2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マターリモララーと虐殺モララーの戦争 7th

1 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 08:32:49 ID:Jh5+53CT
マターリモララーと虐殺モララーの戦争 7th

ドォン!
   lililillililili        lililililililili    ドォン!
  lililil  lililili      lililili   lililli  
 lililili    lililili    lililili    lililili      ──『運命』とは、時に人に残酷で、
  lilili   lililili      lililili  lililili  
   lililililililili(⌒ヽ     lilililililili  (⌒ヽ    ──時に人に『無限の力を与えるもの』である。
        ヽ ,).           ヽ,,..).            
         /ヽ,ゝ          /\,ゝ  ( ギコ帝国陥落時に、幾万もの民間人の命を救った英雄、
         \ \\         \ \\   『ギコロウ・シェイド』の残した日記より抜粋 )
           \ \ヾ         \ \ヾ 
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  
            /   / ̄ ̄/lニニl /  ./ ̄ ̄/lニニl
 __lニニl      /   ./,ヾ  ヾ,(゚ロ゚ )/   /ヾ  ヾ(゚  )   
  0(ロ゚ )   .  ./   .*━ |(@) 〈ly l)   *━|(@⊂l  |     
  |  |     ./   / ヽヽ ヽヽ|| ゝ  /  ヽ  ヾ|__ゝl二二l
  (_,/,)    /二二二二二l二二二二二ゝ二二二l二二二二二ゝ

            基本ルール
        @ 気が付いたらsageる
    A ageられてもわめいたり、暴れたりしない。
      B 荒さない。荒れてもスルーの方向で
   C 作者もギャラリーもプギャも殺伐と仲良くする

     前スレttp://aa5.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1154782833/

2 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 08:33:53 ID:Jh5+53CT
 .    ,|.:..::.:.:.:..:.:.:...  |                 ┌==============┐              |.:..::.:.:.:....|
゙    '  |:.::.:.:.:::::. . .   | :   .   ,       |スーパージャスコ |               |:.::.:.:.:::::..|
 .  ゙   |::::::..:.:..:. . .   | i /(             └==============┘           `     |::::::..:.:.....|
 ;  . ゙  ,|:.:.:.:.:.:.:..    ノし'(´   ゙    ´    "   '       ,     i    ;   :    '     |:.:.:.::.:.:.:..|
  "     |::.:.::.:...:. (( ト'::,:,:  ;`イ  ゙      、 从_从_        ノし'i!      ,       |::.:.::.:...:...|
,  ;   |:.:.:.:.:.:   ,ゝ:::::;;;,. ::;:: :i!       /|`": : `"~::::|  " __,/ト':;, ;:i! ´           |:.:.:.:...:. .゙|
 ..,  " |:.::.::...   `)::;,:: :;,::: ::.::て_,     |! |: : : : : : : : :|   i!opゝ:; :;ノ          :   .|:.::.:...   |
   ,   ゙|::.::.. /ト'::::,::: ;:::;,;,;::,:.::(´      |! |: : : : : : : : :Jし'( ` ̄ ̄    ゙             , |::.:::... /|
_____,|::.. /,., i!:::::::::::  ::,:::::::.:::イ ..'' : |! |: : : : : : :((::::: ;,イ  ...,       "   ,     .|::.. / ,.゙|:
,.,_.,__..,,_.,.,」/ . .. ゝ:::::::: ;,;,;::::,,;:::丿_、,__._,,、|! |: : : : : : : ゝ::;;, ::::))__、_、,_.__,_._,_._.___,_、_,、、,_.__,_ _」/...,,  L.,,
         ...,.,.,,⌒    ⌒  ......,.,  |!,r'  ̄ ̄ ̄ 从::: : ::从 保管庫 ( 闇の森保管庫 様 &  AA保管庫 様 )
          ,、虐,、  ,、虐,、_                       ttp://wald.xrea.jp/matagyaku/
          (;・∀・) (;`Д)つ                     ttp://homupi.jp/next/121389.html 
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄| ̄|
. _|______|___|_|[━・                 物語の詳細は 
 (◎ ̄// ̄о ̄ ̄◎)三)-------)三)          ttp://www.geocities.jp/nazonoshisya/page015.html
  \◎___◎=◎_/=/──-/=/              ( 「Curtain call」 白銀の白騎士 氏に感謝! )
                       ∧虐∧
                       (  ・∀)         臨時板 (議論 雑談など 強制にあらず)
                       :(つI[二二i=━━━      ttp://jbbs.livedoor.jp/computer/25981/
                     ijコニlニ└||‐┘
            ,.ィニニニニニニニニィ============ヽ__
          / | i‐―il|iー‐‐[]||    ||     ||;[j       ──『いつかきっと、終わってくれる。』
         /__| |___|||__|||゙-r----''------゙ー-,、..
         |jー‐、| |:  |||:   :||゙^i、ィー-ヘjニlOlijijijijijijlOlニj   ──そう信じ、生きるために戦う戦士達の物語は、
         ィ'"`ヽi|___|||__|| / ィ'"`ヾヽヘ;;ニニニニ;;/、ヽ
         i 〇 lヘニニニ二二二/__i  〇 ;lll,ィ'ン===ヽヘ) ;lll   ──まだまだ続いていく。

3 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 08:34:51 ID:Jh5+53CT
                                 ,....,
                               __ _,.:''(_(O   『Slaughterer Alternative 
      『鋼鉄の右腕』              /::〔〔__,、_〕      虐殺者の選択肢』
      白銀の白騎士              `ー'( !)_ l,ル  -、 ヒヨコ ◆uw59rPAKyY
      ◆xe4dIv2lTE               ,/~|:i `i´ヘ ___,.、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\             / 〈i,...r-=::im:_:_:_:_ij=━
                ∧∧       〈 ̄ヽ,_,-ー-´ヽー'´ ゙ ゚̄~
        ./∨ヽ  ∧ (,,゚Д゚)^)      `\     〈                       New
        (´・−・) ,l j 〈_'|==´         ゝ   丿丶         『Morara's War/貪欲な精霊』
        / ,  † .つ  ト 〉 〉/          .|   ノuuuヾ:;:;∧__. A虐А::.  ◇erjsaitama
        (,_ノ   l/   ヘ, jノ   ,へ_,、____/   ノuuuヾ ゚Д)(・∀・ ).:./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      , ´(_/ヽ_,)      ̄ ̄  『 本編 』       :;:;:;   | と    つ:   ,,,,虐,,,,
     , ´   | ̄ ̄         ◆LOfHzYl1Iw           / / |:..:..   (・∀・ )    『Friends』
   , ´『Bone』         ∧__,,,,.         ∧虐ヘ      (__ノ _):.:.   (    )サエラ ◆UG9tHCiKxk
紅の牙 ◆TxdRQFlMYU   (∀・ /^)          ( メ・∀)      ̄ l   /l  | | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  .(  ´ / __、     / ,  )        |.  / /  (__)___) 
          \      .|| |〈 `ー-‐´ ゝ(_,/ 〉 〉    ハ虐ハ / /
           ヾ     (__(__) l     / (__)__)    (|, ・∀・/ /
            \         l、  /              (     つ`『CRUELTY WAR’S』
 アヒャ ◆wobqqF2deg |         l ∠_      _,.. -‐´/ ,イ |\ 白蛇 ◆xj19/cdmo6
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ___    .ヽ    `ー-‐ ´     (_j/__ノ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ̄ ̄ー--'
                   Air ◆lqE.YWs7rM
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .∧虐∧   『三つ目の独裁者』  ∧虐∧ 
                               (. ゚・∀・) でぃ×2 ◆FjOpeTE2Ts (ノ∀` )
   その他.                       (    つー─ ─ ─ ─ ─ ──‐と    )  
      ◆T86FogGudo                                          ( 敬称 略 )

4 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 08:36:57 ID:Jh5+53CT
「貪欲な精霊」第2話 DDD・HF連隊VS高橋・シモツシ隊
―――アブバレー砂漠
        : . . . : : : : : : : : : . . . . . . . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : . . . . .
        ⌒Y⌒ r ‐、. . . . : : : : : . . . . . . . . . . . : : : : : : . . . . . . . .
               r -., _ _. . . : : : : : : : : : : : . . . : : : :
        _ __ _ . . ‐ ¨  ̄. . . : : : : : : : : : : ,..(⌒ . .
       . . :  :  :  : . . . . :  : __,. .r '_ ̄`⌒ '⌒  :  :
       :  :  . . ,j!⌒i               .  .  :  :  :  :
            ,....i ,i! |`i,,____,,.....,_____,..,____,....,___,.._,、
        _________/` ,.l,;il,.i'ノ;;;;;;Yiilli;; ,,;;lll!  `y'iir' llllll\,,__________
        ̄ ̄ ̄ ̄ r' ,i ! l_ ̄ ̄j⌒il,_ ̄ ̄ ̄ ̄,i,l、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ; ; ; , ,   _l| | | ji   ,j i! ll i     , , ;イi!、- -
        ; ; ;. , , _i!,;ii| j!   ,i! ,! ;i!,ト   , , ; ; i从; ,    . . :
       絲絲絲  ,/' ,! !l  /;ソ ,/  , , , , ; ; ; ;从从; ; , ,  . . : :
       ⌒i!絲絲 l! ,;| !.ト,.r';j!r'ノ'  , , , , ; ; ; ;从从 ; ; ; , ,  . . . . : : : :
       i ;l l!,.ソ  ,ィ',;;ll| i!i /ソ",.,.,.;.;.;.;从从从i,;. ;. ;.;.,.,.,.  ,. ,. ,. ,. ,: ,: ,: ,
   =============================================================
                   アブバレー砂漠
       トゥー・レーションの反対側にある東モララー国の砂漠地帯。
       朝昼は灼熱の熱波が降り注ぐが夜は大寒波というほどでもなく
    結構すごしやすい。朝昼の熱波も太陽が真北付近にあるときだけなので
    せいぜい10時〜2時位、それ以外の時間帯は気温25度くらいの
       やや暑い程度の気温なので熱中症を起こすことは少ない。
          
        現在数隊の調査隊が砂漠にある資源を求めて調査中。
   =============================================================

5 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 08:37:41 ID:Jh5+53CT
〜 当日 〜
  ── 東モララー国 アブバレー砂漠拠点。 ──

        ∧虐∧            ∧虐∧             (\虐/)
       ( ・∀O)           (メ・∀・)            (・∀・ )
       (    )           (    )             (    )
       | | |              | | |               | | |
       (__)_)           (__)_)             (_(__)

..∧虐∧ ∧虐∧ ∧虐∧ .∧虐∧ ∧虐∧ .∧虐∧ ∧虐∧ ∧虐∧ ∧虐∧ ∧虐∧
(    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )
..∧虐∧ ∧虐∧ ∧虐∧ .∧虐∧ ∧虐∧ .∧虐∧ ∧虐∧ ∧虐∧ ∧虐∧ ∧虐∧
(    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )
..∧虐∧ ∧虐∧ ∧虐∧ .∧虐∧ ∧虐∧ .∧虐∧ ∧虐∧ ∧虐∧ ∧虐∧ ∧虐∧

              ┌─[ ディモラ ]──────────┐
              │ ではこれより今作戦の確認を行う。
              └────────────────

6 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 08:38:40 ID:Jh5+53CT
  ┌──────────────────────────┐
  |★  ┼                                  |
  |   ┼                                 .|
  |   ├──────   ▲                    |
  |   |                            ダ     |
  |     ◆        ▲                  ド.   |
  |   |                            ザ     |
  |   └──────   ▲                    .|
  └──────────────────────────┘
★=レジスタンス拠点。
◆=敵の大将。
▲=敵の中継拠点。
ド=第2大隊(ディモラは此処にいる)
ダ=第1大隊
ザ=第3大隊
        ┌──〔ディモラ〕──────────────┐
        |これが我が軍から見たアブバレー砂漠の基地だ.|
        └────────────────────┘

7 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 08:40:00 ID:Jh5+53CT
  ┌──────────────────────────┐
  |★  ┼                                  |
  |   ┼                                 .|
  |   ├──────   ▲                    |
  |   |             |               ダ    |
  |     ◆        ▲,-┼――――――→  て  ド   .|
  |   |             |            そ ザ    |
  |   └──────   ▲                    .|
  └──────────────────────────┘ 
        ┌──〔ディモラ〕─────────―┐
        |まず敵をおびき寄せ第3大隊所属の, .|
        |リオスの精霊魔法で敵の動きを止める|
        └───────────────―┘


8 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 08:40:48 ID:Jh5+53CT
  ┌──────────────────────────┐
  |★  ┼                                  |
  |   ┼                                 .|
  |   ├──────   ▲                    |
  |   |             |        ?     ダ    |
  |     ◆        ▲,-┼――――――?     ド   |
  |   |             |        ?     ザ     |
  |   └──────   ▲                    |
  └──────────────────────────┘ 
         ┌──〔ディモラ〕────────┐
         |敵が混乱に陥ったらダルモラの隊が|
         |敵に総攻撃を加え更に混乱に陥 .|
         |らせる。                |
         └──────────────┘

9 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 08:41:58 ID:Jh5+53CT
  ┌──────────────────────────┐
  |★  ┼                                  |
  |   ┼                                 .|
  |   ├──────   从                    |
  |   |    ダ                            |
  |     ◆   ド    从                      .|
  |   |    ザ                            .|
  |   └──────   从                    |
  └──────────────────────────┘
      ┌──〔ディモラ〕─────────┐
      |そして太陽が真北に位置する時撤退|
      |し、敵の軍を弱らせる。そして3つの |
      |拠点を破壊し、大将を討ち取る。  |
      └───────────────┘

10 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 08:42:47 ID:Jh5+53CT
            ┌────────────-┐
            │ 以上だ。では、健闘を祈る。.|
            └────────v────┘



        ∧虐∧            ∧虐∧             (\虐/)
       ( ・∀O)           (メ-∀-)            (・∀・ )
       (    )           (    )             (    )
       | | |              | | |               | | |
       (__)_)           (__)_)             (_(__)

..∧虐∧ ∧虐∧ ∧虐∧ .∧虐∧ ∧虐∧ .∧虐∧ ∧虐∧ ∧虐∧ ∧虐∧ ∧虐∧
(    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )
..∧虐∧ ∧虐∧ ∧虐∧ .∧虐∧ ∧虐∧ .∧虐∧ ∧虐∧ ∧虐∧ ∧虐∧ ∧虐∧
(    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )
..∧虐∧ ∧虐∧ ∧虐∧ .∧虐∧ ∧虐∧ .∧虐∧ ∧虐∧ ∧虐∧ ∧虐∧ ∧虐∧

11 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 09:48:05 ID:Jh5+53CT
―――HF隊

            虐∧          ∧虐∧         ∧虐
            (,,゚Д゚)          ( ・∀`)        (∀・ )
           (   )         (    )        .| ∪
            |  | |          | | |         |  |
           (_)__)         (_)_)         し`J

..∧虐 ∧虐∧ ∧虐∧ ∧虐 ∧虐∧ .∧虐∧ ∧虐 ∧虐∧ ∧虐∧  ∧虐
(   )(    )(    )(   )(    )(    )(   )(    )(    )(   )
..∧虐 ∧虐∧ ∧虐∧ ∧虐 ∧虐∧ .∧虐∧ ∧虐 ∧虐∧ ∧虐∧  ∧虐
(   )(    )(    )(   )(    )(    )(   )(    )(    )(   )

12 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 11:16:58 ID:Jh5+53CT
  ┌──────────────────────────┐
  | .  ┼                                  |
  |   ┼                                 .|
  |   ├──────         ▲              |
  |   |                            ミ     .|
  |     ◆        ▲    ▲   .         モ.   |
  |   |                            ジ     |
  |★  └──────         ▲              |
  └──────────────────────────┘
ミ=第2大隊(ミョーモラ・ギコッチリョンの隊)
モ=隊長直属隊
ジ=第3大隊(ジャスシィス・モラティスの隊)
         ┌──〔モラグルフ〕────┐
         |これが我が軍から見た(ry)..|
         └───────────‐┘

13 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 11:17:34 ID:Jh5+53CT
  ┌──────────────────────────┐
  | .  ┼                         /        .|
  |   ┼                        /        ..|
  |   ├──────         ▲    /         .|
  |   |                      /     ミ     ..|
  |     ◆        ▲    ▲   .  丶     モ.   ..|
  |   |                       丶   ジ     ..|
  |★  └──────         ▲     丶        .|
  └──────────────────────────┘
/丶=電波
        ┌───〔モラグルフ〕───────────┐
        |まず私とミョーモラ少佐が脳の一部を破壊する.|
        |電波を流します。                  |
        └───────────────────‐┘

14 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 11:18:38 ID:Jh5+53CT
  ┌──────────────────────────┐
  | .  ┼                                  |
  |   ┼                                 .|
  |   ├──────         从              |
  |   |      ミ                           .|
  |     ◆     モ   从    从   .          .  |
  |   |      ジ                           |
  |★  └──────         从              |
  └──────────────────────────┘

        ┌───〔モラグルフ〕───────────┐
        |太陽が真北に位置すると一気に敵が弱ります。.|
        |そして太陽が真北から移動したら4つの拠点を.|
        |破壊し3隊で一気に攻めかかります。      |
        └───────────────────‐┘

15 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 11:19:35 ID:Jh5+53CT
                   ┌─────
                   |作戦は以上、それでは健闘を祈ります。|
                   └────v─‐,──────────┘
            虐∧          ∧虐∧         ∧虐
            (,,゚Д゚)          ( ・∀`)        (∀・ )
           (   )         (    )        .| ∪
            |  | |          | | |         |  |
           (_)__)         (_)_)         .し`J

..∧虐 ∧虐∧ ∧虐∧ ∧虐 ∧虐∧ .∧虐∧ ∧虐 ∧虐∧ ∧虐∧  ∧虐
(   )(    )(    )(   )(    )(    )(   )(    )(    )(   )
..∧虐 ∧虐∧ ∧虐∧ ∧虐 ∧虐∧ .∧虐∧ ∧虐 ∧虐∧ ∧虐∧  ∧虐
(   )(    )(    )(   )(    )(    )(   )(    )(    )(   )


16 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 11:20:23 ID:Jh5+53CT
―――第3大隊
                  ┌──────────────────┐
                  |さ、いっちょやらせていただきますかっと! |
                  └─V────────────────┘
                    A霊A
                   (・∀・ )∩ナントナク
                 と二     ノ
                   <    |
                    し (_)

                   山虐山
                   (   ;)ナンデスカソノポーズハ。

17 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 11:21:06 ID:Jh5+53CT
      (((                    )))
       (((                  )))
        (((・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・)))

   ┌───〔ウラリオス〕───┐
   |おー来ました来まし・・・・  .|
   └───────────┘

     /     /
    / ̄__/ ̄   
   /    ::::::::::::::::\←※ウラリオスです。
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| た
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ
              ??

