2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆ヨーロピアソ統一戦争 第八戦線◆

1 :442 ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:03:59 ID:wGg91aZS





     人間とは取り引きをする動物なり。犬は骨を交換せず。



                                      Adam Smith 


                             (題字:投影 ◆cANON/wn/E氏)
   Europeaso                         ――┐     ┌―┐ |__o ――、
       Unification War                ──┤ ――│  │ |     ヽノ ヽ /
                              ──┘     └―┘ ー―   ノ   ノ
                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        第八戦線                 く  十        ヽソ 、    ク
                              ∠、 ∠、  ―――  .田 十   -干l-
                              ' |丶丿レ        十 乂    丁 第七戦線
 ____________________ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  Keyword written by アダム・スミス1723〜1790
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  スコットランド生まれイギリスの哲学・経済学者。
  著書には『道徳情操論』『国富論』等の大著を次々に記したことで有名である。
  「見えざる手」はいまでも通用する言葉であり、その貢献の高さから「近代経済学の祖」とされる。
  重商主義、保護貿易を否定し、分業、労働価値説などを説いた。
  彼の死後、その論理はウェーバー、リカード、さらにはマルクスと言った人間が影響を受ける。
  それはつまり、彼が偉大な人物であったということの証明なのだ。

2 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/10/06(金) 22:04:58 ID:cO6owqvq
おろ、

3 :442 ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:08:10 ID:4KE7ipzP

┏──────────【重要事項】──────────┓
┗──────────【重要事項】──────────┛
  作品における基本的に作者間同士の関係は一切ありません
      一人一人のヨーロピアン戦争をお楽しみください


   しかし、現在【442 ◆28/Oz5n03M】と【モランツ抗戦派】
    この二人のヘタレ職人は合作で話をすすめています
           楽しみにせずお待ちください
┏──────────【重要事項】──────────┓
┗──────────【重要事項】──────────┛
・sage推奨 
・感想や雑談は、職人の力になるので礼儀を守って書いてください
・保管庫 http://sunset.freespace.jp/aavideo/index.html 
・このスレには兵士採用システムというものがあります
 http://www.geocities.jp/fan_europeaso/  
このスレの「新キャラクターを貼るスレッド」に投稿すると
優しい職人さんがキャラクターを使ってくれる「場合があります」

【その際には、そのキャラの長所・短所をなるべくかいてください】
しかし、キャラが採用されても残念ながら

             wWw     
             (゜д(;;;)    このようになる場合がございます
             ( ii:† )     責任はもてませんのでご注意下さい
              |_ #/ 
            .,,. じJ


4 :442 ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:10:05 ID:4KE7ipzP
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   
         __ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;「北海」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
―'´`ー 、 / ̄    ̄ ̄ ̄`ー 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/丶;;;;;;;
      v             ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/`ヽ;;;;;/     ̄
          モナエト連邦  ヽ___|\/  ゝ´
                            [ヨーロピア勢力地図]
           凸(首都)
- 、_                 , -―― 、
    ̄)           ,ー― 、|     ヽ
     \          l    |´ 凸(首都)\__ __/´'〜ー
凸(首都) \         '´    `l         ノ  ̄ (首都)凸
        l       | ジエン国 t  アヒャ国   |    モランツ        
 フラソス国  `ー 、, -―'         |        j   _     ノ
           l   凸(首都)   |           |-―'´  ヽ、_/
         _ノー― 、 _ _ _ノ       N;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ ̄ ̄\
         );;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄  ̄  ̄ |   /` 〜'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/G.S.U.K. |
 /ー 、   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    /h |
ノレイア ー 、/;;;;;;;;;;;;対楼洋;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ_ ノ  ^'
`ヽ、ール ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;ー―´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  `ー-〜´\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| G.S.U.K.  \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   凸(首都) );;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\_        ヽ__;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\___ノ\_|;;;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

5 :442 ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:10:55 ID:4KE7ipzP

 [よくわっかんねーあらすじ]

  3世紀後半、ヨーロピアソ大陸の中央に位置する『クラスボデー連合国』
 この国が、政治性の対立により【ジエン国】と【アヒャ国】に分裂する
 
  この後、一時の平穏をヨーロピアソ大陸にもたらすが、その平和は長
 くは続かなかった。

  他が他を力で圧倒する世になり、己のエゴイズムを成し遂げる欲は
 国・人を悲しみの際に落とす。




            物語は、ここからが始まりであった




6 :442 ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:12:48 ID:4KE7ipzP
第7スレからの続き貼ります

7 :442(33/50) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:13:35 ID:4KE7ipzP


 ┌t―――――――――――――───────
 |【チェス】って知ってますか?あれはどんなプロでも
 |十手以上先を読むことはできないそうですよ
 └t―――――――――――――───────


                               ┌t――――――――――――
                               |人生だって、そんなもんでは?
      ┌―┐                         └t――――――――――――
     _|! _,|_             ノ'''''ヽ
     (д・ )            ミ・  彡 
     i, ':^`l         _,    / ゚゚ `
     lj_,: l_j          ~.・━ι  lj
      (_ハ_j           ;    U U




8 :442(34/50) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:14:48 ID:4KE7ipzP

  

 ┌t―――――――――――――───────―――――――――
 |この先、世は混迷を極める、皆、自己の夢と証したエゴイズムの塊だ
 └t―――――――――――――───────―――――――――


                          ┌t――――――――――――─────────
                          |しかし、兄ちゃんはそれを受け入れるつもりはない
      ┌―┐                    └t――――――――――――─────────
     _|! _,|_             ノ'''''ヽ
     (д・ )            ミ・  彡 
     i, ':^`l         _,    / ゚゚ `!
     lj_,: l_j          ~・━ι   lj
      (_ハ_j          ...    U U





9 :442(35/50) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:16:11 ID:4KE7ipzP





 ┌t―――――――――――――───────―――
 |ならどうしたいんだよ? ハッキリとそれに生きていけよ
 └t―――――――――――――───────―――






10 :442(36/50) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:17:25 ID:4KE7ipzP



     クルッ 彡
        ┌―┐           
       _|! _,|_             ノ'''''ヽ
        ( ・д)            ミ・  彡 
       i ,^':`l         _,    / ゚゚ `!
       l_j_,: lj          ~・━ι   lj
        (_/l_)          ...    U U





11 :442(37/50) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:18:10 ID:4KE7ipzP

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 僕に…できるかな?
  \_________




        ┌―┐                  ・・・
       _|! _,|_             ノ'''''ヽ
        ( ・д)            ミ・  彡 
       i ,^':`l         _,    / ゚゚ `!
       l_j_,: lj          ~・━ι   lj
        (_/l_)          ...    U U


12 :442(38/50) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:18:58 ID:4KE7ipzP

               ┌t―――――――――――――────
               |あんたがしっかりすれば、皆ついてくるさ
               └t―――――――――――――────

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | …何故わかる?
  \________

        ┌―┐                  
       _|! _,|_             ノ'''''ヽ
        ( ・д)            ミ・  彡 
       i ,^':`l         _,    / ゚゚ `!
       l_j_,: lj          ~・━ι   lj
        (_/l_)          ...    U U


13 :442(39/50) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:20:45 ID:4KE7ipzP




                  …
          ,_    ノ'''''ヽ
           ~・━- ゚  彡
               


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




      ┌t――───────――
      |それが男ってもんでしょう?
      └t―――――――――――





14 :442(40/50) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:23:43 ID:4KE7ipzP

                            …
                        ┌─┐
                             _|! _,|_
                         (д )
                          i, ':^`l
                          lj_,: l_j
                          (_ハ_j


      …
         ノ'''''ヽ 
      ~・━-  彡


15 :442(41/50) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:24:39 ID:4KE7ipzP

                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    |   …フッサギ
                   \________


                            
                        ┌─┐
                             _|! _,|_
                         (д )
                          i, ':^`l
                          lj_,: l_j
                          (_ハ_j


            ン?
         ノ'''''ヽ 
      ~・━- ゚ 彡


16 :442(42/50) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:25:16 ID:4KE7ipzP

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | 今すぐ、主な将に全員集合をかけてくれ
   \_________________
                ┌t──────────────────
                |え…いや、俺はあんたの部下じゃないし…
                └t──────────────────
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | いいから早く!!
    \________

                             
                           ノ'''''ヽ  
                       ~・━д゚; 彡
                         ∩ v  i 
                ┌―┐         |  |  
               _|! _,|,         し `J 
              ( ・д)
              i, ^:^ l     
              l_j_, : l
              (_ ハ_j
                       ┌t────―
                       | お、おう…
                       └t─────

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | 僕は先に戻って皆を待つ
   \___________


17 :442(43/50) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:26:40 ID:4KE7ipzP


                ┌t────────────
                |…じゃ、じゃあ呼んでくるわ…
                └t────────────


   ┌─────             ノ'''''ヽ
    l                    ミ ;゚д彡
   ノ フッサギ!             / `vヽ
   ヽ、 ____             υ   l)
      ̄ ̄                 (_ノ^ヽj






18 :442(44/50) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:27:19 ID:4KE7ipzP


   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 待ってくれ
   \_____



                          ┌t―――――
       | ̄ ̄|                 | ・・・・・・ん?
      _|__|_           ,,,,,,     └t―――――
      ( ・∀)         r'~_ ~j 
       l~  `l´`l         ミд゚ シ
       l l    lj         /v´ ヽ
      "l  l  l'         (,l   lj
        (_) __)        ι ^ J



19 :442(45/50) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:28:11 ID:4KE7ipzP




   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ありがとう、晴れなくても曇りに戻ったよ
   \_________________



                          ┌t――――――――――――――
       | ̄ ̄|                 | …ああ、''後晴れ''になるよう祈るよ
      _|__|_           ,,,,,,     └t――――――――――――――
      ( ^∀)         r'~_ ~j 
       l~  `l´`l         ミー゚ シ
       l l    lj         /v´ ヽ
      "l  l  l'         (,l   lj
        (_) __)        ι ^ J



20 :442(46/50) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:28:52 ID:4KE7ipzP

                     r-┐ ソレジャア〜
                     |_|
                    (('(コ・)
                    `,  l
                     `Uノ
    



     ,,,,,   オーゥ
    j~ _~`l 
   シ   ゚ミ ')
   / ゚゚  ヽ
   /     |
  ノ     ゝ
   ̄ ̄ ̄ ̄


21 :442(47/50) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:30:03 ID:4KE7ipzP



         ┌t────────────―
         |・・・俺のおかげじゃないさ・・・
         └t─────────────


                  ,,,,,
                r'~_ ~j
                ミд- シ
                /v´ ヽ
                (,l   lj
                ι ^ J





22 :442(48/50) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:31:07 ID:4KE7ipzP

   ┌t──────────────────────―――──
   |背中を押してもらえば立ち上がれる男だったんだよ、兄ちゃんがね
   └t─────────────────────────――
                  _          _
              , ´,           、 ヽ
              / l              l  l
                l  l                l  l
                 l  |            l  l
                l  ゝ、_ _ _ _ _ ,'  l
            /´l ';;;;,,ー ― - ― -   l ヽ
            l;; .; ;;.>−-  ,,,,,,__ ―<;; ; ;;l
            ヽ、ノ,  ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ、ノ
               l ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;  l `
               l  ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; l
               ゝ   r,,ー −,,ヘ,   <
             −´    `ー−― '    ー -


23 :442(49/50) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:32:26 ID:4KE7ipzP


     ┌t─────────────────―
     |それにしても、肩入れしてやりたくなるような
     |オーラが出てるよなぁ・・・あの兄ちゃんには
     └t──────────────────


                  ,,,,,
                r'~_ ~j
                ミ゚д゚ シ
                /v´ ヽ
                (,l   lj
                ι ^ J



24 :442(50/50) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:33:06 ID:4KE7ipzP





     ┌t────────────────―
     |出世したら、旨い酒でもゴチになろうかね
     └t─────────────────





                            t-b-continued


25 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/06(金) 22:34:22 ID:uK9nAwwV
リアタイ乙ー
待ってましたー!

26 :後書き地獄<5> ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:34:39 ID:4KE7ipzP
31コマ目、フッサギは「運や実力だけじゃない」と言いますが
「それ以外に何かあるのかよ」という感じもします。

まぁ、生きる上で成功するコツは実力と運でしょうが、
私はそれに「タイミング」が含まれると思っています。

唐突に私は何を言い出しているのでしょうか。

この「タイミング」というのは、「根気」であり「空気を読む」ということであり
定義が定まらない使いやすい単語でもあると思うのですが。
同時に、それだけ人生が難しいものであるということを証明しているようで好きです。


27 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/10/06(金) 22:34:53 ID:cO6owqvq
リアルタイム乙です

やっぱかっけえなあ

28 :後書き地獄<5> ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:35:16 ID:4KE7ipzP

久しぶりにAA描いたらヘタクソになっちゃってたなー、HAHHAー!
いつも通りだと思う人、貴方は正しいです。



もう話すことがありません



実は後書きの1と2の間は1時間弱経っております。
こういう裏設定は、読者が喜ぶと聞いたのでやってみました。


駄目ですか、AAかけですか、そうですか。



それではまた次回お会いしましょう。

29 :442 ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:44:53 ID:4KE7ipzP



              『アダム・スミス』



     この名前を聞いたことの無い大学生はいないと思います。
     スコットランド生まれ、イギリスの哲学者であり経済学者

     スミスと言えば「国富論」と思われるかもしれません。
     しかし、「スミス」の名が世に知られることになるのは
     『道徳情操論』というものです。
   ──────────v───────────────
                   
                  442         ミミミ 
                ( ´∀`)       (´∀`,)
                ( つ旦)       ,(旦と )
                と_)_) ●●   (_(_つ   

   __________,、_________________
  
     初期のスミスは、道徳学・論理学を主に学んでいたとされます
     その中で、色々な学者と交わり、経済というものを睨んだ名著
     『国富論』が発行されることになります。


30 :442 ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:45:26 ID:4KE7ipzP

     このような『経済思想』は、18世紀後半だと
     主に『重商主義』『重農主義』などがあります。

     これらは、倫理学・哲学との隣接分野と呼ばれていて
     スミスも哲学から経済思想を持つようになり、人と話すことで
     『国富論』を生み出します。
   ──────────v───────────────
                   
                  442         ミミミ 
                ( ´∀`)       (´∀`,)
                ( つ旦)       ,(旦と )
                と_)_) ●●   (_(_つ   

   __________,、_________________

     『国富論』は『近代経済学』の祖著と見られて、
     だからこそ、スミスは「経済学の父」と呼ばれるわけですね。
  
     「見えざる手」という言葉を一度は聞いたことがあるはずです。

     市場には需要と供給がありますが、それを「適正な位置」
     これに戻すのは、この「見えざる手」であると言う事です。


31 :442 ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:46:51 ID:4KE7ipzP

    即死回避のためもう少しだけ続きます。

   ──────────v───────────────
                    ウン
                  442         ミミミ イッコモライマスネ
                ( ´∀`)       (´∀`,)
                ( つ旦)     ●⊂旦と )
                と_)_) ●    (_(_つ   

   __________,、_________________

     スミス存命当時、「商業」は政治の手が加わり、関税や貨幣の調整をとる。
     輸入を減らし輸出を減らす、これが国が富むコツだといわれていました。


32 :442 ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:47:31 ID:4KE7ipzP

     スミスは「そうではない」と叫びます。
     「政治の手をなるべくかけずに、自由な貿易で輸入を
     増やすからこそ輸出も伸びる、関税も撤廃するべきだー」

     こうスミスは言うわけです。
     ちなみにこの考え方を現代でやると大変ですよ。
   ──────────v───────────────
                   
                  442         ミミミ  モグモグ
                ( ´∀`)       ●〜`,)
                ( つ旦)       ,(旦と )
                と_)_) ●     (_(_つ   

   __________,、_________________

     まぁ当時の『絶対王政』も絡んでいたりしてて、
     しっかり勉強をするとわかります。


33 :442 ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:48:01 ID:4KE7ipzP

     ここから王政が滅び、産業革命を迎える…
     歴史とは、それぞれが別物であるように見えて
     一つの紐のようにつながっている。

   ──────────v───────────────
                   
                  442         ミミミ  モウイッコモライマス
                ( ´∀`)       (´∀`,)
                ( つ旦)     ●⊂旦と )
                と_)_)       (_(_つ   

   __________,、_________________

     やはり人間というものは、知を記すからこそ
     人間であって…



34 :442 ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:49:13 ID:4KE7ipzP




                                ウマイッスネ
                  442         ミミミ  コノマンジュウ
                (   ´)       ●〜`,)
                ( つ旦)       ∩旦と)
                と_)_)       (_(_つ





35 :442 ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:49:55 ID:4KE7ipzP




                                
                  442         ミミミ
                (   ´)       ●〜`,)
                ( つ旦)       ∩旦と)
                と_)_)       (_(_つ





36 :442 ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:50:26 ID:4KE7ipzP




                                 ンメー
                  442         ミミミ
                (  #´)       (;゚∀゚)=3
                ( つ旦)       ∩旦と)
                と_)_)       (_(_つ





37 :442 ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:51:04 ID:4KE7ipzP

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | テメェ!萬勝堂の銘菓、栗まんじゅうだぞ!!
    \___________________


         フタツモクイヤガッテ!!!


          . ’      ’、   ′ ’   . ・ 
        、′・. ’   ;   ’、 ’、′‘ .・” 
      ’、′・  ’、.・”;  バキ”  ’、                  
     ’、′  ’、  (;;ノ;;ドカ (′‘ ・. ’、′”;
     ’、′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   ” ;  ’、′・
    、 ’、 ’・ 、´⌒,; 442 '⌒((´;;;;;ノ、ミミミ"'人      ヽ
           、(⌒ ;;;:;(#`д)´'⊃从 ;( ゚∀゚)'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、
         ( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・ ヽ    ,[]
    ;゜+° ′、:::::. ::: ´⌒(,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ    ヽ/´
        `:::、 ノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ

     ┌──────────────────
     |おいしかったで〜す、ごちそ〜さま〜 ゲプ
     └──────────────────


38 :442 ◆sfWLaJfMA. :2006/10/06(金) 22:52:02 ID:4KE7ipzP

               それでは、引き続きスレをお楽しみください

                  - European unificational war -
      ┏≡=≡━
      ‖       _  _              _   
      ┣巛⇔=-  |;;;;| |;;;;|  γ⌒丶 ┏━┐ |||  )  γ⌒ゝ     γ⌒ヽ
      ‖       |::::|__|::::|  /      .│口┃ ||| ̄   ゙;_ ̄   A  ┃   》
      ┗≡=≡━  \_/ /   .   ┗─┛ |||       ̄      ‖  ┃
  ||;i| ┏┐                         _                 |

  ┃|| ┃.|||                       _|l!:|_              ||
  |.|i|_|i!;:| |||==┓     .       ┌─      |;:t;d;:j;:r|      E〓∃    ||
  ヽ;:;!l;fl;丿 ||   |||  ο  r';  o  │    ⌒|   ~~|;!i|~~ .○    |||  |||  A  ||
   ヽ;j;:/  |||  ||  ┃ ┼  ┃  └─  σl_     |:!:|   ┃ □ |||  ||| .     ||
               _      _             ""
               | | .. _  | |           ┃ ̄ ̄)
               ヽ ヽ || / /     A     .|||━==
                | 凵;凵 |              ||   ヽ
                └- -- -┘            |||   \


                   〜 justice and nation 〜


39 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/06(金) 23:58:56 ID:1IMGuIFg
新作乙

40 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/07(土) 00:12:38 ID:YWi4AUTr
お疲れ様ー!俺はこの時をまってたー!!

41 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/07(土) 01:43:52 ID:iCGPyfzZ
キタコレ! お疲れ様。やっぱいいなぁこのスレは

42 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/07(土) 23:17:35 ID:SFMNLooQ
復活おめでとうございます!

43 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/08(日) 15:43:16 ID:pdpYa5mM
復ッ! 活ッ!!

神復活!
 神復活!
  神復活!
   神復活!
    神復活!
     神復活!

44 :ロッテブルガリアトウガラシ ◆eSVtLi0ngE :2006/10/09(月) 20:15:19 ID:9Re4Uh/W
何ですかこの学術的なスレは?

良スレに認定します。

45 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/09(月) 20:31:07 ID:hhQot7ff
乙です

>>26
事を為すには「時」がある。というやつですな

46 :ロッテブルガリアトウガラシ ◆eSVtLi0ngE :2006/10/11(水) 21:23:26 ID:/LZqZ0nk
続きを期待しております。

47 :442(0/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 14:56:30 ID:6THtPfsT
演説やクラス会で話すのは、決して得意じゃなかった。

なんで皆、あんなにうまく話せるんだろう?
なんで皆、あんなに楽しく話せるんだろう?

何が僕と違うから、あんなに違うんだろう?



今、皆の前で話すことに、何の抵抗も無い


そうか、きっと、みんな、このふうけいを、みて、いたんだ。



48 :442(1/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 14:57:11 ID:6THtPfsT
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::―┼兄弟は…―――― :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄─
       モルー、お前はよくできる子だ |
      _____________─



      ∧∧
    ( ・-・)
    l´, :^!             ハハハ
    l_l,_: j        、' ` /_
     (_ハ_j       -    丶

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::: ―――みな優秀だった┼―:::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

49 :442(2/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 14:57:53 ID:6THtPfsT
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::―┼僕はといえば…――――:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄─
       ん?なんだモラザーいたのか  |
      _____________─

           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―
            お前はもう寝なさい |
      ∧∧    _________―
    ( ・-・)                  ┌―┐
    l´, :^!                _|! _,|_ ,
    l_l,_: j                (д;;;;;) -
     (_ハ_j                l´   ^l `

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::: ―――絞りカスだった┼―:::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

50 :442(3/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 14:58:33 ID:6THtPfsT
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::―┼劣等感を背負って―――― ::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄─
       将来の為に明日は父さんと来い|
      _____________─


       ・・・               ハハハ !
      ∧∧
    (-・ )                 、ゞ l
    !´: `l                 -,
    !j!: l_j ))                 ´/
     l_ハ_) )))

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::―――そうやって生きてきた┼―:::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

51 :442(4/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:00:10 ID:6THtPfsT
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::―┼それでいいと思ってた―――― ::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                |! ,  |
    n ┌窓┐ n  |i ;;, | n ┌窓┐ n
    ,|;;|, |;:::|::::| l::; ) |! ; ; ;| ,|;;|, |;:::|::::| l::;)
    ,|::|, |::::|::::|(::(  |i ::::: | ,|::|, |::::|::::|(::(   ,,,..
   ,ノ:::|└┴┘|:::), |!!;;;;; |,ノ:::|└┴┘|:::) ;;;;;;;,,
     ̄          |i ::::: |  ̄     ~   ::::::::::::..
――――――――┘―└―――――――――
      ∧∧
    (-・ )
    !´: `l
    !j!: l_j ))
     l_ハ_) )))

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::: ―――それでいいと…思ってた┼―:::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

52 :442(5/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:01:16 ID:6THtPfsT
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::―┼それでいいって…―――― :::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                |! ,  |
    n ┌窓┐ n  |i ;;, | n ┌窓┐ n
    ,|;;|, |;:::|::::| l::; ) |! ; ; ;| ,|;;|, |;:::|::::| l::;)
    ,|::|, |::::|::::|(::(  |i ::::: | ,|::|, |::::|::::|(::(   ,,,..
   ,ノ:::|└┴┘|:::), |!!;;;;; |,ノ:::|└┴┘|:::) ;;;;;;;,,
     ̄          |i ::::: |  ̄     ~   ::::::::::::..
――――――――┘―└―――――――――
      ∧∧
    (-   )  ピタ…
    !´: `l
    !j!: l_j
     l_ハ_)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 いいっていいっていいっていいっていいって
 いいっていいっていいっていいっていいって
 いいっていいっていいっていいっていいって

53 :442(6/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:02:03 ID:6THtPfsT
いいわけないじゃないかぼくだっていきてるんださい
のうがないだけでちからがない________
━━━━━━━━━━━━/ おい、モラザー… |
                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  い い っ て …


       ∧∧
     (-; )
     ; !´: `l ;
     ; !j!: l_j ;;
     ;, l_ハ_) ;;
 ________
/おい、モラザー…  |━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄あつかいなんだぼくだってお
なじきょうだいなのにぼくだけがこんなめにあうなん
ておかしいじゃないかとうさんなんでだよあいしてよ

54 :442(7/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:02:46 ID:6THtPfsT

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |    あ
   \_____   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   |   フェイス
      、 l  ,       \_____
       ┌―┐
      _|! _,|_
      (・∀・)
      i´  : `
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       ____________
    | 机           |       /「あ」じゃないだろう「あ」じゃ |
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
                 /          ヽ
                 / ヽ             
                ノ               |
                `、  
                 lつ             l
                 \_           _丿
                   /´;;;;;;;;;;;;;;;;;;0 0;;;;;;;;,,,  `ヽ
                    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ヽ
                /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ヽ
                 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ヽ
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ゝ

55 :442(8/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:03:18 ID:6THtPfsT
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::| 早速座ってくれ  :::::::_____________::::::::
::::::::\_______:::::ノ…言われなくてもそのつもりだ |:::::::
::::::::::::::::::::::┌―――┐::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::::::::::
::::::::::::::::::::::::| ― l ゚∀| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::|ソトー, \_ | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::┌―┐:|       /l :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
!::::::_|! _,|,::|  ,,,,,,,,,,(´! :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::( ・∀)::| <_`  )_| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::l´, :^っ l´:  `! | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::l_j, :l´|! lj:: _l_|;;| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

56 :442(9/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:04:54 ID:6THtPfsT
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::| ハハ そうかすまん :::::::_____________::::::::
::::::::\_______:::::ノ ・・・・・・・・・・ふん・・・・・・・・・ | :::::::
::::::::::::::::::::::┌―――┐::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::::::::::
::::::::::::::::::::::::| ― l ゚∀| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::|   , \_!| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::┌―┐:::::|     /l_  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
!::_|! _,|, :::!| ,,,,,,,,,,(´∀ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::(∀^ )::::!|<_`  ) :,| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::l´: ^l :::l l´  `! : | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::lj!: _l_l :::| lj:: _l_|  | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

57 :442(10/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:07:53 ID:6THtPfsT






                      ーt――― 、
                      モ 〜    ー 、  
                        ルァ〜    ヽ
                          ズァ〜   ゝ-
        ┌―┐               ___ _ノ´
       _|! _,|_ ,           ーt´
         (∀・ ) -
            `


58 :442(11/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:09:16 ID:6THtPfsT

            ーt――― 、
             ツカ〜   ー 、  
              レェ〜     ヽ
               タァ〜   ノ
            ―t―――v―'´


           ノ'''''ヽ,
              ̄  ⊂ミ。A。ミ⌒)⊃


        ┌―┐    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       _|! _,|_    |ありがとうフッサギ…
        (  ;)    \_________
       ノ´゚ ゚ `i


59 :442(12/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:09:52 ID:6THtPfsT





    r―――――――――
    | コントはもういいか?
    └─────────






60 :442(13/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:10:29 ID:6THtPfsT



    r――――――――――――――――――――
    | 引退宣言のために呼んだのなら、俺は帰るぞ?
    └─────────―――――――――――


                        

                    ├゙ ン

                ∧∧β
               (・д・)
               (____ミ


61 :442(14/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:11:51 ID:6THtPfsT



    ( ^∀)_______
   /   
    | さぁレコーゾも座ってよ
   \__________
                    
                     …
                ∧∧β
               (-д-)
               (____ミ




62 :442(15/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:12:37 ID:6THtPfsT

     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | さて、会議をしようか
     \_________」
    


            ∧_∧
           ( ・∀・)  
           (  {|:|} )  ( ・∀・)
        \ ̄ ̄ ̄目 ̄ ̄ ̄ ̄目 ̄\
       /|_/|                 \
       ( ;´д) 目               \  ∧∧β    _______________
       (    )\                    \(д-,)    /なんだ?泣いて家に帰る相談か?|
       ⊂  ∪  \                  目\__ミ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              .\                    \  ,,,,,,,,,,,,,,
                   \                    \(`   )
             ∫,,,∫ \                    目   日
             <#゚ -゚>   .\目                   \(_)
             (  つ    \       目          \
             ⊂ ノ      | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|

        へへ ―――――─┐
       | フェイス!!!  |
       └────────┘
 

63 :442(16/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:13:10 ID:6THtPfsT

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | いいんだ、ライナモス、フェイスの言うとおりだった
      \_____________________















      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | 僕は、その前に言わなければならないことがある
      \_____________________





64 :442(17/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:13:48 ID:6THtPfsT
 …       |                          │     ・・・
    /l _/l |                          │ 
   ( ´д`)|                          │ (・∀・;)
          |                          │
―――――┘                          └―――――



    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 僕の覚悟を、聞いて欲しい
    \____________







─────┐                          ┌─────
 …       |                          |     ・・・
   ,,,,,,,,,,,, |                          |  ∧∧β
,   ( ´_>`)|                          | (д-,)
          │                          |


65 :442(18/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:14:24 ID:6THtPfsT


      今までわからなかった、何故歴史は戦争を繰り返すのか


   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | 皆、僕はもう迷わない…この国を平和にするために
   \______________________
;::;:;:;;:;:::;:::;:;:                        :::::::;;;;:;::;:;:::::;::;
                               ;:;:;;:::;:;:::::;:::;;;
              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|          ;:;:;:;:;;:;:;;;;;;
              |            |    ________________
              |            |    l
              |            |   < いや…この大陸を平和にするために

              |            |    l________________
            _|______|_
             .l'゙  .,.,    .,.,   ゙'l.
            ,i"  (;:;)   (;:;)  "i,
            |,  "      ゙   |
            'i,    ヽ−/    ,i'
            ゙i,    ヽ/     ,!"
             ゝ         ヘ


  だけど違う、わからなかったんじゃない、わからなくてもいいと思ってた。


66 :442(19/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:14:58 ID:6THtPfsT

   人生とは、何をなしたかによって決まる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           |\   /\
    , lヘ、 _|  ヽ/   /
  ヾハj ^´           \/|
  ゝ'          ^ __ノ    _
   )  ふざけるな!  >    __|lll|__ ヾ
  < >           |    lllllllllllllllllllllllllll|
  ノハ,,,,,L!、 ___K>―''´ )      ̄ ̄|lll| ̄|lll|
  ^  ゙゙  `´`T´               |lll|  |lll|
                        ̄ ノllノ  ッ
                         ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      僕に、''それ''ができるんだろうか?


67 :442(20/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:19:02 ID:6THtPfsT

   いや、フッサギが言っていたじゃないか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ヽ人_从人__从_从人__
  ノ  ふざけるな!!  >
   Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒
         ヽ人_从人__从_从人__人__从人__从
         ノ ヒゴルガ君は、僕の友人だ! >
          Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒Y⌒WY⌒⌒´

            ∧∧ ,,,,ノ)
           (д・#)д゚ )
           !´: `つ />
           !j!:  i' ・, l_l 
           l__ハ_) ハ_)゙ 

  ヽ人_从人__从_从人__人__从人__从_
  ノ お前が馬鹿にする必要もないし >
  )  できやしないことだろうが!! >
   Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒Y⌒WY⌒⌒´


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   何かを成す為に必死に前を向くんだ。


68 :442(21/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:20:32 ID:6THtPfsT

    だって僕には、それしかできないから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         ヽ人_从人__从_从人__人__从人__从_
         ノ俺は、お前のような才能は無い!>
          Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒Y⌒WY⌒⌒´



            ∧∧ 
           (д・#)
           !´: `つ
           !j!:  i'
           l__ハ_)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    せめて、せめて自分の信念をもって


69 :442(22/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:21:28 ID:6THtPfsT

           生きていこう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ヽ人_从人__从_从人__人__从人__从__从人___从人__从
         ノだが、お前のような間違ったことだけはしない!!>
          Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒Y⌒WY⌒⌒´YW⌒Y⌒WW⌒



           ハ    ハ
           / ',   /  ',
          /  ',  /   ',
          /   ゝ/   ヽ
         /´         `l
         l  (;;;)         !
         i_      ┼┼    i
         | `ヽ   ┼┼    l
         ヽ ノ       ,  丿


  ヽ人_从人__从_从人__人__从人__从___从
  ノそして、自分の信念だけは曲げない!>
   Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒Y⌒WY⌒⌒´⌒WW


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          生きていこうよ


70 :442(23/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:22:04 ID:6THtPfsT
       …
                     …
            ∧_∧
           ( ・∀・)  
           (  {|:|} )  ( ・∀・)
  …     \ ̄ ̄ ̄目 ̄ ̄ ̄ ̄目 ̄\
       /|_/|                 \
       ( ´д) 目               \  ∧∧β  
       (    )\                    \(д ,)   
       ⊂  ∪  \                  目\__ミ  
              .\                    \  ,,,,,,,,,,,,,, …
                   \                    \(`   )
             ∫,,,∫ \                    目   日
             <#゚ -゚>   .\目                   \(_)
             (  つ    \       目          \
             ⊂ ノ      | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|


71 :442(24/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:22:58 ID:6THtPfsT



   r ―――――――
   | フ・・・フハハ・・・
   └―――――――




72 :442(25/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:23:31 ID:6THtPfsT


                
            ∧_∧
           (;・∀・)Σ            ノハli!゙゙゙゙゙ヾゝ\/ゝ
           (  {|:|} )  ( ・∀・)      < はっはっは! \
         \ ̄ ̄ ̄目 ̄ ̄ ̄ ̄目 ̄\    ノソ//ゝゞヾ\ヾ/
       /|_/|                 \
       (; ´д) 目               \  ∧∧β  
       (    )\                    \(∀ )   
       ⊂  ∪  \                  目\__ミ  
              .\                    \  ,,,,,,,,,,,,,, 
                   \                    \(`;  )
             ∫,,,∫ \                    目   日
             <#゚ -゚>   .\目                   \(_)
             (  つ    \       目          \
             ⊂ ノ      | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|



73 :442(26/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:24:28 ID:6THtPfsT

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | なにか、おかしいかぃ?
    \__________

                
            ∧_∧
           (#・∀・)                  r ―――――――――――――
           (  {|:|} )  ( ・∀・)              | フェイス、新しい軍事システムの
         \ ̄ ̄ ̄目 ̄ ̄ ̄ ̄目 ̄\            | 構想を練っておけ
       /|_/|                 \,        └―――――――――――――
       (; ´д) 目               \  ∧∧β  
       (    )\                    \(,,・д)        ____
       ⊂  ∪  \                  目\__ミ      ノ わかった|
              .\                    \  ,,,,,,,,,,,,,,   ̄ ̄| ̄ ̄
                   \                    \(`   )
             ∫,,,∫ \                    目   日
             <#゚ -゚>   .\目                   \(_)
             (  つ    \       目          \
             ⊂ ノ      | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|



74 :442(27/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:26:53 ID:6THtPfsT

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |   え、それって…
    \________        r ――――――――――――――――
                              | ライナモス、お前はジェム、フッサギと
                              | 王宮へ行って、会見のナシをつけろ
            ∧_∧            └――――――――――――――――
           (;・∀・)                  r ―――――――――――――
           (  {|:|} )  ( ・∀・)              | 必ず成功させるんだぞ、いいな
         \ ̄ ̄ ̄目 ̄ ̄ ̄ ̄目 ̄ \           └―――――――――――――
       /|_/|                 \,   
       ( ´ー) 目               \   ∧∧β  
       (    )\                    \(д・,,)        ____
       ⊂  ∪  \                  目\__ミ      ノ 頑張れよ|
              .\                    \  ,,,,,,,,,,,,,   ̄ ̄| ̄ ̄
                   \                    \(<_`  )
             ∫,,,∫ \                    目   日
             <#゚ -゚>   .\目                   \(_)
             (  つ    \       目          \
             ⊂ ノ      | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|

    へへ ―――
    | はい、OK〜
    └―――――


75 :442(28/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:28:32 ID:6THtPfsT



           ∧∧β
          (д・,,)―――――――――――――――――――
            | フッサギ、後で同盟の内容を聞きたい、いいな?
            └――――――――――――――――――――




              ノ'''''ヽ
             ミ  ・彡 
             / ゚゚ `l
            ι   lj
               U U


 ┌t―――――――――――――───────
 | 構いませんよ、こちらとしても願ったり叶ったりで
 └t―――――――――――――───────


76 :442(29/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:29:15 ID:6THtPfsT

           ∧∧β
          (д・,,)―――――――――――――――――――
            | 茂名、お前は軍事調練だ、規律書と馬術の基礎
            | この二点の指南書を作ってくれ、早急にな
            └――――――――――――――――――――




                              ┌─────────
               \_/       ┃はい、お任せください
               //;;;;;;;.ヽ       └─────────
               日 ´ー)
              (;目―日;)
               └━━┘
               /;;;;|;;;;;;|;;;.ヽ
               (_)_)



77 :442(30/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:29:55 ID:6THtPfsT


    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | ……凄い………
    \________        r ―――――――――――
                              | モラザー、これでいいか?
            ∧_∧            └―――――――――――
           (;・∀・)                  
           (  {|:|} )  ( ・∀・)     
         \ ̄ ̄ ̄目 ̄ ̄ ̄ ̄目 ̄ \
       /|_/|                 \,   
       ( ´ー) 目               \   ∧∧β  
       (    )\                    \(・,,  )      
       ⊂  ∪  \                  目\__ミ    
              .\                    \  ,,,,,,,,,,,,, 
                   \                    \(<_`  )
             ∫,,,∫ \                    目   日
             <#゚ -゚>   .\目                   \(_)
             (  つ    \       目          \
             ⊂ ノ      | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|


78 :442(31/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:30:44 ID:6THtPfsT

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | ……………うん
    \________        r ――――――――――――――――――――
                              | よし、決まりだ、では急いでここを引き上げるぞ
            ∧_∧            └――――――――――――――――――――
           (;・∀・)                  
           (  {|:|} )  ( ・∀・)     
         \ ̄ ̄ ̄目 ̄ ̄ ̄ ̄目 ̄ \
       /|_/|                 \,   
       ( ´ー) 目               \   ∧∧β  
       (    )\                    \(・,,  )      
       ⊂  ∪  \                  目\__ミ    
              .\                    \  ,,,,,,,,,,,,, 
                   \                    \(<_`  )
             ∫,,,∫ \                    目   日
             <#゚ -゚>   .\目                   \(_)
             (  つ    \       目          \
             ⊂ ノ      | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|


79 :442(32/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:38:49 ID:6THtPfsT


    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | レコーゾ、ありがとう!
    \_________        r ――――――――――――――――――――
                                | 軍師は王のために、ただ策をさずけるのみ、だ。
            ∧_∧              └――――――――――――――――――――
           (*・∀・)                  
           (  {|:|} )  ( ・∀・)     
         \ ̄ ̄ ̄目 ̄ ̄ ̄ ̄目 ̄ \
       /|_/|                 \,      トウゼンナンダヨ
       ( ´ー) 目               \   ∧∧β  
       (    )\                    \(・,,  )      
       ⊂  ∪  \                  目\__ミ    
              .\                    \  ,,,,,,,,,,,,, 
                   \                    \(<_`  )
             ∫,,,∫ \                    目   日
             <#゚ -゚>   .\目                   \(_)
             (  つ    \       目          \
             ⊂ ノ      | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|


              ノ'''''ヽ
             ミ  ・彡 ―――――
              |  (さすがだ……)
              └――――――――


80 :442(33/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:39:54 ID:6THtPfsT

   「一つ一つが適確」
   「当然の答えを当然のように出す」
   
   これは、簡単なように見えて、一番難しい。

                 
             ノ'''''ヽ
            ミд゚ 彡
             /v  ヽ
            (,l   j
            ι^ J


   さすがはレコーゾ…こいつら、強くなるかもな。


81 :442(34/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:40:26 ID:6THtPfsT





           ∧∧β
          (д-,)――――――――――――――――――――
            | そして…もう一つやらなければいけないことがある
            └―――――――――――――――――――――






82 :442(35/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:41:18 ID:6THtPfsT





    r―――――――――――――─―
    | 出て来い、俺の目はごまかせんぞ
    └――――v―――――――───

         /'i,    ,i'ヽ、
       //l ゙l,  ,l"/l !i
       ,i゙ ~ ,., ⌒ ,., ~ ゙l
       l,  (;;)   (;;)  ,i
       ゙!,  /ニヽ   ,!
        ゝ      ヘ
       /        丿ノソ
       l         ソノ丿
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



83 :442(36/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:41:54 ID:6THtPfsT


      運命の針は、再び回り始める


 ┌――――――――――――――――――
 |…いやはやバレちゃってますか…さすが
 └――――――――――――――――――


      凡庸な音に、誰も気づかぬまま



84 :442(37/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:42:48 ID:6THtPfsT

 ┌―――――――――――――――――
 |レコーゾ将軍…と言ったところですかね     _________
 └―――――――――――――――――     ┃何この待遇の差は!
                                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ,;';,      ,;';,    ケハイハ ケシテタンデスガネ   | そういうなギコット…
      ,;'  ';,    ,;'  ';,                  └―――――――――
      ,;'   ';,   ,;'   ';,      [&愉快な仲間達]
    ,;'    ''''''""""'''   '';,                1号   2号    3号
    ,;'             ';            wWw    ∧_∧
   ;;'        ○   ○ ';           (゚Д゚;)    (;´∀`)       ?
   ;';      ( //)=( //);           (ii:† )    (\8/)   ∧_∧
    ';,              ;'            i |, i    | | |   (・  )
     ';             _,;'            u `J    (__)_)  (__ミ
   /  ̄ ̄ ̄ヽ____ノ ヽ
   〈_  ̄ヽ ヽ      ノ)
   |''''''\ヽ   ヽ―    ノ)
   |__ヾ__  〜 ノ  ゝ
    |  ||  |"""ヽ____/ ヽ
    |† .||ニ|    ""|""" |     |
    |  ||_|===□= |    |
    |__|| :|.    / ヽ  |,,,,,,,,,,,,,|


85 :442(38/38) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:43:28 ID:6THtPfsT


 (;・∀);´∀`)ヨ(;´_ゝ`)(;・∀・)(;´∀`) ┐
  |ギコヴァリー!!! ? ? ?       |
  └───────────────┘







              ∧∧
           ┌(,,゚o,o)――――――――――
           |やぁ皆さん、お久しぶりです
           └――――――――――――

                             続く...



86 :後書き地獄(6) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:44:23 ID:6THtPfsT
まぁ、自分の演出が下手なんで説明しますと、最初の━━━のときは
モラザーは自分で思い出すとだらしない生き方してたと思うけど

次の━━━に入ったとき、モラザーは自分で思い出しているわけではなくて
勝手な挿入話、ただし、モラザーは別にだらしなくいきてきたわけではなかった、と。

「資質があった」って程度ですかね

━━━の側にある::::::はモラザーの黒い気持ちみたいなものをイメージして書きました。
なので、後半はとっぱらわれている、と。
 いちいち説明するあたり、恥ずかしいやら、寂しいやらで、自分の能力の無さに涙しそうです。


87 :後書き地獄(6) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:45:05 ID:6THtPfsT
ようやくギコヴァリー合流。
というか、シナリオに全部目を通すと、ヨーロスレが30まで続くような気がしてなりません。
そういうことで、いつもどおりクオリティは低いですが、ご容赦ください。

特に今回は台詞回しや演出・構成のレベルも低く
これでは何か説明・分析してるだけのアニメやAAと変わりません。
場つなぎの回なので、そこまで考えていると先に進めなくなるのですが
やはり書き手側からしても、読者側からしても気持ちはいいものではないはずです。

重ねてになりますが、本当に申し訳ない。


88 :後書き地獄(6) ◆sfWLaJfMA. :2006/10/14(土) 15:46:41 ID:6THtPfsT
話しを切り替えると、相棒の第Xシーズンが始まりました、
あれは何度見ても面白いものです、
水谷・寺脇の周りを固める演技者の質も高く、
その上、脚本や構成が私好みです。

皆さんも、機会があれば一度は見てみてはどうでしょうか。



to be continued

89 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/14(土) 21:25:44 ID:Yi3UB/Ow
2週連続投下乙です。
ついにギコヴァリーが合流しましたね。
何十スレ続こうと期待して待ってます。

90 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/14(土) 23:07:37 ID:/KTkaZTW
ギコヴァリー合流ktkr!
2週連続更新乙です。

91 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/15(日) 00:15:17 ID:sRqbYDBA
乙!乙!乙!
ギコヴァリーのこれからの活躍に期待

92 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/15(日) 03:21:56 ID:yv2CWbjQ
なんだとっ!もう投下だと!!速い!速いよなんだか神ペースにすら見える!
てらっさ乙!

93 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/15(日) 13:21:09 ID:b/9ZyOi3
きたあああああああああああああああああああ

消えてしまったとしても逆襲してとりかえす。
執筆事情までテーマっぽいなんて、最高だ!

94 :442 ◆sfWLaJfMA. :2006/10/16(月) 01:42:55 ID:Mw9cLJ4Z
余りに投稿感覚が開いていたせいか、レスを忘れていました。

「貴方の読者への気持ちはその程度だったのね!」
「違うよ美智子さん!僕の読者への愛はララバイ不滅さ!ラブ☆スマッシュ2001!」

こんなどうでもいいドラマを考え付きました。
ええ、疲れてるんでしょう、きっと

>>39
どもです
>>40
待っていてくれて、ありがとうございまつる
>>41
いいと思ってしまう辺り、変人ですね
>>42
あ り が と う !
>>43
あ り が と う !

ありがとう!
ありがとう!
ありがとう!
ありがとう!
ありがとう!
ありがとう!

コピペせず、ちゃんと手打ちにしてあります。

>>44 >>46
認定ありがとうです。

>>45
そういうことだと思います。
故にテスト前にこれをAAを作っている辺り、私はそれがわかっていないのでしょう。

95 :442 ◆sfWLaJfMA. :2006/10/16(月) 01:44:20 ID:Mw9cLJ4Z
今週分

>>89
本当は、ギコヴァリーの話しも書きたかったのですが
どこかのCMみたいに「もう我慢できない」感じなので、さっさと合流させました。

>>90
二週連続という奇跡
例えて言うなら、キングメタルを攻略なしで倒したようなものです。

>>91
あり!あり!あり!
ギコヴァリーは、話しの中核をなしていくので、期待してくださって結構です。
まぁ、後は作者の私が扱えるかどうかですよ  ハハハ ハハハ

>>92
ペースだけは神になれました。

>>93
きたぞおおおおおおおおおおおおおおお
頑張っていきますですます。はい。


ハーゲンダッツのアフォガードがおいしいです、それではまた。

96 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/28(土) 20:22:25 ID:Eu12dnkz
442AA神、万歳!万歳!万歳!万歳!万歳!万歳!万歳!

97 :ロッテブルガリアトウガラシ ◆eSVtLi0ngE :2006/11/07(火) 02:30:41 ID:/ybqFrSX
りょうすれageです

98 :ロッテブルガリアトウガラシ ◆eSVtLi0ngE :2006/11/11(土) 22:16:35 ID:nTmZG2D2
age

99 ::2006/11/12(日) 16:35:42 ID:yiGFiQHg
やぁ、またまた君かぁ(>_<)。来ると思ってたよ。歓迎するよ。
とりあえず君には【のろい】をかけたから
これから一生、どんなドラマや映画やアニメを見ても感動しなくなるのろいだお。
でも、一つだけ【のろい】を解く方法があるよ

http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/sumou/1161147200/に「魁皇がんばれ」って5回書くと
明日結婚します。
明後日100万円当たります。
1週間後実家の庭から金塊10000トンザックザク

って文章を3つ以上のスレに張るんだ。
それじゃ健闘を祈るよ

100 :ロッテブルガリアトウガラシ ◆eSVtLi0ngE :2006/11/12(日) 17:09:59 ID:atbbNTXb
>>99
貼っても見てくれなきゃ意味ないですよ。

101 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/11/13(月) 15:30:40 ID:It5CFin6
おお、何と言う続き。

面白かったです。乙。

102 :ロッテブルガリアトウガラシ ◆eSVtLi0ngE :2006/11/15(水) 17:12:30 ID:aYnzQ9am
期待age

103 :ロッテブルガリアトウガラシ ◆eSVtLi0ngE :2006/11/19(日) 14:36:19 ID:KUEyHGxS
きたいあげ

104 :442 ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 02:53:55 ID:UZJQdAHk
>>96
ばんじゃーい
>>101
面白かったならこれ幸い、ありがとうございます
>>103
ありがとうございます。
ですが、このスレのレベルは人に見せられるようなレベルではありませんし、
また、私自身が積極的に人に見せようと思って描いてはいません。

色々考えて行動していただいてありがとうございます
ですが、ageていただく必要はありません、できればゆっくりと板の底静かな所で
投稿を繰り返したいと思いますので、よろしくお願いします。


それでは、始まり始まり。


105 :442(1/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 02:55:15 ID:UZJQdAHk

  あれから数日…僕らは王都に帰ってきた。



          モナエト連邦  ヽ___|\/  ゝ´
                            [ヨーロピア勢力地図]
           凸(首都)
- 、_                 , -―― 、
    ̄)           ,ー― 、|     ヽ
     \          l    |´ 凸(首都)\__ __/´'〜ー
凸(首都) \         '´    `l         ノ  ̄ (首都)凸
        l       | ジエン国 t  アヒャ国   |    モランツ        
 フラソス国  `ー 、, -―'        ☆        j   _     ノ
           l   凸(王都)   |           |-―'´  ヽ、_/
         _ノー― 、 _ _ _ノ       N;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ ̄ ̄\
         );;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄  ̄  ̄ |   /` 〜'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/G.S.U.K. |

 ☆…今回の戦闘地域

106 :442(2/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 02:55:50 ID:UZJQdAHk

 レコーゾは、フッサギからの提言
 [モランツ-ジエン同盟]を締結するために
 日夜王宮へ出向いている。


                        r ―――――――――――――――
                        |時節のわからぬ馬鹿どもが…!!
                        |今は平和外交を謳うときではないわ
                        └―,ー―――――――――――――
                  ∧∧β。o 0
                  #-д-)
                 ミ   )


  話し合いの方は、あまりうまく進んでいないらしい。
  ここ最近、レコーゾの顔に怒りの表情が映らない日はない。


107 :442(3/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 02:56:36 ID:UZJQdAHk


  フェイス・ライナモス・茂名・デイル・モラザーなど
  他の主だった面々は、新軍事システムの開発に東奔西走
     _____________          
    ノ やはり資金が重要だろうな… |      | メホンシキバジュツヲ…
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     |   イヤ、レイアールシキヲ…
   ,,,,,,,,,,,,                            |
  ( ´_>`)                         | \_ノ    
  i´  : `!                           | //;;∽;ヽ   /l_/l
  l_l!!, :,l_j                         | 日´∀`)ヨ (´∀`,)
   'lj   i,l                          └―――――――――
   し `J

  フェイスは、支援者と砲兵の増強
  茂名とライナモスは馬術と規律を
  モラザーは…お勉強中だ。



108 :442(4/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 02:57:47 ID:UZJQdAHk






      まぁ、みんな、それぞれになすべきことをしているんだな






     ┌――――――
     ┃そんな中で!
     └――――――
  wWw
  (#゚д゚)


109 :442(5/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 02:58:37 ID:UZJQdAHk










     ┌――――――――――
     ┃そ・ん・な・な・か・で・!
     └――――――――――

                            オチツケ
  \  /\  /                     ギコットサン…
   \/  \/                 ∧_∧∧_∧
     (#゚д゚)                 (∀`; )∀・;)


110 :442(6/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 02:59:18 ID:UZJQdAHk
  ____________________________
/|: : : : : : : : : : : : : : : : :| ;;;;;| ;;;;;|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 壁
: : |: : : : : : : : : : : : : : : : :| ;;;;;| ;;;;;|: : : : : : :k、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : |: : : : : :ハ : : : : : /\ー´ー´_   ノ `ー 、   : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : |: : ゝ-´ `ー-―'  └――┘└─゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙l  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : |: :ノ ぬっわぁぁぁ〜んで、俺達が!!   ノ  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : |< 俺達だけが牢につながれてんだ! <_ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : |: ヽノ「],_ _ _ _ _          (_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : |: : : : :` V ̄  ̄  ̄  ̄ ̄)_ _ _ _ ) ┌────────
: : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    | 落ち着け、ギコット
: : |: : : : wWw: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      └――v―――――: :
: : |: : : :(#゚д゚) : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : スワッテアシデモノバセ
: : |: : : :( ii:† ) : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧∧: : : : : : : : : : :
: : |: : : : i | i  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :(,゚o,o) : : : : : : : : :
: : |: : : : し `J  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :(っl,,l)  : : : : : : : : :
/ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∩, i   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                  `U
             ∧_∧ マァマァ
             (`   )
            と    )
           
              |落ち着け、ミールが寝てる
              └────────────


111 :442(7/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 02:59:48 ID:UZJQdAHk
_____
: : : : : : : : : : |
: : : : : : : : : : |
: : : : : : : : : : |
: : : : : : : : : : |
: : : : : : : : : : |    ┃知ってる!だけどなぁ、俺達の明日を思うと…
: : : : : : : : : : |    └─────────――――――――――
: : : : : : : : : : |          ∧∧
: : : : : : : : : : |         (o,o゚,)
: : : : : : : : : : |          |それについては大丈夫だ、安心しろ
: : : : : : : : : : |          └────────―──────
: : : : : : : : : : |             ∧_∧
: : : : : : : : : : |             (д`  )
: : : : : : : : : : | Ww              |そうだ、ヴァリーを信じる約束だろ?
: : : : : : : : : : |#゚д)           └─────――――――――――
: : : : : : : : : : |   :) ヽー―――――――――――――――――――――
: : : : : : : : : : |   l  ┃ケッ、いいねぇー、お気楽ピクニック気分ちゃん達は
: : : : : : : : : : | UJ  └ ― ――――――――――――――――――――