18 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 11:21:55 ID:Jh5+53CT
               ┌────────────────────┐
               |やっべえ〜・・・・スレスト封じ対策してなかった・・・・ |
               └──V─────────────────┘
                  A霊A
                 (∀゚'' )∩
               と二    ノ
                 <   |
                  し (_)

                 山虐山  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                 (   ;)< どうしたんですか!早くスレストを |
                      .| 打ってください!!ソノポーズトメロ .|
                       .|______________|

             ┌─〔ウラリオス〕──────┐
             |それが出来ねエンだよな〜  |
             └────────────‐┘┌─〔ザンモーラ〕─┐
                                  |   へ?     |
                                  └───────-┘

19 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 11:22:49 ID:Jh5+53CT
      ↓※何度も言いますがウラリオスです。
      ,イ〃          `ヽ,__
.   N. {'             \
.  N. {               ヽ
.  N.ヽ`               〉
  N.ヽ`        ,.ィイ从       /    いいか…俺のスレッドストッパーは武器の種類を一つ
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく     選んで封じることが出来る。
    lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !    だがそれを逆にとれば「武器を持ってない場合相手の動きは止まらない」
    ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ                 ・・・・・・・・となる
       !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´
       ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\      つまり・・・・・・・・・・・・・
  -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-   
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|

20 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 11:24:43 ID:Jh5+53CT
┌从从〔ウラリオス〕从从从从从从从从从从从┐
|奴らは素手で突撃してきたんだよ!!!! |
└WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW┘
           (((                                )))
            (((                              )))
             (((                            )))
               丶(`Д´)×(`Д´)×(`Д´)×(`Д´)×(`Д´)/
                 (   ) (   )  (   ) (   ) ,(   )
                 / 丶  / 丶    / 丶  / 丶   / 丶
                        ┌从从〔ザンモーラ〕从从从从从从从┐
                        |な、何だって―――――――!! |
                        └WWWWWWWWWWWWWWw┘

21 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 13:02:25 ID:Jh5+53CT


           ( ・∀・) <場面転換




22 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 14:12:55 ID:Jh5+53CT
―――HF隊
                       @∧ウィィィィン
                        ||
                      虐||オーケー  ∧虐∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     ヾ(Д゚,,)ノシ  (ー`  ) < 準備はいいですか?ミョーモラ少佐
                      .(   )  と     つ \_______________
                      |||   く    |
                     (__(_)   (_ し


23 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 14:13:29 ID:Jh5+53CT
ヴィヴィヴィヴィヴィヴィヴィヴィヴィヴィヴィヴィヴィ・・・・・・・
_____________________
    γ   γ   γ   γ
    /    /    /    /    (((@∧
    ;    ;    ;     ;         ||
    ;    ;    ;     ;       虐||     ∧虐∧
    ;    ;    ;     ;      ヾ(Д゚,,)ノシ  (∀`  )
    ;    ;    ;     ;      (   )  と と  )
    ;    ;    ;     ;       |||   | | |
    丶  丶    丶   丶    (__(_)   (_(_)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

24 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 14:14:59 ID:Jh5+53CT
ヴィヴィヴィヴィヴィヴィヴィヴィヴィヴィヴィヴィヴィ・・・・・・・・
_________________________
                         γ     γ
                         /     /
                         ;     ;
       ∧_∧    ∧_と\    ;     ;
       ( ゚Д。)   (ili-∀‐)|   ;     ;
<二二||=と   つ  /     /    ;     ;
       人 Y   し||| | |>   ;     ;
      (_)_)    (_)_)    ;     ;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ┌────────────────┐
         |う・・・・・・なんだこの電波は・・・・・・? ..|
         └────────────────┘


25 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 14:16:28 ID:Jh5+53CT
                      虐∧     ∧虐∧   虐∧
                      (,,゚Д)    ( ・∀`)  (∀・ )
                      (   )   (    )  (i   i)
                      |||    人 Y     |  |
                      (_)__)  (_)_)    し`J
               ┌──〔モラグルフ〕──────┐
               |さ、後は太陽が真北に位置する..|
               |まで持久戦ですね。10時まであ...|
               |と何時間ですか?        ..|
               └─────────────‐┘┌──〔モラティス〕───┐
                                      |はい、後30分です。   |
                                      └──────────┘
               ┌──〔モラグルフ〕────────┐
               |そうですか・・・・・なら余裕ですね・・・ |
               └───────────────‐┘


26 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 14:17:04 ID:Jh5+53CT


           ( ・∀・) <場面転換




27 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 14:17:39 ID:Jh5+53CT
 _|__
|    ノ | ̄ ̄ ̄ ̄ノ
    ノ       ノ   ―フ ─フ ─フ 丶
   ノ      ノ     丿  丿  丿   _ノ
((((:;:;:;:;:;
  ((((;;:;:;:;:;:;:;:;  ∧( `Д)∧( `Д)∧( `Д)∧( ゚д゚ )
    ((((:;:;:;::;:;  (  )へ (  )へ  (  )へ  (  )へ
     ((((:;:;:;:;:;:/ >    / >    / >   / >


28 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 14:18:15 ID:Jh5+53CT
            ┌─〔DDD兵士A〕―─────┐
            |この天下無敵のDDD連隊に...|
            |素手で挑むたあいい度胸だ!|
            └────────────‐┘
              ∧虐∧     ∧虐∧
              (・∀・# )    (・∀・# )
        ━━=i≡iと   )二二||=と   つ=||二二二>
              Y  人     Y  人
              (_) J    (_) J
                ┌─〔DDD兵士B〕─―────┐
                |「リオス」(ウラリオス)伍長の .|
                |スレスト作戦は失敗したがその ...|
                |代わり俺達でカタをつけてやる!|
                └───────────――┘


29 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 14:18:51 ID:Jh5+53CT
(#`д)ピシッ
            /                          \
           |                            \
           |                             |
           |        ||                   |
           |  ゝ_  |||/                  |
           |  ( ・ ブ       ゝ__       ┃ ┃   |
           |    ̄         ( ・ ̄ ̄ ブ   ┛ ┗  |
           |              ゝ__ ノ    ━┓ ┏  |   ┃ ┃
           |    __            ̄        ┃  |   ┃  ┃
           |     | ̄ ̄ーヽ                  |   ┃   ┃
           |     |     ヽ                 |
           |     |     |ヽ               |      ━┓
            \   _⊥_    |                |      ┃┛
             \      ̄ ̄ヽ_⊥               |
              \                         |     ┏━┓
               \                       /        ┏┛
                \                     /         ・
                 |                   |
                 |                   \
                /                     \
               /                       \
                                         \


30 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 14:20:05 ID:Jh5+53CT
                 ,_      ,_
              丶(#゚д)/丶(#゚д)
               (  )   (  )
               / >   / >

              て     て
             そ そ  そ そ
           ┌──〔格闘兵士〕──┐
           |テンカムテキノ・・・・・・・・・ |
           └─────────┘


31 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 14:20:42 ID:Jh5+53CT
  ┌──〔格闘兵士〕─┐
  |ナンダッテ!?    |
  └────────┘  ┌─〔DDD兵士B〕───┐
   丶(#゚Д)/         .|ひっ!!!?????.|
     (  )  グシャアッ!! └──────────┘
    そ丶丶虐∧     ∧虐∧
   て  ;:;∫:;・)     (・∀・lil)
━━=i≡iと   )    と    つ
      Y 人    |||| | | |||||
      (_(_)二二||=(_(_)=||二二二>


32 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 15:15:17 ID:Jh5+53CT
          ペッ          ∧虐∧
  (#゚Д)  (#゚д)        (((゚Д゚lilli)))
 ヘ(  )ヘ  (  ) 丶     , ,へ    ノ
  ||    /丶   。   ((__,ヽ、_,,し 
              ┌──〔DDD兵士B〕─────────────┐
              |(もう駄目だ・・・・・俺の実力じゃ勝てそうにない・・・) |
              |(しかも武器落としたし腰も抜けた・・・・・・・・)     |
              |(しかも敵さん御立腹・・・絶対死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ) |
              └─────────────────────┘

33 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 15:16:36 ID:Jh5+53CT
     ┌──〔格闘兵士〕──────┐
     |ソンジャゲカイノAA生カシトイタラ気分 |
     |悪イカラ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・.|
     └─────────────┘

34 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 15:17:13 ID:Jh5+53CT
        ┌──〔格闘兵士〕───┐
        |   殺  ル  カ  .  |
        └──────────┘

       丶(:;゚:;:;゚:;)/  丶(:;゚:;:;゚:;)/
         (へ )     (へ )
           |         |
          ∵        ∵
         ・          ・
         。          。
       て  そ      て  そ

           ∧虐∧
          (   lili)
         と     つ
  \||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||/
  ―                       ―
  ―イヤアアアアアアアアアァァーーーッ!―
  ―                       ―
  /|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||\


35 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 15:17:49 ID:Jh5+53CT
          ?        ?
       丶( `Д)/  丶( `Д)/  ゴオオォォ・・・・・・・
         (へ )     (へ )
           |         |





           ∧虐∧
          (   lili)
         と     つ


36 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 15:18:24 ID:Jh5+53CT
        ゴバアッ!!!
          :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;====:;:;
丶(д゚(д゚ )/:;:;:;:;:; :: ;;**;;    ====:;:;:;
 (  (  (::;:;:;:;:;:;:; :: *●* ::    ====:;:;:;:;
  丶丶丶丶:;:;:;:;:;:;:; ::゙**":: ..  ====:;:;:;
          :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:====:;:;





          ∧虐∧
          (   *)
        と     つ
  \||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||/
  ―                       ―
  ―   奇跡が起きたーーーッ!     ―
  ―                       ―
  /|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||\

37 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 15:19:01 ID:Jh5+53CT
             パカッ
          :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;
ウワァァァ・・・グシャッ:;:;:;:;:; :: ;;**;;    :;:;:;
              A霊A          
            (`( ・∀・ )´)         
             丶    /         
              .| | |         
              (__|__)        
         :;:;:;:;:;:;:; ::゙**":: .. :;:;:;
          :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;





           ∧虐∧
          (   lili)
         と     つ
  \||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||/
  ―                       ―
  ―中の人登場ですかァァーーーッ!??―
  ―                       ―
  /|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||\

38 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 15:20:16 ID:Jh5+53CT
   ∧虐∧       A霊A
   ( ;・∀・)      (・∀‐ )
   (    )      (    )
   | | |       人 Y
   (_)_)       (_(_)

┌─〔DDD兵士B〕────────────┐
|あの・・・・・リオス伍長、なぜ突然に・・・?    |
└───────────────────┘
          ┌─〔ウラリオス〕───────────┐
          |ああ、10時まで後10分前後だから後退  .|
          |する命令が出たもんでな。         ..|
          └─────────────────┘

39 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 15:20:52 ID:Jh5+53CT
   ∧虐∧       A霊A
   ( ;・∀・)      (‐∀‐#)
   (    )      (    )
   | | |       人 Y
   (_)_)       (_(_)
          ┌──〔ウラリオス〕─────┐
          |そいつはそうと・・・・・・・・・・・...|
          └────────────┘


40 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 15:21:27 ID:Jh5+53CT
無駄口叩くな。殺されるぞ。

      A霊A          _ _     .'  , .. .∧虐∧
     (#・∀・)   _ .- ― .= ̄  ̄`:, .∴ '     ( ∀T まじすいませんでしたー。
    /     '' ̄      __――=', ・,‘ r⌒> _/ /
   / /\   / ̄\-―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒i
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_              |  /  ノ |
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)              , ー'  /´ヾ_ノ
  ||\            \          / ,  ノ
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄          / / /
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||          / / ,'
  ||  ||           ||       /  /|  |
                       !、_/ /


41 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 15:22:03 ID:Jh5+53CT


    ( ・∀・)<場面転換




42 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 15:51:34 ID:Jh5+53CT
     ┌─〔格闘兵士A〕───────┐
     |ヒガシグンノコウゲキガトマッタゾー!   .|
     └─────────────‐┘
         ∧( `Д)    ∧( `Д)
          (   )ヘ     (   )ヘ
          /  >      /  >
          ┌──〔格闘兵士B〕────┐
          |イマノウチニボクメツダー!!   |
          └───────────‐┘


43 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 15:52:11 ID:Jh5+53CT
        ∧(; `Д)  (Д´; )∧
         (  ヘ)   (ヘ  )
         /  丶    /  丶
     ┌──〔格闘兵士AB〕─────┐
     |で  も  さ  ぁ   ?  ? |
     └─────────────┘

44 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 15:52:49 ID:Jh5+53CT
                              ^^^
^^          ^^^        ^^^^              ^^^
  . . 
                         |
                       \│/         (⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒)
                     ――○――         ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
                       /|\
                         |         ⌒゚⌒
  ノ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒ヽ      ◇  ◇ ◇             ⌒゚⌒
 (             )             
  (             )   ◇     ◇    ◇
  ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒                       (⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒)
                ◇       ◇         ◇    ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒

        ┌──〔格闘兵士A〕──┐
        |ナンカアツクナッテナイカ?  .|
        └─────────‐┘

45 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 15:53:29 ID:Jh5+53CT
         ∫∫
        (lil゚Д)〜               (゚∀。lii)
        (〜 )                 (  )
         /丶                  /丶
  ┌──〔格闘兵士A〕───┐   ┌──〔格闘兵士B〕────┐
  |ソンデオレノアタマガモウロウト・・・・|    .|OK。オレノアタマモ・・・・・・・・・・ |
  └──────────‐┘    └───────────‐┘

46 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 15:54:05 ID:Jh5+53CT
        ┌───〔格闘兵士〕────┐
        |ウ・・・・・・ロ・・・・・ウ・・・・・ト   |
        └────────────┘
      ドサッミ                 彡ドサッ
    二(   )(。д)      (゚∀。lil)(   )二

           サラサラ・・・・・・
            :;:;:;:;:;:;:;:;    :;:;:;:;:;:;
    二(   )(。:;:;:;:;:;:;      :;:;:;:;:;:;:;)(   )二


47 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 15:54:41 ID:Jh5+53CT
              ┌─────────────────┐
              |作戦通り・・・・・・・敵勢力が見る見るうちに |
              |低下していきます。             |
              └─────────────────┘

             /iヽ           /iヽ   
.             ヽ十/   ∧虐∧_ .  ヽ十/   ∧虐∧_
              Y__(・∀・,i∩    Y___(・∀・,i∩
              |:::::::::::::i::ヽ_. ノ゚ノ    |:::::::::::::i::ヽ_ .ノ゚ノ
              |:::::::::::::l:::::::::i_つ     |:::::::::::::l:::::::::i_つ

    ∧虐∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    ( メ‐∀‐)< そうか・・・・・・・・  |
    (    ) \_______/
    | | |
    (_)_)

48 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 15:55:17 ID:Jh5+53CT
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  |よし、予定通り太陽が真北から移動したら |
  |敵の拠点を破壊し、大将を討ち取る。   ..|
  |そして最後はレジスタンスの拠点に行き、そこ .|
  |にいる劣等種どもを全員ひっとらえる。   |
   \___   ____________/
          V
        ∧虐∧
        ( ・∀・ )
        (    )
        | | |
        .(_|_)


49 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 15:55:53 ID:Jh5+53CT


    ( ・∀・)< 場面転換




50 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 15:56:28 ID:Jh5+53CT
          
    :;:;:;:;:;:;:;:;:;´
    |   0..|`      ∧∧
    |  〔A〕|      (゚A゚;)
    (i     i)     とと |   ('(盆@;∩
    (    )      | つ     |  |
    (_(_)       し       し`J
          ┌─〔のー〕─────────┐
          |高橋はん!えらいこっちゃや!|
          └─────────────┘
  ┌──〔高橋〕────────────┐
  |ん・・・・?のーにキモメン、どうしたんだ?|
  └─────────────────┘


51 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 15:57:04 ID:Jh5+53CT
    :;:;:;:;:;:;:;:;:;ポーン
    |;    |   0..  ∧∧
    |  〔A〕|      (゚A゚;)
    (i     i)     と  つ   ('(盆@;∩
    (    )      |  |     |  |
    (_(_)       し`J     し`J
           ┌─〔のー〕────────────────┐
           |兵が熱中症で次々と倒れてまんねん!     .|
           └────────────────────┘
   \||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||/
   ―               ―
   ― 何だって―――!? ―
   ―               ―
   /|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||\

52 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 16:12:10 ID:Jh5+53CT
    :;:;:;:;:;:;:;:;:
    |;  0..0|      ∧∧ 
    |  . 〔A〕|      (゚A゚;)
    (i     i)      | ∪   (盆@;)
    (    )       |  |   |  |
    (_)_)       し`J   し`J
             ┌──〔キモメン〕──────────┐
             |幸いこの熱波で相手も動かないけどこ. |
             |のまま一方的にやられるのは時間の問|
             |題っす!                   |
             └────────────────‐┘
     ┌──〔高橋〕─────────┐
     |やべえなそりゃ・・・・・・・よし!俺 .| ┌─〔のー&キモ〕───┐
     |様が相手の大将を迎え撃つ!  .| |了解(や)(っす)!!  |
     |2人はその補佐を倒すんだ!   | └─────────‐┘
     └──────────────┘

53 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 16:12:46 ID:Jh5+53CT


    ( ・∀・)< 場面転換




54 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 16:13:22 ID:Jh5+53CT
           ∧虐∧   虐∧
           ( ・ー`)   (∀・ )
           (    )  | し
           | | |   .|  |
           (__)_)   し`J
     _____∧____________
    /                           \
   |日が昇りましたね・・・・・・いよいよあらかじめ  |
   |放っておいた電波の効果が作動する筈です .|
    \__________________/


55 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 16:13:57 ID:Jh5+53CT
┌────────────────────────‐┐
|ちょっと暑くなってきたみたいだけど何の心配もないからな!|
└──── ────────────────────┘
       ∨
     ∧_∧
     ロ; ・∀・ロ
     つi=i∩i≡=━━
     人 Y
    ロ_ロ_ロ
ロ=保水剤を生地の中に練りこんだ濡れタオル。


56 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 16:14:31 ID:Jh5+53CT
            て
         ∧_∧そ
キ━━━━━ロ  ゚∀゚ロ━━━━━ン!
         つ|||∩|||
         人 Y
        ロ_ロ_ロガシャッ!!
  \从从从从从从从从从从从从从从从从/
 <<                        >>
 << お”お”お”お”お”お”お”お”っ!!? .>>
 <<                        >>
 /WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW\


57 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 16:15:07 ID:Jh5+53CT
                  つ_と
                  ロlilli゚Д゚ロ
                 (   ノ
                と   )
  \从从从从从从从从从从从从从从从从从从/
  <<                          >>
  <<あがががが!!何で熱中症対策はしてき >>
  <<たのにkあsひうshdkじこ           >>
  /WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW\


58 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 16:16:11 ID:Jh5+53CT
                       ⊂⊃
                     ヾ( ・∀・)ノシ
                  つ_と丿ノ
                  ロlilli Д ロチーン
                 (   ノ
                と   )

59 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 16:16:44 ID:Jh5+53CT
               ∧虐∧   虐∧
               ( ・∀`)  (∀・ )
               (    )  |  し
               | | |  .|  |
               (__)_)  し`J
       ┌─〔モラグルフ〕──────────┐
       |今頃的兵は苦しんでるでしょうね・・・・・ |
       |紫外線に対する脳の強度を弱くする電 |
       |波を当てられてはね・・・・・・・・・・・・・   .|
       └───────\从从从从从从从从从从从从从从/
                   <<                     >>
                   <<     中佐!大変です!!   .>>
                   <<                     >>
                  /WWWWWWWWWWWWWWW\