112 :442(8/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:00:28 ID:UZJQdAHk

   (^~) _  _ _  _  _ 
   人ゞー' ̄ ̄ ^  ̄ ̄ ^   ̄ ̄)
   ) いいか!モナーラ! < ̄ ̄
   (_ _     ,____)
   )  ̄ ハ,,,,,,,,,,,,j'  ̄ ̄ ̄   _ _        |\/\
   (                 _)()  ̄`ー-―ーJ    ー ――へ______
                  _)                                >
                 ミソ このメガネは、一度ここにスパイとして来ている!*1 (
                  \                                 /
                    ゝ――――――〆ヽノヾ\/ゝ\\\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


       _   |―┐
   ┌´ `ー┴-┼―――━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┐
   |                                        |
   ゝ その時のスパイ罪で死刑になっても文句は言えないんだぞ ! |
  (                                             |
   )――ー――ー――ー――ー――ー―――ー―ーーーー‐───┘
  (
   )

             ∧_∧
             (-`  ; )
               |……まぁなぁ……
               └────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*1…保管庫
http://sunset.freespace.jp/aavideo/jienvsahya/034.htm より

この話しから、もう三年も過ぎてるんだなぁ…


113 :442(9/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:01:02 ID:UZJQdAHk

    ∧∧
   (,゚o,o)――――――――――――――
    |大丈夫、俺達の戦いはこれからだ
    └―――――――――――――――


                            
            ハ <~)         wWw ,,,,,,, _
    lヾ、_ _ ,_ノ ハヽゝヽ_ ____(дT)/エエヾ_ソ\
   ノノヽ― ̄−'`  ー' ̄  ̄  ̄ ̄       ̄ ̄    \
  << 打ち切り文句かよ!俺達の人生打ち切りかよ!!  >
   \  __ _  _    _                      /
      \\_ _l;;;;;l__l;;;;;l   ,________    |
        \_| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ―、_―――――――''''''''''''
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー´

    ∧_∧
   ( ´∀`)
     |うまいな、ギコット
     └────────


114 :442(10/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:02:26 ID:UZJQdAHk




                  へへ―――――――┐
                 |いい漫才してるね〜 |
                 └────────―\
                                

           、l ,    ウチキリハンタイ !
          wWw      ウチキリハンタイ !
          (T  )')



115 :442(11/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:03:00 ID:UZJQdAHk



                  へへ―――――――――――――――
                 |
今、君達の処分を話し合ってるってのに  

                 |悠長なもんだよ、本当さ  
                 └────────――――――――\

 
                    ┌――――――
                    ┃その声は・・・
                    └――――――
      クルッ  wWw
         ミ(;゚д゚)



116 :442(12/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:03:39 ID:UZJQdAHk

          wWw
  ┌────(*゚д゚)
  ┃モラザー!!
  └──────



                  へへ――――
                 |ライナモスだ 
                 └──────

            /|_ /l
           (´∀`;)
           ( [V] ) 
            |  _,  |
           (_ハ_)


117 :442(13/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:04:16 ID:UZJQdAHk

  ┌──────────―――
  |やぁ、久しぶりだねライナモス
  └─────────────



     : : : : : : ∧∧: : : : : : : : : : :
     : : : : : :(,゚o,o) : : : : : : : : :
     : : : : : :(っl,,l)  : : : : : : : : :
      ̄ ̄ ̄∩, i   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          `U

            /|_ /l
           (´∀` )――――──────
             |久しぶりだねギコヴァリー
             └ ───────────


118 :442(14/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:06:24 ID:UZJQdAHk

  /|_ /l
 (´∀` )――――──────――――――――――
   |手短に言おう、君達への処分を現在検討している
   └ ───────────――――――――――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

/ || || || ,/ .|| |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;";゙|; ; ::  : :;: ;": :"#
| |l || ||,/|| || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: :  ;; |\ :: ゙::
| |l ||,/|| || || || | ;  :   ;:゙:# ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;   | ::   | ||.\ ; ;"
| |l/.|| || || || || |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;"゙;| ;; " .| || || \ ;
/..|| || || || || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙|;; ; ゙  \ || || |
| || || || || || || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: : ; ; ": \.|| |;
| || || || || || || || |;  :   ;:゙: ;": :;: ;": :;  ; ;:: .:  " ;; ゙:::| :: ; ::; .; ゙\! :
| || || || |レ|| || || | ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;  # |;;";;゙ ;; " :: ; ::
| || || |レ|レ|| || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙| :: ;: :;: ;": :; ; ;
| || |レ|レ||_|| || || |;; :  "∧_∧ ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  : "|:: :;:  :: ; ;:;: ; ;
| |レ|レ||_|| || || || | ;;: ; ( ´∀`);" :;;;;   :   ; ;": :;   | : :;: wWw": : ; :
レ|レ||_|| || || || ||  ̄ ̄ l´~ 8 ~`!   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ (゚д゚*) ;": :;
レ||_|| || || || ||      l_l,  8 ,,l_j                    ( ii:† ): :;: 
|_|| || || || ||        l   l  l                 l l l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          wWw
  ┌────(*゚д゚)
  ┃出してくれる?(C.V.シマリス君)
  └──────


119 :442(15/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:07:58 ID:UZJQdAHk


  /|_ /l
 (´∀` )――――──────――――――――――――――
   |・・・モラザー、レコーゾ以外は君達への処罰を提案してるよ
   └ ───────────――――――――――――――








            スポーン
       ∧_∧                   スポーン
       (  ∀ ) = ´ `                  wWw
                              ゚ ゚ = ( д )


120 :442(16/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:08:48 ID:UZJQdAHk


    へへ―――――――――――――ヾ|\/\/\//\\//\\\//
   |お別れと思って来たんだ、なにせき ノ や、嫌だ〜!しにたくないよぉ! \
   └───────────────>助けてよぉレコーゾ!!!!  <~
                           \   /\   /\ミ巛ゝゝ《ミ丿ノ
                             \/   \/





         ヽ从/ヽ从/ヽ从/ヽ从/ヽ从/ヽ从/ヽ从/
         < だから、僕はライナモスだって!!>
          /ゝ/ヽ/ヘ<\ノ)ソヾ</ゝ/ゝ/ヽ /ゝ




121 :442(17/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:09:54 ID:UZJQdAHk
                       ┃
                       ┃
                       ┃
                           ┏╋┓      ┌──────
    へへ――――――――   ┃┃┃      │・・・・・・・・・・・
   |…何故・・・戻ってきた?    ┃        └──────
   └─────―――――    ╋┛
                           ┗╋┓     : : : : : : ∧∧: : : : : : : : : : :
                       ┃      : : : : : :(,゚o,o) : : : : : : : : :
              /|_ /l           ┃      : : : : : :(っl,,l)  : : : : : : : : :
           ( ´д`)           ┃       ̄ ̄ ̄∩, i   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                    `U


122 :442(18/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:10:35 ID:UZJQdAHk

  へへ――――――――───────────
 │あの時、レコーゾを殺せなかったから、もう一度?
 └へへ――――――――───────────
  │違う、君が犯人だということがわかっているのに顔を見せる馬鹿はいない
  └――――――――───────────――――――――────
  
  へへ――――――――
 │別の作戦のために?
 └へへ――――――――───
  │それも違う、理由は最初と同じ
  └――――――――─────


123 :442(18/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:12:05 ID:UZJQdAHk


  へへ――――――――────────
 │じゃあ、本当に僕らの仲間になるために?
 └へへ――――――――────────
  │理由がわからないし、都合がよすぎる、そして君自身も信用してくれないとわかってるはずだ
  └――――――――───────────――――――――────―――――――



124 :442(19/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:13:07 ID:UZJQdAHk



   へへ―――――――――――――――――――
  |・・・何が目的なのか、言ってくれればここから出す
  └──────―――――――――――――――



    /|_/l             ┃      ウハッwwwヤベェwww
    (;;;;;;;д  スチャッ           ┃
     l´ ヽ`,.               ┃  wWw∧_∧
     l   l_)-            ┃  ( ∀ )д`; )
     Ll   !                ┃
     l_)_)                ┃

   へへ――――――――――――――――――
  |もし君が、それでも「言わない」というのなら・・・
  └──────―――――――――――───


125 :442(20/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:16:45 ID:UZJQdAHk






       俺は もう傍観者でいたくはない







126 :442(21/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:17:23 ID:UZJQdAHk
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|# . ̄ ̄ ̄|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ___ |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| l´д` )l. |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ̄ ̄ ○|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|!   ,,   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ,     #|   wWw.   ____|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (゚д゚ ∧_∧     \
                        !´† (´д` )
                        Ll;| z/`v´ ヽ
                       
 ┌───────────────────────────────
 │「国に帰ったら、親父を殺されていて、その殺した人間は俺の上司でした」
 └───────────────────────────────


    ∧∧
     (  )
    l´゚゚ `
 ┌─────────────────
 │確かに事実だ。だが、それだけじゃない。
 └─────────────────

127 :442(22/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:17:58 ID:UZJQdAHk

  ┌────────────────────
  |幾多の人であろうが、どれかの国家に籍を置き
  |その国家に振りまわされ、翻弄され、共に死ぬ
  └────────────────────


       

                ∧∧           
                (゚o.o゚)           
                 ('^`l,,l)  
                 /_∧ゝ  
                 し`J   



                    ┌──────────
                    |欲せず、望まずともだ
                    └──────────





128 :442(23/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:18:36 ID:UZJQdAHk







           僕はね、ライナモス








129 :442(24/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:19:12 ID:UZJQdAHk

   ┌───────────────────
   |もう「国家の中の傍観者」でいたくはないんだ
   └─────────────v──────



                    /ヽ     /ヽ
    |ヽ     |ヽ         /  ヽ    /   ヽ
    |lヽヽ_,,|lヽヽ       /    ヽ― /    ヽ
   /´      `i       !            i
   l . '´   ` l      l            l
    | ,   ―  ノ      l             l
   ゝ       <_       >           <
  ´         


130 :442(25/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:19:48 ID:UZJQdAHk
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|# . ̄ ̄ ̄|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| _… _|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| l´-` )l  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ̄ ̄ ○|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|!   ,,   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ,     #|   wWw.   ____|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (゚д゚ ∧_∧     \
                        !´† (´д` )
                        Ll;| z/`v´ ヽ
                       
 ┌────────────────────────
 │これを、レコーゾ将軍やモラザー様に伝えてくれないか?
 └────────────────────────


    ∧∧
     (  )
    l´゚゚ `

131 :442(26/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:20:29 ID:UZJQdAHk
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;コツ…コツ…::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|# . ̄ ̄ ̄|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| _ _  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| l` )l  | |;;;;;;;;;;;;;;;┌────────
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ̄ ̄ ○|;;;;;;;;;;;;;;;┃おい!無視かよ!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|!   ,,   |;;;;;;;;;;;;;;;└────────
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ,     #|   wWw.   ____|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (д゚#∧_∧     \
                        !´† (´д` )
                        Ll;| z/`v´ ヽ
                       

 ┌───────────────
 │いいんだギコット、彼なら大丈夫だ
 └───────────────


    ∧∧
     (  )
    l´゚゚ `


132 :442(27/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:21:00 ID:UZJQdAHk


                  - European unificational war -
      ┏≡=≡━
      ‖       _  _              _   
      ┣巛⇔=-  |;;;;| |;;;;|  γ⌒丶 ┏━┐ |||  )  γ⌒ゝ     γ⌒ヽ
      ‖       |::::|__|::::|  /      .│口┃ ||| ̄   ゙;_ ̄   A  ┃   》
      ┗≡=≡━  \_/ /   .   ┗─┛ |||       ̄      ‖  ┃
  ||;i| ┏┐                         _                 |
  ┃|| ┃.|||                       _|l!:|_              ||
  |.|i|_|i!;:| |||==┓     .       ┌─      |;:t;d;:j;:r|      E〓∃    ||
  ヽ;:;!l;fl;丿 ||   |||  ο  r';  o  │    ⌒|   ~~|;!i|~~ .○    |||  |||  A  ||
   ヽ;j;:/  |||  ||  ┃ ┼  ┃  └─  σl_     |:!:|   ┃ □ |||  ||| .     ||
               _      _             ""
               | | .. _  | |           ┃ ̄ ̄)
               ヽ ヽ || / /     A     .|||━==
                | 凵;凵 |              ||   ヽ
                └- -- -┘            |||   \


                   〜 justice and nation 〜


  第三十話 「枠から枠へ 逃れられない枠に対して、それを破るべきか?それとも受け入れるのか?」


133 :442(28/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:21:36 ID:UZJQdAHk




    |     |  |     |
    |     |  |     |
    |     |  |     |   コツ…コツ…
    |     |  |     |
    ,'`ー―― ', ,'`ー―― ',       コツ…コツ…
    l      | l      |
    |      | |        |
    |      | |        |
    ヽ____/ ヽ___ノ
    
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



134 :442(29/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:22:07 ID:UZJQdAHk
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
             ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    |ヽ            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    l )       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    |ノ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
             ピタッ…     
                              
    ________________________
  /||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||\
   ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄
    |     /'/l …        |                |
    |     (-` )           |                |
    |    /,'  ヽ,           |                |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        , '          #          ;;;,l      |牢屋→|
  #              ;                 ;..
______________________________

      wii                   wii

135 :442(30/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:23:19 ID:UZJQdAHk






        さて、どれが真実なんだろうね…







136 :442(31/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:23:57 ID:UZJQdAHk

  誰もが自分の見ているものが正しいと信じている
  何の根拠も無いことまで、盲目的に妄信的に邁進する

---------------------------------------------------------------




         これも                  これも
          ↓                     ↓

         ('q`)<プギャー             (・∀・#)<これだから(ry



137 :442(32/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:26:18 ID:UZJQdAHk






                俺も・・・

      /'/l
      (-` )
     /,'  ヽ





138 :442(33/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:26:52 ID:UZJQdAHk
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;そんな国家に嫌気をもよおした一人だったか・・・;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    へへ______________
   |
   | お願いです…ここは引いてください
   └────────────────

    人ヾ/ヽ\//丿ソ)
   < 黙れ若造が!! >
    \ゞヾ丶ミ/丿ヘミ/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

139 :442(34/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:27:58 ID:UZJQdAHk
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   | < ギャーギャー  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              |  < ワイワイガヤガヤ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

 ・・・
   lヽlヽ
   (  ´)
   l´ ゚ ゚ `l
   Lj_ _ J 
   | ,  l 
   c _jヽ_j


140 :442(35/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:28:36 ID:UZJQdAHk






          まだやってんのか・・・


                  人ヾ/ヽ\//丿ソ)
                 < 俺は反対だ!! >
                  \ゞヾ丶ミ/丿ヘミ/
          



141 :442(36/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:29:15 ID:UZJQdAHk


      __________________
      / あいつは一度スパイに来てる!       |
     / しかもレコーゾを殺そうとしてるんだぞ!? |
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





          ,,,,,,,,,,,
        ('(´<_`#) ダンダン!!
______l_:  l_____
            l,) 

            /|ヽ


142 :442(37/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:30:08 ID:UZJQdAHk

     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |逆を言えば、よっぽどの覚悟をしてここに来たんじゃないのか?
     \__________________________




                            ___________
                            / それが奴の手なんだ! |
                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ┌─┐
    _|_, !|_                     ,,,,,,,,,,,
    (;・∀)                   ('(´<_`#) !
___ /   : ヽ_____________l_:  l_____
    ゝ、)(_ノ                       l,) 



     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |落ち着きなよフェイス…   __________________________
     \__________ /俺は冷静だ!それを仲間にしようなんて言ってるからだなぁ!|
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

143 :442(38/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:30:45 ID:UZJQdAHk


    へへ______________
   |
   |賛成派を代表してモラザー、レコーゾ
   └────────────────






     ┌─┐l/_
    _|_, !|_                     ,,,,,,,,,,, l/_
    (∀・ )                   ('<_` )
___ /   : ヽ_____________l :  l_____
    ゝ、)(_ノ                      l,) 



          へへ__________
         |
         |反対派を代表してフェイス
         └────────────

144 :442(39/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:31:27 ID:UZJQdAHk
          へへ__________
         |
         |君達三人で彼等に会ってくれないか?
         └────────────






     ┌─┐                        !!
    _|_, !|_                     ,,,,,,,,,,, 
    (∀・;)                    <_`,# )
___ /   : ヽ_____________l :  l_____
    ゝ、)(_ノ                      l,) 



145 :442(40/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:32:10 ID:UZJQdAHk
         |\
      ノ´` J ll//\∧/ノ/ミ<<(ヽ\巛へヘミノ)》彡∠/ヘ
     < てめぇ!なに、あいつらに洗脳されてやがんだ!! >
      人ノヽゞ(《へヘミ丿ノソソノ/ミヘ\\ゝ(<へソ>凵レ>ソ/



                       
          /i       /i   
          /  l     /  l   
         /  ヽ ,,.,,.,/   ヽ、
         /    ゙"       ,;:;:;:;;:;;;:;:;:;;:;;:;:;:;::,
        i!  '´         /         ヽ
        l            l:;:;:;:;:;:;.,       l
        i    ――     !:;:;:;:;:;:;:;.      !
       ..... >            i:;:;:;;;:;;:;:;:      i
     /´''''゙´           ,,,,,,,,, ー ― ―  ― ,,,,,,,,,
     ノ            /'''''''''"` ̄ ̄ ̄^ ̄ ̄´'''''''''ヽ
    /            ノ                 ヽ
    /     l       /                   ヽ

         へへ ______________________
       |
       |お前の話していることも、根拠の無い洗脳に等しいだろう?
       └―――─────────────────────


146 :442(41/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:32:41 ID:UZJQdAHk

  へへ ______
 |
 |俺は頭が良くない
 └───────―

      へへ ______________
     |
     |だが、経験から言えることが一つ或る
     └――――――――───────―





        /l__/l    ,,,,,,,,,, 
         #´д)  <_` #)
        l´   `l   /  `l
         (j.  u l  l u  lj
      ( ((L,X__)  (_X_ノ ) ))



147 :442(42/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:34:04 ID:UZJQdAHk





      へへ _______________________
     |
     |誰かが何かを決定するのに、その誰かが少数ではいけない
     └――――――――───────―─────────






148 :442(43/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:36:09 ID:UZJQdAHk

  へへ ______________________
 |
 |俺の出身のレイアールは…そうやって没落していったよ
 └───────―───────―───────―







        /l__/l    ,,,,,,,,,, ・・・
        (´д)   <_` # )
        l´   `l   /  `l
         (j.  u l  l u  lj
      ( ((L,X__)  (_X_ノ ) ))


149 :442(44/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:36:45 ID:UZJQdAHk
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    へへ_______________________
   |
   |何故ですか…何故そうまでして面子にこだわるのですか!
   └―――――――――────────────────

          人ヾ/ヽ\//丿ソ)
         < これが国家だ!!>
          \ゞヾ丶ミ/丿ヘミ/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

150 :442(45/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:37:24 ID:UZJQdAHk

          へへ ______
          |
          | フェイス、頼む
          └―――――――─



          ∧         /|
            /  |       /   |
         /   |__/     |
       /            \
        /                ヽ
     /                 |
     |            '´     |
     |                       |
     ヽ                ―‐/
        \                、-'
        ゝ             ̄\
         /               |
      /                |


151 :442(46/46) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:40:19 ID:UZJQdAHk

         |\
      ノ´` J ll//\∧/ノ/ミ<<(ヽヘミノ)》彡∠/ヘ
     <わーったよ!いきゃーいんだろ!いきゃ!! >
      人ノヽゞ(《へヘミ丿ノソソノ/ミヘ\\ゝ(/∠>ソ/



  へへ ____                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |・・・ありがとう                    | さ、行こうか
 └──────                   \_____
                        ┌―┐
        /l__/l    ,,,,,,,,,,       _|_, !|_             ソウダナ
        ( ´∀)  <_` #)        (∀・ )
        l´   `l   /  `l       l´:  `l      ∧∧β
         (j.  u l  l u  lj       lj_ , u'      (д- )
      ( ((L,X__)  (_X_ノ ) ))      (_x_ノ      (__ミ


         Lj
        ノ人 ll//\∧/ノ/ミ<<(` J ll//` J ll//\
       < 暗器に注意しろよ!あいつは使い手だからな!>
        人ノヽゞ(《へヘミ丿ノソソノ/ミヘ\\ゝ(/∠<(>ソ/


                                         t-b-c





152 :後書き地獄(7) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:41:01 ID:UZJQdAHk
今回は前後編、ということで、中の人の話。

なんというか、ストーリーを書いているとわかるのですが
分析や説明の話しよりも、キャラの特徴・性格を掴める部分や
笑いを取りに行っている部分の方が、難しくもあり、楽しくも或るわけです。

そういう意味で、ギコット・ギコヴァリー・モナーラ・レコーゾあたりは持ち味というか、キャラが多少出ていますが(個人視観)
モラザーやライナモス、茂名・フェイスなんかは、まだあだ人間味が薄いので
キャラクターとしてまだまだ成立していないだろうなと感じています。


153 :後書き地獄(7) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:41:31 ID:UZJQdAHk
「そういう所をしっかりさせるのが、作者さんの役目だと思います☆」


          あ〜?なんか文句あんの〜?


まぁ、ゆっくりゆっくりやっていこうかと思います。

キャラクターというものは、すぐに定着させられるものではありません。(できないだけかも)
キャラができていないのに、適当に漫画の面白い部分を持ってくるだけでは
そのキャラに思いいれもできないし「あれ、あいつ死んだんだっけ?」ということになりかねません。

そういう意味で、これだけの感想レスがつくのは、過去このスレで書いた人々の
キャラクター達の「人間味、つまりは歴史」のおかげ
まだまだ過去の遺産を食い潰して、私自身、やらせてもらっている感じです。


154 :後書き地獄(7) ◆sfWLaJfMA. :2006/11/25(土) 03:42:01 ID:UZJQdAHk
そういう意味で、ギコヴァリー・ギコットというキャラクターを貸してくださった作者さんには
今でも感謝をしています。その気持ちは忘れたことがありません、はずです。多分。

「本当に、貸してくださってありがとうございます」という勝手で私事な謝辞と共に
今回はここらへんでおさらばしたいと思います。

それでは、また【[(<来週>)]】お会いしましょう。

デキルト イイネ

155 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/11/25(土) 16:55:19 ID:rWQ5vNn0
GJ 乙ですbb

156 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/11/25(土) 20:22:03 ID:8cPJOBAO
乙です 乙です
これからも楽しみにしています

157 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/11/26(日) 16:24:59 ID:7ACt8W1m
乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です
乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です
乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙です乙d…ハァッ、ハァッ

158 :ロッテブルガリアトウガラシ ◆eSVtLi0ngE :2006/11/26(日) 17:49:12 ID:ShpNoQVq
サゲ了解、そして 
_____
|___   /
  / /
  / /
 (  (__/|
 ヽ     /
   ̄ ̄ ̄

159 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/11/29(水) 00:19:57 ID:mMLRa2e2
うほっ、新作乙!