60 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 16:17:17 ID:Jh5+53CT
               ∧虐∧   虐∧
               (・д`; )  (∀・;)
               (    )  |  し
               | | |  .|  |
               (__)_)  し`J
        ┌─〔モラグルフ〕──┐
        |な、何事ですか!?|
        └──────‐‐‐‐‐┘


61 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 16:17:52 ID:Jh5+53CT
       ∧虐∧
       (゚Д゚ lil)
    と二   丶
     とと   し
       ┌─〔見張り兵〕──────┐
       |い、一部の兵が・・・・・・・・・  .|
       └────────‐‐‐‐‐‐‐┘

62 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 16:21:53 ID:Jh5+53CT
           ∧_,,,,   ∧.....
           ('゚'゚Д。 )  {゛皿゚
   <二二二||=と    :;:  :;  つ
           | | |    |  |
           ii(_)    ~`J
  \从从从从从从从从从从从从从从从从/
  <<                        >>
  <<なおもこちらへ向かっていきます!! ,>>
  <<                       ,>>
  /WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW\
              \从〔モラグルフ〕从从从从/
              <<                >>
              <<そ、そんな馬鹿な・・・・っ!>>
              <<                >>
              /WWWWWWWWWWWWWWW\

63 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 16:22:29 ID:Jh5+53CT
               カハンシンガミエナイ。
      ∧虐三二―    ∧虐∧      虐∧
      (:;:;:;:;:;メ:;三二___(・д` ;)___ (∀・:)
      つ━━∩━|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ |  し
      <  丶   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~   .|  |
      (_三二―                し`J

      虐∧    ┌─〔???〕────────┐
      (:;:;:;:;:;)    |なあに、心配はいらねえ、俺た.|
     と:;:;:;:;丶   .|ちにまかせておきな。      .|
      と:;:;::;;丶  └─────────────┘
         し

64 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 16:23:07 ID:Jh5+53CT
        ∧_,,,       ∧虐三二―
        (  '゚Д)     (:;:;:;:;:;メ:;三二_________
<二二二||=と   :;:      つ━━∩━|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
        人 Y       <  丶   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
       iiiii (_)      (_三二―

65 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 16:23:42 ID:Jh5+53CT
                      ロロ
                | ̄|_| ̄|_     _      _
              | ̄  ._    |     \\   丿丿
              . ̄|  .|  |  |~        ̄  ノ丿
                 ̄ ノ  ノ       |二二二ノ
                    ̄          
                        :;      |\
                       :;       |:;:;丶
                      ::        |:;:;:;‖
                     /         |:;:;:‖
                    ;:          |:;:;:;‖
           ∧  ∧_,,,, :;           |:;:;:;‖
              (  '゚Д)丶丶         .|:;:;:‖
         ‐=三三三三三三三=-         |:;:;:;‖
             ||:;:;:;:;:;:;  丶丶  ∧虐∧ (~)
          || 二 :;:;:;    丶丶 (・∀メ ).(~)
            ||=と    :;:;      /    ノ丿
               人 Y        |    /
              iiii (_)       (_)J
          =============================================
                       突撃斬
            サイタマ種に伝わる剣術の一つ、その後あまり
            必要じゃなかったためチビ種に伝わり、最後に
            モララー種が奪い取った。勢いよく走って急停
            止し、その反動で敵を切りつける。威力は高いが
            その後の隙が大きいため、集団戦では使えない。
          =============================================

66 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 16:24:22 ID:Jh5+53CT
                          |\
                          |:;:;丶
                          |:;:;:;‖
                          |:;:;:;‖
                          |:;:;:;‖
                          |:;:;:;‖
                          |;::;:;‖
                          |:;:;:;‖
                      ∧虐∧ (~)
                     ( ・∀メ)(~)    λλ
                     (    )丿    (:;д・ )
  ∧_,,,,,                | |\ |     丶  |
 (  '゚Д)と⌒つ:;:;:;.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,   (_) J      し J

                                λλ
                     ∧虐∧       (:;:;:;:;:;:)
                     ( -∀メ)  _________
                    と  ━つ━||:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
  ∧_,,,,,               | | |   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 (  '゚Д)と⌒つ:;:;:;.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,  (_)し      し J

67 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 16:24:58 ID:Jh5+53CT
                      ジャキン
    λ_∧              虐∧
    ;::;:''゚∀)           \ .(:;:;:;:;) /
   :;:;:;   つ   ∧_∧    ―二:;:;:;:二―
  :;:;:;  Y   :;:;;::;:;゚゚∀。)   / |:;:;:;:;| \
  :;:;:; ノ_)  :;:;:;:;:;_)       し`J

68 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 16:25:36 ID:Jh5+53CT
                  虐∧
    ―             (゚‐ ゚ )
  ―             三二‐ )
    ―               /
                 と  /
                   J


69 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 16:26:10 ID:Jh5+53CT
     カッ       カッ
    λ_∧        
    ;::;:''゚∀),       
   :;:;:;   つ   ∧_∧ 
  :;:;:;  Y   :;:;;::;:;゚゚∀。)
  :;:;:; ノ_)  :;:;:;:;:;_)` 

     _ ロロ
 ___| |__  __  __    _  
 |__  ___| \\\\  / /  
  _ | ..|_     ̄   ̄ ノ /   
 //|_|\\        / ノ   
  ̄      ̄       丶ノ  ュッ
  て    そ
 そ :;:;ζ:;:; て
  て    そ  て     て
 ;:;   つ    そ :;:;ζ:;:; そ
  :;:; 人     て     て
 :;:; ノ_)    :;:;:;_)


70 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 16:26:46 ID:Jh5+53CT
         ┌─〔モラグルフ〕───────┐
         |感謝しますよ!アーロン少佐!..|
         |シィリアル伍長!         |
         └───────V―───――┘
                    ∧虐∧
                   (∀`  )
                   と    つ
                    <   \
                     し   ゞ
      ∧虐∧
     ( ;・∀メ) _________
     ○━∩━|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/
     | | | ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
     (_(_)
       ∧
    ┌─ ──────────────┐
    |中佐!そろそろ太陽が真北から動く!|
    |俺とシィリアルが護衛に回るから大将,,|
    |を倒してくれ!!            |
    └───────────────‐┘
                 ┌─〔モラグルフ〕─┐
                 |了解しましたっ!.|
                 └───────‐┘

71 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 16:27:36 ID:Jh5+53CT


     ( ・∀・)< 場面転換




72 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 16:31:22 ID:Jh5+53CT
          ∧虐∧
         (・∀○;)
         (    )
          Y 人
         (_ J
                 A虐A
                (∀・ )
               ━○━━∩━━>三三三>
                  Y 人
                 (_ J
           (\虐/)
           (・∀・ )
    <三三三】=ゆ   つ=】三三三>
            Y 人
            (_ J
  ┌─〔ドウトモーラ〕──────────────┐
  |やれやれ・・・・・・・一時はどうなることかと思ったよ|
  └─────────────────────┘
         ┌─〔ダルモラ〕──────┐
         |ともかく此処が最後ですね。|
         |早く大将の首をとってしまい.|
         |ましょう。            |
         └───────────‐┘

73 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 16:31:57 ID:Jh5+53CT
          ∧虐∧て
         (;・∀○) そ
         つ   つ
          ) ) ) 
         (_)_)

三二―   ;;;;;;;;;;三;;;;;;;;
       |:;:;:;:;三:;:;:;:;|    A虐A
    (^丶|〔A〕三〔A〕|   (∀゚ ;)
     ヽ    三   /~~`   つ━━━━━━━>三三三>
      (   三   )  ( ( (
      (_  三  _)   し J

           (\虐/)
           (・   ;)
    <三三三】=ゆ   つ=】三三三>
            Y 人
            (_ J
    ┌──〔ウラーラ〕──┐
    |って、うわっ!?  .|
    └────────‐┘
             ┌─〔ダルモラ〕─‐┐
             |う、ウラーラ君!.|
             └───────┘

74 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 16:32:32 ID:Jh5+53CT
          ∧虐∧
     __,--,, (・∀0 ;)
     ゚=;:-u⊂    つ
           Y 人 
          (_ し

<うわああああぁぁぁ
二―
二―
二―         人_/
二―        て,,,;:

           (\虐/)
           (∀・  ;)
    <三三三】=ゆ   つ=】三三三>
             Y 人
            (_ し
     ┌──〔ドウトモーラ〕──────┐
     |一体どうなってんだよ!今日は!|
     └──────────────┘

75 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 16:33:12 ID:Jh5+53CT

   |丶____________________ノ|
   |                                |
   |                               .|
   |                                |
   |                               |
   |                                |
   |                                |
   |   ∧∧                          |
   |   ( ゚A゚ )                         |
   |  (i  i)            (@盆@)        |
   |  |  |             (i  i)         |
   \_し`J__________し`J_______|
   ┌─〔のー〕─────────┐
   |ちょいまち、あんたらの相手は |
   └─────────────┘
               ┌──〔キモメン〕──┐
               |おいらたちっすよ。 .|
               └────────‐┘

76 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 16:33:48 ID:Jh5+53CT
       て A虐A  て
      そ と(  Д)つ そ
     そ   (    )   そ
      て  ノ   丶__ て
       そ(_ノ⌒丶_)そ
         ┌─〔ウラーラ〕──┐
         |ぐあっ!!!! ...|
         └───────‐┘

77 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 16:35:22 ID:Jh5+53CT
   (~(・;ミ A虐A
        ミД∩
       (つ  丶
        (⌒) (⌒)━━━━━━━<三三三>
   ┌─〔ウラリオス〕────────┐
   |ちっくしょ〜〜何だよ今の奴は! |
   |俺を思いっきり投げやがって・・・・ |
   |・・・・・つかこの壁何?       .|
   └──────────────┘

78 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 16:35:57 ID:Jh5+53CT
       A虐A/
      ( ・д・ )丶
      /   丶
     ((_) (_))━━━━━━━<三三三>
   ┌─────────────┐
   |ファイヤウォールで作った壁だ |
   |そう簡単には壊れないぞ。   .|
   └─────────────┘
       ===============================================
               精霊魔法・ファイヤウォール
       強力な結界を自分の位置から半径50m以内に張り巡らし、
         自分と敵の兵1人を除いての侵入を阻止する魔法
         先天的に教えてもらうのも習得するのも難しい上
            大抵は多人数で挑もうとする者が多い為
              使用する者はほとんどいない
       ==============================================

79 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 16:36:33 ID:Jh5+53CT
          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          | 0..0 |
          | 〔A〕 |
          (i     i)
          (     )
          (_)(_)
    ┌────〔高橋〕────────────┐
    |壁にぶつかったくらいで痛みを感じるとは・・・ |
    |やはり精神護身術者か・・・・ウララー!!   .|
    └───────────────────┘

80 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 16:37:06 ID:Jh5+53CT
                         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      A虐A                 |..0   .|
     ( ‐∀‐)                |〔A〕  |
     (    )               (i    i)
     人 Y                 (     )
    (_)_)                (_(_)
  ┌─〔ウラリオス〕────────────┐
  |いかにも、俺は精霊護身術者ですが何か?|
  └──────────────────┘
      ┌───〔高橋〕────────────────────┐
      |貴様・・・・・人間界の大将になったからっていい気になるなよ? |
      └──────────────────────────┘

81 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 16:37:42 ID:Jh5+53CT
         A虐A
        (  =Д)
     ~~~丶     /~~~
        | | |
        (_,|,_)
  ┌──〔ウラリオス〕────────┐
  |ハア?此処の大将はD−3大佐だぜ?|
  |俺様は普通の伍長だっつーの。   .|
  └───────────────┘

                   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                   |..0   ;|
                 (^^|〔A〕  .|
                 丶      丶
                   (     )丿
                   (_(_)
          ┌──〔高橋〕─────────┐
          |間違えちまったか・・・・・まあいい、|
          |ウララー、今からなら遅くはない。.|
          |大将に降伏するよう説得しろ。  .|
          └──────────────┘

82 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 16:53:03 ID:Jh5+53CT
    A虐A
   (  ‐∀)
   /    丶
  (_丿  丶_)
   (_)_)
   ┌─〔ウラリオス〕────────────────┐
   |やなこった、それに名無しで呼ぶの止めてくれない? .|
   └──────────────────────┘

                /         /
               /         /  グッ
              /         /_
            /             \
,,■■■■■■■/                |■■■■■■
           |__|__|__|__|   |
                       (__ノ
         ┌─〔ウラリオス〕─────────────┐
         |俺様にはウラリオス=モラーフィって言う・・・・・・ .|
         └───────────────────┘

83 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 16:53:38 ID:Jh5+53CT
     ┃ A虐A             ;;;;;;;;;;;;;;;;; て
     ○(  ・3)             .|0..0 #|  そ
     ┃(   丶         (~~) |〔A〕  |(~~)
     ┃丶 丶⌒'          丶       /
     ┃ 丶 (_)          ∨    ∨
     ┃  (_             (_(_)

       \从从从从从从从从从从从从从从从/
       >>                      <<
       >> 立派な名前があるんだYO!!! <<
       >>                      <<
       /WWWWWWWWWWWWWWW\

84 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 16:54:13 ID:Jh5+53CT


     ( ・∀・)< 場面転換コレデラストダ




85 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 16:54:48 ID:Jh5+53CT
       虐∧ ∧虐∧
     (´(皿゚#)`)Д`; )
     丶   と    )
       丶 丶つ  )
        し  (_)
   ┌──〔モラグルフ〕────────────────┐
   |落ち着きなさい!一体奴との間に何があったのです!?|
   └───────────────────────‐┘

86 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 16:55:23 ID:Jh5+53CT
           /|||||||||丶
           丶 =..= /
           (  ‐  )
            (   )
            | |  |
           (___(_)
    ┌──〔???〕───────────┐
    |おや・・・・シィリアルさんじゃないですか・・・・・|
    |どうですか?ご両親のほうは?      .|
    └─────────────────┘

87 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 16:55:57 ID:Jh5+53CT
    虐∧
    (皿゚#)  て    ∧虐∧
   /   二つ そ  (・Д` ;)
  (_/  丶  て   と   丶
   し  J     とと__)___)
  ┌───〔シィリアル〕─────────────┐
  |元気な訳ないじゃない!!お前が・・・・・・      |
  |お前、「シモツシ」が 殺 し た く せ に !! .|
  └─────────────────────┘

88 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 16:56:31 ID:Jh5+53CT
    / _,|||丶      虐∧
    丶 =../     (~(皿゚#)~)
    (   - )     丶   /
     (   )       |  |
     |||      と   |
    (_)_)         J
  ┌─〔シモツシ〕───┐
  |そうでしたかねえ? .|
  └────────‐┘
                 \从从从从从从从从从从从从从/
                 <<                    >>
                 << とぼけんじゃないよっ!!!!,>>
                 <<                    >>
                /WWWWWWWWWWWWWWWWWWW\


89 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 16:57:07 ID:Jh5+53CT
  \从从从从从从从从从从从从从从从/
 <<                       >>
 << 私の親はお前とお前の部下に   >>
 << 殺された!               >>
 <<                      >>
 /WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW\

            /||||||||||丶
            丶:;:;:;:;:;*/
            (:;:;:;∀:;:;:) :;:;:;^^:;:;:;:;
             (::;:;:;:;:;:;)つ(^^::;:;^^)
             .|.|.|
             .(_|_)

     ∧∧
     (*:;0:;:;)
     (i:;:;:;:;i)
     .|:;:;:;:;|
      し`J
        ∧∧
       (*゚0゚::;(^^)           ζ_
       と:;:;:;(^^)           (%:;::;皿Σ:;:;:;∫)
        丶:;:;:;丶つ         (:;:;:;:;つ丶 丶
          し          〜(:;:;:;:;:;/ (  つつ
        \从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从/
       <<                               >>
       << 私はこの目に、この頭に焼き付けておいたよ! ,>>
       << お前の部下が私の父の死体を食いちりぎる姿!>>
       << 私の両親を殺して微笑んでいるお前の顔!   >>
       <<                               >>
       /WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW\

90 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 16:57:42 ID:Jh5+53CT
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  |ああ、あの時ですか?確かに私は微笑んでいましたね。  |
  |グロの快楽というものはなんとすばらしいものか・・・・    |
  \__  _______________________/
       y
    /|||||||||||丶           て
    丶* =../        虐∧  そ
    へ/ ∀丶ヘ      (゚皿゚#)
    (    )       .(|  |)
    |.|.|        |  |
    (_)_)        し`J


    /||||||||丶
    丶゚..´ /      虐∧
    (д(#)     と(皿゚#)
    (    )     \  つ
    丶   つ     と  |
     し           し


91 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 16:58:17 ID:Jh5+53CT
   | ̄| ロロ  |二二二 ̄|ロロ   _
   |  \       | |     丶ヽ    __
   |  .|\|       | |       ̄   ,丿 /
   |_|    |二二二_|     | ̄ ̄ ̄  ,ノ
                      ̄ ̄ ̄ ̄
从从从)           \从从从从从从从从从从从从/
从从从从)          <<                  >>
从从从从从)        <<  ぐはあっ!!!!!!! >>
从从从从从)        <<                  >>
从从从从从从从)     /WWWWWWWWWWWW\

92 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 17:09:50 ID:Jh5+53CT
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

      ┌─[シモツシ]────────┐
      |ほほう・・・・・・・・・・・・・・・・     |
      └─────────────┘


93 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 17:10:25 ID:Jh5+53CT
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
        ┌──[シモツシ]───────┐
        |今の君の行為は精霊に対する |
        |挑発行為とみて・・・・・・・・・・・・・・.|
        └─────────────┘

94 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 17:11:00 ID:Jh5+53CT
           _l l _l l _l l _l l_l l
           _| _| _| _| _| ・ ・ ・

               /|||||||||丶
     ∧∧       丶=..=#/
     (:;゚0゚*)       ( ∀ )
    (|  |)       (   )    ζ_  ___
     .|  |        |||    (%''Д゚):;:;:;:;:;:;:;)
     .し`J        (___|___)    し J  し J
          ┌──[シモツシ]─┐
          |いいんですね? |
          └───────┘

95 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 17:11:35 ID:Jh5+53CT
         虐∧  
         (д-#)
        (|  |)
         |  |
         し`J
    ┌─[シィリアル]─────────────┐
    |ああ、構わないよ。それに挑発行為でなくとも|
    |どっちみち私たちを殺すつもりだろう?    |
    └──────────────────--┘


96 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 17:12:09 ID:Jh5+53CT
               /|||||||||丶
     ∧∧       丶=..= /
     (:;゚0゚*)       ( ー )
    (|  |)       (   )    ζ_  ___
     .|  |        |||    (%''Д゚):;:;:;:;:;:;:;)
     .し`J        (___|___)    し J  し J
        ┌──[シモツシ]───────┐
        |ほう・・・なかなか察しが早い・・・・|
        |ではいかせていただきますよ・・.|
        └─────────────┘

97 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 17:12:43 ID:Jh5+53CT
  ┌─[シモツシ]─────────┐
  |V(ヴぃ)、貴様はあの妙なギコと |
  |ジャスティスマスターの相手をして.|
  |やってください。           |
  └──────────────┘

           虐∧     虐∧
           (゚Д゚ )     (∀・;) クル・・・・・・・
          (   )〜  .(|  |)
          |||     |  |
          (_(_)     し`J
                ┌─[V]───────┐
                |ウッギウギ・・・・    |
                |(ああ、分かった)   .|
                └─────────┘


98 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 17:13:17 ID:Jh5+53CT
  ┌─[シモツシ]───────────┐
  |(:;゚0゚*)(読み方無い)はあのモララー  |
  |2人を倒してください。          .|
  └────────────────┘

            準 備 万 端 状 態
            ∧虐∧ \      \ ∧虐∧     
  ________(;メ−・ )   ̄\   /( ・д`;) ̄\   /
/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|○━━○━ ;―●―; と    つ  ●―
~~~~~~~~~~~~~~~~~ /   | /  |   / /丶丶    |_     
           し  (_)     \  (_) (_)     \

                    ┌─[(:;゚0゚*)]───────┐
                    |(:;゚0゚*)(:;゚0゚*)(:;゚0゚*)(:;゚0゚*)  |
                    |(了解いたしました。)   |
                    └───────────┘

99 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 17:13:51 ID:Jh5+53CT


       ┌─[シモツシ]──―───┐
       |さあ・・・・・・それでは・・・・・・ |
       └───────────┘




100 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 17:14:26 ID:Jh5+53CT
     ┌─────────────────┐
     |                         .|
     |                         .|
     | 氏  の  ワ  ル  ツ  開演です .|
     |                         .|
     |                         .|
     └─────────────────┘    /
                                   /
      /|||||||\                       /
      丶:;:;:;=../        虐∧           /
  :;:;^^:;:;(:;:;:;:;ー)○   \  (゚Д゚#) /       /
  ::^^;:;と     ノ   .―二   二―      /
  :;:;^^ /   >     /  |  |  \    /               ∧虐∧
     し (_)        し`J      /           ̄\/ ̄(Д`# )  _     / ̄
                         /   ∧∧       _●:;:;:と    つ:;:;  \_●
________________/    (:;:*゚0)     /   ∧虐∧ 人       |_/
                       \    / つ          (Д・  ) ________
       ∩∩               \  /  つ          ○━○━|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/
       /:;:;:;:/                \し             /   丶 ~~~~~~~~~~~~~~~
    ζ_/:;:;:;::;/                  \            (_  し
    (:;''皿゚:;)つ                    \
    し                          \
                                 \
      て                           \
    ∧虐そ    ∧虐                     \
    (  ;)     (   )                     \
   (|  |)     (   )                       \
                                   To be next to,you・・・・後編に続く。


101 :◇erjsaitama:2006/09/27(水) 17:15:03 ID:Jh5+53CT
登場キャラ紹介Hグループ。
  ∧虐∧  アーロン・モラック 28歳 少佐 興味無し
  ( メ∀・)  HF隊訓練隊長。HF隊の隊の訓練は大抵この人に任されている。
  (    )  HF隊では珍しいモララー純粋種。
  | | |  戦闘スタイルは大剣。
  (__)_)

  ∧虐  シィリアル・モニャール 18歳 軍曹 興味が無いのを通り越して無口
  ,( ゚ -゚)  HF隊無名小隊員。とはいっても実はかなりの戦闘能力を持っている。
  (|  |)  性格は常に冷静沈着。その投げる針は確実に相手の急所を狙う。
  |  |   だが両親をシモツシに殺された為シモツシをみると自らの闘争本能が
  し`J   燃焼し、冷静さを失ってしまう。しぃ種に僅かにモララー種の血が混ざっている。
       戦闘スタイルは針による暗殺術。

102 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/09/27(水) 17:55:50 ID:olktdebG
わるつ開演おっつーノシ。とこ
ろで、変なキャラ多いな。なんかさw本題に入ると
すれ立てるの早すぎるんじゃないか>6th約440KB。とか
 おもっちゃったけど今のが87KBだったからしょうがないのかスレ立て乙。


103 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/09/27(水) 19:28:50 ID:Oy3ACvxs
縦読み乙

104 :eiace:2006/10/07(土) 19:35:38 ID:R05jU9Wf
 モラナス平原 ウェンヂャス山脈付近

          



                                  _ ,,... --─━━━─-- ...,, _
                               ┌ ''_". ̄,, ,, ;; ii ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ii ;; ,, ,, ̄_` ` ' ┐
                               |ii ii ii ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ii ii|
                               |ll ll ll ll ii ii ii i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i ii ii ii ll ll ll ll|
                               | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
                               | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
                               | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
                     __,,.. rrffi 、.     | | | | | | | | | | [l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l| | | | | | | | | | | | |
              _,,. rrffiil|l|iiirォiiiiiiil:::.\__,,,| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
           , ィl|l|l|l|l|!!!!!i|l|l|l|l|`i゙l|l|l|l|::::::::.\. | | | | | | | | | | [l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l| | | | | | | | | | | | |
       ,.ィi|l|l|!!!!!i|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|::::::::::::::| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
     ,ィil|l|!!!!!i|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|::::::::::::::| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
      |!!!!il|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|::::::::::::::| | | | | | | | | | | [l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l| | | | | | | | | | | | |
      |l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|::::::::::::::| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
      |l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|::::::::::::::| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
      |l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|::::::::::::::| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
      |l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|::::::::::::::| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
     |l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|::::::::::::::| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
     |l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|::::::::::::::| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |


      ===========================
         ギャスティン司令塔 同部隊駐留部・宿舎
       モラナス平原敷地の四分の一を占める巨大ビル郡。
      東国の中でも有数の強者達をここに配備し、兵達もおよそ
      30万を超える。
      また研究施設としても利用されている。
      ===========================

105 :eiace:2006/10/07(土) 19:36:25 ID:R05jU9Wf
              ♪
             ノ
                   ______
        ∧虐∧      /        /|
       ( ・∀・)H   /        / ;;|
       (    つ /        /  ;;;;|
       \    /        /    /
           /        /    /
         ;/        /    ;/
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    /
         |         ;|   /
         |         ;| /
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄



106 :eiace:2006/10/07(土) 19:37:13 ID:R05jU9Wf
     |              
     |  どうぞ〜♪     
     └──v──────┘
          
                   ______               
        ∧虐∧      /        /|              |
       ( ・∀・)H   /        / ;;|              | コンコン ドゥニモラ大佐、書類、お持ち致しました。 
       (    つ /        /  ;;;;|             ;;└───────────────────  ─┘
       \    /        /    /                                            ヽ|
           /        /    /
         ;/        /    ;/
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    /
         |         ;|   /
         |         ;| /
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄



107 :eiace:2006/10/07(土) 19:37:51 ID:R05jU9Wf
     |                     
     | え…なんでわかったの?     
     └──v───────────┘         
            ポイ                      ;;| 今日はまた随分と機嫌が良いですね。  
          H        ______         | 何かあったのですか?           
        ∧虐∧      /        /|      ;; ;;└───────v──────────┘
       ( ;・∀・)∩  /        / ;|                   W虐Y
       (     ノ /        /  ;;;|                  (-∀・ )
       \    /        /    /                  (    )
           /        /    /                     Y 人
         ;/        /    ;/                      (_) ,,)
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    /
         |         ;|   /
         |         ;| /
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄


108 :eiace:2006/10/07(土) 19:39:05 ID:R05jU9Wf
      ┌
      |                          |
      | …ちょっとね。プライベートなことで…。  |
      └──v──────
                                         
                                 ;;        ;;| まぁそれはともかく…書類をお持ちしました。  
                   ______         ;    └────v───────────────┘
        ∧虐∧      /        /|     
       ( ;・∀・)    /        / ;|                   W虐Y
       (    )  /        /  ;;;|                  (-∀- )
       \    /        /    /                 H⊂    )
           /        /    /                    | | |
         ;/        /    ;/                     (_(_)
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    /
         |         ;|   /
         |         ;| /
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄



109 :eiace:2006/10/07(土) 19:39:43 ID:R05jU9Wf
                          
      | なんでまた…
      └──v──────┘
                                         ;;| リノウド少将から、作戦命令が出されて…。 
                   ______         ;    └────v───────────────┘
        ∧虐∧      /        /|     
       ( ;・∀・)    /        / ;|                   W虐Y
       (   〆|) /        /   ;;;|                  (・∀・ )
       \    /        /    /                   (    )
           /        /    /                    | | |
         ;/        /    ;/                     (_(_)
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    /
         |         ;|   /
         |         ;| /
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄

110 :eiace:2006/10/07(土) 19:40:21 ID:R05jU9Wf
     
      |
      | ふーん…へぇ…ほう…  ;      |
      └──v────────────┘
                   ______
        ∧虐∧      /        /|     
       ( ・∀・)    /        / ;|                   W虐Y
       (   〆|) /        /   ;;;|                  (・∀・ )
       \    /        /    /                   (    )
           /        /    /                    | | |
         ;/        /    ;/                     (_(_)
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    /
         |         ;|   /
         |         ;| /
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄


111 :eiace:2006/10/07(土) 19:41:15 ID:R05jU9Wf
        | …バニラ少佐?        
        └─v─────────┘
         ポイ                                                
         〆         ______                   | はい、何でしょう?  
        ∧虐∧      /        /|                 ;;└─v────────┘
       ( ・∀・)∩   /        / ;|                   W虐Y
       (     ノ /        /   ;;;|                  (・∀・ )
       \    /        /    /                   (    )
           /        /    /                    | | |
         ;/        /    ;/                     (_(_)
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    /
         |         ;|   /
         |         ;| /
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄


112 :eiace:2006/10/07(土) 19:42:59 ID:R05jU9Wf
        | 今すぐ、「Stn-]」部隊を呼び寄せられる  
        | かな?                      ;;;|
        └─v─────────────────┘
                    ;       ;          
                    ______           | 出来ないことはないですが…どうしてでしょうか?
        ∧虐∧      /        /|         ;;└──────v───────────────┘
       ( ・∀・)∩   /        / ;|                   W虐Y
       (     ノ /        /   ;;;|                  (・∀・ )
       \    /        /    /                   (    )
           /        /    /                    | | |
         ;/        /    ;/                     (_(_)
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    /
         |         ;|   /
         |         ;| /
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄



113 :eiace:2006/10/07(土) 19:43:36 ID:R05jU9Wf
        | 任務…かな。ウェン・ティレーだから。
        └────────v──────────┘
                    ;       ;          
                    ______           |   どのような?
                   /        /|         ;;└──────v───┘
                 /        / ;|                   W虐Y
              /        /   ;;;|                  (・∀・ )
             /        /    /                   (    )
           /        /    /                    | | |
         ;/        /    ;/                     (_(_)
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    /
         |         ;|   /
         |         ;| /
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ∧虐∧カポ
                    (  ・∀゚)・∩
                    (      ノ
                     人 Y
                    し (_)



114 :規制かかった:2006/10/07(土) 20:05:16 ID:R05jU9Wf
            ,:;'''':;:;:;,,._,_                      ;:;:(:;:;:〃:;:〃:
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|~'ー 、,,, ,:; :;:〃:;:〃:):;,,,,                   ;:(;ゞ::;: ;::;ゞ ,f
::::::::::::::::iニ|:::::|.|`i ,|:; :;:〃:;:〃:ゝ:; :;):;:         ___ll___      ;;:( 丿;:,ゞ;:〃:;ヽ'.,l
::::::::::::::::i__|:::::|.|_,i:;:√〃:〃:;';:.ゝ〃:;;)        [;.ll材]      (,;:,ゞ;:〃:;ヽ'fl
:::::::::::::::::: :::::::|.: ノ:〃:;丿;,ゞ;〃ゝ; ;; ヽ:;、     .|冖''ll'冖j     :;:;(ゞ;::〃::ヽ丿;:,ゞ;:〃
.................. .......|.,{: :〃;丿; ,ゞ:;〃'ゝ. ;:; :;ヾ;:;)    .|: fl |:::::|     ;:(,;:::; :;:〃:;:〃:ヽ:::;:;
::::::::::::::::iニ|:::::|.|`i(. ::;:;:〃:;:;;丶;: ゝ;. ;:;;:〃:);:;   |: fl |:::::|     ;:(;:,ゞ;:〃:;ヽ:::;:;丿;:,ゞ;:〃
::::::::::::::::i__|:::::|.|_,i(:〃: :ヽ: ;丿;:,ゞ;:ヾ,;:;〃: ):;   :|: fl |:::::|    (:. ;;:,ゞ;:〃:;ヽ'丿;:,ゞ;:〃
.................. .......|. (: 〃:;〃;':;. ;:;〃:;:;l: ;;,ゞ;:) ━━:|: fl |:::::|━━━(丿;:,ゞ;:〃:;ヽ:;ヽ:;ヽ━━┓
::::::::::::::::iニ|:::::|. (:;:;:;::;〃:;':;:.〃:〃 ヽ:,ゞ;:: ;) _i:::i_i::|: fl |:::::|::i_i::::i_i::::i_i::::l (;:::〃:;丿;:,ゞ; :i_i:::
::::::::::::::::i__|:::::|.|`i,(〃 :〃:': ;:,,,; ;;; ;:〃:ヽ);; ≡:≡:|.r-il::::::|:≡:≡:≡:≡l:≡ iョ:;:;ソ:〃):;三
.................. .......|.|_,i `''“゙゚゙'l ::'il  .“'・ャ-、;;;ソ;;;;;;;;/゙| ̄| l lヽヾ;;ilY⌒Yli;;;;;l::;;;;,,...l! .|,,..,..,..,.;:;:;:;,...,..
:::::::::::::::::: :::::::|. ;;;-'' ̄ l ::'il  ̄,l :i|,,v.```“""''''''''''“'''''゙`″'''''''''''-、__,,; `;;li! .|;:;:`;;.;,.;;.;.;:
""""""""""" _;;;;;;;;;r--・・''"""~`                      - _,lii: .|;;:;::;.;:.`:;:;;;.;
`:;:;;.:,;:;_,-''" ̄                   /                ゙̄~'''--__:;:;;:;:
-'~  ̄                       /

         ┌─────────[ドゥニモラ]─────────────┐
         |  トリエスティング、及び「Tbs」が攻めてくるだろう…だってさ。   |
         └───────────────────

        =============================
                         ウェン・ティレー
           東国の領土の一つに入る大都市。モララー種がおよそ
          2万人住んでいる。しかもそのほぼ全員が軍隊に属している。
        
        =============================

115 :eiace:2006/10/07(土) 20:06:09 ID:R05jU9Wf
キメ〃〃l'メ〃'"'メ':〃                           /  // ./;:/  |::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キキk'"メ,,.イ〃k'"'メ':                              __/   // ./;;/.,/' l|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ k'"メ'ゞ                               /|/   // /::/../;;;/..|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
キメ〃〃l'メ〃'"'メ':〃,,,,....                       /   //./::/ /;;;/..,::'|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::||
メ〃メ,,ゞゞキゞゞ k''"'メ':メ,.キキ〃'                  /   //./::/ /::/ .,'' : |::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ〃キキk'"キキ'メ':〃'                    /   .// /:/ /:/ ::, '::,' ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キメ〃〃l'メ〃'"'メ':〃                         /   . // // /:/ .':::,.':: ,:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
〃メ,,.イ k'"メ'ゞ                           /  ..//.// / / ,.:":, " /::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
メ〃メ,,.イ〃キキ k'"'メ':メ,.〃'                  /   //.// /:/ ,.:'::,,' /:: /|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キキ;;:〃キメk"〃キメ,,メ"                 /   l/// /:/ , '::, '/:::/ ,.|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ〃キキk'"'メ':〃'                     | /l  ://,/:/ ,'':,' ./:::/ ./::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
キメ〃k"〃キメキ,'"___ __                 |.//   l///,,.'::, ./:::/ /: /|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ〃k'"'メ':・・・・|::::|                |://l  .//,.'' /::/./::::/ ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃キメk"〃キ :・・・・・|::::|                |://  :l/' ,,'// /:::/  /::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キメ〃〃l'メ" ・・・・・・|::::|                |//l. ::; //./::/ / ; /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
〃〃k'"メ'・・・・・・・・|::::|   ,,,.II               |//.  /,"/::/ / ;; / ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃キメゞ・・・・・・・・・・|::::| 〃メメキ:: ̄ ̄|\       |//l:  l,"// / ;; / _,,.-''|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
ゞゞ キ ゞ・・・・・・・・・|::::| 〃メkゞゞゞ :: |\| .       |//:  // /;;;;;/,,-''":l;;;;;;;; |::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
ゞ〃;;ゞ;;;・・・・・・・・・|::::|〃メ〃キゞゞメ:::::\|,,,.....,,,.. ... ,|/l l/ -'';;;;,.''"-''"::::: : |-''''"|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
〃〃ゞ ・・・・・・・・・ 彡メ〃ゞ〃ゞゞゞゞ(〃メメゞキ;;;::;;|. '"  l,,-''",,-'::::::::::|:|::::: |  ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
       
         ┌────────[バニラ]────┐        ;┌─────[ドゥニモラ]─────┐
         |  「Stn-T」も出動させますか?    |        ;;;| うん。出しといたほうがいいかな。  |
         └───────                      └───────

         ――Tbs、及びレジスタンスvs「Stn-]」―――

116 :eiace:2006/10/07(土) 20:06:43 ID:R05jU9Wf





               ============================
                      今、ここに火蓋を切る―――
 
               ============================






117 :eiace:2006/10/07(土) 20:16:14 ID:R05jU9Wf
              ┌────
              | こんにちは〜。そして初めまして。私、「eiace」と ;|
              | 申す者です。これからよろしくお願いします。   ;|
              └────────────v───────―┘

                               ∧_∧
                             ∬( ・∀・ )∫
                             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                             |―――――|
                             |  お茶   |