>>158
コテハンは外した方がいいですよ。

160 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/12/04(月) 23:02:48 ID:qh7/Brr/
なんと言う続き。乙です。

161 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/12/22(金) 20:12:20 ID:ZnzStaZi
保守

162 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/01/01(月) 12:03:25 ID:DJtIv+eH
あけおめこと保守

163 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/01/12(金) 14:52:30 ID:ruTsUDuQ
うっほっほ

164 :442 ◆sfWLaJfMA. :2007/01/16(火) 11:03:21 ID:2j5kBY1y
あけましておめでとうございます。
年等の挨拶は15日までとなっていますが、今年初めての書き込みということで
見逃してやってください。今年もよろしくお願いします。

現在、卒論、企業論文、試験、レポート、新年会、忘年会、運動
あわただしい生活を送っており、もう少し再開に時間がかかります。
よろしくご理解をお願いします。
-1
>>155
b(´∀`)b レス センキュー
>>156
どもです どもです
クオリティが低くて申し訳ない
>>157
どもですどもですどもですどもですどもですどもですどもですどもですどもです
どもですどもですどもですどもですどもですどもですどもですどもですどもです
どもですどもですどもですどもですどもですどもですどもですどもですどもです
どもですどもですどもですどもですどもですどもですどもですどもですどもです
どもですどもですどもですどもですどもですどもですどもですどもですどもです
どもですどもですどもですどもですどもd…ハァッ、ハァッ トウゼン コピペキンシデスヨ 数も同じ
>>158
我侭を理解してくれて、ありがとうございます
      _ _   
     ゝ`ノ ゙   ┼
     ((~_      ┼  
     ゝ―`,!   └'  です

>>159
アッー!ども
>>160
あまり良作の続きではありませんが、ども
>>161
ありー
>>162
あけおめことよろあり
>>163
ほっほっほ

165 :442 ◆sfWLaJfMA. :2007/01/16(火) 11:04:53 ID:2j5kBY1y
せっかく来たので、小話でも。

--------------------------------------------------
上野の森美術館でダリ展覧会が開演しています。
生誕100年を祝っての展覧会ということで、以前から興味があった私は見に行くことにしました。
--------------------------------------------------

サルバドール・ダリ(Salvador Dali)(1904〜1989)

スペイン、カタルーニャを故郷に持つ【シュルレアリスム】の画家です。
「シュルレアリスム」とは、舌を噛んでしまいそうな言葉ですが、
日本語では「超現実主義」とも言われ、「現実のさらにもう一つ上の現実」ということで


「夢や無意識の中にこそ、人間の本当の意識、つまり【超現実】が生まれるのだ」ということです。


シュルレアリスム信奉の一人であるダリは、一見理解できない絵を描きますが、
その実は物理学や理知、歴史を色濃く反映させた、非常に味わい深い作品を書きます。

「理解不能であるということは、何もないということではない、その中にも何か意味がある」

彼が、彼の絵画を考えてのこの発言を要約すると
「わけわかんないもの描いてるけど、こいつは夢の中や無意識を反映させて、本当の人間の気持ちを表すのさ」
こんな感じだと思います。

166 :442(2/4) ◆sfWLaJfMA. :2007/01/16(火) 11:05:57 ID:2j5kBY1y
ダリの絵画の特徴は【パン】【アリ】【松葉杖】【卵】などです。
少年期のダリは、コウモリを飼っていて、そのコウモリが虫の息の時にたかっているアリを見て
「アリは欲望と死のイメージである」と後に語ったそうです。
他にも、やわらかさを表現する「松葉杖」や、文化を意味する「チェロ」など、とかく個性的な表現方法を持っています。

展覧会を見ていて面白いと思ったのは、ダリが語った一説で
「私は魔術を信じる、何故なら想像力を現実のものにするということで
魔術も絵画も変わらないのである。」というものです

現実を描くダリが魔術を信じる、なんとなく私は苦笑してしまいました。彼流のジョークなのでしょうか。

ダリは映画も好きで、生前からハリウッドに大変な関心を持ち、
「アンダルシアの犬」や、幾多の映画作成に関しても協力を惜しみませんでした。
また、ミケランジェロなど先人の芸術を知ることも好んでいます。


「今を知り、先人を知り、過去を知る、そして自分のものとすれば、おのずと自分の世界が開ける」

先人の言葉には私自身の意識の違いもありますが、重みがあります

167 :442(3/4) ◆sfWLaJfMA. :2007/01/16(火) 11:06:45 ID:2j5kBY1y
今回のAAとは関係ない話を長々としてしまいましたが
関係の無い話をもう一つだけ、簡単なクイズ形式です。


ダリの作品で「平均的官僚」という作品があります。

頭が不自然なほど大きい老人
頭の中には、穴が二つあり、一つは小さなドリルとカタツムリ
もう一つの穴には何もありません
後ろには暗い影を落とす

これは何を表しているのでしょうか?



間違っているか正しいかはともかく、これを答え、なおかつ面白いと思った方は
ダリ展覧会の数時間を楽しく拝見できると思うので是非どうぞ。まだやってるのかな?



168 :442(4/4) ◆sfWLaJfMA. :2007/01/16(火) 11:13:47 ID:2j5kBY1y
文章ばかりで申し訳ありません。
まぁ新年初書き込みということで、おおらかな気持ちで見逃してやってください。

2月初旬にに復帰予定です。
今シナリオを見直すと、つぎはぎ部分がちらほら見えるので少し改訂を加えてます。
その間、似たようなスレで「テューバン・コンティネント」というスレがあり
これが僕のスレより何倍も面白いので見てみてはいかがでしょうか。

それでは、また

169 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/01/16(火) 19:59:42 ID:qSCCrlE3
期待してるよん

テューバンはDat落ちしちゃって見られないんだよね。
面白かったのに、職人さんどこいったんだろ…

170 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/01/22(月) 22:36:49 ID:qR3u+MM1
うっほっほ。
抽象的なものはさっぱり分かりませんorz

171 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/02/15(木) 01:45:33 ID:A7zm2tAN0
保守

172 :442 ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 22:51:09 ID:OlB7tbtp0
>>169
むぅ、続きが見たいですね。
>>170
ほっほっほ
>>171
保守アリです



173 :442(0/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 22:57:09 ID:OlB7tbtp0
人生を意義付けして、何か深いものを求めているわけじゃない
結果を求めているわけじゃない

ただ、歴史を傍観することだけはできなかっただけだ。

何もなかったことにして
何も見なかったことにして
何も気づかない振りをして

そんな私自身のいない抜け殻として生きていくこともできた

僕にはできなかった

父を殺されたからでも
誰かに何かを言われたからでも
そうじゃない

そうじゃない


174 :442(1/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 22:57:42 ID:OlB7tbtp0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::┌────── ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::┃なぁ、メガネ   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::└────── ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┌──────:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│なんだギコット ::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└──────:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

175 :442(2/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 22:58:15 ID:OlB7tbtp0


                  - European unificational war -
      ┏≡=≡━
      ‖       _  _              _   
      ┣巛⇔=-  |;;;;| |;;;;|  γ⌒丶 ┏━┐ |||  )  γ⌒ゝ     γ⌒ヽ
      ‖       |::::|__|::::|  /      .│口┃ ||| ̄   ゙;_ ̄   A  ┃   》
      ┗≡=≡━  \_/ /   .   ┗─┛ |||       ̄      ‖  ┃
  ||;i| ┏┐                         _                 |
  ┃|| ┃.|||                       _|l!:|_              ||
  |.|i|_|i!;:| |||==┓     .       ┌─      |;:t;d;:j;:r|      E〓∃    ||
  ヽ;:;!l;fl;丿 ||   |||  ο  r';  o  │    ⌒|   ~~|;!i|~~ .○    |||  |||  A  ||
   ヽ;j;:/  |||  ||  ┃ ┼  ┃  └─  σl_     |:!:|   ┃ □ |||  ||| .     ||
               _      _             ""
               | | .. _  | |           ┃ ̄ ̄)
               ヽ ヽ || / /     A     .|||━==
                | 凵;凵 |              ||   ヽ
                └- -- -┘            |||   \


                   〜 justice and nation 〜


  第三十話 「枠から枠へ 逃れられない枠に対して、それを破るべきか?それとも受け入れるのか?」 

                         -後編-


176 :442(3/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 22:58:49 ID:OlB7tbtp0



 ┌──────────────────
 ┃ライナモスに「国家の中の傍観者でいたくない」って言ってたけど
 ┃それってどういうことよ?
 └──────────────────
                 ┃
   wWw          ┃
   (,,゚д゚)          ┏┻┓            ・・・
   ( ii:† )!          ┗┳┛         ∧∧
   l l:::l             ┃        (,,゚o,o)
   し`J              ┃        (っl,,l)
                 ┃


177 :442(4/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 22:59:21 ID:OlB7tbtp0
: : : : : : :|
: : : : : : :|
: : : : : : :|
: : : : : : :|
: : : : : : :|
: : : : : : :|
: : : : : : :|
: : : : : : :|   …
: : : : : : :|/∧
: : : : : : :|,,゚ o)
: : : : : : :|  `、
: : : : : : :|   l
: : : : : : :|、  ⊃)

178 :442(5/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:01:30 ID:OlB7tbtp0
: : : : : : :|    ┌────────────────
: : : : : : :|    │傍観者でいられる人間は幸せだと思う
: : : : : : :|    └─┌────────────────────────────
: : : : : : :|        │どんなにその人物の能力が高くても、自分の周りで何か起こった時
: : : : : : :|        │「それは自分には関係がない」と思って  
: : : : : : :|        └─┌───────────────
: : : : : : :|            │思い込んで
: : : : : : :|            └─┌────────
: : : : : : :|/∧,             │思い込むようにして
: : : : : : :|,,゚ o)              └────────
: : : : : : :|  `、
: : : : : : :|   l
: : : : : : :|、  ⊃)

179 :442(6/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:02:24 ID:OlB7tbtp0

                      ┌──────────────────
                      │俺もそうやって生きていけばよかったんだ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     └──────────────────
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : ∧∧: : : : : : : : : : :
: : : : : :(,゚o,o) : : : : : : : : :             ┌────────────
: : : : : :(っl,,l)  : : : : : : : : :           │だが、俺には出来なかった
 ̄ ̄ ̄∩, i   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄               └────────────
       `U




180 :442(7/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:02:59 ID:OlB7tbtp0
   ,     ;       ,   ,      ┌────────
 , '  .        ,    。       |何も無かった事に
               .   ,  ,  ,  └────────
   r- 、     ,- 、 .      ,        ┌─────────
   | , >―‐<  |     '      '   |何も見なかったことに
   | /      ヽ/     ,      .       └─────────
   V 。_  _ ヽ                ┌─────────
    | ,' (//)(//) |                 |何も気づかない振り
    r〜'´`ー,,-―j                    └─────────
   /└〜''- c、  iヽ、
   |      [;;;†l |
   |      `ー´ 」



181 :442(8/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:03:31 ID:OlB7tbtp0

          ┌───────────────
          |・・・それが出来なかっただけだ・・・
          └───────────────

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : ∧∧: : : : : : : : : : :
: : : : : :(,゚o,o) : : : : : : : : :         
: : : : : :(っl,,l)  : : : : : : : : :       
 ̄ ̄ ̄∩, i   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       `U


   ┌──────────────────────────────
   |だからこそ、同じ「傍観者」ではいられなかったモラザーにつくことにした
   └──────────────────────────────

182 :442(9/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:05:45 ID:OlB7tbtp0


: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : ∧∧: : : : : : : : : : :        ┌──────────────────
: : : : : :(,゚o,o) : : : : : : : : :        ┃はっ!打ち首寸前だっつのによく言うぜ…
: : : : : :(っl,,l)  : : : : : : : : :      └──────────────────
 ̄ ̄ ̄∩, i   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    wWw
       `U            (゚,,  )
                    i´   ` 
                    l_L 




183 :442(10/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:07:02 ID:OlB7tbtp0
   ┌─────────────
   |・・・安心しろ、俺の命に代えて, |いいよ、ギコヴァリー
   └────────────―└─────────
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : ∧∧: : : : : : : : : : :     
: : : : : :(,゚o,o) : : : : : : : : :
: : : : : :(っl,,l)  : : : : : : : : :
 ̄ ̄ ̄∩, i   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       `U


184 :442(11/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:07:53 ID:OlB7tbtp0

   ┌──────
   |モナーラ・・・        |僕もその時の覚悟はできているよ
   └─────―     |君と一緒に散ることになっても悔いはない
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     └─────────────────
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : ∧∧: : : : : : : : : : :     
: : : : : :(,゚o,o) : : : : : : : : :
: : : : : :(っl,,l)  : : : : : : : : :
 ̄ ̄ ̄∩, i   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  wWw
       `U           (д゚,,)彡
                 i´  `
        ∧_∧     l_L 
        (∀`  )
       と    `
        

185 :442(12/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:09:03 ID:OlB7tbtp0
             wWw
           ┌(゚д゚,,)────────────────────────────
: : : : : : :|      ┃あーそういうこと、偉そうに自己犠牲をするのはやめてね、メガネ君
: : : : : : :|      └────────────────────────────
: : : : : : :|        ┌────────────────────────────
: : : : : : :|        ┃俺と何年一緒に学生時代を過ごした?もうお前は俺の人生の一部
: : : : : : :|        ┃そんなお前が死ぬことになったら、俺も迷わず死を選ばせてもらうわ
: : : : : : :|        └────────────────────────────
: : : : : : :|           
: : : : : : :|/∧ ・・・
: : : : : : :|,,゚ o)
: : : : : : :|  `、
: : : : : : :|   l
: : : : : : :|、  ⊃)


186 :442(13/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:10:47 ID:OlB7tbtp0

: : : : : : :|        ┌ボソッ────
: : : : : : :|        |・・・ありがとう 
: : : : : : :|        └──────
: : : : : : :|
: : : : : : :|
: : : : : : :|
: : : : : : :|
: : : : : : :|   
: : : : : : :|/∧
: : : : : : :|,,゚ o)
: : : : : : :|  `、
: : : : : : :|   l
: : : : : : :|、  ⊃)

187 :442(14/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:11:34 ID:OlB7tbtp0
  ____________________________
/|: : : : : : : : : : : : : : : : :| ;;;;;| ;;;;;|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 壁
: : |: : : : : : : : : : : : : : : : :| ;;;;;| ;;;;;|: : : : : : :k、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : |: : : : : :ハ : : : : : /\ー´ー´_   ノ `ー 、   : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : |: : ゝ-´ `ー-―'  └――┘└─゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙l  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : |: :ノ きっこえませんね〜!!土下座して ノ  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : |< 俺の靴をナメナメしながら言えや  <_ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : |: ヽノ「],_ _ _ _ _    ゴルァ! (_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : |: : : : :` V ̄  ̄  ̄  ̄ ̄)_ _ _ _ ) ┌────────
: : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    | ・・・・・・・・・・・・・・・
: : |: : : : wWw: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      └――v―――――: :
: : |: : : :(#゚д゚) : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : |: : : :( ii:† ) : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧/# : : : : : : : : : :
: : |: : : : i | i  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :(;;;;;;;;) : : : : : : : : :
: : |: : : : し `J  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :(っl,,l)  : : : : : : : : :
/ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∩, i   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                  `U
             ∧_∧ チョ…
             (∀` ;)
            と    )
           
              |おいおいギコット・・・
              └─────────


188 :442(15/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:12:25 ID:OlB7tbtp0
                       _
       ___| ̄|_|_/\/\∧ゝ|/\
       |┐\|  | | /\      丿
       ) 調子こいてんじゃねぇぞ!! ヾ
       \_∠! __________|
          ̄  ̄    ̄    ̄ソヘ                オイオイ…
   lil_______________         ∧_∧
  ソ人_人_|■|■|■|■|~kji       |         (∀` )
 ┃うっせーうっせー!!          >       と´    )
 ┃ちっくしょー!!こっからだせー!! )         l
  人人人人____k_j_l_y_t_e_|
   ̄ ̄ ̄ ̄
                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         | 漫才コンビになったらどうだい?君達
                         \________________


189 :442(16/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:13:42 ID:OlB7tbtp0







                                ∧__∧
                              彡(  ;´)

190 :442(17/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:14:40 ID:OlB7tbtp0

   ┌―――――――
   |モラザー様・・・    
   └───────  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                | おいおい、「様」はいらないよ
                    \____________



                                   ┌―┐
          ∧∧Ww               ,,,,,,,_|! _,|,  
          ( o,)д゚)                 (´<(∀・ )
          i  i;;;:†)               i´ :l´: ^l    ∧∧β
          l_u _i , ;l                (,j,:lj!: _l_)     (д・)
           L 'J 'J                Lj l__l J    (____ミ
     
                       ∧__∧
                       (  ;´)

191 :442(18/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:16:15 ID:OlB7tbtp0











192 :442(19/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:16:56 ID:OlB7tbtp0




 カッ
                   カッ
            カッ








193 :442(20/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:17:34 ID:OlB7tbtp0


        カッ
           カッ
              カッ
     i    ;;!
     !     ;;l  
     l    ;;|;|  ;;|
     l    ;;|;|  ;;|
     i    ;;|;|  ;;|
     !_    ;;|;|  ^ |
    ノ,!ー‐、|;|  ;;|
   (´`___l';;|  ;;|
     ̄     |  ;;|
          !`ー'!
          i `´ l
          `--´

194 :442(21/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:19:46 ID:OlB7tbtp0



            カツッ
   カッ
                カッ
         !、_,/j
         l    ノ
        i、  ,l
        __., ― ,.__
      l´,;lg.s.u.kl;,`l
      i;;;;;!我;;;;;;;!;;;;i
      !;;;;i;;;;;;;;通i;;;;;!


195 :442(22/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:21:09 ID:OlB7tbtp0






   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ああ、貴方が私の新しいボディーガードとして雇われた
   \________________________







196 :442(23/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:23:05 ID:OlB7tbtp0


   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  サノバビッチ君
   \_______ ┌─────――――――――――――
                [ 「ギコルビッチ」です、よろしくお願いします
                    └─────────────────
                                      
                  
                 
   __,,_           
  /    ヽ    
  |  ∧(□)            
  | ( ,,^Д)            ∧∧  
  ヽ / `u´)   旦~       (д゚,,)  
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    i_`´_'j   
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ |    [ __ ]     
  |              |    UU



197 :442(24/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:24:15 ID:OlB7tbtp0

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  そうですか、では「サノバビッチ」君、これからよろしくお願いします。
   \____________________________


               ┌─────――――――――――――
                [ 「ギコルビッチ」です、よろしくお願いします
               └─────────────────

 (ツッコミとかボケとかいうタイプじゃないんだなぁ)
  ○
   0                                   
   o                     Name:スタンレー・ギコルビッチ
    。                      Age:26
   __,,_                       From:G.S.U.K.
  /    ヽ                character:無名の剣士
  |  ∧(□)                 ┌──────―
  | ( ,,^Д)            ∧∧     [ 吹き出しタイプ
  ヽ / `u´)   旦~       (д゚,,)   └──────―
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    i_`´_'j    装備:エストック(全長130cm重量1.1kg)
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ |    [ __ ]       :コルセスカ(全長2.5m重量2.5kg)
  |              |    UU




198 :442(25/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:24:58 ID:OlB7tbtp0

                    ┌┘└────────────
                    |タカラ中将、よろしいでしょうか?
                    └┐┌────────────

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | どなたですか?
   \_______

   __,,_
  /    ヽ 
  |  ∧(□)               ミ クルッ              コンコン
  | ( ,,^Д)            ∧∧                   、
  ヽ / `u´)   旦~       (,,゚д)                  -
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    i_`´_'j                   '
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ |    [ __ ]     
  |              |    UU


199 :442(26/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:26:32 ID:OlB7tbtp0

                    ┌┘└────────────
                    |…第四特殊部隊、隊長のミルドです
                    └┐┌────────────

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ミルド君、君のほうから来るとは珍しい
   \________________

   __,,_
  /    ヽ 
  |  ∧(□)                                 
  | ( ,,^Д)                     ∧∧                   、
  ヽ / `u´)   旦~                (,,゚д)                  -
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|             i_`´_'j                   '
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ |                [ __ ]     
  |              |          (((, UU

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ギコルビッチ君、ドアを開けてください
   \________________   ┌―――
                              [ はっ
                                  └―――

200 :442(27/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:27:32 ID:OlB7tbtp0

 ┌┘└─────────────────────
 |・・・お久しぶりです、中将、後ろから申し訳ありません。
 └┐┌─────────────────────






  スッ
        __,,_
       /    ヽ …
      ∧|  ∧(□)                          て
     il (;;;;| ( ,,^Д)                       ∧∧ そ
    lil / ヽ / `u´)   旦~                  (; ゚д)
     il | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                i_ `´'j          
      U| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ |                   [ __ ] 
        |              |                    UU



201 :442(28/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:28:11 ID:OlB7tbtp0


    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | …彼は私のSPです、顔を見られても問題ありません
    \______________________

        ┌┘└──―・ ・───────――――――――――
        |・・・自分の仕事を考えれば、顔を見られてはいけません
        └┐┌────────────―――――――――‐


  スッ
        __,,_
       /    ヽ …
      ∧|  ∧(□)                          て
     il (;;;;| ( ,,^Д)                       ∧∧ そ
    lil / ヽ / `u´)   旦~                  (; ゚д)
     il | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                i_ `´'j          
      U| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ |                   [ __ ] 
        |              |                    UU


202 :442(29/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:29:09 ID:OlB7tbtp0
                              _    ___
                            |丶\\ /,,,,ノヽ i!
                           ┌'   ̄   ̄  \// i!l
                            [ 貴様ァ!!   > i!l
                           └、  _ - _ ノ´i i!
                              ̄\_/丶\/



  スッ
         __,,_
        /    ヽ                   チャッ
      ∧ |  ∧(□)                           クルッ
      (;;д| ( ,,^Д)                      ∧∧ 彡
      / ヽ / `u´)   旦~              \ (д゚#)
      | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|            '⊂_`´ j
      U | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ |             [ __ ]
         |              |              UU


    i!   __| ̄|
   i! ノ  ̄   ̄  ̄\/\
   i!|動くんじゃねぇ!! )
   i!└┐ヘ_>ソヾ\ヾ(<ゝ
    i!



203 :442(30/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:30:23 ID:OlB7tbtp0

 ┌┘└────────────――
 |テメーは黙ってドアの方を向いていろ
 └┐┌────────────――
 ┌┘└──────────―
 |殺すぞ?なぁ、殺っちゃうぞ?
 └┐┌───────────

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | ・・・で、要件というのはなんですか?
      \_______________

  スッ
         __,,_
        /    ヽ                   
      ∧ |  ∧(□)                         
      (;;д| ( ,,^Д)                      ∧∧
      / ヽ / `u´)   旦~              \ (д゚ )
      | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|            '⊂_`´ j
      U | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ |             [ __ ]
         |              |              UU

                    ┌┘└────────────    ┌──
                    |タカラ様、要件というのはですね・・・   [ まて
                    └┐┌────────────   └──


204 :442(31/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:31:13 ID:OlB7tbtp0

  ┌―――───────────────────
   [ 貴様が【役目という理由で】顔を見せられないように
  └──────────────────────
    ┌―――───────────────────――
     [ 私も【役目という理由で】タカラ様を守らなければいけない
    └──────────────────────――



         __,,_
        /    ヽ
      ∧ |  ∧(□)            
      (;;д| (,^Д^)             
      / ヽ ( `u´ )   旦~           
      | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|         
      U | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ |           
         |              |           



                     ∧∧
                   \(゚  )
                     ⊂_ ゚゚ j
                     [ __ ]
                      UU


    ┌―――───────────────────――――
     [ そのために、貴様をそこに野放しにさせるわけにはいかない
    └──────────────────────――――


205 :442(32/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:33:03 ID:OlB7tbtp0

 ┌┘└――──
 | ・・・アァ''?
 └┐┌──――


         __,,_
        /    ヽ
      ∧ |  ∧(□)            
      (;;д| (,^Д^)             
      / ヽ ( `u´ )   旦~           
      | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|         
      U | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ |           
         |              |           



                     ∧∧
                   \(゚  )
                     ⊂_ ゚゚ j
                     [ __ ]
                      UU


206 :442(33/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:33:50 ID:OlB7tbtp0


 ┌┘└───────
 |なァ、おィ!なぁ!!
 └┐┌───────
 ┌┘└─────────────――─────――──―
 |なんで俺がタカラ様に聞いてるのにテメーが口出しすんだ?ァ?
 └┐┌────────────────――─────――
                       ┌┘└────────
                       |殺っちゃうよ?糞坊主が
                       └┐┌────────

        r 、            ,、
        | \            / i
        |   \       /   !
        | , -t―ー――― t- 、 !            Name:ミルド(本名???)
        l'  _j_______ ヽ !               Age:39
        し´          `' J                From:G.S.U.K.
          |   {;;;i;;;)  , (;;i;;;}   l              character:特殊部隊隊長
        l         ,,)      i                装備:暗器のため、刀剣、長柄は装備せず。
          !       _       !
         l      '〜´    ノ
        _゙, _,,,.. __ _ _i .._
      ,-'",,- ― ― -''― ー --〜,
    ,,,_ゝ ̄             -― - 、  
   ´/;;;/   \         \   /;;;/;;;  ヽ
   /;;;/    r ――――― 、  /;;;/    )
   /;;;/    ノノ ̄ T ̄T ̄ヽヽ /;;;/    /
  /;;;/   ノノ;;;;;i;;;;;;!;;;;;;l;;;;;i;;;;;ヽヽ;;;/    /
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~

207 :442(34/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:34:50 ID:OlB7tbtp0








   ・・・

         __,,_  ・・・
        /    ヽ                   
      ∧ |  ∧(□)                         ・・・
      (;;;д| ( ,,^Д)                      ∧∧
      / ヽ / `u´)   旦~              \ (д゚ )
      | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|            '⊂_`´ j
      U | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ |             [ __ ]
         |              |              UU

208 :442(35/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:35:36 ID:OlB7tbtp0

 ┌┘└───
 |・・・まぁいい
 └┐┌───
 ┌┘└─────────────――─────――──―
 |テメーの方が『道義』が通っている。
 └┐┌────────────────――─────――
 ┌┘└─────────────────────────
 |『道義』は大事だ、俺達のようなものには何よりも大切だ。
 |その点だけは、テメーを評価してやるよ。顔見せりゃいいんだろ?
 └┐┌────────────────――─────――

   スッ
          __,,_  
         /    ヽ                   
     ∧∧ |  ∧(□)                         
     (,,iдi) | ( ,,^Д)                      ∧∧
     /  ヽヽ / `u´)   旦~               \ (д゚ )
     |    | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|            '⊂_`´ j
     U U  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ |              [ __ ]
            |              |               UU


209 :442(36/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:36:39 ID:OlB7tbtp0

 ┌┘└───――――――――――――――――
 |・・・だからテメーも剣をおろせ、それが『道理』だろ
 └┐┌───――――――――――――――――
                          ┌―――──────────────
                           [ こちらこそ、癇癪を起こした、申し訳ない
                          └─────────────────






          __,,_  
         /    ヽ                         チャッ
     ∧∧ |  ∧(□)                         
     (,,iдi) | ( ,,^Д)                       ∧∧
     /  ヽヽ / `u´)   旦~               ミ  (д-)
     |    | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|               i_`´ j
     U U  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ |              [ __ ]
            |              |               UU

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | ・・・さて、要件というのはなんですか?
      \________________


210 :442(37/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:38:12 ID:OlB7tbtp0

 ┌┘└───―――――――――――――――――――――――
 |先日、タカラ中将を襲った『フォルテ=ギコヴァリー』を発見しました。
 └┐┌───―――――――――――――――――――――――
 ┌┘└───――――――――――――――――――
 |場所は我が軍が制圧したモランツ-アヒャの国境地帯
 └┐┌───――――――――――――――――――
 ┌┘└───―――――――――――――――――――――――
 |シィナという若い隊長の証言で、ジエン国方面へ逃走したようです。
 └┐┌───―――――――――――――――――――――――



          __,,_  
         /    ヽ                         
     ∧∧ |  ∧(□)                          て
     (,,iдi) | (д^ )                       ∧∧ そ
     /  ヽヽ / `u´)   旦~                 (д゚;)
     |    | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|               i_`´ j
     U U  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ |              [ __ ]
            |              |               UU


211 :442(38/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:40:33 ID:OlB7tbtp0

                          ┌―――──────────
                           [ ギコヴァリーと…ギコットが…
                          └─────────────





          __,,_  
         /    ヽ                         
     ∧∧ |  ∧(□)                          
     (,,iдi) | (д^ )                       ∧∧ 
     /  ヽヽ / `u´)   旦~                 (д゚;)
     |    | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|               i_`´ j
     U U  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ |              [ __ ]
            |              |               UU