                             |―――――|
                             |_____|



118 :eiace:2006/10/07(土) 20:16:53 ID:R05jU9Wf
              ┌────
              | さて、反省点ですが、背景がちょっと駄目だった
              | ように思います。
              └────────────v───────―─┘

                               ∧_∧
                             ∬(;・∀・ )∫
                             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                             |―――――|
                             |  お茶   |
                             |―――――|
                             |_____|

119 :eiace:2006/10/07(土) 20:17:25 ID:R05jU9Wf
              ┌────
              | 主に東国寄りで行きます。西国を書く予定はまだ
              | 今のところありません。
              └────────────v───────―─┘

                               ∧_∧ 
                             ∬(;・ー・ )∫
                             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                             |―――――|
                             |  お茶   |
                             |─────|
                             |_____|


120 :eiace:2006/10/07(土) 20:27:27 ID:R05jU9Wf
              ┌────
              | 最後に、感想があれば、批判など遠慮なく
              | いってください。                      
              └────────────v───────―─┘

                               ∧_∧ 
                             ∬( ・∀・ )∫
                             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
                             |―――――|
                             |  お茶   |
                             |―――――|
                             |_____|

121 :eiace:2006/10/07(土) 20:28:07 ID:R05jU9Wf
              ┌────
              | では、次作品でお会いしましょう、さよ〜なら〜。
              └────────────v───────―─┘

                               ∧_∧ 
                             ∫( ・∀・ )ノシ
                             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                             |―――――|
                             |   お茶  |
                             |―――――|
                             |_____|


122 :eiace:2006/10/07(土) 20:53:07 ID:R05jU9Wf
登場人物紹介

            ∧虐∧             ドゥニモラ・デルモラース
           (  ・∀゚)             階級:大佐 「Stn-]」連隊長
       ──と────つ──三二>
          廿ノ,.、 ヽ           片目は視力が非常に良いため、普段は
          (,,.,_/ ヾ_)         義眼をつけている。
                           「Stn-]」では[Stn-T」に並んで強い。


            W虐Y ┃           バニラ・デクラモス
           ( ・∀・)/||            階級:少佐 「Stn-]」第二大隊 大隊長
           (     j/|
           | | |ν         ドゥニモラの腹心部下の一人。
           (_)_)          「Stn-]」の援護係だが、緊急時には戦闘も
                          普通にする。



123 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/08(日) 01:15:45 ID:GaEaiFR4
乙!ホントに乙!!
これからも期待するぜ!!

124 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/08(日) 09:43:04 ID:F2k3lF2t

いっちゃあ悪いが
大佐がドウトモーラとおもいっきしかぶってるが・・・

125 :eiace ◆v5/EOd0Mo2 :2006/10/08(日) 13:03:28 ID:sfkr3A4R
>>124 知らぬ間にかぶってしまったようです。申し訳ありません。


    ∧_∧
  ∬( ・∀・;)∫
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |―――――|
  |  お茶   |
  |―――――|
  |_____|

126 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/08(日) 19:09:00 ID:1PAhahT2
GJ!次にも期待するぜ。

127 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/08(日) 19:16:09 ID:9T+/GcNa
GJ!
久々の新人だw期待するよ

128 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/08(日) 19:42:59 ID:zYQPhGry
最近古参の大作が少ないね

129 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/08(日) 19:52:34 ID:zYQPhGry
つまり、ベテランの投稿が少ないって事

130 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/09(月) 18:37:50 ID:KqGg6Bgx
まあ、ここはみんなで好きな作品について語り合わないか

131 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/13(金) 18:28:08 ID:IUV6LRQN
やっぱL氏は普通におもしろいよね

132 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/14(土) 15:52:35 ID:h0yifHzn
言葉で簡単に言い表せないなにかがあるけど
あえて言葉で表すなら「普通におもしろい」になるんだよね。
なんかうまいよね。話とか。なんか。

133 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/15(日) 22:59:08 ID:yyF2ft5j
白騎士氏はバランスのいい作品だと思う
スパロボとかが根底にあるから、誰でも楽しめるんじゃない?

134 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/28(土) 08:46:11 ID:g/+1+ojB
保守

135 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/11/08(水) 20:58:49 ID:xEJgcMtJ

保守

136 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/11/13(月) 08:03:08 ID:MORxOkXK
(`Д´≡`Д´)??

137 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/11/14(火) 22:39:10 ID:Aqc2cULY
       /l、、、ノノ __ii__
      .彡=○=ミ(.ollo.)
      .ミil´ー`)彡_ii_,) どうかしたかね?
      /ヽlj;;/Y/lj;]つ
      ヽ_)/|三|L\
      〈,_,/´又ヽ,_,)

138 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/11/25(土) 16:18:50 ID:gyRRj37Q
保守

139 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/12/01(金) 22:32:50 ID:gXD6gvc0
保守

140 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/12/11(月) 16:41:00 ID:k1xq8N56
hosyu

141 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/12/14(木) 10:41:12 ID:OuMhDU+M
シエンge

142 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/12/24(日) 22:46:46 ID:UhgW0Y/d
もしかしてギコロウ・シェイドの名前の元ネタはGジェネの・・・あwせdrftgyふじこlp

143 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/12/25(月) 22:06:10 ID:cDQjnq9W
それはすでに本人も認めるとkorあsでfrtgyふじお

144 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 00:32:21 ID:f+eouSTw
(1/93)

━━━━━━━━━━━━『 Cruelty War’s 』━━━━━━━━━━━━━━━


                  _________
                  |      |        |      第五話 『 二人の戦士 』
                  |      |        |
                  |      |        |
                  |======|_l=======|
                  |      |        |
____________|___|____|_____________

              ┌──────────
              | こちらモラミ・ミリーナ。
              | シーモラ中佐、聞こえますか?
              └─────v────────┘
 \                                     __∧__∧   /
   /\∧__∧__            ___。             ||(];・∀)/\
   /  \ ・ [l)||   ___∧_∧   (_虐__)   ∧_∧___    ||( つ /\
   \  ,/l,と )||   ||,(] ・∀・)  ル・д・ノレ  (・∀・ [〕 ||    ヽ`/\
    \/__i\'//   ゝ(/ ̄ ̄~ヽ ( ||と[i,) / ̄ ̄~ヽ)/;    /\
       / ̄ ̄ ̄ ̄,| ≡≡≡| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|≡≡≡ | ̄ ̄ ̄ ̄\

145 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 00:33:10 ID:f+eouSTw
(2/93)

/ / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /
f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

               ┌──
               | 聞こえる
               └──v───┘


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ./|/|
                  ((ζo ,)
                    `i  、 ヽ
                  | i 川
                  (_(_)
          \                                  /
           X ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄X
          | たった今基地内のシステムが復仇しましたが、 |
          | 敵の姿はレーダーでも確認できません。      |
           X____________________X
          /                                \

146 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 00:34:19 ID:f+eouSTw
(3/93)
        ./
        /
        ./
       /               |\_/|    ┌───
      ./              ('( ・ζo )  < 逃げられたのか
     /                .`t殺/  )   └────────┘
    ./                | | |
   /                 .(__)_ノ
  ./       \                   /
  /         X ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄X
. /          | そういうことでしょう・・・。 |
           X___________X
          /                   \


147 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 00:35:22 ID:f+eouSTw
(4/93)
____________|___|____|_____________

         ┌──────────────────
         | 私たちは基地内の被害を調査し、
         | 部隊の状況を本隊の大佐に報告します。
         └─────────v──────────┘
 \                                     __∧__∧   /
   /\∧__∧__            ___。             ||(], ・∀)/\
   /  \ ・ [l)||   ___∧_∧   (_虐__)  ∧_∧___     ||( つ /\
   \  ,/l,と )||   ||,(] ・∀・)  (・∀・ノレ  (・∀・ [〕 ||    ヽ`/\
    \/__i\'//   ゝ(/ ̄ ̄~ヽ ( ||と[i,) / ̄ ̄~ヽ)/;    /\
       / ̄ ̄ ̄ ̄,| ≡≡≡| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|≡≡≡ | ̄ ̄ ̄ ̄\
              ┌──────^──
              | 中佐は部隊をまとめてこちらで待機してください。
              └─────────────────────┘

148 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 00:36:14 ID:f+eouSTw
(5/93)


                   ./|/|
                  ((ζo ,) プッ
───────────  `i  、 ヽ  ──────────────
                  | i 川
                  (_(_)


149 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 00:36:49 ID:f+eouSTw
(6/93)

/ / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /
f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f‐f
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ┌────────────
        | レモライト そっちはどうだ
        └─────v───────┘


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ./|/|
              ((ζo ,)  ピピッ
                `i  、 ヽ
              | i 川
              (__)、,j

150 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 00:37:34 ID:f+eouSTw
(7/93)
                ┌< レモライト >───────
                | 中佐ですか。申し訳ありません。
                | 敵を取り逃がしてしまいました。
                └───────────────┘_,,        ,;:
   .:;.,:   ,;:.;:,:             .__________,,.-‐'''゙ |
                     ||            ||    |   ,:.:;.,:        ,;:.;:.,
        ,;:.;:.:;,:;.,:;.,:.:       .||            ||    |
                     ||            ||    |
  .,:;.:,;.;:,:                ||            ||    |      ;,.....;.;.;,;.;.:.:,;:.;:,
          ,:;.:;.           .||            ||    |
                     ||            ||    |   ,;:.;:;,;:
_________________,||____________||    |____________
                                   .゙'''‐-、,,_|  ∧虐∧
、                        U虐U i          ( ・−・)
;;;ヽ,                      (,;-〜-)])         (つ ̄ii∩i=i!=━
;;;;;;;;ヽ,                         / ,   .r´          人´.Y
;;;;;;;;;;;;;;ヽ                    し | |          し(_)
───7                      (__)_)
;;;;;;;;;;;;;;/          _________________       ,、-‐‐‐‐‐‐‐‐-、
;;;;;;;;;;ハ虐∧       .|  rjーェュi======   __,。,,,,,,,,,、_, ,|       .| \       \
;;;;;;;;(д・  )      | 〈/^' ̄ ̄'''''' ̄   |几|ア|」゙゙゙゙´ ̄  ,|       .|/| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
;;;;;;と    ヽ      |      ,..、_ __,;。 ∧虐∧    ,|       .|  |____|  |
;;;/ (⌒ ,_ノ    .|   I二シb,,r'=≡≡i (^(    ))     |       .|  |       .\|
/  (__),_,)      .|             `t    r´    |       .|/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            `ー────────/  ,、  ヽ‐──'
                         〈_/ ヽ___,)
       ┌────────────────────────
       | 武器倉庫に立て籠もっているという報告があったので
       | 突撃を決行しましたが、すでに逃げられた後でした。         ∧虐∧
       └────────────────────────┘   (・∀・ )
                                             

151 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 00:38:18 ID:f+eouSTw
(8/93)

             ┌─────────────
             | 中佐は今どちらにお見えで?
             └─────v────────┘

____________        __________
                    U虐Ui
                   (・д・[/^)
                   (    .r'
                   | | |
                   (_(__)
                  \                      /
                   X ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄X
                  | そこの武器庫のすぐ近くだ |
                   X____________X
                  /                    \

152 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 00:38:52 ID:f+eouSTw
(9/93)
           ./
           /
          ./ ┌──────────
         / . | いったん合流する
        ./   | 今からそっちに向かおう
        /   .└───────v────┘
        ./
       /               |\_/|
      ./              ('( ・ζo )
     /                .`t殺/  )
    ./                | | |
   /                 .(__)_ノ
  ./                \               /
  /                  X ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄X
. /                    | 了解しました。 . |
/                     X_______X
                   /             \


153 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 00:39:28 ID:f+eouSTw
(10/93)
                     ○

                     ○

                     ○

                     ○

               ┌───
               | ──そうか、逃げられた訳か。
               └────y─────────┘

  ,||                  ∧虐∧
  ,||                 <ミ・∀・))                   |
  ,||                     /;;;;;>  l´ i                 |
  ,||              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ロ' ̄\              |
  ,||____        | ̄ ̄ ̄|| i__i || ̄ ̄ ̄|          ____|
_/     ___        |      || >< ||      |        ___    \
      / /|       |___ \/____|        |\\      \
    / /  |                              |  \\      \
   / /   |__                      __|   \\
 ∠ /    /  /l                     l\  \    \\
 |  |   /  / /                      \ \  \    |  |
 |  |  /  / /                         \ \  \  |  |
 |  l/  /,/                                \ \  \|  |
 |   ̄ ̄|/                                \,| ̄ ̄  |
   ̄ ̄ ̄                                     ̄ ̄ ̄

154 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 00:40:01 ID:f+eouSTw
(11/93)
            ┌───
            | いや・・・いい。
            | 今回の任務の優先は都市の奪還だ。
            | ジャスティスの殲滅は後の話でいい。
            └──────y──────────┘

  ,||                  ∧虐∧
  ,||                 <ミ-∀-)=3                  |
  ,||                     /;;;;;>(^ヽ)`i                   |
  ,||              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ロ' ̄\              |
  ,||____        | ̄ ̄ ̄|| i__i || ̄ ̄ ̄|          ____|
_/     ___        |      || >< ||      |        ___    \
      / /|       |___ \/____|        |\\      \
    / /  |                              |  \\      \
   / /   |__                      __|   \\
 ∠ /    /  /l                     l\  \    \\
 |  |   /  / /                      \ \  \    |  |
 |  |  /  / /                         \ \  \  |  |
 |  l/  /,/                                \ \  \|  |
 |   ̄ ̄|/                                \,| ̄ ̄  |
   ̄ ̄ ̄                                     ̄ ̄ ̄

155 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 00:40:34 ID:f+eouSTw
(12/93)

 ┌─
 │ モラミ、君はそこにいてくれ。
 | 都市を奪還した後に市民への救援物資が必要となる。
 | その物資の輸送手配をしておくように。
 └───v────────────────────┘

      ∧虐∧  _______
      <ミ・∀・)[],,         ./|
    ||./;;;;;>   つ ;;ロ      / |
     \  / `‐‐‐´    / | .  |______________
     ||/         /l  | /
     /           /  | /
     |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    ~~
     |             |  /
     |             |/
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


156 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 00:41:13 ID:f+eouSTw
(13/93)


      ∧虐∧  _______
      <ミ・∀・)/ガチャ       /|
    ||./;;;;;>   つ ;;ロ      / |
     \  / `‐‐‐´    / | .  |______________
     ||/         /l  | /
     /           /  | /
     |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    ~~
     |             |  /
     |             |/
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


157 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 00:41:58 ID:f+eouSTw
(14/93)

              | | ┌──────
              | | | 大佐。お呼びになりましたか?
              | | └──y────────────┘
              | |                  | |
              | |     ∧虐∧       | |
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄( ・∀・ ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ____             (     )
      / /|          | |  |             __
    / /  |          (__)ノ             |\ \
   / /   |___                         |  \ \
 ∠_/     /  /l                        ___|   \ \
 |  |   /  / /                      |\  \     \_\
 |  |  /  / /                       \ \  \    |  |
 |  |/  / /                           \ \  \  |  |
 |   ̄ ̄|,/                             \ \  \|  |
   ̄ ̄ ̄            ,/ ̄ ∧虐∧  ̄\            \,| ̄ ̄  |
               /   <    )   ,\             ̄ ̄ ̄
               (ニニニニ i^ ̄ ̄ ̄^i ニニニニ)  ┌──
               | l    i        i    l |  < あぁ。来たか。
               | l    i        i    l |   └───────┘
               | l   `ー┳─‐'   ,l |
                 ~     ´ー`     ~

158 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 00:42:30 ID:f+eouSTw
(15/93)

 ┌─
 │ 今もっとも進軍がはかどっているのはどこの隊だ?
 └───v───────────────────┘

      ∧虐ハ   _______
      <ミ,,・∀)    __       /|       ∧虐∧
    ||./;;;;;;フつ‐・ ;;ロ0     /  |     (∀・  )
     \  / `‐‐‐´     / | .  |___(     )________
     ||/          /l  | /     | | |
     /           /  | /         (_(__)
     |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    ~~
     |             |  /  ┌─────^
     |             |/    | モラゼン隊Dチームが先頭のようです。
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ,└──────────────────┘


159 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 00:43:14 ID:f+eouSTw
(16/93)

 ┌─
 │ そうか。ならば第一に敵と遭遇するのはDチームだろう。
 | それから、応援に向かったモルースに伝言だ。
 └───v─────────────────────┘

      ∧虐ハ   _______
      <ミ,,-∀)=3  __       /|       ∧虐∧
    ||./;;;;;;フつ‐・ ;;ロ0     /  |     (∀・  )
     \  / `‐‐‐´     / | .  |___(     )________
     ||/          /l  | /     | | |
     /           /  | /         (_(__)
     |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    ~~
     |             |  /      ┌──^─
     |             |/        | はい。
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           ,└────┘


160 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 00:44:45 ID:f+eouSTw
(17/93)
       ┌───
       | ジャスティスの目的は勝利ではなく別にあるはずだ。
       | ゆえに、我らと遭遇すれば敵主力部隊撤退はするであろう。
       | だが、決して深追いし後を追っていけない・・・と。
       └─────────y────────────────┘

  ,||                  ∧虐∧
  ,||                 <ミ・∀・)                    |
  ,||                    /;;・‐(^ヽ)`i                   |
  ,||              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ロ' ̄\              |
  ,||____        | ̄ ̄ ̄|| i__i || ̄ ̄ ̄|          ____|
_/     ___        |      || >< ||      |        ___    \
      / /l        .|___ \/____|        |\\      \
    / /  |                              |  \\      \
   / /   |__                      __|   \\
 ∠ /    /  /l       ∧虐∧          l\  \    \\
 |  |   /  / /       (    )          \ \  \    |  |
 |  |  /  / /        (    )            \ \  \  |  |
 |  l/  /,/            | | |             \ \  \|  |
 |   ̄ ̄|/            (_,l__)              \,| ̄ ̄  |
   ̄ ̄ ̄                                   ̄ ̄ ̄


161 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 00:49:51 ID:f+eouSTw
(18/93)

 ┌─
 │ 今ここで逃しても奴等を追いつめるのはたやすい。
 | ここで無駄に労力を要するわけにはいかんのだ。
 └───v───────────────────┘

      ∧虐ハ   _______
      <ミ,,・∀)/  __       /|       ∧虐∧
    ||./;;;;;;フつ‐・ ;;ロ0     /  |     (∀・  )
     \  / `‐‐‐´     / | .  |___(     )________
     ||/          /l  | /     | | |
     /           /  | /         (_(__)
     |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    ~~
     |             |  /      ┌──^─
     |             |/        | わかりました。
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~         | モルース中佐にはそのように伝えておきます。
                          └────────────────────┘


162 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 00:50:28 ID:f+eouSTw
(19/93)



    /゙!====l\                     ┌───┐
    |r'l====l、:::\                     |EEEE|_「」|
    |r'l====l、ヾ:、|                     |EEEE|_「」|     l ̄i==i ̄|
    |r'l====l、ヾ:、|                     |EEEE|_「」|     |{}::ii//ii |
    |r'l====l、ヾ:、|        ___       |EEEE|_「」|     | 「,ii//ii;;;|
    |r'l====l、ヾ:、|        | i‖i .|        |EEEE|_「」|     | | ii//ii ;;|
    |r'l====l、ヾ:、|      _|__i‖i .|   /| ̄ ̄ ̄ ̄ .| 」|  |~~i~~~~~~~~~~,i
    |r'l====l、ヾ:、| ̄l\  r'゙!===!i‖i. |   |;;;;| iロiロiロiロ| 」|   |;;;;;i. 」 」 」 」 」 |
    |r'l====l、ヾ:、|゙:ロlヾ:| |r'l===|.i‖i..|__|;;;;| iロiロiロiロ| 」| __|;;;;;i. 」 」 」 」 」 |_
    |r'l====l、ヾ:、|゙:ロlヾ:| |r'l===|'l:ロ:ロ:ロ .|;;;;| iロiロiロiロ| 」| |;;;;;;;;i. 」 」 」 」 」 」|
    |r'l====l、ヾ:、|゙:ロlヾ:| |r'l===|'l:ロ:ロ:ロ .|;;;;| iロiロiロiロ| 」| |;;;;;;;;i. 」 」 」 」 」 」|


163 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 00:51:10 ID:f+eouSTw
(20/93)
;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,;,;;|::;:;;:;;;;;;;;;;;|     ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||       ::|| ̄
l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;|,\ :;;;;;;;;;|      .:|i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,|  .    .:|i ̄
;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;|   \ :;;;|      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~        ̄
;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;; l;;;;;;;;|;;;;|    \|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         人ノし、_人ノし、_
         )         (
         ) ぐっ!!  (
         )         (
         ⌒VY⌒VY⌒V     .┌┐  ロロ
             ___     r─┘└-t
            / /      ̄~/ /^l l  _ ___  _
           / /        / / / /  \iヽi / /
         < ,ハ虐ハ /^)      ̄   ̄      //
       そ と(д" O_⌒`つ
        /^Y`ヾ


164 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 00:51:42 ID:f+eouSTw
(21/93)


                 ___
               / /
      バ ッ     / /              二二〜
               < ハ虐ハ            (Д゚ ,,彡
            / と(l; ・д)          と[i〕 〔i ]つf────一
        /// /⌒ ,  /             |  <_ゝ
      ∠ / / (_) し_)             し`J

165 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 00:52:23 ID:f+eouSTw
(22/93)

                            ┌────
                            | 無駄だ!
             ズダッ         └───y──┘

                  ハ虐ハ        二二〜
                  ( l, ・Д)       (Д゚ ,,彡_i_
          / ̄ ̄ ̄ ̄|OOロ ノ       と[i〕 〔i ]つ  グググ
.          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  _,,)        /  <_,,ゝ|
             /   (_/        x ^;(_/`ヽ_)x |ゞ
           <;;そ               ゝv,,   ^''|


166 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 00:52:58 ID:f+eouSTw
(23/94)
――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄_-
___―===― _人ノし、_人ノし、_――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄――――
            )          (
            ) うるせぇ!! (
            )          (
            ⌒VY⌒VY⌒V´
                 ___
                 \ \       ン !
          ブ   オ   \ \   ─
                   て ハ虐ハ >   :::: ̄ ─-、,
               そ ( l#・д))       :::::::::::)
                 .(    ノ     ::_ ‐‐ ' 人/
.                  /  _,,)    ̄       ~⌒) て
                 (_/              /´\

――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_ ̄ ̄  ――_―― ̄_-
___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄_

167 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 00:53:41 ID:f+eouSTw
(24/93)
――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_ ̄ ̄  ――_―― ̄_-
___――___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄_

                    ___
                    \ \
          二二〜. /    \ \   ─ 
          ミ,,゚Д)つ  /    ,ハ虐ハ >   :::: ̄ ─-、
 ー────fと[i〕   < //    ( l,;・ -))       :::::::::::)
          ヽ .ヽ__) /.    (    ノ     ::_ ‐‐ ' 人/
 .          \_,)/     /  _,,)    ̄       ~⌒) て
                   (_/               /´\

――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_ ̄ ̄  ――_―― ̄_-
___―===―___   ――   ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄_

168 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 00:54:13 ID:f+eouSTw
(25/93)

    ┌───
    | 俺の瞬間最高速度は
    └─────y─────┘
                     ___
                     \ \
           二二〜.       \ \
           ミ,,゚Д)つ       ハ虐ハ >
  ー────fと[i〕   <       ( l,;  -))
           ヽ .ヽ__)       (    ノ
 __. ___.  \_,)      /  _,,)   ____  ____
                        (_/

        ┌───^──────
        | ブーストより"0.5秒"速い
        └────────────┘

169 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 00:54:50 ID:f+eouSTw
(26/93)

                          _ _
                       ,― ////
                      ./ /_~ ~    ┌┐  ロロ
                     / _ 7   .r─┘└-t
                    ./_/       ̄~/ /^l l     __
                             / / / / ヽヽ / /
                              ̄   ̄   //
            ,〜二二  人/   ハ虐ハ
           ‐=ミ,,゚Д)三 ) そ   (,l; д);;;・_______
    ー────fと[i 〕 ノ   Yヾ  と    つ=f_____/
            ヽ ヽ_,)       /  ,_)
             \_,)        (_/

170 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 00:55:22 ID:f+eouSTw
(27/93)


                       iヽ    コ''ッ
              \  \  | \
                \\ \\, \ \
  _______,     <^ヽ_ハ虐ハ >    ______
                (^___つ;・д)^) そ
                        /Y^Y´ヽ



171 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 00:56:05 ID:f+eouSTw
(28/93)

┬┴‖::::::::::::::::::::::::::‖┬┴┬┴┬┤
┴┬‖::::::::::::::::::::::::::‖┴┬┴┬┴┤
┬┴‖::::::::::::::::::::::::::‖┬┴┬┴┬┤
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~
                       ___
                     / /
                    / /
                    <ハ虐ハ \
              バッ (^(д・; l) \         ;; ;; ;:: :
                   ,へ   ヽ \\      ;;;;; ;; ;;;;
                  (^___ノヽ_,)       ;;;;; ; ;;


172 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 00:56:39 ID:f+eouSTw
(29/93)
                      __
           ┌┐  ロロ    i i
         r─┘└-t    r二  二t    T_ユ   //
          ̄~/ /^l l    t二  二t   ___,,//
           / / / /       |__i     \__/
            ̄   ̄
             \               /
              ヾ人/         从/
              そ(⌒   ,ハ虐ハ  ⌒)そ
                    (・д・;/i   ヽ
      ─ ──   ───  =Of二/i|二二> ー - ─ ──
                    // |i__)|
               〜二二,^)__/  |   )て
                   ミ   )/ | | i   Y´ヾ
                 ( 正 ,〈  | |      \
                 <__/  |
                `ー'_ノ

173 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 00:57:18 ID:f+eouSTw
(30/93)

                         ,、        ,_
                  _上_   / |    //
        、-─ー─-、__ , |;七;;  /   ,l  ./ /
         ヽ       `ノ;;ヨ;;ー'      ,| .// /  ギ
          \  γ     ´        l .// /::
            ヽ                i// /  
   ギ ギ ・ ・  /|.  r'⌒;,    ,─-、 // /:   
           | |  .`ー'     `ー‐' // /::    
            ヽ,i     ,ー-、.  u.// /_
             .ヽ、.    ̄     // /:
    ,-‐─-、 ,rー-r‐‐────‐ w// /yt───────────
   / ,'' / / ̄/ //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ヽi i ヽ_|  | |          .// /

174 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 00:57:56 ID:f+eouSTw
(31/)

                                   ___
       \         ガッ        , '''"゙´/ /
        \                /.   / /
       〜二二             /    < ハ虐ハ
        ミ,,゚Д)')       人        ('(д・ _,l)
      と[i 〕  r'      .<  >       .>    つ
        ヽ ヽ_,)          Y          (/  ノ
         \_,)                (___/


175 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 00:58:32 ID:f+eouSTw
(32/)



         \
          \
       て 〜二二
       そ.  ミ,,゚д)')   /虐ハ 三
        と[i 〕  r'  と(д・ _,l)つ三       ______
          ヽ ヽ_,)     (_   ヽ ≡    ===f_____/
           \_,)       \_) ≡


176 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 00:59:34 ID:f+eouSTw
(33/)

            __
            |   | 口□                ┌┐
            |   |__     ______口└┘
            |   ___|    |___   |
            l   |            |  .|
            |___|         | ̄ ̄ ̄  /
          \     ・       ̄ ̄ ̄ ̄~
           \ ,’,;i
          ミ;゙ ^ )、,  i l
          Ο   つヽ从rハ虐ハ
           ヽ 、 ヾそ; |(д・ l)
           八_/-'./´Yトl  (^__)
                 |i!(_,  \
                 i|   \_〉


177 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:00:07 ID:f+eouSTw
34/)

              l l
          ┼─┼
              |   l l /
             ノ     ノ

               ハ虐ハ
              (l, ・∀・)
              と    つ
               ヽ (⌒,ノ)
                 l,_,ノ

                     (゙⌒Y^ヽ   ('⌒)
                   (⌒`)`ヽ  ヽ  ノノ
                    ヾ とミ,;└' )つf────一
                       〜二二


178 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:00:44 ID:f+eouSTw
(35/93)


             ┌────‐┐
              l   ! !  |
             └──y─‐‐┘

                     i | |
.              ガ ッ .  ハ虐ハi |
.                    (∀・ _,l)ll
                〜二二 /    つ
_________   ミ;゚д)(⌒` ノ//  __________
                と_,、___ヽ_〉つ


179 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:01:16 ID:f+eouSTw
(36/93)


                          / 
                   ハ虐ハ,/ ,
.                 と(.。 。/ /
                     i   G/
                 (_,二二 ヽ
                とミ  彡つ


180 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:01:49 ID:f+eouSTw
(37/93)


           .\                          _
   _    _[囗 ヾ人/            从 /   __/ /_
   | |    |  |   て(⌒ i´\      ,/`i ⌒)そ   /__  _/
   | |    |  |      |,-‐‐"-"-"‐‐-、|   ヽ   __/ /_
   | |    |  |      i           i、,、__,,   /__  _/
   |_/   |_|        .|‐-、,从,、人从-イ〜〜'     .//
                  | て,,-,ー,-,、_そ ;彡  
        ────ー‐‐-ヽ/i       ヽミ彡-‐‐ー────
                 //l     /ヽ\  
          ‐‐ー-‐-‐─/ / |    || |l ヽ \-‐‐ー-‐-‐─
                   / |i|    | l i  ヽ


181 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:02:28 ID:f+eouSTw
(38/93)


                ド   ゴ    !


            \  、  ハ虐ハ
                 \ \( 。 。l)つ
                  \从    i´
               そ(; 二二 ヽ
                とミ  彡つ


182 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:03:11 ID:f+eouSTw
(39/93)

          ┌┐  ロロ
        r─┘└ーt
         ̄~/ /^l  l          _ ___  _
          / / / /          \iヽi / /
           ̄   ̄                //
                          /
                 ,ハ虐ハ./ /
                と.( 。 。/ /
                 l.   从/
                 / 二二 )て
                とミ  彡つ


183 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:03:47 ID:f+eouSTw
(40/93)
                               __ __
                             ___ / // /
           rー‐――:、[囗            / /
          ̄ ̄`フ /             /   ̄ ̄/
           /. \              / / ̄ ̄
           <_/^\__>          <__/
  
           \  、  ハ虐ハ
                \ \( 。 。l)つ
                 \从    i´
           `。’,そ(; 二二 ヽ
               とミ  彡つ


184 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:04:20 ID:f+eouSTw
(41/93)

                  !
                         /
          ガッ     ハ虐ハ,/ ,
.                と(.。 。/ /
                   i   / //
                (_,二二∩ て
               とミ  彡Y`


185 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:04:52 ID:f+eouSTw
(42/93)

              ┌────‐┐
              | うぐ!! |
              └──y─‐‐┘

                  。
                 ,`;
                li /l虐 l i
               ll i("^ " ;>  ガクン!
               -==ニ三 );て
               ///,二二∩ヾ
              .//ヽミ  彡'


186 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:05:25 ID:f+eouSTw
(43/93)

        フラ・・・
             虐|\
            <,; "д)     二二〜
            と    つ   ,(- ,,彡つ
              ヽ  ヽ)    ; ヽr   ヽ
            ヽ\ヽ_)     (_U`ヽ_,)


187 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:06:19 ID:f+eouSTw
(44/93)


             虐|\       二二〜  バチッ
            <  "д)     (д゚#彡<,,v、
            と    つ   と[i〕 〔 l]つ x ゞ
              ヽ  ヽ)    (__  <〜 ^''
                  ヽ_)      ヽ_,,)


188 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:07:54 ID:f+eouSTw
(45/93)
            __
            |   | 口□                ┌┐
            |   |__     ______口└┘
            |   ___|    |___   |
            l   |            |  .|人ノし、_人ノし、
            |___|         | ̄ ̄ ̄  /            (
                        ̄ ̄ ̄ ̄~ うらぁ!!  (
             \              )             (
               ヾ从            ⌒VY⌒VY⌒VY^
              て(⌒,ハ虐ハ 二二〜 __  −
    _-___―  _ ― (l; д)(д゚#彡^)  _-___―  _ ―_
 __  −   ̄ ̄_  − ( つそ(三三二二==- __  −   ̄ ̄_  −
       _-___―    ヽ /Yヾ(__  <〜 _-__― 
              そ(    ヽ_)  ヽ_,,)
              /´Y


189 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:08:27 ID:f+eouSTw
(46/93)
                               _
            | ̄|  [][]    l二l | ̄|   / /
            |  . ̄|      ._/ /  /__/
            |  | ̄      |__/    ◇
              ̄
                           i
                             li
     ハ虐ハ                  ヾ从,/            二二〜
     (l; д) ̄―ー ──           ⌒           (Д゚,,彡
     (  つ ─ ──_ ̄ ̄ __             と[i〕 〔 l]つ
      ヽ_  ヽ `) ̄―==ー ─      )そ         (__  <〜
       二 = − ─ ̄         /YV'ヾ              ヽ_,,)
                               li
                             i


190 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:10:29 ID:f+eouSTw
(47/)

             人ノし、_人ノし、_
             )         (
             )  うっ!!  (
             )         (
             ⌒VY⌒VY⌒V

                    ズザ!!
           ,ハ虐ハ /^)
       そ と(Д";O_⌒`つ
        /^Y`ヾ


191 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:11:05 ID:f+eouSTw
(48/93)

     ┌───
     | ・・・なんだ今の衝撃は・・・。
     |   これは・・・ただの打撃じゃない。
     └─────y───────────┘

             ,ハ虐ハ
           と(д・;O_⌒`つ


192 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:11:37 ID:f+eouSTw
(49/)

   ──── ブーストなしで出せるあのスピードにしても


                    ___
                    \ \
          二二〜. /    \ \   ─ 
          ミ,,゚Д)つ  /    ,ハ虐ハ >   :::: ̄ ─-、
 ー────fと[i〕   < //    ( l,;・ -))       :::::::::::)
          ヽ .ヽ__) /.    (    ノ     ::_ ‐‐ '     人/
 .          \_,)/     /  _,,)    ̄           ~⌒) て
                   (_/                   /´\


                          普通の移動術じゃない

193 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:12:21 ID:f+eouSTw
(50/93)

       このままじゃ殺される・・・・

          一人で突出しなけりゃよかったな

             ハ虐ハ
            (l;-д-)
            /   と ヘ,
             (_/ヽ____^)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              /~l []ロ
              / └┐   {ニニ/ /|
             / l ̄    l二/ / /  ,l二 ̄l
             ヽ/    /二二二/ ┌─┘└┐
                            ̄ ̄ ̄ ̄
                      二二〜
                     (Д゚,,彡i]つf────一
                       (_ヽ_ゝ〜
                        ヽ_,,) そ
                         `Y´

194 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:12:53 ID:f+eouSTw
(51/93)


                          /ヽ  _上_    ,、
                       /  ヽ| 七   / ;| /
                      ./    ヽヨ/   ; |  /
 ┌─────────┐     /         ̄ヽ、 |  _
 | ── ライモラ君! |     .l           ヽ/
 └─────────┘    |j⌒'l,     r⌒;,   |
                     |  /;    `ー'    i
                     .ヽー'  .ij   -‐‐/
                       >       <
                     /         ヽ,
                    /   /         ヽ

195 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:13:34 ID:f+eouSTw
(52/93)



 ┃         ┃        ┃                        ┃         ┃         ┃