212 :442(39/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:41:06 ID:OlB7tbtp0

 ┌┘└───―――――――――――――――――
 |・・・なんで、テメーがあの小僧を知ってるんだ・・・?
 └┐┌───―――――――――――――――――

                          ┌―――──────────――――
                           [ いや・・・同じアカデミークラス出身なので
                          └─────────────――――



          __,,_  
         /    ヽ                         
     ∧∧ |  ∧(□)                          
     (,,iдi) | ( ^д)                       ∧∧ 
     /  ヽヽ / `u´)   旦~                 (д゚;)
     |    | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|               i_`´ j
     U U  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ |              [ __ ]
            |              |               UU

 ┌┘└───
 |・・・ほう・・・
 └┐┌──―


213 :442(40/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:41:53 ID:OlB7tbtp0

 ┌┘└───――――――――――――――――――――
 |中将、我が国の情報を他国に漏らされては面倒です。
 |弟子の不手際は私自身が取りに行くので、許可を。
 └┐┌───――――――――――――――――――――

                          ┌―――──────────――――――
                           [ 許可って、まさか処分するってことですか!?
                          └─────────────――――――



          __,,_  
         /    ヽ                         
     ∧∧ |  ∧(□)                          
     (,,iдi) | ( ^д)                       ∧∧ 
     /  ヽヽ / `u´)   旦~                 (д゚;)
     |    | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|               i_`´ j
     U U  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ |              [ __ ]
            |              |               UU


214 :442(41/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:42:31 ID:OlB7tbtp0

 ┌┘└───―――――――――――
 |テメェ…余計な口を挟むんじゃねぇよ
 └┐┌───―――――――――――

                          ┌―――──────────――――
                           [ いけません、彼は将来ある人材です!
                           [ タカラ様、再考をよろしくお願いします!
                          └─────────────――――



          __,,_  
         /    ヽ                         
     ∧∧ |  ∧(□)                          
     (,,iдi) | ( ^д)                       ∧∧ 
     /  ヽヽ / `u´)   旦~                 (д゚;)
     |    | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|               i_`´ j
     U U  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ |              [ __ ]
            |              |               UU


215 :442(42/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:43:43 ID:OlB7tbtp0

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | わかりました。結論を申し上げます。
      \________________




          __,,_  
         /    ヽ                         
     ∧∧ |  ∧(□)                          
     (,,iдi) | ( ^д)                       ∧∧ 
     /  ヽヽ / `u´)   旦~                 (д゚;)
     |    | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|               i_`´ j
     U U  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ |              [ __ ]
            |              |               UU


216 :442(43/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:44:21 ID:OlB7tbtp0

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | ミルド君、ギコルビッチ君、二人でジエン国内の捜索
       | 発見次第、帰国を促し、従わなければ処分してください
      \_______________________




          __,,_  
         /    ヽ                         
     ∧∧ |  ∧(□)                          
     (,,iдi) | ( ^д)                       ∧∧ 
     /  ヽヽ / `u´)   旦~                 (д゚;)
     |    | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|               i_`´ j
     U U  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ |              [ __ ]
            |              |               UU


217 :442(44/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:45:29 ID:OlB7tbtp0

                              _    ___
                            |丶\\ /,,,,ノヽ i!___
                           ┌'   ̄   ̄       \// i!l
                            [ ありがとうございます! > i!l
                           └、  _ - _ ノ´i i! ̄|_~|ノ
                              ̄\_/丶\/

 ┌┘└───―――――――――
 |中将…少々甘くありませんか?
 └┐┌───―――――――――

          __,,_  
         /    ヽ                         
     ∧∧ |  ∧(□)                          
     (,,iдi) | ( ^д)                       ∧∧ 
     /  ヽヽ / `u´)   旦~                 (д゚;)
     |    | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|               i_`´ j
     U U  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ |              [ __ ]
            |              |               UU

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | いいじゃないですか、僕も彼に何かしたからあんなことをしたんでしょう
    | 理由を聞かせてさえくれれば、僕は水に流すつもりです。
   \_____________________________


218 :442(45/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:46:15 ID:OlB7tbtp0

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | いいじゃないですか、一人ぐらい甘い指揮官がいても
       | それではよろしくお願いします。
      \_______________________

                              _    ___
                            |丶\\ /,,,,ノヽ i!___
                           ┌'   ̄   ̄       \// i!l
                            [ はい!いってきます! > i!l
                           └、  _ - _ ノ´i i! ̄|_~|ノ
                              ̄\_/丶\/


          __,,_  
         /    ヽ                         
     ∧∧ |  ∧(□)                          
     (,,iдi) | ( ^д)                            ∧∧ 
     /  ヽヽ / `u´)   旦~                      (,,゚д)
     |    | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                    [_`´つ
     U U  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ |                   [ __ ]
            |              |                   (ノヽ)

 ┌┘└─――――
 |・・・わかりました。
 └┐┌───――


219 :442(46/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:47:35 ID:OlB7tbtp0











          __,,_  
         /    ヽ                         
         |  ∧(□)                          
         | ( ^д)          
         ヽ / `u´)   旦~           
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ |  
            |              |   


220 :442(47/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:48:16 ID:OlB7tbtp0

  ・・・二人とも、僕のシナリオの大事なコマですからね
  今、彼等に死んでもらっては困るのですよ。
  勿論、彼等にも、です。






          __,,_  
         /    ヽ                         
         |  ∧(□)                          
         | ( ^д)          
         ヽ / `u´)   旦~           
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ |  
            |              |   

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | 大山は鳴動せず・・・哀れなりか
      \_____________


221 :442(48/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:49:51 ID:OlB7tbtp0
















222 :442(49/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:50:28 ID:OlB7tbtp0












                                   ┌―┐
          ∧∧Ww               ,,,,,,,_|! _,|,  
          ( o,)д゚)                 (´<(∀・ )
          i  i;;;:†)               i´ :l´: ^l    ∧∧β
          l_u _i , ;l                (,j,:lj!: _l_)     (д・)
           L 'J 'J                Lj l__l J    (____ミ
     
                       ∧__∧
                       (  ;´)


223 :442(50/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:51:09 ID:OlB7tbtp0


  
                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                | 僕を信じて、僕の下につくというのなら
                | ギコヴァリー、こちらに来てくれ
                    \________________



                                   ┌―┐
          ∧∧Ww               ,,,,,,,_|! _,|,  
          ( o,)д゚)                 (´<(∀・ )
          i  i;;;:†)               i´ :l´: ^l    ∧∧β
          l_u _i , ;l                (,j,:lj!: _l_)     (д・)
           L 'J 'J                Lj l__l J    (____ミ
     
                       ∧__∧
                       (  ;´)


224 :442(51/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:52:39 ID:OlB7tbtp0

          ┌────────────
          |・・・・・・はい、わかりました。
          └────────────

                            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        | フェイス、剣を貸してくれるか?
                            \_____________
 
                            ____________
                            /構わないが…何するんだ? |
                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





                                        ┌―┐
            wWw          ∧∧      ,,,,,,,_|! _,|,  
            (,,゚д)         ( o,)     (´<(・,  )
            i;;;:†)          i  i      i´ :l´: ^l    ∧∧β
            i , ;l           l_u _i       (,j,:lj!: _l_)     (д・)
            '(ノ'J          L 'J      Lj  l__l J     (____ミ
     
                       ∧__∧
                       (  ;´)

225 :442(52/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:53:13 ID:OlB7tbtp0


                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   | ギコヴァリー、主従を誓って欲しい
                       \______________




                                ┌―┐       !
            wWw          ∧∧ _|! _,|,    ,,,,,,,,,,,            …
            (,,゚д)         ( o,) (∀・ )   (<_`;)
            i;;;:†)          i  i  l´: ^l   l´: ^!         ∧∧β
            i , ;l           l_u _i (l : l_)   (l, : l_)          (・,, )
            '(ノ'J          L 'J  Ljl__l    L!l_j           (____ミ
     
                       ∧__∧
                       (  ;´)


226 :442(53/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:53:50 ID:OlB7tbtp0


                            ____________
                            /待て!俺は認めてないぞ! |
                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                                       r ―――――――――
                                       |    フェイス
                                       └────────―







                                      バッ
                                ┌―┐       彡
            wWw          ∧∧ _|! _,|,    ,,,,,,,,,,,            …
            (,,゚д)         ( o,) (∀・ )   (<_`;)')
            i;;;:†)          i  i  l´: ^l   l´: ^ノ         ∧∧β
            i , ;l           l_u _i (l : l_)   (l, : l           (д-,)
            '(ノ'J          L 'J  Ljl__l    L!l_j           (____ミ
     
                       ∧__∧
                       (  ;´)


227 :442(54/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:54:46 ID:OlB7tbtp0


                                        r ―――――――――――
                                        |俺達の大将が決めた事だ
                                        └─────/───―――
                                 r ―――――――――/――
                                 |黙って従うんだ、いいな?
                                 └────────―――

                                 _______
                                 /・・・チッ!! |
                                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





                                 ┌―┐       …
            wWw          ∧∧  _|! _,|,    ,,,,,,,,,,,            …
            (,,゚д)         ( o,)  (∀・ )   (#´_>)')
            i;;;:†)          i  i | l´: ^l   l´: ^ノ         ∧∧β
            i , ;l            i_u _i +(l : l_)   (l, : l           (д・,)
            '(ノ'J          L 'J   Ljl__l    L!l_j           (____ミ
     
                       ∧__∧
                       (  ;´)


228 :442(55/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:55:55 ID:OlB7tbtp0


  しかし・・・この成長には驚いた。
  先程、会議をしている時からこうしようと考えていたのか?モラザー。


          ┌────────────―――
          |フォルテ=ギコヴァリー、ここに誓う
          └────────────―――
   ┌───────────――――――――
   |この肉体が、魂が、滅びるまで、滅びようとも
   └──────────―――――――――




                                 ┌―┐       …
            wWw          ∧∧  _|! _,|,    ,,,,,,,,,,,            …
            (,,゚д)         ( o,)  (∀・ )   (#´_>)')
            i;;;:†)          i  i | l´: ^l   l´: ^ノ         ∧∧β
            i , ;l            i_u _i +(l : l_)   (l, : l           (д・,)
            '(ノ'J          L 'J   Ljl__l    L!l_j           (____ミ
     
                       ∧__∧
                       (  ;´)

   ┌───────────―――――――――――――――――
   |この穢れた剣を、来世に渡るまで、モラザー様への忠節を誓います
   └──────────――――――――――――――――――


229 :442(56/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:57:11 ID:OlB7tbtp0

 闘う事に、信念に迷いがなくなったせいか
 川の水が流れるが如く様々なものを吸収している・・・


                            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        | ・・・これで、G.S.U.K.のギコヴァリーは死んだ
                        | ジエン国モラザー軍、ギコヴァリーとして明日から頼む
                            \______________________
 

       ┌──――――――――
       |よろしくお願いします。
       └──────────






                                 ┌―┐       …
            wWw          ∧∧  _|! _,|,    ,,,,,,,,,,,            …
            (,,゚д)         ( o,)  (∀・ )   (#´_>)')
            i;;;:†)          i  i | l´: ^l   l´: ^ノ         ∧∧β
            i , ;l            i_u _i +(l : l_)   (l, : l           (д・,)
            '(ノ'J          L 'J   Ljl__l    L!l_j           (____ミ
     
                       ∧__∧
                       (  *´)

                                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                               | 一室用意させる、今日はそこで寝てくれ
                               | これからのことは、明日相談しよう。
                                   \_________________
 

 成長したら、お前はどんな姿を俺に見せてくれるかな?
 楽しみにするとしよう



230 :442(57/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:57:54 ID:OlB7tbtp0

                                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                               | ギコット君、モナーラ君もこの大陸のために
                               | 勿論、協力してくれるよね?
                                   \_________________


 ┌───────────
 ┃任せろよ!帽子君!!!
 └───────────





                                   ┌―┐       …
            wWw グッ        ∧∧  _|! _,|,    ,,,,,,,,,,,            …
            (,,゚д) !!        ( o,)  (・∀・)  (<_´#)
            i;;;:†G          i  i | l´: ^l   l´: ^!         ∧∧β
            i , ;l            i_u _i +(l : l_)   (l, : l_)         (д・,)
            '(ノ'J          L 'J   Ljl__l    L!l_j           (____ミ
     
                       ∧__∧
                       ( ´∀)

              |勿論です。
              └─────


231 :442(58/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:58:48 ID:OlB7tbtp0

                                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                               | なら、君達も部屋で休んでくれ
                               | ミール君は起こさないようにね。
                                   \_____________


 ┌───────────――――――――――――
 ┃なぁ、その帽子の下はハゲか?ハゲなのか?モラザー
 └───────────――――――――――――





                                   ┌―┐    
            wWw グッ        ∧∧  _|! _,|,   ,,,,,,,,,,,
            (,,゚д) !!        ( o,)  (∀^ )  (<_´#)
            i;;;:†G          i  i | l´: ^l   l´: ^!         ∧∧β
            i , ;l            i_u _i +(l : l_)   (l, : l_)         (д・,)
            '(ノ'J          L 'J   Ljl__l    L!l_j           (____ミ
     
                       ∧__∧
                       ( ´∀)

              |ありがとうございます
              └─────――――



232 :442(59/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/21(水) 23:59:23 ID:OlB7tbtp0










233 :442(60/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/22(木) 00:00:03 ID:OlB7tbtp0



     ・・・誓って・・・この大陸に平和をもたらしてみせる・・・



                  
             ○= ∧∧===○
             ‖(⌒(o,o,,)') ) ‖‖
            /(_,,..てっ..,,_ノ  ̄./i
           _,.(~ ̄        ̄ ̄~ヘ, | !
         (~ ,::::::☆:::::::::☆:::::::::::::::.''  }i |
        ノ ..:☆::::::::::☆:::::::::::☆::::."  丿





234 :442(61/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/22(木) 00:00:54 ID:OlB7tbtp0



           医者の俺に・・・何ができるかな・・・



                  
             ○= ∧__∧===○
             ‖(⌒(´-` )n ‖ ‖
            /(_,,..てっ..,,__ ノ  ̄./i
           _,.(~ ̄        ̄ ̄~ヘ, | !
         (~ ,::::::☆:::::::::☆:::::::::::::::.''  }i |
        ノ ..:☆::::::::::☆:::::::::::☆::::."  丿



235 :442(62/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/22(木) 00:01:41 ID:OlB7tbtp0


         な〜んでギコヴァリーたちがベッドで・・・




             ..::::   ;::::;   .;:::;.  
        .::  ;:.;  ::. ;:;:  .;:: ::;.  ;:::. ;:; ;::.
         ::: :;: :;: :::  :::: :::;  ;::: :::;  :;: ;::.
         :::;  ;:;:   ::::;   :;::::   ;::::
         /               ヽ
          l      ○     ○   l
          i         |─l      i
         l        _/::::::|、    .;!
         ヽ       ├―‐┤    ノ
                    '




236 :442(63/63) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/22(木) 00:03:03 ID:OlB7tbtp0

    俺が馬小屋なんだろうな・・・
    やっぱハゲはいけなかったか?ハゲてっからか?
    明日謝ろう、ハゲにハゲっていってごめんなさいって謝ろう。
    そうすれば俺もベッドだ、快適ベッドライフが待っているんだ。



    ,ハiヽ..   
  ノ"・,,'' ヽミ
. (。,,/ )  ヽミ〜─〜⌒ヾミミミミ彡
     ノ           ) 
    ( 、 ..)___彡(  ,,.ノ    プリッ
   //( ノ     ノ.ノ (
   //  \Yフ .. 〆 .い      人    ウンコー
  .(ノ      くノ   //     (_)
             くノ    \(・∀・)/


                            ヽ从/
                           wWw     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          (゚,, #):. _ < 糞がくせーぞ、この駄馬がぁ!!
                         r'⌒と、j ミ ヽ \______________
                        ノ ,.ィ'  `ヽ. /
                       /       i!./
                        (_,.         //
                       く.,_`^''ー-、_,,..ノ/
                         `~`''ー--‐'


                                  to be continued

237 :後書き地獄(8) ◆sfWLaJfMA. :2007/02/22(木) 00:03:49 ID:OlB7tbtp0
ようやっと復帰できました。
そしたら今度は体調がよろしくありません。

京都に行ってきました。
京都大学に用があって、訪ねたのですが、まだまだ地方は学生運動が多いということを知らされました。
川端康成『古都』だかの舞台も行きましたが、中々のところでした。
食事をする場所が多いせいか、どれを食べようか目移りしちゃいます。

AAのほうは、これからもゆっくりやっていこうと思いますが
個人個人にそれぞれ武器を持たせる予定です。

それでは、また

238 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/02/22(木) 00:03:54 ID:UiAeizzQ0
リアタイでオッツー

239 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/02/22(木) 00:22:35 ID:2MMmVyY40
お疲れ様です、マンセー!!

240 :442(1/35) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/01(木) 01:40:42 ID:vHPZDtsj0


                                    _  
    l~l r― 、_j゙゙iiiN ̄\                    |;;;;|_ ゙
    h爿、_ノ    ヾ   )                   |;;;;;;;;;;|
    < いいですか!!(                       |;;;;| ̄   ン
    ゞ―、 _ _人_ j                     ̄
        ̄   ̄    ̄

                  |   |
                  | , 、!
                 _/ / )  て
_______      ((,,,ノ , !   そ    __________
                (~ ̄  i    j
                (~ ̄   l    ?>
                (~ ̄  ,'    ノ
                 `ー'''゙´
______________________________


   r ――――――――――――――――――――――――――――――――
   | 今は平和外交を唱えた所で、腹を空かせた狼に話しかけるようなものです!
   └――――――――――――――――――――――――――――――――


241 :442(2/35) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/01(木) 01:41:52 ID:vHPZDtsj0

 ヽ ―――――――――――――
 |言いたい事はそれだけかね?
 └―――――――――――――
           ヽ ―――――――――――――――――――――
           |レコーゾ君、確かに君は優秀だ、それは認めよう、
           |しかし、君自身の立場というものを理解して欲しい
           └―――――――――――――――――――――

  ジエン国重役1          重役2


      (・∀・ノ)         (・∀・J)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


 ヽ ――――――――――――――――――――――――――
 |君は【フラソスから派遣されたモラザーの部下】にすぎんのだよ
 └――――――――――――――――――――――――――

            ヽ ―――――――――――――――――――
            |その一部下程度が、お説教とは恐れ入るね
            └―――――――――――――――――――


242 :442(3/35) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/01(木) 01:43:50 ID:vHPZDtsj0

  ┌t──────────────────―――――――
  |つまり、モランツと同盟を組む算段はないということですね?
  └t──────────────────―――――――




   モランツ国使者 フッサギ

                   ガタッ

              ノ'''''ヽ
              ミ゚д゚彡
               l v i
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ U ̄U ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




_________________________


      ヽ (∀・ノ)――――――――――――――――――――――
      |我々はフラソスと同盟を結んでいる、今更モランツと同盟を
      |結ぼうとは誰も思わんよ
      └ ―――――――――――――――――――――――――

243 :442(4/35) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/01(木) 01:44:50 ID:vHPZDtsj0

  ┌t──────────―――――――
  |そうですか、それは余計なお世話でした
  └t─────────────────



              ノ'''''ヽ
              ミ-д-彡
               l v i
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ U ̄U ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




_________________________


   ┌t─―─────―――――――
   |後悔せぬようお気をつけください
   └t──────────────


244 :442(5/35) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/01(木) 01:46:14 ID:vHPZDtsj0

  ┌t──────────―――――――
  |ですが、一言だけ言わせていただきます
  └t─────────────────



              ノ'''''ヽ
              ミ-д-彡
               l v i
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ U ̄U ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




_________________________


   ┌t─―─────――――――――――――
   |貴方達の後ろ盾であるフラソスが、何を理由に
   |同盟を組んでいるのか、よくよく考えてください
   └t──────────────―――――


245 :442(6/35) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/01(木) 01:47:39 ID:vHPZDtsj0

       ヽ ――――――――――――
       |お二方、ご苦労様だったね。
       └――――――――――――




   会議の結果、モランツ国とジエン国との同盟は
   賛成1反対9という結果によって、却下されたのである。
   怒りに震えるレコーゾと、早期の帰国を促されたフッサギは
   帰路についた。



        ヽ ―――――――――――
        |それでは投票に入ろうか。
        └―――――――――――



246 :442(7/35) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/01(木) 01:48:23 ID:vHPZDtsj0
___________________________________
 .    ニニニ              ニニニ               ニニニ
   .  |()(|                    |)()|               |()(|
  .   |)()|                    |()(|               |)()|
.     |(X|                    |X)|               |(X|
  .   |)()|                    |()(|               |)()|
.     |(X|                    |X)|               |(X|
.     |)()|                    |()(|               |)()|
     .|()(|                    |)()|               |()(|
───ニ|ニ|ニ!───―――── ,ニ|ニ|ニ! ──────── ,ニ|ニ|ニ───────

                 カッ
            ∧∧β   カッ                    カッ
           (д・#)                 ノ'''''ヽ   カッ
           (__彡                ミд・,, 彡
                                / ゚゚ `!
                               ι   lj
                                 U U
───────────────────────────────────


247 :442(8/35) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/01(木) 01:49:39 ID:vHPZDtsj0





   r ―――――――――――――
   | ・・・・・・・・・すまんな、フッサギ
   └―――――――――――――

                      ┌t─―─────―――――――
                      |・・・いえ、そんなことはありません
                      └t──────────────



                 カッ                       カッ
            ∧∧β   カッ           ノ'''''ヽ         カッ
           (д・#)                ミд-;彡


248 :442(9/35) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/01(木) 01:50:14 ID:vHPZDtsj0


                   ┌t─―─────―――――――─
                   |それにしても、腐ってますね、ここは
                   └t───────────────

   r ――――――――――――――――――――
   | ・・・ああ・・・俺もここまでとは思わなかったよ。
   └――――――――――――――――――――
      r ――――――――――――――――――――――――――
      | 平和ボケと責任の転嫁、金や権力にしか執着がないと見える
      └――――――――――――――――――――――――――


          サッキノ サンセイヒョウ1ガ イイレイダ

                 カッ                       カッ
            ∧∧β   カッ           ノ'''''ヽ         カッ
           (д・#)                ミд-;彡


249 :442(10/35) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/01(木) 01:50:54 ID:vHPZDtsj0







       ┌t─―─────―――――――────────────
       |こんな国に、貴方は最後の人生を使おうとしているのですか?
       └t──────────────────────────








250 :442(11/35) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/01(木) 01:52:02 ID:vHPZDtsj0







   r ――――――――――――――――
   | ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   └――――――――――――――――




                 ∧_∧β               \                 |
\              (,・д・)     ┌t─―─────―――――――───────
  \           (__彡     |やっ、これは唐突に失礼な事を申し上げました・・・
    \           ;:;:;;;:;;;;:;       └t─────────────────────
      \          ;:::;:;:;:;:;:;      ノ'''''ヽ              \          |
        \                  ミд-;彡           \        |
          \                 / ゚゚ `!                   \      |
            \              ι ,  lj                   \    |
              \              U U                     \  |
                \             ;::;;:;:;:                     \|
                  \            ;;::;:;:;:                  
                           :;:;:;:
                           ;:;:;:;:;;;:

251 :442(12/35) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/01(木) 01:52:39 ID:vHPZDtsj0








           r ―――――――
           | ・・・・・・・・・・・・
           └―――――――


                     クルッ

                 ∧∧β               \               .  |
\              (・,,  ) 彡   ┌t─―─────――──────. |
  \           (__彡     |ですが、その、なんといいますか…   .|
    \           ;:;:;;;:;;;;:;       └t─────────────── ,|
      \          ;:::;:;:;:;:;:;       ノ'''''ヽ             \          |
        \                  ミд゚;彡             \        |
          \                 / ゚゚ `!                   \      |
            \              ι ,  lj                   \    |
              \              U U                     \  |
                \             ;::;;:;:;:                     \|
                  \            ;;::;:;:;:                  
                           :;:;:;:
                           ;:;:;:;:;;;:

  r ―――――――――
  | ありがとう、フッサギ
  └―――――――――


252 :442(13/35) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/01(木) 01:53:12 ID:vHPZDtsj0






    r ―――――――――――――――――――――――――――――
    | だがな、俺は「人生の最後の仕事」としてモラザーを育てると決めた
    | アレも、今はまだ貧弱な雛鳥だと俺も周りも思っているだろう。
    └―――――――――――――――――――――――――――――




                 ∧∧β               \               .  |
\              (・,,  )      ┌t─―─────――──────. |
  \           (__彡     |成長する''要因''がある、と?       |
    \           ;:;:;;;:;;;;:;       └t─────────────── ,|
      \          ;:::;:;:;:;:;:;       ノ'''''ヽ             \          |
        \                  ミд゚ 彡                \        |
          \                 / ゚゚ `!                   \      |
            \              ι ,  lj                   \    |
              \              U U                     \  |
                \             ;::;;:;:;:                     \|
                  \            ;;::;:;:;:                  
                           :;:;:;:
                           ;:;:;:;:;;;:
  r ―――――――――――――――――
  | そうだ、あいつはは必ず成長してくれる
  | そして、その姿を俺自身も見たいんだ
  └―――――――――――――――――

                              ┌t――──────
                              |レコーゾ様・・・・・・
                              └t─―────――

253 :442(14/35) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/01(木) 01:54:57 ID:vHPZDtsj0

  r ――――――――――――――――――――
  | ふふふ、数十年前の俺ならありえないことだな
  | 「人の成長がみたい」などと…年を取ったもんだ
  | 人に聞かれたら笑われてしまう
  └――――/――――――――――――――――



                              ノ'''''ヽ
                              ミ゚д゚ 彡
                              i´ u ^!
                              l,ノ, _l_l
                               | l |'
         /'i,    ,i'ヽ、               (~_)(~_)
       //l ゙l,  ,l"/l !i          
       ,i゙ ~  ⌒  ~ ゙l
       l,  -   -   ,i
       ゙!,   ー    ,!
        ゝ       ヘ
   

                              ┌t――――― ヽ──────────
                              |いいえ、私は尊敬に値すると思います
                              └t─―────――────────


254 :442(15/35) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/01(木) 01:55:45 ID:vHPZDtsj0

 ┌t――──────――──────
 |人間いつかは老いを迎え、死を迎える
 └t――──────――──────
        ┌t――──────――──────――────
        |その時、大方の人間は、最後に権力や金、名声という
        |あの世に持っていくことの出来ないものに執着します
        └t─―────――――──────――────





                          ノ'''''ヽ
                         ミд- 彡
                         i´ u ^!
                         l,ノ, _l_l
                          | l |'
         /'i,    ,i'ヽ、
       //l ゙l,  ,l"/l !i
       ,i゙ ~  ⌒  ~ ゙l
       l,  -   -   ,i
       ゙!,    ‐    ,!
        ゝ       ヘ



                 ┌t――──────――──────――──
                 |しかし貴方は、''何か''を後世に残そうとしている
                 └t─―────――――──────――──
                           ┌t――────────────――───────
                           |その姿は、人間の鑑であり、私自身は貴方を尊敬するし
                           |他の人達も私と同じ気持ちになると確信しています。
                           └t─―────――──────――───────


255 :442(16/35) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/01(木) 01:56:18 ID:vHPZDtsj0

___________________________________
 .    ニニニ              ニニニ               ニニニ
   .  |()(|                    |)()|               |()(|
  .   |)()|                    |()(|               |)()|
.     |(X|                    |X)|               |(X|
     r ――――――――――――                     |X)|
     | ふふ、お前もポエマーだな                   |(X|
     └――――――――――――                    |X)|
     .|()(|                    |)()|               |()(|
───ニ|ニ|ニ!───―――── ,ニ|ニ|ニ! ──────── ,ニ|ニ|ニ───────
                               
                 カッ 
            ∧∧     カッ
           (ー・,,)                 ノ'''''ヽ   
           (__彡                ミ・,,  彡
                                / ゚゚ `!
                               ι    lj
                                 U U

───────────────────────────────────
                          ┌t――───────――──
                          |いや、忌憚無き私の気持ちです
                          └t─―────―――――――


256 :442(17/35) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/01(木) 01:56:53 ID:vHPZDtsj0

                   ┌t─―─────―――――――─―――
                   |・・・これで私は一端帰国します、今日までの
                   |ご支援、本当にありがとうございました。
                   └t───── ヽ──────────――

   r ―――――――――――――――――――――
   | そうか、悪いな大したもてなしも出来ないばかりか
   | 結果もこんなことになってしまって・・・
   └――――――― /―――――――――――――


                                ノ'''''ヽ
                               ミд゚,,彡
                               i´u ^! 
            ∧∧β                   l,l, _l_l        
           (,,・д)                 l 、l'
           ミ__)                 (~(~_)


                   ┌t─―─────―――――― ヽ―─――
                   |いいえ、貴方やモラザー、他の配下の方達と
                   |知り合えただけでも成果はあったと思います
                   └t───────────────―――



257 :442(18/35) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/01(木) 01:57:34 ID:vHPZDtsj0







                      ┌t─―─────―――――――─――――
                      |貴方達がいれば、まだまだジエンは死なない
                      └t───── ヽ──────────―――









                                          ノ'''''ヽ
                                         ミー゚,,彡
                                         i´u ^! 


258 :442(19/35) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/01(木) 01:58:05 ID:vHPZDtsj0



        ・・・ありがとう、そして、「英雄会談」の場で会おう
        ええ、「英雄会談」であいましょう、それでわ




                    ガシッ

                        ノ'''''ヽ
                       ミд゚,,彡
                        i´u ^! 
                  ∧∧β l,l, _l_l        
                 (,,・д)   l 、l'
                 ミ__)   (~(~_)




           こうして、フッサギは帰国の途についた


259 :442(20/35) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/01(木) 01:58:38 ID:vHPZDtsj0

                  - European unificational war -
      ┏≡=≡━
      ‖       _  _              _   
      ┣巛⇔=-  |;;;;| |;;;;|  γ⌒丶 ┏━┐ |||  )  γ⌒ゝ     γ⌒ヽ
      ‖       |::::|__|::::|  /      .│口┃ ||| ̄   ゙;_ ̄   A  ┃   》
      ┗≡=≡━  \_/ /   .   ┗─┛ |||       ̄      ‖  ┃
  ||;i| ┏┐                         _                 |
  ┃|| ┃.|||                       _|l!:|_              ||
  |.|i|_|i!;:| |||==┓     .       ┌─      |;:t;d;:j;:r|      E〓∃    ||
  ヽ;:;!l;fl;丿 ||   |||  ο  r';  o  │    ⌒|   ~~|;!i|~~ .○    |||  |||  A  ||
   ヽ;j;:/  |||  ||  ┃ ┼  ┃  └─  σl_     |:!:|   ┃ □ |||  ||| .     ||
               _      _             ""
               | | .. _  | |           ┃ ̄ ̄)
               ヽ ヽ || / /     A     .|||━==
                | 凵;凵 |              ||   ヽ
                └- -- -┘            |||   \


                   〜 justice and nation 〜


                                        僕等は悪です―@




260 :442(21/35) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/01(木) 01:59:16 ID:vHPZDtsj0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::r ――――――――――――――――:::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::| 今戻ったぞ、留守中何かあったか? :::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::└――――――――――――――――::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_____________:::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノレコーゾ、早速だが話しがある|::::::::
::::::::::::::::::::::┌―――┐::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::::::::::
::::::::::::::::::::::::| ― l ゚∀| ギィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::|   , \_!| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::|  ,,,,,,,,,,, | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::| <_` ,),,| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:: ∧∧β:!|wi´: ^! !| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::(д・,,) :::| lj : ,l_iw| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::: (__ミ::::::|  U U , | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

261 :442(22/35) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/01(木) 02:00:51 ID:vHPZDtsj0







         ____________
        ノ今回は、深刻な金の問題だ |
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄









262 :442(23/35) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/01(木) 02:01:42 ID:vHPZDtsj0

 【レコーゾの部屋】
                 ____________________
                 ノ今回の軍制改革に伴う資金を捻出をどうする?|
:|:::::::),:)             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:|:::::(,:(   r ―――――――――――――――――――
:|:::::::),:)   | 確かに、軍制改革を行うには金がかかるな…
:|:::::(,:(   └―――――――――――――――――――
:|:::::::),:)        
:|:::::(~( ________  __________
 ̄ /,~ヽ―――t, r― ― /             /| 
-t ! ̄! r―t  | | r /             //|
] l |  | l [] l  ,| | /             // ,;|
-t !  ! t―t  | /             //    |    ,,,,,,,,,
,_/  ヽ___!r_―――― ∧∧―――t/    ,|   (<_`,,)
―――――――| |:| ̄ ̄ ̄ (,,・д)||| ̄ ̄||       ,,|  ⊂  J
              | |:| ̄ ̄ ̄ミ__) || ̄ ̄||      /    ;^ ^ ノ_)
              | |::|    ( ̄ ̄ ),|| ̄ ̄||    /    しU:| |:|
              | |::|  ,:;;:;:;|| |:;:;:| |;:;|| ̄ ̄||  /       |_|:|_|:|
              |_|::|  :::;:;:;|| |;:;::| |;:;|| ̄ ̄||/

263 :442(24/35) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/01(木) 02:02:32 ID:vHPZDtsj0

                 ____________________
                 ノ                             |
:|:::::::),:)             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:|:::::(,:(   r ―――――――――――――――――――
:|:::::::),:)   |
:|:::::(,:(   └―――――――――――――――――――
:|:::::::),:)        
:|:::::(~( ________  __________
 ̄ /,~ヽ―――t, r― ― /             /| 
-t ! ̄! r―t  | | r /             //|
] l |  | l [] l  ,| | /             // ,;|
-t !  ! t―t  | /             //    |    ,,,,,,,,,
,_/  ヽ___!r_―――― ∧∧―――t/    ,|   (<_`,,)
―――――――| |:| ̄ ̄ ̄ (,,・д)||| ̄ ̄||       ,,|  ⊂  J
              | |:| ̄ ̄ ̄ミ__) || ̄ ̄||      /    ;^ ^ ノ_)
              | |::|    ( ̄ ̄ ),|| ̄ ̄||    /    しU:| |:|
              | |::|  ,:;;:;:;|| |:;:;:| |;:;|| ̄ ̄||  /       |_|:|_|:|
              |_|::|  :::;:;:;|| |;:;::| |;:;|| ̄ ̄||/



        |さてさて、お久しぶりです。
        |ここで少し補足事項の時間を取らせていただきます。
        |面倒だったら無視して構いませんが
        |「軍制」の歴史についてお勉強しましょう。
        └――――――――――――――――――――――

                   442  オヒサシブリデス
                  (´∀`)
                    大


264 :442(25/35) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/01(木) 02:03:09 ID:vHPZDtsj0

    「軍制」とは軍事制度のことで、大昔では「兵制」とも言われていました。
    その大昔の戦争は、宗教と深いつながりがあったのです。
    戦いは神の意志によって行われ、古い例としては卑弥呼なんかも占いによって
    戦いの可否を知ろうとしていますよね。
――――――――――――――v―――――――――――――――――――

    ココデハ、「軍制」で統一します
                        カガミとか
                    442    マガタマとか
                   (´∀`)    ホウケンとかツカッテルヨネ
                    大   古代オリエント人とかも似たようなことやってたラシイ

   んでもって、カミサマガ センソウシル! トイッタラタタカウ
―――――――――――――――――――――――――――――――――
    さて、歴史は置いといて、戦争に一番大事なものは何か?

    それは【人】です。

    当然と言えば当然ですよね、兵器を使うのも人
    戦うのも、戦いの原因を作るのも人がいないと始りません。


265 :442(26/35) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/01(木) 02:04:23 ID:vHPZDtsj0

     それでは、古代ではどのように兵士を供給していたのでしょうか?
     古代の軍制には、今のいわゆる「徴兵制」はありません
     
     ならばどうするのか?
     被制服民族から強制徴募、そして「傭兵」が兵士になるのです。
――――――――――――――v―――――――――――――――――――
  コレガ、イチバンフルイ 軍制ナワケデス
                      コノスレデモ、ソノウチヨウヘイダシマス
                        
                    442   
                   (´∀`)  
                    大   
――――――――――――――v―――――――――――――――――――
     だから格言の一つとして
     「傭兵と売春婦は、世界最古の職業である」なんて意見もあったりします。

     話しを戻して、つまり古代の戦争は
     「兵士はいるけど、その多くはよせ集めであり、訓練や規律はない」のであり
     そのため、兵士の多寡が勝敗を決定づけたわけではないのです。


266 :442(27/35) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/01(木) 02:05:21 ID:vHPZDtsj0

     さて、【強制徴募】【傭兵】が大半を占めていました。
     しかし、そのような兵士は統率も訓練もなく、士気も中々あがらない。
     
     そんな中、時代がくだると、ある国が歴史上始めての「軍制」を生み出します。

     それが、【古代ギリシア】です。
――――――――――――――v―――――――――――――――――――
          アリストテレストカネ タシカ


                    442    
                   (´∀`)    
                    大   
――――――――――――――v―――――――――――――――――――

     ギリシアは、両親ともアテネ人であることや、土地所有者である等の
     細かい条件をクリアした人間にだけ「市民権」を与えます。

     こうすることで、市民権を持つ事=ステータスになる というイメージを持たせたのです
     
     そして、市民権を持った人間が「市民軍」として戦争に参加する。
     この市民軍は「国家」に対する意識が強く、戦争も強かったのが有名です。
     有名な戦争では「ペルシャ戦争」ではないでしょうか
     数十万人の敵を相手に、密集戦術をとった重層歩兵が大活躍を見せて
     勝利を収めました。


267 :442(28/35) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/01(木) 02:06:40 ID:vHPZDtsj0

     つまり、国に対する愛、「愛国心」を育てることによって、 
     士気が高まり、多少の訓練もされ、精神的にも戦術的にも強い軍隊が生まれたのです。

     ちなみに難しい話ですが、「市民」と「国民」は意味が違います
     「市民」は、その社会の理想的構成員を指すことに対して
     「国民」は、国家の国籍を持つ主権人民のことを指します。
     後は「臣民」も細かく言えば、上記二つとは意味が違うのですが、
     こういうことやってるとスレが進まないので、このスレでは適当にしてます。
――――――――――――――v―――――――――――――――――――
  ニホンゴッテ メンドウダヨネー
            コトワザモ イミガチガウトカアルシ
                        
                    442   
                   (´∀`)  
                    大   
    ケイザイトセイジハ ドチラカカタホウヲマナンデモダメデス
                               ヤルナラリョウホウベンキョウ
――――――――――――――v―――――――――――――――――――

     いかん、話しが逸れる、元に戻します

     しかし、この市民権は長続きしません。
     理由としては、武器や装備が自前ということで、出費がかさむ
     戦争が増えれば市民権を持つのは土地所有者であることから
     田畑が荒地になり、貨幣経済に対応できなくなるのです。


268 :442(29/35) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/01(木) 02:07:12 ID:vHPZDtsj0

     時代は、傭兵軍制→市民権軍制→市民皆兵軍制に移行します。

     市民皆兵と言えば、古代ローマ帝国。
     彼等は法律を作成することによって、市民皆兵制度を生み出します。
     また、25年という長い軍務を勤め上げるとローマ市民権を手に入れることが出来ます。
     これによって、軍隊は組織化され、本格的な軍事訓練も、この頃から始ったと思います。

     しかし、これも長続きしない。
     理由は、ギリシアと同じで、この皆兵制度は一定の資産を持っていなければいけません。
     それが高すぎて、兵士が集まらない。仕方ないのでハードルを下げる、すると兵士の質が下がる。
――――――――――――――v―――――――――――――――――――
   コノマエノ フィリピン人ノ子供がニンチサレナイッテアリマシタヨネ
  
      アレヲミトメルト、ニンチサセテヤルッテイウ ビジネスガデキチャウノデス
                        
                    442   ダカラ 本当は特例とかを認めてはいけません
                   (´∀`)  
                    大   

 生まれた子供は、とても可哀想だと思いますが
――――――――――――――v―――――――――――――――――――
     制度に矛盾が生まれてしまえば、もうそれは制度としてなりえません

     「じゃあ、いっそ志願制にしよう!」
     時代は、傭兵→市民権→市民皆兵→志願軍制と変貌を遂げていくのです。
     


269 :442(30/35) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/01(木) 02:08:03 ID:vHPZDtsj0

     さて、志願制。

     ちょっと考えれば分かるのですが、志願制に応募してくるのは、どういう人だと思います?
     お金が無い人、失業した人達が主ですよね、お金持ちは戦争なんかに行きたくないですし

     つまり、戦争が「失業対策の一環」になるわけです。
     この原理を利用したのが、ニューディール政策などではないでしょうか。

     しかし戦争が終わると、兵士達は元の失業者になるため、そのまま将軍の私兵となり
     ここから、皆さんがイメージされる現在の【傭兵】が多く生まれるのです。
――――――――――――――v―――――――――――――――――――

   傭兵といえばオグマとナバールですよ。

                        
                    442    コジンテキニハ ゴードンガ スキナンデスガ
                   (´∀`)  
                    大      カキン!ッテネ
――――――――――――――v―――――――――――――――――――
     ちなみに受験生の皆さん
     日本の兵制の変遷を述べよ。なんて問題は東大で出てきそうですね、答えられますか?



270 :442(31/35) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/01(木) 02:09:26 ID:vHPZDtsj0

     脱線する脱線する
     さて、軍制以外の話しはすっ飛ばすので、時代がズゥゥゥ〜〜っとくだり
     志願制→封建制→騎士の誕生→放浪傭兵なんて感じで軍制も変わるのですが。
     
     そこで出た結論が

     「傭兵は金もかかるし、いざとなったら逃げ出すし給料を盗むし必要ない!」ということです。
――――――――――――――v―――――――――――――――――――

  ニゲルシ カネニハキタナイシ スグウラギルシ 
      

                        しかし、適当に作ってるな、ここら辺のコマ
                    442   
                   (´∀`)  
                    大   
――――――――――――――v―――――――――――――――――――
     つまりですね、「傭兵も給料をもらう人」ってことは、戦争が長引いてもらった方がいいじゃないですか
     だから、相手に決定的なダメージを与えなかったり、無駄に戦争期間を引き延ばしたり
     戦争に必要な賃金をちょろまかしたりと、出費がかさむのです。

     まぁ傭兵を雇っている人も、活躍した傭兵を「あいつは俺の立場狙ってるんだ!」なんて言って
     味方を殺す事もしばしばあったので、どっちもどっちなんですけどね


271 :442(32/35) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/01(木) 02:10:11 ID:vHPZDtsj0

     まぁ、「ヨーロピアソ統一戦争スレ」では、軍制についてまで細かくやろうと思っていません。
     矛盾も出てくるでしょうし、何より私が面倒です。

     今、レコーゾとフェイスは
     「傭兵に頼らず、賃金をしっかり払って兵士の解隊もない強力な鉄の軍規がある」

     【常備軍編制】を考えてると思ってください。

     ちなみに、作者の脳内設定では、アヒャフラソスモランツなど他国は、傭兵制度です。


                 ____________________
                 ノ                             |
:|:::::::),:)             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:|:::::(,:(   r ―――――――――――――――――――
:|:::::::),:)   |
:|:::::(,:(   └―――――――――――――――――――
:|:::::::),:)        
:|:::::(~( ________  __________
 ̄ /,~ヽ―――t, r― ― /             /| 
-t ! ̄! r―t  | | r /             //|
] l |  | l [] l  ,| | /             // ,;|
-t !  ! t―t  | /             //    |    ,,,,,,,,,
,_/  ヽ___!r_―――― ∧∧―――t/    ,|   (<_`,,)
―――――――| |:| ̄ ̄ ̄ (,,・д)||| ̄ ̄||       ,,|  ⊂  J
              | |:| ̄ ̄ ̄ミ__) || ̄ ̄||      /    ;^ ^ ノ_)
              | |::|    ( ̄ ̄ ),|| ̄ ̄||    /    しU:| |:|
              | |::|  ,:;;:;:;|| |:;:;:| |;:;|| ̄ ̄||  /       |_|:|_|:|
              |_|::|  :::;:;:;|| |;:;::| |;:;|| ̄ ̄||/



        |多少適当な事や間違いもあり、不快になった方も
        |いらっしゃると思います、申し訳ありませんでした
        └――――――――――――――――――――――

                   442  先に言っておこう
                  (´∀`)
                    大

     長い話しになりました…
     それでは、続けるとしましょう。


272 :442(33/35) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/01(木) 02:11:42 ID:vHPZDtsj0
                 ____________________
                 ノ商人の荷駄隊を一手に引き受けさせる代わりに|
                ノ 資金を捻出させるって言うのはどうだ?       !|
:|:::::::),:)             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:|:::::(,:(   r ―――――――――――――――――――
:|:::::::),:)   | むぅ…しかし、出してくれる資金も俺達では…
:|:::::(,:(   └―――――――――――――――――――
:|:::::::),:)        
:|:::::(~( ________  __________
 ̄ /,~ヽ―――t, r― ― /             /| 
-t ! ̄! r―t  | | r /             //|
] l |  | l [] l  ,| | /             // ,;|
-t !  ! t―t  | /             //    |    ,,,,,,,,,
,_/  ヽ___!r_―――― ∧∧―――t/     ,|   (<_`,,)
―――――――| |:| ̄ ̄ ̄ (;-д)|,|| ̄ ̄||       ,,|  ⊂  J
              | |:| ̄ ̄ ̄ミ__) || ̄ ̄||      /    ;^ ^ ノ_)
              | |::|    ( ̄ ̄ ),|| ̄ ̄||    /    しU:| |:|
              | |::|  ,:;;:;:;|| |:;:;:| |;:;|| ̄ ̄||  /       |_|:|_|:|
              |_|::|  :::;:;:;|| |;:;::| |;:;|| ̄ ̄||/

273 :442(34/35) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/01(木) 02:14:06 ID:vHPZDtsj0

  ┌──――――――――――――――――――――――――――
  |限界があるでしょうね、新軍制を作れるほど出してくれるわけがない
  └──────────――――――――――――――――――
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    | せっかく軍が大きくなってるのに…
                   \______________




                                           ┌―┐ 
                                          ∧∧  _|! _,|,
                                      (,o ,)  (∀・;) 
                                      i  ^i  l´: ^l  
                                      i  u i   l_l: i_!
                                       (ノ'J   L 'J  



274 :442(35/35) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/01(木) 02:15:35 ID:vHPZDtsj0
                 ________________
                 ノ・・・寄るんじゃねぇ、どっかいってろ…|
:|:::::::),:)             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:|:::::(,:(               ┌――――――――――――――――
:|:::::::),:)               | おやおや、モラザーは貴方の主君です
:|:::::(,:(               |そんなこと言ってはいけませんよ?
:|:::::::),:)               └――――――――――――――ヽ――
:|:::::(~( ________  __________
 ̄ /,~ヽ―――t, r― ― /             /| 
-t ! ̄! r―t  | | r /             //|
] l |  | l [] l  ,| | /             // ,;|
-t !  ! t―t  | /             //    |    ,,,,,,,,,
,_/  ヽ___!r_―――― ∧∧―――t/     ,|   (#´_>)
―――――――| |:| ̄ ̄ ̄ (;・д)|,|| ̄ ̄||       ,,|   /フ  ハ
              | |:| ̄ ̄ ̄ミ__) || ̄ ̄||      /    ;^ ^ ノ_)
              | |::|    ( ̄ ̄ ),|| ̄ ̄||    /    しU:| |:|
              | |::|  ,:;;:;:;|| |:;:;:| |;:;|| ̄ ̄||  /       |_|:|_|:|
              |_|::|  :::;:;:;|| |;:;::| |;:;|| ̄ ̄||/


  ハンノクマぐノ ̄\ミ/\ミ/\ミ/\ミ/\                      ┌─┐
  < お前に言ってんだ、裏切りもんが!!>                ∧∧  _|! _,|,
  ノ/\/\/丶ヾ(<へミ/ノソ)>〆凵ネ∨                 (o ,,)  (・;  )



                                     t-b-c.........


275 :後書き地獄<9> ◆sfWLaJfMA. :2007/03/01(木) 02:16:32 ID:vHPZDtsj0
前回書いたとおり、京都に行ってまいりました。
これはお土産の八橋です、皆さんお好きなように食べてください、あ、お茶も用意しますね

△ △ △ △ △ △ △ △ △ △ △ 
                                    
 |茶|~ |茶|~ |茶|~ |茶|~ |茶|~ |茶|~ |茶|~ |茶|~
   ̄    ̄    ̄    ̄    ̄    ̄    ̄    ̄
9コマ目、レコーゾの言った賛成投票1とは、
賛成投票数を1にすることによって、当時の判断が全て間違っていただけではなかったという
保険をかけるのです。偉い人のやることはよくわからんですね〜


セリフ回しに気を使いすぎてます。
例えばフッサギの「いや、正直な感想です」というところ
最初は「いやいや、正直な感想ですよ」とクールビューティっぽくさせようかと思ったのですが
フッサギの性格と、場の緊張感、気持ちの吐露という状況を考えると
今の方がいいんでないかなと思ったり、思わなかったり、思ったけどいいのかと思ったり。

ポエマーは詩人の方がよかったかなぁ、なんて

なんにせよ、AAがうまく書けないのならばそれぐらいはできないといけません。
それで投稿感覚に開きがあるとか、もってのほかなわけですが。

それでは、また。


276 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/03/01(木) 13:44:03 ID:phN4jbRV0
乙カレー

277 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/03/02(金) 00:11:13 ID:Dg/nYWcI0
GJ!!