  ll         .ll          ll                    ll          ll         .ll
 Π∧虐∧   Π∧虐∧   Π∧虐∧      虐_∧     Π∧虐∧   Π∧虐∧   Π∧虐∧
  ||( ・∀・ )  .|l( ・∀・ )   |l( ・∀・ )    ( ^ー^ )     |l( ・∀・ )   |l( ・∀・ )  .|l( ・∀・ )
  O と   )   O と   )   O と   )    /  :  ヽ      O と   )   O と   )   O と   )
 /_l  |  |   /_l  | |.   /_l  | |     ヽ_) 、 l__)    /_l  | |   /_l  | |.   /_l  | |
  (,__,人__,)   (__,人__,)   (__,人__,)    .(__,/ ヽ__,)      (__,人__,)   (__,人__,)   (__,人__,)


196 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:14:14 ID:f+eouSTw
(53/93)
┬┴┬┴┬┴‖::::::::::::::::::::::::::‖┬┴┬┴┬┤\:::::::::::|     _|\\ \
┴┬┴┬┴┬‖::::::::::::::::::::::::::‖┴┬┴┬┴┤:::::\::::|   _|\\\\
┬┴┬┴┬┴‖::::::::::::::::::::::::::‖┬┴┬┴┬┤:::::::::::\|  _|\\\\| ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧虐∧  ̄~       ̄   \\\| ̄
                    (  ・∀)              .\| ̄
                    ∧虐∧i_Oi=i!=┷            ̄ ̄ ̄
                  (  ・д)|
                  ∧虐∧i_Oi=i!=┷
                 (  ・∀)|
                ∧虐∧i_Oi=i!=┷
               (  ・д)|
               ( つュi_Oi=i!=┷
               | | |
               (__虐__∧    ┌─────
                 (  ^∀)  <  今から一斉射撃をする。
                /   `:ヽ   .|  早くこっちに逃げ込むんだ!
    |  ∧虐∧ ━━━━ヽ_)(|(_,/   └──────────────┘
   ,lll ,( ,0'∀)        (__/ 、__)
   ゝ(^_  と )  ∧虐∧
     /  ,、 ヽ  (  ・∀)
    (_/ ヽ__∧虐∧ュi_Oi=i!=┷
         (  ・∀) |
         ∧虐∧i_Oi=i!=┷
        (  ・∀)|
       ∧虐∧i_Oi=i!=┷
      (  ・д)|
      ( つュi_Oi=i!=┷
      | | |
      (__)_)

197 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:14:48 ID:f+eouSTw
(54/93)

             人ノし、_人ノし、_
             )         (
             )  隊長!   (
             )         (
             ⌒VY⌒VY⌒V


                 ハ虐ハ  ズザッ
                と(Д・;,l)
                 ヽ と ) 
                  (  、 ヽ
                  `ー'ヽ_),;・


198 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:15:21 ID:f+eouSTw
(55/93)

         ┌───
         | !!・・・増援か!
         | 今ここで逃げられては・・・
         └─────────y───┘


                      二二〜  ̄―ー ──
                     (Д゚;彡i]つf────一
                       (_ヽ_ゝ〜 ─ ──_ ̄ ̄ __
                         ヽ_,,)  ̄―ー ─

199 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:15:54 ID:f+eouSTw
(56/93)

            ┌───
            | このままでは追いつかれる。
            | リモール君、彼を援護しろ。
            └─────────y────┘

                          虐_∧
                         (  ^∀)
                        /   `:l
          |  ∧虐∧    ━━━━ヽ_)(|- |
         ,lll ,( ,0'∀)        (__/、__)
         ゝ(^_  と )
           /  ,、 ヽ   ┌──
            (_/ ヽ__,)  < 了解。
                       └───‐┘


200 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:16:29 ID:f+eouSTw
(57/93)

                ┃  ・・
              ━╋━┓ ━━┓  ━  ┃
                ┃  ┃     ┃ ━━━’
                       ━━┛

           |
           ,lll ,∧虐∧
            (^ヽ ,0'∀)    从_/
            ヽ     つ    ..:: =- ─一  ─── ─ ────
             /  ,、 ヽ   /^Yヘ
              (_/ ヽ___)


201 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:17:01 ID:f+eouSTw
(58/93)

                                     /
                                    /
                                    /
                       バチン!    X
                            \从_
                  ハ虐ハ       ヽ(⌒ 二二〜
  _-___―  _ ―   と(−・;,l) _ ──,;・(^(д゚,,彡 そ   ̄ ―─
                   ヽ と )   _ _  ヽ (^ )
  __  −   ̄ ̄_  −   (  、 ヽ     ̄__ <_,,、 ヽ〜 ─ ──_ ̄ ̄ 
                   `ー'ヽ_)            ヽ__,)

202 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:18:54 ID:f+eouSTw
(59/93)
;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;|::;:;;:;;;;;;;;;;;|     ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||       ::|| ̄
l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;|,\ :;;;;;;;;;|      .:|i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,|  .    .:|i ̄
;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;|   \ :;;;|      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~        ̄
;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;; l ┌──────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ・・・くそっ!  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    └───y───┘
 
                    二二〜      メ
                   (Д-;彡.      /
                   ヽ 、/ ヽ.    /
                   .(_ヽ(_,/、_,)  /


203 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:24:01 ID:f+eouSTw
(58/93)
┬┴┬┴┬┴‖::::::::::::::::::::::::::‖┬┴┬┴┬┤\:::::::::::|     _|\\ \
┴┬┴┬┴┬‖::::::::::::::::::::::::::‖┴┬┴┬┴┤:::::\::::|   _|\\\\
┬┴┬┴┬┴‖::::::::::::::::::::::::::‖┬┴┬┴┬┤:::::::::::\|  _|\\\\| ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧虐∧  ̄~       ̄   \\\| ̄
                    (  ・∀)              .\| ̄
                    ∧虐∧i_Oi=i!=┷            ̄ ̄ ̄
                  (  ・д)|
                  ∧虐∧i_Oi=i!=┷
                 (  ・∀)|
                ∧虐∧i_Oi=i!=┷
               (  ・д)|
               ( つュi_Oi=i!=┷
               | | |
               (__虐__∧
                 (  ^∀)           .ハ虐ハ
                /   `:ヽ        .と(д・ ,l)
    |  ∧虐∧ ━━━━ヽ_)(|(_,/          ヽ と )
   ,lll ,( ,0'∀)        (__/ 、__)          (  、 ヽ
   ゝ(^_  と )  ∧虐∧                `ー'ヽ_)
     /  ,、 ヽ  (  ・∀)
    (_/ ヽ__∧虐∧ュi_Oi=i!=┷
         (  ・∀) |
         ∧虐∧i_Oi=i!=┷
        (  ・∀)|
       ∧虐∧i_Oi=i!=┷
      (  ・д)|
      ( つュi_Oi=i!=┷
      | | |
      (__)_)

204 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:24:54 ID:f+eouSTw
(59/93)

          _上,,、   ,,,,、
           |;;七;;l;; /.  |       人ノし、_人ノし、_人
         ノ ;ヨ |- \ |       )          (
         /        ヽ       )  撃 て !!  (
       |      ,ヘ  |       )          (
       |          |      ⌒VY⌒VY⌒VY´
        ヽ       ー‐/
         >     <_______,--/ヽ
        /                 <l≡(_〈 <二二二二二二ニニニニニニニニニニ====─
         /  /     |ー────、__,ヽノ
      〈  ヽ      |
       ヽ  \    |

205 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:25:31 ID:f+eouSTw
(60/93)


      ズダダダダダダダダダダダダッ!!
                                           タタタタタッ!!

     |       |       |       |                  |        |         l        |
                                              |        |         l        |
     |       |       |       |
     |       |       |       |          i           |         |         |         |
   ヾi/て     ヾi/そ    ヾi/そ     ヾi/そ      ||        ヾi/て     ヾi/そ    ヾi/そ    ヾi/そ
    ┨.      ┨.      ┨.      ┨       ||       ┨.      ┨.      ┨.      ┨
  ∧虐 ヘ    ∧虐 ヘ    ∧虐 ヘ    ∧虐 ヘ   ∧_虐     ,∧虐 ヘ    ∧虐 ヘ    ∧虐 ヘ    ∧虐 ヘ
 (     _)、. (     _)、. (     _)、. (     _)、  (     )、   .(     _)、. (     _)、. (     _)、. (     _)、
 (    ノ  (    ノ  (    ノ  (    ノ . .〈    ノ   (    ノ  (    ノ  (    ノ  (    ノ
 | | |   | | |   | | |   | | |   /    ヽ    | | |   | | |   | | |   | | |
 (__),ノ .. (__),ノ .. (__),ノ .. (__),ノ   (__/`、___)   (__),ノ .. (__),ノ .. (__),ノ .. (__),ノ

                          ∧虐∧
                         ( ,0'∀・)     ハ虐ハ
                         (≡ ≡)    と(-д-;l)
                         | | |      /⌒   ヽ
                         (__)_)    (__)ヽ_し'

206 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:26:05 ID:f+eouSTw
(61/93)
;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l       ロロ    __     ;;;;|     ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||       ::|| ̄
l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,; rー──ュ     ,| |          __  ,―   || ̄|| ̄||       ::|| ̄ 
;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l  ̄ ̄~/ /   i二二 二ユ    /_/  / / .. ̄ ̄ ̄ ̄,|        .:|i ̄
;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l;     ,//    /  i      __ ./ /    ̄ ̄ ̄ ̄        ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,   ''´    //'| |    /___/    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    `´  `´  
                 __
                 l\ iii|
                 |  \ ||\         !
                 |iiii   l ̄~|    二二〜
                |||   i|ii  |||   (Д゚,,彡つf────一
                |||   .|  |     ヽ 、 <
                 ,,i ll  l   i|l     (_ヽ_)ヽ_)
                `;;,,  |  |,,
                  ゙";;l<;;;;;';;'


207 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:26:38 ID:f+eouSTw
(62/)
    _____
    /_________ヽ      ____                            ____
    |\      |       /_________ヽ   ______       ______    ./___从 /
    l  ヾ人 /   |       |  从_/. _ |  \从____ヽ    ./________ヽ    .|    ⌒)そ
    l て(⌒    |       |  ;;     |  ヽ(⌒       |    |        |  ヾi/て  ;;; ; ヽ |
    |       |       |     ;;;そ  |  :|   ;;   ヾi/て   |   ヾ从   |   |       |
    |       |       | /YV'ヾ  |  :| ヾ从/;;   |    |   て(⌒    |   | ;; そ(   ; |
   .;'``''';:;ー,ゞ:;-、,-、    |       |  .|  ⌒  ;;  |    lそ(   ;;;;;   |   |     y   |
                ;;'..、、,,;;;-:;_;_,-_ヽ |        |    /´Y       |  .;'``''';:;ー,ゞ:;-、;-、
                          ,;;';.、、,,,,-、;;.,.、、,,-、  ,,'--;_;_,;-;,-;;.、,-'''-、
    ...,.,.,,        ........,
         ズ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ┃┃        .,...,..,,
    ...,.,.,,        .......,                                   ’ .’
                          ,,,,,,,,.         ........,       ....,,,,,........,
  ...,.,.,,                          
                  ...,,,...                       ,,...............            ,,.,.,
   ,,,,..,,,                  
                                             ...,,,...         
           ,,,,,,,,.               
                            ........,,,,,,,,,.          ,,,,..,,,........,
     |       |       |       |                  |        |         l        |
                                              |        |         l        |
     |       |       |       |
     |       |       |       |          i           |         |         |         |
   ヾi/て     ヾi/そ    ヾi/そ     ヾi/そ      ||        ヾi/て     ヾi/そ    ヾi/そ    ヾi/そ
    ┨.      ┨.      ┨.      ┨       ||       ┨.      ┨.      ┨.      ┨
  ∧虐 ヘ    ∧虐 ヘ    ∧虐 ヘ    ∧虐 ヘ   ∧_虐     ,∧虐 ヘ    ∧虐 ヘ    ∧虐 ヘ    ∧虐 ヘ
 (     _)、. (     _)、. (     _)、. (     _)、  (     )、   .(     _)、. (     _)、. (     _)、. (     _)、
 (    ノ  (    ノ  (    ノ  (    ノ . .〈    ノ   (    ノ  (    ノ  (    ノ  (    ノ
 | | |   | | |   | | |   | | |   /    ヽ    | | |   | | |   | | |   | | |
 (__),ノ .. (__),ノ .. (__),ノ .. (__),ノ   (__/`、___)   (__),ノ .. (__),ノ .. (__),ノ .. (__),ノ

208 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:27:11 ID:f+eouSTw
(63/)

                         人ノし、_人ノし、_
                         )         (
                         )  やめ!   (
                         )         (
                         ⌒VY⌒| ./Y⌒`'
                                l/
      ズダダダダダダダダダダダダッ!!
                                           タタタタタッ!!

   ∧虐∧     ∧虐∧     ∧虐∧      虐_∧        ∧虐∧     ∧虐∧     ∧虐∧
  ( ・∀・ )   ( ・∀・ )   ( ・∀・ )    ( ^∀^ )      ( ・∀・ )   ( ・∀・ )   ( ・∀・ )
  {o}と  )   {o}と  )   {o}と  )    /  : ◎       {o}と  )   {o}と  )   {o}と  )
   O |  |     O |  |     O |  |     ヽ_) 、 ヽ       O |  |     O |  |     O |  |
  (__,人__,)   (__,人__,)   (__,人__,)    .(__,/ ヽ__,)      (__,人__,)   (__,人__,)   (__,人__,)


209 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:28:12 ID:f+eouSTw
(64/93)

                 ┌────
                 | これは・・・・・。
                 └───────┘
    _____
    /_________ヽ      ____                            ____
    |       |       /_________ヽ   ______       ______    ./________ヽ
    |       |       |       |  ./______ヽ    ./________ヽ    .|       |
    |       |       |       |  :|        |    |        |   |       |
    |       |       |       |  :|        |    |        |   |       |
    |       |       |       |  :|        |    |        |   |       |
   .;'``''';:;ー,ゞ:;-、,-、    |       |  .|        |    |        |   |       |
                ;;'..、、,,;;;-:;_;_,-_ヽ |        |    |        |  .;'``''';:;ー,ゞ:;-、;-、
                          ,;;';.、、,,,,-、;;.,.、、,,-、  ,,'--;_;_,;-;,-;;.、,-'''-、
    ...,.,.,,        ........,
                       ,,,,,,,,.               ........,          .,...,..,,
    ...,.,.,,        .......,             
                          ,,,,,,,,.         ........,       ....,,,,,........,
  ...,.,.,,                          
                  ...,,,...                       ,,...............            ,,.,.,

210 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:28:44 ID:f+eouSTw
(65/93)

    ┨.      ┨.      ┨.      ┨              ┨      ┨.      ┨.      ┨
  ∧虐 ヘ    ∧虐 ヘ   ┌────────                  ∧虐 ヘ    ∧虐 ヘ    ∧虐 ヘ
 (     _)、. (     _)、. | すみません、隊長。                   | (     _)、. (     _)、. (     _)、
 (    ノ  (    ノ_ |  俺のせいで手間をかけさせてしまって。 .| (    ノ  (    ノ  (    ノ
 | | |   | | |   └────y──────────────┘ | | |   | | |   | | |
 (_,)_)  .(_,)_)   (_,)_)  .(_,)_)   ,虐_∧    (_,)_)   (_,)_)   (_,)_)  ,(_,)_)
                                   (^ー^ )      ∧虐∧
                     ハ虐ハ     ./`:´ .ヽ     (0∀・ )
                    と(l;・д・)   ==(,| |(_,/━━   .(≡ ≡)
                      /⌒   ヽ     (_(__)      | | |
                    (__)ヽ_し'                   (_(__)

                    ┌────────^──
                    | いや、君は良くやってくれたよ。
                    └──────────────┘

211 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:29:17 ID:f+eouSTw
(66/93)
┬┴┬┴┬┴‖::::::::::::::::::::::::::‖┬┴┬┴┬┤:::::::::::\|  _|\\\\| ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧虐∧  ̄~       ̄   \\\| ̄
                    (  ・∀)              .\| ̄
                    ∧虐∧i_Oi=i!=┷            ̄ ̄ ̄
                   (  ・д)|
                 ∧虐∧i_Oi=i!=┷
                 (  ・∀)|
                ∧虐∧i_Oi=i!=┷
               (  ・д)|
               ( つュi_Oi=i!=┷
       ハ虐ハ    | | |
      (l;-∀-)    (__虐__∧     ┌────────
      (     )     (  ^ー)  <  もう大丈夫だ。
      | | |     /   `:ヽ    | あとは僕たちでやる。
    |  ∧虐∧__━━━━ヽ_)(|(_,/   └──────────┘
   ,lll ,( ,0'∀)        (__/ 、__)
   ゝ(^_  と )  ∧虐∧
     /  ,、 ヽ  (  ・∀)
    (_/ ヽ__∧虐∧ュi_Oi=i!=┷
         (  ・∀) |
         ∧虐∧i_Oi=i!=┷

212 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:29:50 ID:f+eouSTw
(67/93)
               /l
          ┌─' `─
          | ギコイ!
          └─────┘

                  二二〜
          _____, (゚Д゚,,彡     ,/ ̄ ̄ ̄ ̄~ヽ
         /______ヽ(i〕 〔 i)        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|
         |        | |  |〜       |        |
         |        | し´J      .|        |
         |        |          |        |
         |        |          |        |
         |        |          ,;;';.、、,,,,-、;;.,.、、,-';、
        .;'``''';:;ー,ゞ:;-、-'、

213 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:30:22 ID:f+eouSTw
68/93)
    __
    |\ \
    |  \ \                     ∧□
    |    l ̄~| ┌────           ( ゚Дメ)⊇_______
    |    |  | | ツーリィ・・・。        と   つヮr─' ̄ ̄ ̄ ̄´
    |    |  | | すまない。助かった。  ┌───
   ,`;,,   |  |,, └───────y──┘│ ワショリス達の任務は成功した。
      ゙";;l<;;;;;';;'   ,___                 | ・・・のこるは私たちだ。      │
             |\ \           └───────y───────┘
             |  \ \ 〜二二
             |    l~ ̄|  ミ,,゚Д゚)_i_            .(@  >
             |    |  |  (i〕 〔 i]つ             (- ゚*jル
             |    |  |   | ヽ_ゝ.|            ,、/Y> ,|)
            ,`;,,   |  |,,  し`J  |         / (,|ヽ__,,ゝ
      __       ゙";;l<;;;;;';;'              ∠_/ し`J
      |\ \
      |  \ \             _
      |    l~ ̄|            |_ヽ∧   ┌────────
      |    |  |            (∀・   ) < リーダーだけにやらせはしませんよ! |
      |    |  |      =━ニl仁三イと  )  └────────────────┘
     ,`;,,   |  |,,           ノノ`O 人
        ゙";;l<;;;;;';;'             (_)J

214 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:30:55 ID:f+eouSTw
(69/93)
    __
    |\ \
    |  \ \
    |    l ̄~| ┌────
    |    |  | | ツーリィ。お前は今日の戦闘で体力を消耗しすぎた。
    |    |  | | 今日はもういい。俺たちに任せて休んでいろ。      |
   ,`;,,   |  |,, └───────y────────────────┘
      ゙";;l<;;;;;';;'   ,___
             |\ \
             |  \ \ 〜二二
             |    l~ ̄|  ミ,,゚Д゚)_i_            .(@  >
             |    |  |  (i〕 〔 i]つ             (- ゚;jル
             |    |  |   | ヽ_ゝ.|            ,、/Y> ,,)
            ,`;,,   |  |,,  し`J  |         / (,|ヽ__,,ゝ
      __       ゙";;l<;;;;;';;'              ∠_/ し`J
      |\ \
      |  \ \         _                ┌──^────
      |    l~ ̄|        |_ヽ∧          | ・・・要らぬ気遣いだ。
      |    |  |        (∀・   )       ∧__,|  心配するな。
      |    |  |  =━ニl仁三イと  )        (- ` └───────────┘
     ,`;,,   |  |,,       ノノ`O 人 =━ニl仁三イと  )
        ゙";;l<;;;;;';;'         (_)J      ノノ`O 人
                                (_)J

215 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:32:26 ID:f+eouSTw
(70/93)

       ┌────
       | 相変わらずだな。仕方ない。
       | だが、無理するなよ。        ┌
       └──────y──────┘| 無理などしていない。
         ___                    | ・・・大丈夫だ。
         |\ \                 └───y──────┘
         |  \ \  二二〜
         |    l~ ̄|  (Д-,,彡i_               (@  >
         |    |  |  (i〕 〔 i]つ             (゚- ゚;ル
         |    |  |   | ヽ_ゝ.|            ,、/Y> ,,)
        ,`;,,   |  |,,  し`J  |         / (,|ヽ__,,ゝ
            ゙";;l<;;;;;';;'              ∠_/ し`J