278 :442(36/58) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/08(木) 22:39:26 ID:jagAfEGW0
36
:|:::::(,:(     ______
:|:::::::),:)     |LLLLLLLLLL|    r ―――――――――――――――――――――――
:|:::::(,:(     |L| ̄ ̄ ̄ ̄|L|    | まぁ落ち着け、フェイス、お前は先ほど>>272と言ったが
:|:::::::),:)     |L| 春 夜  |L|    | 何か当てがあって言ってるのか?
:|:::::(,:(     |L| 夢 如  |L|    └─/──────────────────────
:|:::::::),:)     |L|____|L|                             |      ||      |:|
:|:::::(,:(     |LLLLLLLLLL|                             |      ||      |:|
:|:::::::),:)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                            |      ||      |:|
:|:::::(~( ________  _________________,!|      ||      |:|
 ̄ /,~ヽ―――┐ r― ― /                 /| r―――┐    |      ||      |:|
-t | ̄| ,┌-┐, | | r /                 //| | ,┌-┐, |    |      ||      |:|
] | |  | ,| [] |, | | /                //  | | ,| [] |  チッ  |      ||      |:|
-t |  | ,└-┘, | /                 //    | | ,└,,,,,,,,,       |    ()    |:|
_ !|  |___ r_―――― ∧∧―――t/     | └ (<_`#)      |      ||      |:|
―――――――| |:| ̄ ̄ ̄ (,・д)|,|| ̄ ̄||       ,|   /フ  ハ     |      ||      |:|
              | |:| ̄ ̄ ̄ミ__) || ̄ ̄||      /    ;^ ^ ノソ    | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|:|
              | |::|    ( ̄ ̄ ),|| ̄ ̄||    /    しU:| |:|,     |    ()    |:|
              | |::|  ,:;;:;:;|| |:;:;:| |;:;|| ̄ ̄||  /       |_|:|_|:|,     |      ||      |:|
              |_|::|  :::;:;:;|| |;:;::| |;:;|| ̄ ̄||/                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     ___________________/________ フェイスハ ボクニイッタノ?
    / ああ、この地域の大富豪でな、【マーチャント家】って知ってるか?| 
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ザンネンナガラ…
                                                 ┌─┐
                                          ∧∧  _|! _,|,
                                          (o,, )   (∀; )
                                          ´  ^   ´   ^

279 :442(37/58) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/08(木) 22:40:17 ID:jagAfEGW0
:|:::::(,:(     ______
:|:::::::),:)     |LLLLLLLLLL|    r ―――――――――――――――――――‐
:|:::::(,:(     |L| ̄ ̄ ̄ ̄|L|    | ああ、あのフラソス-レイアール30年戦争の折に
:|:::::::),:)     |L| 春 夜  |L|    | 一代で資産を成したという名家だな・・・
:|:::::(,:(     |L| 夢 如  |L|    └─/──────────────────
:|:::::::),:)     |L|____|L|                             |      ||      |:|
:|:::::(,:(     |LLLLLLLLLL|                             |      ||      |:|
:|:::::::),:)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                            |      ||      |:|
:|:::::(~( ________  _________________,!|      ||      |:|
 ̄ /,~ヽ―――┐ r― ― /                 /| r―――┐    |      ||      |:|
-t | ̄| ,┌-┐, | | r /                 //| | ,┌-┐, |    |      ||      |:|
] | |  | ,| [] |, | | /                //  | | ,| [] |,       |      ||      |:|
-t |  | ,└-┘, | /                 //    | | ,└,,,,,,,,,       |    ()    |:|
_ !|  |___ r_―――― ∧∧―――t/     | └ (<_`#)      |      ||      |:|
―――――――| |:| ̄ ̄ ̄ (,・д)|,|| ̄ ̄||       ,|   /フ  ハ     |      ||      |:|
              | |:| ̄ ̄ ̄ミ__) || ̄ ̄||      /    ;^ ^ ノソ    | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|:|
              | |::|    ( ̄ ̄ ),|| ̄ ̄||    /    しU:| |:|,     |    ()    |:|
              | |::|  ,:;;:;:;|| |:;:;:| |;:;|| ̄ ̄||  /       |_|:|_|:|,     |      ||      |:|
              |_|::|  :::;:;:;|| |;:;::| |;:;|| ̄ ̄||/                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                     ┌―――――――――――――――――――――
                     |しかし、あれほど格式の高い家から
                     |こんな小軍隊の資金を出してもらえるのですか?
                     └――――――――――――――――――ヽ――
                                                 ┌─┐
                                          ∧∧  _|! _,|,
                                          (o,, )   (∀; )
                                          ´  ^   ´   ^

280 :442(38/58) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/08(木) 22:40:48 ID:jagAfEGW0
                        _______________________
:|:::::(,:(     ______      ノ まぁ普通に「お願いします」と言ったら門前払いだろうな |
:|:::::::),:)     |LLLLLLLLLL|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:|:::::(,:(     |L| ̄ ̄ ̄ ̄|L|   _____________
:|:::::::),:)     |L| 春 夜  |L|  ノ ・・・そこで、だ 俺に一計がある|
:|:::::(,:(     |L| 夢 如  |L|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:|:::::::),:)     |L|____|L|                             |      ||      |:|
:|:::::(,:(     |LLLLLLLLLL|                             |      ||      |:|
:|:::::::),:)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                            |      ||      |:|
:|:::::(~( ________  _________________,!|      ||      |:|
 ̄ /,~ヽ―――┐ r― ― /                 /| r―――┐    |      ||      |:|
-t | ̄| ,┌-┐, | | r /                 //| | ,┌-┐, |    |      ||      |:|
] | |  | ,| [] |, | | /                //  | | ,| [] |,       |      ||      |:|
-t |  | ,└-┘, | /                 //    | | ,└,,,,,,,,,       |    ()    |:|
_ !|  |___ r_―――― ∧∧―――t/     | └ (<_` ,)      |      ||      |:|
―――――――| |:| ̄ ̄ ̄ (,・д)|,|| ̄ ̄||       ,|   /フ  ハ     |      ||      |:|
              | |:| ̄ ̄ ̄ミ__) || ̄ ̄||      /    ;^ ^ ノソ    | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|:|
              | |::|    ( ̄ ̄ ),|| ̄ ̄||    /    しU:| |:|,     |    ()    |:|
              | |::|  ,:;;:;:;|| |:;:;:| |;:;|| ̄ ̄||  /       |_|:|_|:|,     |      ||      |:|
              |_|::|  :::;:;:;|| |;:;::| |;:;|| ̄ ̄||/                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           r――/――――
           | どんな計だ?
           └──────                              ┌─┐
                                          ∧∧  _|! _,|,
                                          (o,, )   (∀・ )
                                          ´  ^   ´   ^

281 :442(39/58) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/08(木) 22:41:27 ID:jagAfEGW0

   ヒソヒソ
                     ヒソヒソ
           ヒソヒソ

   r ――――――――――――――――――――――――――――
   | ふむ…面白いかもしれん、うまく行けば資金面で困る事はなくなるな
   └――――――――――――――――――――――――――――

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | でも、失敗したらどうするの?
       \____________

              _____________________
             ノ 別に失敗したとしても、不都合にはならないはずだ|
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   ┌――――――――――――――――――――――――――――――
   |そうですね、ノーリスクハイリターンと言ったところでしょう、さすがフェイス
   └――――――――――――――――――――――――――――――
                    ___________
                   ノ テメェに褒められたくねぇ |
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


282 :442(40/58) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/08(木) 22:42:02 ID:jagAfEGW0



                                    ヽl /
-t |  | ,└-┘, | /                 //    | | ,└,,,,,,,,,       |    ()    |:|
_ !|  |___ r_―――― ∧∧―――t/     | └ ( ,´_>)      |      ||      |:|
―――――――| |:| ̄ ̄ ̄ (,・д)|,|| ̄ ̄||       ,|   /フ  ハ     |      ||      |:|
              | |:| ̄ ̄ ̄ミ__) || ̄ ̄||      /    ;^ ^ ノソ    | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|:|
              | |::|    ( ̄ ̄ ),|| ̄ ̄||    /    しU:| |:|,     |    ()    |:|
              | |::|  ,:;;:;:;|| |:;:;:| |;:;|| ̄ ̄||  /       |_|:|_|:|,     |      ||      |:|
              |_|::|  :::;:;:;|| |;:;::| |;:;|| ̄ ̄||/                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                   | それって、成功するの・・・?
                                  \____________

                                                 ┌─┐
                                          ∧∧  _|! _,|,
                                          (o,, )  (∀・;)
                                          ´  ^  ´   ^


283 :442(41/58) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/08(木) 22:42:37 ID:jagAfEGW0


       ___________
      ノ モラザー、一つ覚えておけ|
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    ______________
                   ノ お前は他人の全てがわかるか?|
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                                    
-t |  | ,└-┘, | /                 //    | | ,└
_ !|  |___ r_―――― ∧∧―――t/     | └ 
―――――――| |:| ̄ ̄ ̄ (,・д)|,|| ̄ ̄||       ,|  
              | |:| ̄ ̄ ̄ミ__) || ̄ ̄||      /    ,,,,,,,,,
              | |::|    ( ̄ ̄ ),|| ̄ ̄||    /     (´_>`)     
              | |::|  ,:;;:;:;|| |:;:;:| |;:;|| ̄ ̄||  /      /´ : ヽ     
              |_|::|  :::;:;:;|| |;:;::| |;:;|| ̄ ̄||/         i_7 : i_l      
                                    |j   |
                                   し `_)


                                        ┌─┐
                                       _|! _,|,
                                       (・; )
                                       i´ ゚゚ `!
                                       Ll_ _l_j
                                        lj   l
                                            し` J

                             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                              | いや…それは無理だけど…
                             \____________

284 :442(42/58) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/08(木) 22:43:16 ID:jagAfEGW0
       _________
      ノ モラザー、いいか? |
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         _____________________
        ノ 計や策というのは、よく漫画で自分の考えだけを|
       ノ 述べて「ふふふ」なんてやってるがな           |
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ,,,,,,,,,
                   (´_>`)       ______
                  /´ : ヽ     ノ ありゃぁ嘘だ|
                  i_7 : i_l       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   |j  , |
                   し `、_)


                                        ┌─┐
                                       _|! _,|,
                                       (・; )
                                       i´ ゚゚ `!
                                       Ll_ _l_j
                                        lj   l
                                            し` J


285 :442(43/58) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/08(木) 22:44:06 ID:jagAfEGW0

    ___________________________
   ノ 相手の「人生観」「考え方」「視点の持ち様」「過去」「現在」「未来」|
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 _____________________
                ノ 相手の息遣いを考えて策というのは考えるものだ |
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                      ┌─┐
      ,,,,,,,,,                            _|! _,|_
      ( ,,´_>)                           (∀・;)
     /´ : フ                           !´u '^l
     i_i_ : _l                           lj_: ,_U
      lj  , l                            lj , |
      し ` ,_)                           (~_(~_ノ

       ____________________________
      ノ だから、自分のひとりよがりでしかない策で勝手に成功するのは |
     ノ 漫画とAAの中だけだ、100%の保証なんてどこにもない        |
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


286 :442(44/58) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/08(木) 22:45:03 ID:jagAfEGW0

    ____________________
   ノ つまり策・計ってのはな、「生き物」だってことさ |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




                    ,,;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::,,
                   ,      ''''   '''';;;,.
                   /   - 、        l
                  /:::.                i
                  /::::             !
                 /,,::    ヽ,       ;;';';';l
                 ~j_      i       .:;;';';';';l
                   i―‐'    l    ::;;;';';';';'l
                      l      '  ...,,::;;;;';';';';';ノ‐- 、
                   ' 、__ _....,,::;;;;;';';';';';'、;;;;;;;;i
                    /;;;;;;ハ;;;;;;;;;;__,,,,.,,,_ヾ,,ノ|
                 _/’ ̄ } { ̄ ̄     ____j
               /''~ ~`〜´  `〜ー ―'''' ̄    `ー― ― 、
                  /                           ヽ
             /           /                    |
            /        /                     / 
            /        /                     /
            /        /                     /
           \      ヽ                     /
             ヽ      |                    /
              )     l                     /
             /       !                  /
             /       i                 /
              /           l                 /


287 :442(45/58) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/08(木) 22:46:48 ID:jagAfEGW0
   ____________________
  ノ メガネ、戦場で使える部隊はどのくらいいる?|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                          ┌────────
                                          |ざっと1000弱程度
                                          └────────
                                      ┌─┐
      ,,,,,,,,,                            _|! _,|_    ∧∧
      ( ,,´_>)                           (∀・;)    (,o,, )
     /´ : フ                           !´u '^l     i´†l,,l l
     i_i_ : _l                           lj_: ,_U    !j_ _U
      lj  , l                            lj , |     lj , l
      し ` ,_)                           (~_(~_ノ     し`J

           ____
          ノ 十分だ |
           ̄ ̄ ̄ ̄



288 :442(46/58) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/08(木) 22:47:31 ID:jagAfEGW0
















289 :442(47/58) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/08(木) 22:48:54 ID:jagAfEGW0

    マーチャント家…レイアール−フラソス30年戦争で、財を成した商家である。
              現在ではジエン国首都の商業地域2/3を収めている、

     
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   
              __ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;「北海」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ―'´`ー 、 / ̄    ̄ ̄ ̄`ー 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/丶;;;;;;;
           v             ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/`ヽ;;;;;/     ̄
               モナエト連邦  ヽ___|\/  ゝ´
                                 [ヨーロピア勢力地図]
                凸(首都)
     - 、_                 , -―― 、
         ̄)           ,ー― 、|     ヽ
          \          l    |´ 凸(首都)\__ __/´'〜ー
     凸(首都) \         '´    `l         ノ  ̄ (首都)凸
        l       | ジエン国 t  アヒャ国   |    モランツ        
      フラソス国  `ー 、, -―'         |        j   _     ノ
                l   凸(首都)   |           |-―'´  ヽ、_/
              _ノー― 、 _ _ _ノ       N;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ ̄ ̄\
              );;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄  ̄  ̄ |   /` 〜'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/G.S.U.K. |
      /ー 、   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    /h |
     ノレイア ー 、/;;;;;;;;;;;;対楼洋;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ_ ノ  ^'
     `ヽ、ール ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;ー―´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  `ー-〜´\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| G.S.U.K.  \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   凸(首都) );;;;;;;;;;;;;;;;;
       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\_        ヽ__;;;;;;;;;;;
        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\___ノ\_|;;;;;;;;;
         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


290 :442(48/58) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/08(木) 22:50:12 ID:jagAfEGW0


    今現在、当主である【ミーミェル=マーチャント】は、65という老齢のために
    首都より南の小さな町の別宅で養生をしている、そこには息子であり、
    跡継ぎでもあるレビス=マーチャントがおり、現在のマーチャント家を取り仕切っていた。

               ┌────────────────
               |若様、当主様宛てに手紙が来ました
               └────────────────
    O────────────────
   | ふぅん…どこの誰からきたんだい?
    O────────────────

    Name:レビス=マーチャント
    Age:25
    From:ジエン国
    character:マーチャント家、長男、志無き若者
    装備:無し



         ∧,,,∧
         (´д` )
         l´lil lil ^l
         l_! lil l_l            (д`;)■
         lj ,  l              (  ) ノ
         (~_ (~_)             丿ヽ

               ┌────────────────―――――
               |それが、ジエン国のレコーゾとかいう方からで・・・
               └────────────────―――――
     O────────────────
    | そうか…どうしますか、父上?
     O────────────────


291 :442(49/58) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/08(木) 22:51:17 ID:jagAfEGW0

     ┌──────────────────
     |ほほう…レコーゾと言えば、私と近い年で
     |なおかつ、今も現役のあの方か・・・
     └──────────────────

    Name:ミーミェル=マーチャント
    Age:65
    From:ジエン国
    character:マーチャント家、当主、晩年の老
    装備:無し

                  
             ○= ∧_∧==○
             ‖(⌒(´m` ,,) ‖‖    O――――――――
            /(_,,..てっ..,,_⊂ ~./i     |何用でしょうか?
           (~ ̄        ̄ ̄~ヘ    O――――――――
           (~ ,::::::☆:::::::::☆:::::::::::::'' }     ∧,,∧
          ( ..:☆::::::::::☆:::::::::☆:::."ノ     (д` )


  ┌──────────────────―――――
  |ふぉふぉ、まずはその手紙を読んでみようではないか
  └──────────────────―――――


292 :442(50/58) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/08(木) 22:53:29 ID:jagAfEGW0
          _____
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   /   /
        /   /   /
       /   /   /
       /   /   /
      /   /   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//
     /  マーチャント殿へ   /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /


293 :442(51/58) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/08(木) 22:54:18 ID:jagAfEGW0

    謹啓   ミーミェル=マーチャント様

   立夏のみぎり、皆様にはご清祥のことと存じます。
  ご家族の皆様にとっては、新緑の日々と共にお過ごしのことと
  お喜び申し上げます。

   今回、お手紙にて知らせたいと思った事は、最近アヒャ国とジエン国の
  国境間で小規模ながら戦闘が数度行われており、
  それに対してご相談申し上げたいことがあります。

   何分、突然のことで、お忙しいとは思いますが、
  ご返事お待ちいたしております。

   これから過ごしやすい季節になっております、
  どうかお健やかに、新緑を満喫なさってくださいませ。                                       
                                       謹言
       5月21日

                                    レコーゾ

294 :442(52/58) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/08(木) 22:55:02 ID:jagAfEGW0

        ┌─────────────
        |ふむ…どう見る、我が息子よ?
        └─────────────


                  
             ○= ∧_∧==○
             ‖(⌒(´m` ,,) ‖‖    O――――――――――――――――――
            /(_,,..てっ..,,_⊂ ~./i     |大方軍資金の調達でしょう、どうしますか?
           (~ ̄        ̄ ̄~ヘ    O――――――――――――――――――
           (~ ,::::::☆:::::::::☆:::::::::::::'' }     ∧,,∧
          ( ..:☆::::::::::☆:::::::::☆:::."ノ     (д` )


  ┌──────────────────―――――───────―――――──
  |当然払う必要もつもりもない、が、歴戦の勇士レコーゾ殿がわざわざ書簡を送ってくれた
  |そのための返礼は必要だ、レビス、私の代行として断ってきてもらえるか?
  └──────────────────―――――───────―――――――


295 :442(53/58) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/08(木) 22:55:34 ID:jagAfEGW0

 ┌────────────────────────────────
 |レコーゾの軍はな、モラザーとかいう小僧が率いているらしい
 |そんな小さな軍に金をかけるのは、ハイリスクローリターンだ、わかってるな?
 └────────────────────────────────


                  
             ○= ∧_∧==○
             ‖(⌒(´m` ,,) ‖‖    O――――――――――
            /(_,,..てっ..,,_⊂ ~./i     |はい、わかっております
           (~ ̄        ̄ ̄~ヘ    O――――――――――
           (~ ,::::::☆:::::::::☆:::::::::::::'' }     ∧,,∧
          ( ..:☆::::::::::☆:::::::::☆:::."ノ     (д` )



     こうして、ミーミェルの息子レビスは、モラザー軍の元へ旅立った








296 :442(54/58) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/08(木) 22:56:21 ID:jagAfEGW0


















297 :442(55/58) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/08(木) 22:57:23 ID:jagAfEGW0




                  ・・・


              ___
             _|:::::::::|_
              (゚∀゚)
             (|::|:|::|⊇
              |:::::::::| |
              し` J | 


298 :442(56/58) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/08(木) 22:58:05 ID:jagAfEGW0



      ├→───────────
      |ん?ああ?俺が誰だって?
      ├→───────────


              ___
             _|:::::::::|_
                 (゚∀゚#)
             (|::|:|::|⊇
              |:::::::::| |
              し` J | 

     ├→───────────――
     |誰でもいーだろーがばぁーか!!
     ├→───────────――


299 :442(57/58) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/08(木) 22:59:57 ID:jagAfEGW0

      ├→──────────────────────────
      |作者が「せっかく傭兵について話したし(>>265)じゃあ出しとくか」
      |って感じで出てきたキャラじゃねぇぞ!馬〜鹿!
      ├→──────────────────────────


                        ___
                       _|:::::::::|_
                           (゚∀゚#)
                       (|::|:|::|⊇
                        |:::::::::| |
                        し` J | 

           ├→─────────────────
           |「やられキャラの臭いがプンプンする!?」
           |俺はエリート傭兵だ!!大丈夫だよ!!!
           ├→─────────────────


300 :442(58/58) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/08(木) 23:03:07 ID:jagAfEGW0

      ├→──────────────────────────
      |それに、アヒャ国がジエンを侵略した暁には、
      |俺は結婚しようと・・・∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧、
      ├→───────< わ〜!オヤビン!それは死亡フラグだから>
                   < 言っちゃ駄目!言っちゃ駄目だから!!!>
                    ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
                        ___
                       _|:::::::::|_
                           (゚∀゚#)
                       (|::|:|::|⊇        (дT)
                        |:::::::::| |       ⊂lll: l)
                        し` J |         U U

                    ワルトゥ=アトラス
                                  ザッパ=ワルケード



             後に「最後の傭兵」と言われる二人の強引な登場である。


                                           
                                       「僕達は悪です―@」<了>




301 :後書き地獄<10> ◆sfWLaJfMA. :2007/03/08(木) 23:03:56 ID:jagAfEGW0
後書き地獄<10>
━━━━━━━━━━━━━━━━━
AA板は若い子が多いと聞きました、この客の少ないスレにも
何人か受験をした子がいるかもしれません、合格おめでとうございます。

大学の四年間は一瞬ですから、勉学やサークル、飲み会でアルコール中毒になったり
スノボにサーフィン、合コン、徹夜で麻雀、カラオケなんてしてるとあっというまです
(どういう大学時代をおくっていたかわかる)


よく日本の大学は「入るのが難しく、出るのが簡単」「入っても文系なんて意味がない」と揶揄されますが
そんなことはありません、その時間を無駄にしないように色々なものを吸収、経験、血肉にしていけば
就職活動の時に自分の人生をしっかりと考える事ができます、本当です。
 確かに理論としては、中等教育の無い日本教育において大学教育は専門教育を施す場とはいえません。
ですが、理論ではないのです。行けばわかると思いますが、決して無駄ではないですし
無駄にするかしないかは個人個人ですので、遠くから応援しか出来ませんが頑張ってください。


302 :後書き地獄<10> ◆sfWLaJfMA. :2007/03/08(木) 23:05:07 ID:jagAfEGW0
「オルセー美術館展」に行ってきました。
マネの「ブーローニュ港の月光」が一番印象的で、いつかこういう絵を描けたらいいなと思います。

帰りにガイドブック(2500円)を買うと、友人が「ガイドの解説と、自分で考えてる印象が違うのが
嫌だから俺は買わない」とのことで、今度ドリブルしてる時に後ろから削ってやろうと思います。

帰りにBOOK OFFで「人物画の基礎技法」という本を買いました。
AAの練習をこれでやっていきます。

「輪郭線というのはいわば発明されたものであり、現実に線などというものは
存在していないし、一般的によく知られている視覚表現上のひとつの約束事に過ぎない」

絵や芸術を愛してこなかった私にとって、この言葉は鱗を落とすのに十分でした。
今回は明暗を意識して描キ描キしたコマが44コマ目だったりするのですが

そのAAは、やはり私が芸術に愛されてないという証でした。
首から下はまだまだ描けません。


それでは、また

303 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/03/10(土) 02:01:30 ID:y+7CP42/0
見つけたのって俺がはt

いや、みんな凄すぎで感想が声にならないんですよね!

とにかく、俺から言えるのは乙!ひたすらスゴス!

304 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/03/11(日) 18:37:19 ID:aLSSUGIG0
久しぶりに来ました。
急に進んでいてびっくりです。乙です。

305 :ファシスト ◆24OOZQOgz. :2007/03/12(月) 22:00:27 ID:l8yDNzfA0
こっそり参加

某年4月20日旧モラシア帝国に
後にフューラーと呼ばれる一人の赤ん坊が生まれた。
名前をばモラルフ・モララーといった。

      ∧_∧
      (・∀・*)
  (○)⊂    )
  ヽ|〃 (⌒)(⌒))
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


            ("""""""\
         / ̄、、ミヾヾヾヾlll〃〃
         |  ミ ミ ゛ ゛ ゛ ミ ミ
         |⌒彡 ミ″∞∞=@  ミ ミ
         `-' 〃ノノノノノノ丿丿〃▽、、、ミ ミ
            / ヾ\   ″ミ ミ```
            〈  ヾミ  |       ヽ
            |   ,--、 |  へ、 、/_〉
             |  /  | | liヘ.ヽ<.〈
             ヽ、|   | |   ̄  ヽ~/
   ____,------,冫、  |/     ヘ、 ヽ、
  /|| || || || ||// //  |  ヽ-|       ̄|~
/|| || || || || // // /    /  '~ ̄ ̄ ̄/
|| || || || || // // /     \____     〈
 || || , '⌒`// // /       __ \_/
|| || |((=々// // /       /  || || ̄ |
|| || ヽ _// // /     /  __|| || ≡≡|
ヾ、|| || // // /    /  / || ||     |
┃┃ // // /   /  /   || ||≡≡≡|
┃┃// // /  /  /    || ||       |
 | // // /∩ ( , -、(     || || ≡≡≡|
 |// // 〈/ L// |     || ∩  , -、-、
|// //|ー′   ,二⊃|  \/ ||/ l、///
|/ // |_    ,二⊃|   /ー-′   __二⊃
| //  |\ ̄ ̄\ヽ、 |  /__    `,二⊃
//|  レ' \____丶' ノ /   /  ̄ ̄ ̄   |
  \       ,`〜ヽ   /  \      |
   \____//ヽ、___ノ /   )      |



  Λ_Λ            Λ_Λ
 ( ・∀・)カコイイダロ     (∀・  )  カエレ!
 (    )          (   )' )
 | | |          / / /  
 (__)_)        (__)_)

彼は画家を目指しますがさっぱり。

306 :ファシスト ◆24OOZQOgz. :2007/03/12(月) 22:01:19 ID:l8yDNzfA0
              | またーりと塹壕戦
              \__ _____
                   ∨
                ___
               / __⊥
             _∠=√・∀・)つ≡
            / __⊥   つ≡/   M/
          ∠=√´∀`)つ[〓〓二二ヨ  =
            /    つ / ∧     W\
           ____   /
         / __⊥ /
        ∠=√,,゚Д゚)/
          / つ≠∩ヨ===┷
            /
            ∧
         / ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |  いやなまたーりだなゴルァ!!!


              | くそっ
              \__ _____
                   ∨
                ___
               / __⊥
             _∠=√∀・ ;)
            / __⊥    /  
          ∠= ×д)  〓〓二二ヨ  
            /     / ∧    
           ____   /
     ‰‰‰/ _※====== 
        ∠=√,,゚Д゚)/ チューン
          / つ≠∩ヨ===┷
            /

彼は結局WW1に参戦。致死率80パーセントという激戦を生き抜きますた。


307 :ファシスト ◆24OOZQOgz. :2007/03/12(月) 22:02:16 ID:l8yDNzfA0
11月9日
ミュンモナ
         ∵ パーーーーーーーーーン
         」
,   ∧_∧ ∩, 
   ( ・∀・) 丿 
  ⊂    丿  
    ノ  γヽ  
  (__丿\__ノ   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖‖
        ‖‖

酒場で銃声が響いた。ミュンモナ一揆のはじめりだった。

  ∧_∧    ∧_∧    ∧_∧  ∧_∧     ∧_∧
  ( ´∀`)   ( ´ー`)  ( ・∀・)  ( ゚ ∀゚ )    ( ^∀^)
 (    つ┳∪━━∪━∪━━∪━∪━━∪━┳⊂     つ
 | | |  ┃   モナエト連邦からの独立     ┃ | | |
 (__)_) ┻━━━━━━━━━━━━━━━┻ (__)_)

彼らはこのスローガンの元、さまざまな場所を襲撃した。
しかし、すぐにおさえられてしまった。



          |   / \,      ,|| .|| .ii、.|| .|| .||
  ,, ,,, ,,,,   |    ̄ ̄~~  ,    || .|| .|| .ii、.|| .||
    ,,, ,,, ,,, |  _____ ,, || .|| .|| .|| .ii、.|||  
          | ,┃‖‖‖‖┃ ,|| .|| .|| .|| .|| .ii|
 ,,,, ,,,,   ,  | ,┃‖‖‖‖┃, || .|| .|| .|| .|| .||
          | ,,  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  || .|| .|| .|| .||=||D     
 ,   ,,,,  ,, |___∧ ∧,,,,__||_,||_,||_,||_,||_,||________
        /,,  ,Ψ(,,・Д・)  ,,,  \|| .ll .|| .|| .||
      /┏┓,, |,(   )   , ,,  \!!、|| .|| .||     
    / ,,〓〓 \(_)_)ノ    ,     \!!、|| .||    
  /∵∴┗┛,, ,,,      ,,  ,,   \!!、||
/,,_________________,,\!!

結局投獄されてしまった。

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|    えー納豆にはねぎをいれません。
|
\_________  __________
          |   / \, ∨   ,|| .|| .ii、.|| .|| .||
  ,, ,,, ,,,,   |    ̄ ̄~~  ,    || .|| .|| .ii、.|| .||/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ,,, ,,, ,,, |  _____ ,, || .|| .|| .|| .ii、.|||  ok。
          | ,┃‖‖‖‖┃ ,|| .|| .|| .|| .|| .ii|
 ,,,, ,,,,   ,  | ,┃‖‖‖‖┃, || .|| .|| .|| .|| .||\___  __________
          | ,,  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  || .|| .|| .|| .||=||D      ∧_∧
 ,   ,,,,  ,, |___∧ ∧,,,,__||_,||_,||_,||_,||_,||_____________(´∀` )
        /,,  ,Ψ(,,・Д・)  ,,,  \|| .ll .|| .|| .||      (    )
      /┏┓,, |,(   )   , ,,  \!!、|| .|| .||      | | |
    / ,,〓〓 \(_)_)ノ    ,     \!!、|| .||    (_(__)
  /∵∴┗┛,, ,,,      ,,  ,,   \!!、||
/,,_________________,,\!!

ここで口述筆記をしたのが有名な「マインカンプ」であります。
そして後に彼はフューラーへの道を歩んでいくわけであります。
でわではそんな彼の一代記がはじまります。

308 :ファシスト ◆24OOZQOgz. :2007/03/12(月) 22:04:05 ID:l8yDNzfA0
∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧    
´∀` )  ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` ) ( ´∀` )  ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` ) ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` )  
∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧  
´∀` )  ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` ) ( ´∀` )  ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` ) ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` )  
∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧  
´∀` )  ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` ) ( ´∀` )  ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` ) ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` )
∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧
´∀` )  ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` ) ( ´∀` )  ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` ) ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` )
∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧
´∀` )  ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` ) ( ´∀` )  ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` ) ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` )
∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧
´∀` )  ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` ) ( ´∀` )  ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` ) ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` )
∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧
´∀` )  ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` ) ( ´∀` )  ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` ) ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` )
∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧
´∀` )  ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` ) ( ´∀` )  ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` ) ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` )
    )  (     )  (     ) (    ) (    )  (    ) (    ) (    )  (    )  (    ) (    )
|⌒I、|  |⌒I、|   |⌒I、|  |⌒I、|  |⌒I、|   |⌒I、|  |⌒I、|  |⌒I、|  |⌒I、|  |⌒I、|  |⌒I、|
_) ̄|  (_) ̄|   (_) ̄|  (_) ̄|  (_) ̄|  (_) ̄|  (_) ̄|  (_) ̄|  (_) ̄|  (_) ̄| (_) ̄|
 (_)ミ   (_)  ミ (_)ミ  (_)  ミ (_) ミ  (_)  ミ (_) ミ  (_)  ミ (_) ミ  (_) ミ (_)


                                  ┏━━━━━━┓
                                  ┃ ┃  ┏━━ ┃
                                  ┃ ┃  ┃    ┃
                                  ┃ ┗━╋━┓ ┃
                                  ┃    ┃  ┃ ┃
                                  ┃ ━━┛  ┃ ┃
                                  ┗━━━━━━┛   
                               ∧二∧  ∧二‖   ∧二∧
                              ( ´∀` )  ( ´∀‖ ) ( ´∀` )
                              (    )  (  ⊂ )  (    )
                              |⌒I、|  |⌒I‖、|  |⌒I、|
                              (_) ̄|  (_‖|   (_) ̄|
                              ミ (_) ミ  (_)  ミ (_)


309 :ファシスト ◆24OOZQOgz. :2007/03/12(月) 22:05:27 ID:l8yDNzfA0
∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧    
´∀` )  ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` ) ( ´∀` )  ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` ) ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` )  
∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧  
´∀` )  ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` ) ( ´∀` )  ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` ) ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` )  
∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧  
´∀` )  ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` ) ( ´∀` )  ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` ) ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` )
∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧
´∀` )  ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` ) ( ´∀` )  ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` ) ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` )
∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧
´∀` )  ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` ) ( ´∀` )  ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` ) ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` )
∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧
´∀` )  ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` ) ( ´∀` )  ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` ) ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` )
∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧
´∀` )  ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` ) ( ´∀` )  ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` ) ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` )
∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧
´∀` )  ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` ) ( ´∀` )  ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` ) ( ´∀` )  ( ´∀` ) ( ´∀` )
    )  (     )  (     ) (    ) (    )  (    ) (    ) (    )  (    )  (    ) (    )
|⌒I、|  |⌒I、|   |⌒I、|  |⌒I、|  |⌒I、|   |⌒I、|  |⌒I、|  |⌒I、|  |⌒I、|  |⌒I、|  |⌒I、|
_) ̄|  (_) ̄|   (_) ̄|  (_) ̄|  (_) ̄|  (_) ̄|  (_) ̄|  (_) ̄|  (_) ̄|  (_) ̄| (_) ̄|
 (_)ミ   (_)  ミ (_)ミ  (_)  ミ (_) ミ  (_)  ミ (_) ミ  (_)  ミ (_) ミ  (_) ミ (_)


                                  ┏━━━━━━┓
                                  ┃ ┃  ┏━━ ┃
                                  ┃ ┃  ┃    ┃
                                  ┃ ┗━╋━┓ ┃
                                  ┃    ┃  ┃ ┃
                                  ┃ ━━┛  ┃ ┃
                                  ┗━━━━━━┛   
                               ∧二∧  ∧二‖   ∧二∧
                              ( ´∀` )  ( ´∀‖ ) ( ´∀` )
                              (    )  (  ⊂ )  (    )
                              |⌒I、|  |⌒I‖、|  |⌒I、|
                              (_) ̄|  (_‖|   (_) ̄|
                              ミ (_) ミ  (_)  ミ (_)


310 :ファシスト ◆24OOZQOgz. :2007/03/12(月) 22:06:25 ID:l8yDNzfA0

                                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                        |我が祖国に栄光あれ!ハイル!
                                        |
                                        \
                                      _   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
                                     < 卍>|
                               |     ( ・∀・)         |
                               | ___ (    )_____ |____ 
                              /      | | |        /
                             /       (__)_)      /    /
                           /                  /    /
                           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    /
                           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   /
                           \                  \/

               \ジークハイル! ハイルモララー!            モララーサイコウ! モエー!     /




                                     < 卍>|
                               |     (*・∀・)         |
                               | ___ (    )_____ |____ 
                              /      | | |        /
                             /       (__)_)      /    /
                           /                  /    /
                           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    /
                           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   /
                           \                  \/







___________
   ____       \
   |     |
  ∧_∧   |
 (    )  |
 ( O   ○ |ガチャ・・・・・
 │ │ │  |
 (__ (__)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 




311 :ファシスト ◆24OOZQOgz. :2007/03/12(月) 22:10:49 ID:l8yDNzfA0
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;テー-u‐ 、;;;;;;;;;; , -─ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;で。どうなんだ?例の独立計画は;;;;;;;;;;;;;;;;
` ー-'";;;;;;;;;; ` -‐゚'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;進んでいるのか?
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
{_゚j'r;;;;;;無論。すでに軍はいつでも行動可能です。;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
テー-u‐ 、;;;;;;;;;; , -─ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ほう。それでは始めるか。;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
` ー-'";;;;;;;;;; ` -‐゚'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;' {_゚j'r;;;;;;了解・・・・・・・・・・・・・・・。;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

312 :ファシスト ◆24OOZQOgz. :2007/03/13(火) 08:36:24 ID:2QrZoa7e0
モナエト連邦
モナシア地方総督府





  Λ_Λ      Λ_Λ   \   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`).  (´∀`*)   |<おう。いつもすまないな。
 (    )__(    )  _| │
_Λ  Λ_Λ ̄  ̄ ̄/.//|  \__________
  ) (    )  /┃.| |
  ̄ ̄ ̄\ )_/   |__|/
      || ┃
      |_)

  


      
\_WW/ |WWWWWWWWWWWWW/
≫                   ≪
≫   ドーーーーーーン         ≪
≫                   ≪
/MMMMMMMMMMMMMMMMM、\



    ___              ___      ../ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /o__⊥           /∬__⊥    <お取り込み中だったかな?        
  ∠=√・∀・)          ∠=√ ・∀・) ┳    \______
    //   /           | `   ´つ
   し≠∩ヨ===┯         ∠  | |
   | | |    ̄ ̄ ̄ ̄   .. |  |  |
   (__)_)            (__)_)






313 :ファシスト ◆24OOZQOgz. :2007/03/13(火) 08:47:50 ID:2QrZoa7e0
      
\_WW/ |WWWWWWWWWWWWW/
≫                   ≪
≫ な・・・・何やつ!?_     ≪
≫                   ≪
/MMMMMMM    MMMMMMM、\
        \  /

  ∧_∧     .∧_∧ 
  (,,;´∀`)   (,;´∀`)
 と   __  )つ  ( ⊃⊂) 
   ) ) ) )  /_,ノ) .)   
  (_)(_)  (_) (_)   




                                   
                             \_WW/ |WWWWWWWWWWWWW/
                              ≫                   ≪
                              ≫   パーーーーン           ≪
                               ≫                   ≪
                              /MMMMMMMMMMMMMMMMM、\

\_WW/ |WWWWWWWWWWWWW/
≫                   ≪
≫    パーーーン          ≪
≫                   ≪
/MMMMMMMMMMMMMMMMM、\
                               [二二]
                                   ミミ
     WWWWW                     ミミミ   ミミ
\_W       W/                  ミミミ     [二]
≫        ≪  ____,-ニー―――――――――――――ハァ、
≫        ≪ [      〔|  ̄ ̄埜ALTHER煤P ̄ ̄ |||||||||∈〇||~\
≫        ≪  二二二二ヘλ__________ |||||||||li,oノ||| __〉/
/M     M、\ ̄\_____o__ (轟) ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄^\_ ̄ ̄ ̄ ̄
   MMMM        ̄\ / ̄ヾ ノ ̄ヽ、 | |;;嬲嬲嬲;;| |  /\
                 | | ( )) ) ̄ ̄|  | |;;;嬲嬲嬲(( /    \__
                 \\_ ノノ___/d  | |;;嬲(      /
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄( ̄)| |;;嬲嬲嬲:| |ヘ
                            (  |) |;;嬲嬲@;| |ヘ
                            (  ) |;;嬲嬲嬲;| |ヘ
                              λ | |;;嬲嬲嬲;| |ヘ,
                              λ_|______/ /____
                              / ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄
                             <_ -ー ̄

314 :ファシスト ◆24OOZQOgz. :2007/03/13(火) 08:48:31 ID:2QrZoa7e0

 

    ___              ___    ∫ ../ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /o__⊥           /∬__⊥  ∫ <連絡。「総督府制圧」とな。       
  ∠=√;・∀・)          ∠=√ -∀-) ┳    \______
    //   /           | `   ´つ
   し≠∩ヨ===┯         ∠  | |
   | | |    ̄ ̄ ̄ ̄   .. |  |  |
   (__)_)            (__)_)

      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
|ヤ・・・・・ヤボール。
|
\________








315 :442(0/57) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/16(金) 01:43:24 ID:d7tu6KuT0
>>303

          ,;r'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
         ,r'";;;;:::::;彡-=―-=:、;;;;;;ヽ、
        /;;ィ''"´  _,,,,....ニ、 ,.,_ `ヾ;;;;〉
         `i!:: ,rニ彡三=、' ゙''ニ≧=、!´  屋上へ行こうぜ・・・・・・
        r'ニヽ,   ( ・ソ,; (、・')  i'
         ll' '゙ ,;:'''"´~~,f_,,j  ヾ~`''ヾ.  久しぶりに・・・・・・
        ヽ) , :    ''" `ー''^ヘ   i!
        ll`7´    _,r''二ニヽ.     l  キレちまったよ・・・・・・
        !:::     ^''"''ー-=゙ゝ    リ
        l;:::      ヾ゙゙`^''フ    /
        人、      `゙’゙::.   イ

>>304
性懲りも無く、また進めることにしました、よろしくお願いします。
>>305
末永く続くよう祈っております、頑張ってください。


316 :442(1/57) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/16(金) 01:44:43 ID:d7tu6KuT0

 ┌v───────――
 |それでは、出立します
 └^ー――――――――




     ('(ヽ、
    /  ミ                              ┌─┐
    / ゚  ミ    \_ノ                    _|! _,|_
   (},,,ノ_ ミ〜,ー//;;∽;ヽ                   (∀・,,)
      ノ    ┃日´∀`)ヨ                    l´, u  ^! 
      /    ,´;;目―日ヽ                 l_i, : , l_l
     ( j ,― (_ノ└━┘ヽ)                     |   ,;lj
     /_l _l   /;;;;|;;;;;;|;;;.ヽ                  l ,; ! ,;l
  ,.,,, ,., く;;;j ;;7 ,,, (_)_)  ,,, ,           ,.,,,   (~_j ~_j
           
                                      r ――――――
                                      | 気をつけてな
       !w                      ∧∧β     └――――――
                     ゙~ ,,,,,,,,,,    (・,, )
                       ('(`,,  )   (__ミ
                       Y '''^!
                          l U ,l
                          l  lj
                      ( _)` _)

    __________________________
   ノ 後続にライナモスもつける、その時何かあれば報告してくれ |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

317 :442(2/57) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/16(金) 01:45:47 ID:d7tu6KuT0

 ┌v───────――
 |殿、行ってまいります
 └^ー――――――――           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            | 気をつけて!
                           \______


     ('(ヽ、
    /  ミ                              ┌─┐
    / ゚  ミ    \_ノ                    _|! _,|_
   (},,,ノ_ ミ〜,ー//;;∽;ヽ                   (∀^,,)
      ノ    ┃日  ´-)ヨ                    l´, u  ^! 
      /    ,´;;目―日ヽ                 l_i, : , l_l
     ( j ,― (_ノ└━┘ヽ)                     |   ,;lj
      / j i   /;;;;|;;;;;;|;;;.ヽ                  l ,; ! ,;l
  ,.,,, ,.,ムノ;7 ,,,  (_)_)  ,,, ,           ,.,,,   (~_j ~_j
           
       w!                              
                      w!             …
       !w      . .               ∧∧β
      ..               ゙~ ,,,,,,,,,, …  (・,, )
   .      .              ('(`,,  )   (__ミ
        ,,               Y '''^!
     ,,                     l U ,l
 ,,                         l  lj
             ,,         ( _)` _)

318 :442(3/57) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/16(金) 01:47:33 ID:d7tu6KuT0

                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        |フェイス・・・大丈夫かな?
                       \___________
  __________________
 ノ やるべき用意はやった、後は相手次第だ |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                                          ┌─┐
                                         _|! _,|_
<それでは                               (∀・,,)
 パカラパカラ                                  l´, u  ^! 
                                     l_i, : , l_l
                                            |   ,;lj
                                      l ,; ! ,;l
  ,.,,, ,.,                ,,, ,           ,.,,,   (~_j ~_j
           
       w!                              
                      w!              ...,!
       !w      . .               ∧∧β  
      ..               ゙~ ,,,,,,,,,,     (・,, )    w,m
   .      .              ('(`,,  )   (__ミ
        ,,               Y '''^!
     ,,                     l U ,l     ii...
 ,,                         l  lj
             ,,         ( _)` _)


319 :442(4/57) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/16(金) 01:48:07 ID:d7tu6KuT0

     ┌───────────────────
     | そうですね、相手の頭が賢ければ賢いほど
     | この策は成功するんじゃないですか?
     └───────────────────
             __________
              |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  |
              |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''''     |
              |;;;;;;;;;::::::::''''        |
              |;;;;;;;:::::'''        |
            _|;;;;;;;'''  _       |_
            /;;;;::         ̄  \
             /;;;;;:::'              ヽ  ,
          /;;;;:::::               |  -
          |;;;;;;::            '´     | ヽ
          |;;;;;;;:::                   |
          ヽ;;;;;;::::                -/
             \;;;;::::      ;;;;;;;;;;;,,,,,,,,、-'
             ゝ;;;;::;;;,,  ー       ̄\
              /;;;;;:::;'''            |
           /;;;;;;;;;:::'             |


320 :442(5/57) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/16(金) 01:49:12 ID:d7tu6KuT0
     ┌─────────────
     | ・・・ま、仕上げは別ですがね。
     └─────────────


         ∧∧
       (,,'o,o)
        i´†lU^!
        l_ 人_ゝ
       し 'J
                                          ┌─┐
                                         _|! _,|_
                                     (∀・,,)
                                         l´, u  ^! 
                                     l_i, : , l_l
                                            |   ,;lj
                                      l ,; ! ,;l
  ,.,,, ,.,                ,,, ,           ,.,,,   (~_j ~_j
           
       w!                              
            ________           w!              ...,!
       !w   ノ 黙れメガネ野郎 |       ∧∧β  
      ..      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,,,,,,,,,     (・,,  )    w,m
   .      .              ('(`,,  )   (__ミ
        ,,               Y '''^!
     ,,                     l U ,l     ii...
 ,,                         l  lj
             ,,         ( _)` _)

321 :442(6/57) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/16(金) 01:49:50 ID:d7tu6KuT0

     ┌──────────────────────
     | これは心外、私は現実を述べているだけなのに・・・
     └──────────────────────
                    __________________
                   ノ寄るな、いきなり刺されるかもしれない奴に |
                  ノ背中を預けるつもりは毛頭ないんでな     |
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                         ┌─┐
         ∧∧                           _|! _,|_
       (,,'o,o)                              (∀・;)
        i´†lU^!                           l´u  ^!
        l_ 人_ゝ                              l 人 l
       し 'J           ,,,,,,,,,              (~_(~,_)
                    (`,,  )         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     Y '''^!         │ おいおいフェイス・・・
                    l U ,l         \_________
                    l lj l                   ! 
                    し` J                l_l
                                         ,;
                                      ,;
  ,.,,, ,.,                ,,, ,           ,.,,,  ~

322 :442(7/57) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/16(金) 01:54:28 ID:d7tu6KuT0

     ┌──────────────────────
     | そうですか、ならば私は退散しましょう
     └──────────────────────
                    _________
                   ノ ああ・・・消えてくれ |
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                         ┌─┐
         ∧∧ クルッ彡                      _|! _,|_
       (   )                              (∀・;)
        i´ ゚ ゚ヽ                          と´u と!
        l,,_, _ゝ                              l 人 l
       し 'J           ,,,,,,,,,              (_人_j
                    (`,,  )         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     Y '''^!         │ あっ!ギコヴァリー!
                    l U ,l         \_________
                    l lj l                   ! 
                    し` J                l_l
                                         ,;
                                      ,;
  ,.,,, ,.,                ,,, ,           ,.,,,  ~

323 :442(8/57) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/16(金) 02:03:00 ID:d7tu6KuT0





         フゥ
           ,,,,,,,,,,,
        τ= (<_`,, )
              i´ijv´ `!
              l_ :  ,l
           l  i! lj
          (~._(~._)






324 :442(9/57) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/16(金) 02:04:26 ID:d7tu6KuT0

           r ―――――――――
           | …少しは信じてやれ
           └─────────


         
           ,,,,,,,,,,,
           (<_`,, )
              i´ijv´ `!
              l_ :  ,l              ∧∧β 
           l  i! lj              (д・,)
          (~._(~._)              (__ミ


325 :442(10/57) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/16(金) 02:05:21 ID:d7tu6KuT0
   ____________________________
  ノ ・・・裏切るという行為は、相手の精神をないがしろにすることだ |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

         
           ,,,,,,,,,,,
           (<_`,, )
              i´ijv´ `!
              l_ :  ,l              ∧∧β 
           l  i! lj              (д-,)
          (~._(~._)              (__ミ

                  r ――――――――――――――
                  | …そうか、ならばもう言う事、ない
                  └─────────―――――


326 :442(11/57) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/16(金) 02:06:01 ID:d7tu6KuT0
                  - European unificational war -
      ┏≡=≡━
      ‖       _  _              _   
      ┣巛⇔=-  |;;;;| |;;;;|  γ⌒丶 ┏━┐ |||  )  γ⌒ゝ     γ⌒ヽ
      ‖       |::::|__|::::|  /      .│口┃ ||| ̄   ゙;_ ̄   A  ┃   》
      ┗≡=≡━  \_/ /   .   ┗─┛ |||       ̄      ‖  ┃
  ||;i| ┏┐                         _                 |
  ┃|| ┃.|||                       _|l!:|_              ||
  |.|i|_|i!;:| |||==┓     .       ┌─      |;:t;d;:j;:r|      E〓∃    ||
  ヽ;:;!l;fl;丿 ||   |||  ο  r';  o  │    ⌒|   ~~|;!i|~~ .○    |||  |||  A  ||
   ヽ;j;:/  |||  ||  ┃ ┼  ┃  └─  σl_     |:!:|   ┃ □ |||  ||| .     ||
               _      _             ""
               | | .. _  | |           ┃ ̄ ̄)
               ヽ ヽ || / /     A     .|||━==
                | 凵;凵 |              ||   ヽ
                └- -- -┘            |||   \


                   〜 justice and nation 〜


                                        僕達は悪です―A


327 :442(12/57) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/16(金) 02:07:22 ID:d7tu6KuT0

  現在、ジエン国はフラソスと同盟を結んでいるのを忘れてはいけない。
  そして、アヒャ国とは敵対関係にあるため、アヒャ国との国境から遠く
  フラソス国に近い場所に首都を置いている。

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   
         __ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;「北海」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
―'´`ー 、 / ̄    ̄ ̄ ̄`ー 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/丶;;;;;;;
      v             ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/`ヽ;;;;;/     ̄
          モナエト連邦  ヽ___|\/  ゝ´
                            [ヨーロピア勢力地図]
           凸(首都)
- 、_                 , -―― 、
    ̄)           ,ー― 、|     ヽ
     \          l    |´ 凸(首都)\__ __/´'〜ー
凸(首都) \         '´    `l         ノ  ̄ (首都)凸
        l       | ジエン国 t  アヒャ国   |    モランツ        
 フラソス国  `ー 、, -―'         |        j   _     ノ
           l   凸(首都)   |           |-―'´  ヽ、_/
         _ノー― 、 _ _ _ノ       N;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ ̄ ̄\
         );;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄  ̄  ̄ |   /` 〜'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/G.S.U.K. |
 /ー 、   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    /h |
ノレイア ー 、/;;;;;;;;;;;;対楼洋;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ_ ノ  ^'
`ヽ、ール ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;ー―´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  `ー-〜´\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| G.S.U.K.  \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   凸(首都) );;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\_        ヽ__;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\___ノ\_|;;;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

328 :442(13/57) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/16(金) 02:08:01 ID:d7tu6KuT0

 元々、ジエン国首都より北に軍を駐屯しているモラザー・レコーゾは
 同じく別邸を首都より北に構えるマーチャント家とは首と胴体ほどの
 近さにあった。

             |
      モナエト領  ,'  ジエン国
            |   
             ,'   ○(モラザー軍駐屯地)
      ̄`l´ ̄ ̄  ○(レビス家別邸)     →アヒャ国
 ←フラソス  |    ○(首都)
      _ノー―― 、 _____
     `)        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /
     /   対楼洋(海)
    /
    /

 その中で、レビスはすでにモラザー軍駐屯地を目指していた。


329 :442(14/57) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/16(金) 02:09:37 ID:d7tu6KuT0
       ∧,,,∧
    O―(,,´д`)―――――――――――
      | ・・・そろそろ、モラザー軍陣地か・・・
    O ―――――――――――――――

                                       ノト     |
                                      彳ミ    ノiミ
                       __,,.. .-‐ '''""~~""''' ‐-彡彡ミ .彡ミ..,,____
                  _,..-'''"              彡彡ミミ 彡;;;ミミ
         __,,.. .-‐ '''""~                  彡彡ミミミミ彡彡ミミミ
__,,.. .-‐ '''""~""''' ‐- ...,,____,,.. .-‐ '''""~''''''''''''''''''''''''~""''' ‐-、_ii|_,,.. .-‐'''""~
    .,.:,..:..   .,. :,..:.. ,.:,..:..   , -'"  :.:.:...:::. ....  ," .,.:,..:..   .,.:,..:..   .,.:,..:..   .,.:,.
   .,.:,..:..  .,.:,..:..   .,.:,..:.. , -'"    ... ,.:.:.:...:::.. . ,'   .,.:,.   .:..   .,.:,..:..   .,.:
.,.:, .. ..    .,. :,..:..  , -'"    ... ,..  ... ,..  .. ,'   .,.:,..:..   .,.:,..:..
  .,.: ,..:..   .,.:,..:., -'"  ... ,..          .  ,' .,.:,..:..   .,.:,. .:..   .,.:,..:..   .,.:,.
        , -'"        ...           ,'   .,.:,..:..   .,.:, ..:..   .,.  :,..:..
   .,.:,..:., -'"... ,..       ..   ... ,..      ,"  .,.:, ..:..   .,.:,..:..   .,.  :,..:..   .
   , -'"          ... ,...  ... ,..   .   ,"  .,.:,..:..   .,. :,..:..   .,.:,..:..   .,.:,..:..
, -'"               ...         ,"    .,.:,..:..   .,.:,  ..:..   .,.:,..:..   .

330 :442(15/57) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/16(金) 02:10:23 ID:d7tu6KuT0
名前: 442(53/58) ◆sfWLaJfMA. [sage] 投稿日: 2007/03/08(木) 22:55:34 ID:jagAfEGW0

 ┌────────────────────────────────
 |レコーゾの軍はな、モラザーとかいう小僧が率いているらしい
 |そんな小さな軍に金をかけるのは、ハイリスクローリターンだ、わかってるな?
 └────────────────────────────────


                  
             ○= ∧_∧==○
             ‖(⌒(´m` ,,) ‖‖    O――――――――――
            /(_,,..てっ..,,_⊂ ~./i     |はい、わかっております
           (~ ̄        ̄ ̄~ヘ    O――――――――――
           (~ ,::::::☆:::::::::☆:::::::::::::'' }     ∧,,∧
          ( ..:☆::::::::::☆:::::::::☆:::."ノ     (д` )


       ∧,,,∧
    O―(,,´д`)――――――――――――――――――――――――
      | 父上はモラザー軍が「金を貸して欲しい」こう言ってくると思っている
      | その読みで合っていると思う、さて、どのようにして断るかな・・・
    O ――――――――――――――――――――――――――――


331 :442(16/57今日はここまで) ◆sfWLaJfMA. :2007/03/16(金) 02:11:36 ID:d7tu6KuT0






 ┌v───────――───────――──
 |失礼、レビス=マーチャント殿とお見受けしました
 └^ー――――――――───────――──







                                   t-b-c...



         ∧,,,∧
         (´д` )
         l´lil lil ^l
         l_! lil l_l            (д`;)■
         lj ,  l              (  ) ノ
         (~_ (~_)             丿ヽ


327 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)