216 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:32:58 ID:f+eouSTw
(71/93)
    __
    |\ \     ∧∧
    |  \ \   (Д゚メ ) ⊇_______     ∧□∧
    |    l ̄~|  と   つヮr─' ̄ ̄ ̄ ̄´     (ω・´ )
    |    |  |   |  |.  人ノし、_人、_ =━ニl仁三イと  )       \     __ 
    |    |  |   し`J.  ) 撃て! (      ノノ  | |          \   /___]
   ,`;,,   |  |,,        ⌒VY⌒VY´      (_(__)            \ (Д´√_i
      ゙";;l<;;;;;';;'   ,___                                 Xと   )
             |\ \                                /    ヽ
             |  \ \  二二〜                       (_/ヽ_,)
             |    l~ ̄|  (Д゚,, 彡.i_            (@  >
             |    |  | と[i〕 〔 i) |             (- ゚*jル
             |    |  |   | ヽ_ゝ |            ,、/Y> ,,)
            ,`;,,   |  |,,  し`J  .|         / (,|ヽ__,,ゝ
      __       ゙";;l<;;;;;';;',              ∠_/ し`J
      |\ \                                  |_ヽ∧
      |  \ \         _                      (・−・ )
      |    l~ ̄|        |_ヽ∧              =━ニl仁三イと  )
      |    |  |        (∀・   )       ∧_∧      ノノ`O  ⌒ヽ
      |    |  |  =━ニl仁三イと  )        (- `   )      (_ノ⌒(__)
     ,`;,,   |  |,,       ノノ`O | =━ニl仁三イと  ) 
        ゙";;l<;;;;;';;'        (_(_)       ノノ`O 人
                                (_)J

217 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:33:30 ID:f+eouSTw
(72/93)
                   ∧虐∧
                   (  ・д)|
                 ∧虐∧i_Oi=i!=┷
                 (  ・∀)|
                ∧虐∧i_Oi=i!=┌────
            __  (  ・д) |     | いくぞ!みんな続け!
          / / ( つュi_Oi=i!=┷└────y──────┘
        ,ハ虐ハ  | | |
       <(l, ・∀・)  (__)_)         虐_∧
       Oと    )               (,  ^∀)
        人  Y       -==========(|と  と /
    |  ∧虐∧(_)                /  _,,)
   ,lll ,( ,0'д)                      (__/
   ゝ(^_  と )  ∧虐∧
     /  ,、 ヽ  (  ・∀)
    (_/ ヽ__∧虐∧ュi_Oi=i!=┷
         (  ・∀) |
         ∧虐∧i_Oi=i!=┷

218 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:34:03 ID:f+eouSTw
(73/93)

                 タ         ン


            キイイィィィィィン!!          ・─  ─── ─ ───

                ,虐__∧    ヾ
               (  ^ー)    、 ヽ从/
      -==========(|と  `: つ      /;;;)そ ─一  ─── ─ ───
               /    ヽ    ノ / Y`ヽ
              (___/`>_ノ,.. '´  ・──── ─── ────── ───


219 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:34:40 ID:f+eouSTw
(74/93)
――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_ ̄ ̄  ――_―― ̄_-
___――___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄_

                      グググ

                  虐_∧
          _-___―( ^ー^)つ
        _  −  ̄_ G|)==========-
          ――_―  /  ,、  )
                 (_/ `-'

――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_ ̄ ̄  ――_―― ̄_-
___―===―___   ――   ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄_

220 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:35:15 ID:f+eouSTw
(75/93)

           _ _   ___
        ,― ////  / /                      人ノし、_人ノし、_
       ./ /_~ ~   / 二二二/                  )          (
      / _ 7   / /       l二 ̄l         )  ぐふっ・・・───
     ./_/     /_二二二/ ┌─┘└┐       )          (
                      ̄ ̄ ̄ ̄         ⌒VY⌒| ./Y⌒`'
                      ___                l/
                         |\ \
           ≡∧_虐      l /.ヽ \            |ヽ__|ヽ
           三(   ^)    | VX l ̄~|  _ノ{_/  ,;・。(Д  ill)/
          ≡ と    つ|)=====< |X |==-⌒)ノ       と と ヽそ一
          三/    ヽ    | Yヽl  |  ^Yヽ       /,   ノヾ
         三 (_/`'ヽ___)   ,`;,,k |K`.|           (__(_/
                       ゙";;l<;;;;;';;',  =━ニl仁三イ‐‐-、
                                   ノノ ``'''┘

221 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:36:21 ID:f+eouSTw
(76/93)

                 ┌─────
                 | あ、あいつ・・・
    __         | 剣の突きでこの壁を貫いたぞ・・・?
    |\ \      └───y────────────┘
    |  \ \         _
    |    l~ ̄|        |_ヽ∧
    |    |  |        (Д゚ ; )       ∧_∧
    |    |  |  =━ニl仁三イと  )        (д・ ; )
   ,`;,,   |  |,,      Oノノ | | =━ニl仁三イと  )
      ゙";;l<;;;;;';;'        (_(__)       ノノO 人
                              (_) J


222 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:36:55 ID:f+eouSTw
(77/93)
  ||          ||          |      ,/    /t/
  ||二二二二二||          |   /   r/t/||
  ||          ||          |  /    /t/  ~
_||_____||_____|/   .r/t/||
_,ロ____,ロ____,ロ_   /t/∧虐∧   /
−−−−−−−−−−−−;}   {_/┌────
 ̄「| ̄ ̄ ̄ ̄「| ̄ ̄ ̄ ̄「| ̄     | 俺たちも隊長に続く!
  .~      .~      ~        | いくぞ!
   ∧虐∧                └───y───────┘
  ( ・∀・)                    ∧虐∧
  ( つュi_∩i=i!=┷              ロ('(・∀・ ,l)二二>
  | | |                    `t    つ
  (__)_)                    |  |  |
                           (__)ノ

                                 ∧虐∧  /
           ∧虐∧                 ( ・∀・)/
          ( ・∀・)                 (  つ〆O
           ( つュi_∩i=i!=┷            | |ノ
          | |ノ                  (__)
          (__)

223 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:37:30 ID:f+eouSTw
(78/93)

         ┌───
         | 恐れるな!                         |_ヽ∧
         | 前に出て戦うのみだ!!                 (・−・ )
         └─────y──────┘         =━ニl仁三イと  )
                                ∧∧        ノノ`O  ⌒ヽ
                 二二〜           (Д゚ ,,)       (_ノ⌒(__)
                (Д゚ ,,彡      ┯===E∩≠⊂)
         ー────fと[i〕 〔 i)             ( ヽ ヽ〜
                 |  |ゝ             し' \)
                 し`J
       ∧_∧                           ∧□∧
      (´Д` )                          (ω・´ )
    ====し====O====[]三三三フ           =━ニl仁三イと  )
       (⌒ ノ                           ノノ  | |
       `ゝ_)                           (_(__)


224 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:38:07 ID:f+eouSTw
(79/93)


 ───── エモナ・タウン中央でジャスティスとDチームが戦闘を開始

       ∧虐∧
      ( ・д・)     从_/                  ∧[U〕
      ( つュi_∩i=i!=┷   =- ──            (д・ ;iil)  __||__
      | |ノ     /^Yヘ                   (つと ヽ  | |
      (__)                             (_(_^) | |

                  /l
             ∧虐∧/ /       //l
            (,;・д/ / 从     (Д゚ #)
            (  Oヽ/   そ   と    つ[二二二二>
            /    ヽ  Y\    >   (〜
           (_/´ヽ_)       (_/ヽ_,,)

          ∧虐∧  /                          ∧_∧
         ( ・∀・)/                          (∀`  )
         (  つ〆O             <三三三[]=========O====O====
         | |ノ                             (⌒ ノ
         (__)                               `ゝ_)

                 戦況は互角のまま、時間が過ぎていった


225 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:39:31 ID:f+eouSTw
(78/93)

                               _
   i' ̄I ロロ   _i ̄i,___ [] []                 ロ | ̄|
   i  ヽ,     I_,  .,___ i,     r──────:┐    _i  l
   l  .i`'      ./ /  _i !    └──────┘   I___/
   `'-'       `''"  ヽ_,l


                __________,二二〜__
________从v/_ヽ_二二:__工__,  (Д゚,,彡| 〓 >
________   ̄ZV\[Ж[`‐'Zi三と[i 正 >○ ┌'´
            `Yy  ̄ ̄ ̄ ̄`‐'  ̄ ̄ ̄ /~/ヽ__ゝ─┘
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   (_/´ヽ_,)


226 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:40:09 ID:f+eouSTw
(79/93)

              ┌─────
              | ギコイ、中ここに敵の増援が近づきつつある。
              | 撤退するなら今しかない。
              └───────────────y────┘
           ___________二二〜__
         /_ヽ_二二:__工__,  (Д゚,,彡| 〓 >
___ __ ̄ZV\[Ж[`‐'Zi三と[i 正 >○ ┌'´_____ ____
        / ̄ ̄ ̄ ̄`‐'  ̄ ̄ ̄ /~/ヽ__ゝ─┘
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  (_/´ヽ_,)          (@  >
                               x─≡'''ゝ (- ゚;jル
                                  ̄ ̄yと[i Yと[i)
                                        |ヽ__,,ゝ
             ┌────────^──        .し`J
             | そろそろ限界か・・・。
             | これだけ防げばフロイトも無事、逃げただろう。 .|
             └─────────────────────┘


227 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:40:55 ID:f+eouSTw
(80/93)


        人ノし、_人ノし、人ノし、_人ノし、_人ノし、_人ノし、
        )                            (
        )  全員よく奮戦した!撤退するぞ!!  (
        )                               (
        ⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒V

                      ∧_∧
                     (・Д・,;)
                   ====し====O====[]三三三フ
          、、, ,         (⌒ ノ                [;;;;;;;;;;;;;]
           ∧∧         `ゝ_)               (∀´ ,;)
          ( ゚Д)                      =━ニl仁三イと  )
     ┯===E∩≠⊂)                             Y 人
           ( ヽ ヽ〜           ∧_∧     /     (_)J
           し' \)           (´∀` )   /
                          とゝ    つ〆
                           (  、 \
                            `ー'ヽ,_)


228 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:41:30 ID:f+eouSTw
(81/93)

    ジャスティスはエモナ・タウンからの全面撤退を開始

               Dチームは苦戦しながらも、勝利した形となった


          ∧_∧    /
            (・д・ )   /                  ∧_∧
           (    つ〆                    (; ´Д`)
          .ゝ ⌒)                   ====O====G======[三三三>
         .(_ノ´                          ゝ ⌒)
                                    (_ノ´ 

     ∧□∧
     (;`・ω) ニゲルヨ           [二O;;]   /
    ( つュi_∩i=i!=┷           (,, ゚д゚) /
     人 Y                 ( つ〆
    し(_)                 /  ,,_,)
                        (_,,/


229 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:42:04 ID:f+eouSTw
(82/93)
  ||          ||          |      ,/    /t/
  ||二二二二二||          |   /   r/t/||
  ||          ||          |  /    /t/  ~
_||_____||_____|/   .r/t/||
_,ロ____,ロ____,ロ_   /t/  .~
−− ┌──────        {_/|l
 ̄「l | 隊長、敵が退いていきます!
  .~ └───y──────────┘

       ∧虐∧              虐_∧       ハ虐ハ
      ( ,0'∀・)              ( ^ー^)     ロ('(・∀・ ,l)二二>
      (≡ ≡)   -==========(|と,  `:´)      `t     )
      | | |             人 Y        人 Y
      (__)ノ              し(_)       し(_)

              ∧虐∧
             ( ・∀・)
             ( つュi_∩i=i!=┷
             | | |
             (__)_)

_,ロ____,ロ____,ロ_     _,ロ____,ロ____,ロ____,ロ
−−−−−−−−−−−−;}   {;−−−−−−−−−−−−−−−
 ̄「| ̄ ̄ ̄ ̄「| ̄ ̄ ̄ ̄「| ̄      ̄「| ̄ ̄ ̄ ̄「| ̄ ̄ ̄ ̄「| ̄ ̄ ̄ ̄「|

230 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:43:18 ID:f+eouSTw
(83/93)

               ┌──
               | これは機会です!追い打ちをかけましょう!
               └─────────────y──────┘
        ┌──
        | そうしようか。再び隊をまとめて追撃にかかろう。
        └───────────y────────

       ∧虐∧              虐_∧       ハ虐ハ
      ( ,0'∀・)              ( ^∀^)     ロ('(・∀・ ,l)二二>
      (≡ ≡)   -==========(|と,  `:´)      `t     つ
      | | |            | | |       人 Y
      (__)_)            (__)_)       し(_)

     ∧虐∧                ∧虐∧
    (  ・∀)            (・∀・ )
    ( つュi_∩i=i!=┷       ( つュi_∩i=i!=┷
    | | |             | | |
    (_)_ノ                (__)_)

_,ロ____,ロ____,ロ_     _,ロ____,ロ____,ロ____,ロ
−−−−−−−−−−−−;}   {;−−−−−−−−−−−−−−−
 ̄「| ̄ ̄ ̄ ̄「| ̄ ̄ ̄ ̄「| ̄      ̄「| ̄ ̄ ̄ ̄「| ̄ ̄ ̄ ̄「| ̄ ̄ ̄ ̄「|

231 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:43:52 ID:f+eouSTw
(84/93)

  ┌───
  < その必要はないさ。
  |        モラゼン。
  └──────────┘

       、、, ,           \ヽ               //
       ∧虐∧              虐_∧       ハ虐ハ
      ( ,0'∀・)              (^ー^ )     ロ('(・∀・ ,l)二二>
      (≡ ≡)   -==========(|と,  `:´)      `t     つ
      | | |            | | |      | | |
      (__)_)            (__)_)        (_(__)

232 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:44:27 ID:f+eouSTw
(85/93)
              ┌────
              | モルース中佐・・・。
              └─────────┘
                                ___
                                \ \
                                 \X
    ┃                           ┃     \
      ||                         ||       \
    .[] ∧虐∧    ∧虐∧   ∧虐∧.     [],ヘ虐∧     ∧虐∧
     ll( ・∀・)   ( ・∀・)  ( ・∀・)     lll ・∀・)     从 ・∀・)
     と    )   (     )  (     )     と    )    (    ^)
    /_l 人 Y    人 Y     人 Y     /_l人 Y      人 Y´ X\
      し(_)    し(_)     し(_)      し(_)       し(_). \ \
                                               ̄~

233 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:45:00 ID:f+eouSTw
(86/93)

        ___
       .\ \          ┌──────
          \X           | 何故この期に及んで追撃するなと・・?
    ┃     \      └────────y─────────┘
     ||       \
     [],ヘ虐∧     ∧虐∧           ,虐_∧
     lll ・∀・)     从 ・∀・)          .(^∀^ )
      .と    )    (    ^)         (`:´  ,)
    /_l人 Y      人 Y´ X\       | | |
     .し(_)       し(_). \ \       (_(__)
                      ̄~
          ┌───^──────
          | 俺の指示じゃない、大佐の命令だ。
          └────────────────┘

234 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:45:48 ID:f+eouSTw
(87/93)

  ┌──────
  | ジャッカルの優先任務はエモナ・タウンの奪還。
  | ジャスティスなら後で追いつめることも出来る。
  | 今追撃して、やたらに被害を増やすわけにはいかない。
  | とにかく今は都市の機能を回復させることが重要・・・
  └────────y────────────────┘
     ||       \
     [],ヘ虐∧     ∧虐∧          虐_∧     ハ虐ハ    ∧虐∧
     lll ・∀・)     从 -∀-)         (^ー^ )    (・∀・;l)   (0д・;,)
      .と    )    (    ^)          (`:´  ヽ    .(    )   (≡ ≡)
    /_l人 Y     | | |´ X\       | |(_,ノ    | | |   .| | |
     .し(_)     (__)_) \ \     ,(_(__)    .(_(__)   (_(__)
                      ̄~

235 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:46:22 ID:f+eouSTw
(88/93)

  ┌──────
  | ・・・ てな訳だ。くやしいがここは見逃すしかねぇよ。
  └────────y───────────────┘
     ||       \
     [],ヘ虐∧     ∧虐∧          虐_∧     ハ虐ハ    ∧虐∧
     lll ・∀・)     从 -∀-)         ( ^ー^)    (・∀・;l)   (0д・;,)
      .と    )   と    ^)          (`:´  ヽ    .(    )   (≡ ≡)
    /_l人 Y     | | |´ X\       | |(_,ノ    | | |   .| | |
     .し(_)     (__)_) \ \     ,(_(__)    .(_(__)   (_(__)
                      ̄~
              ┌──────────^──
              | ・・・そうか。それなら仕方ないね。
              └───────────────┘

236 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:46:56 ID:f+eouSTw
(89/93)

  ┌──────
  | 俺はこのことをここに向かっている他の隊にも
  |  伝えなきゃならない。この場はお前に任せた。
  |  軍を適当にまとめたら大佐のところに戻ってこい。
  └────────y──────────────┘
     ||       \
     [],ヘ虐∧     ∧虐∧          虐_∧     ハ虐ハ    ∧虐∧
     lll ・∀・)     从 ・∀・)         (^ー^ )    (・∀・;l)   (0д・;,)
      .と    )    (    つ          (`:´  ヽ    .(    )   (≡ ≡)
    /_l | |    | | | X\       | |(_,ノ    | | |   .| | |
     (__)_)    ヽ(__) \ \     ,(_(__)    .(_(__)   (_(__)
                      ̄~
                        ┌───^─
                        | ・・・了解。
                        └─────┘

237 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:47:28 ID:f+eouSTw
(90/93)
  ||          ||          |      ,/    /t/
  ||二二二二二||          |   /   r/t/||
  ||          ||          |  /    /t/  ~
_||_____||_____|/   .r/t/||
_,ロ____,ロ____,ロ_   /t/  .~
−− ┌──────        {_/|l
 ̄「l | 隊長、いいんですか!?
  .~ └───y───────-┘

       ∧虐∧          虐_∧       ハ虐ハ
      (#,0∀・)          ( ^ー^)      (・∀・ ,l)
      (≡ ≡)          (,  `:´)       (     )
      | | |         人 Y        人 Y
      (__)ノ          し(_)       し(_)




_,ロ____,ロ____,ロ_     _,ロ____,ロ____,ロ____,ロ
−−−−−−−−−−−−;}   {;−−−−−−−−−−−−−−−
 ̄「| ̄ ̄ ̄ ̄「| ̄ ̄ ̄ ̄「| ̄      ̄「| ̄ ̄ ̄ ̄「| ̄ ̄ ̄ ̄「| ̄ ̄ ̄ ̄「|

238 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:48:02 ID:f+eouSTw
(91/93)
  ||          ||          |      ,/    /t/
  ||二二二二二||          |   /   r/t/||
  ||          ||          |  /    /t/  ~
_||_____||_____|/   .r/t/||
_ロ ┌───
−− | 俺には納得できません!
 ̄「l | 目の前の敵をみすみす見逃すなんて!
  .~ └───y──────────────┘

       ∧虐∧          虐_∧       ハ虐ハ
      (#,0∀・)          (^∀^ )      (・∀・ ,l)
      (≡ ≡)          (,  `:´)       (     )
      | | |         | | |      | | |
      (__)_)           (__)_)      (_(__)

               ┌────^───
               | いや、確かにこれが最良の選択だ。 それに
               | 後からでもジャスティスの居場所さえつかめば倒せるさ。
_,ロ____,ロ ,___ └────────────────────────┘
−−−−−−−−−−−−;}   {;−−−−−−−−−−−−−−−
 ̄「| ̄ ̄ ̄ ̄「| ̄ ̄ ̄ ̄「| ̄      ̄「| ̄ ̄ ̄ ̄「| ̄ ̄ ̄ ̄「| ̄ ̄ ̄ ̄「|

239 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:49:06 ID:f+eouSTw
(92/93)
  ||          ||          |      ,/    /t/
  ||二二二二二||          |   /   r/t/||
  ||          ||          |  /    /t/  ~
_||_____||_____|/   .r/t/||
_,ロ____,ロ____ ロ┌─────
−−−−−−−−−−− | でも、そんな簡単にいきますかね?
 ̄「| ̄ ̄ ̄ ̄「| ̄ ̄ ̄ ̄ .| ・・・なにか嫌な予感がします。
  .~      .~      . └───────────y─────┘

       ∧虐∧          虐_∧         ハ虐ハ
      ( ,0'д・)          ( ^ー^) =3    (-∀-;l)
      (≡ ≡)          (,  `:´)       (     )
      | | |         | | |      | | |
      (__)_)           (__)_)      (_(__)

                  ┌──^
                  | ・・・・
                  └────┘
_,ロ____,ロ____,ロ_     _,ロ____,ロ____,ロ____,ロ
−−−−−−−−−−−−;}   {;−−−−−−−−−−−−−−−
 ̄「| ̄ ̄ ̄ ̄「| ̄ ̄ ̄ ̄「| ̄      ̄「| ̄ ̄ ̄ ̄「| ̄ ̄ ̄ ̄「| ̄ ̄ ̄ ̄「|

240 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:50:24 ID:f+eouSTw
(93/93)

  こうして、この事件はジャッカルの活躍により事なきを得た

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    /゙!====l\                     ┌───┐
    |r'l====l、:::\                     |EEEE|_「」|
    |r'l====l、ヾ:、|                     |EEEE|_「」|     l ̄i==i ̄|
    |r'l====l、ヾ:、|                     |EEEE|_「」|     |{}::ii//ii |
    |r'l====l、ヾ:、|        ___       |EEEE|_「」|     | 「,ii//ii;;;|
    |r'l====l、ヾ:、|        | i‖i .|        |EEEE|_「」|     | | ii//ii ;;|
    |r'l====l、ヾ:、|      _|__i‖i .|   /| ̄ ̄ ̄ ̄ .| 」|  |~~i~~~~~~~~~~,i
    |r'l====l、ヾ:、| ̄l\  r'゙!===!i‖i. |   |;;;;| iロiロiロiロ| 」|   |;;;;;i. 」 」 」 」 」 |
    |r'l====l、ヾ:、|゙:ロlヾ:| |r'l===|.i‖i..|__|;;;;| iロiロiロiロ| 」| __|;;;;;i. 」 」 」 」 」 |_
    |r'l====l、ヾ:、|゙:ロlヾ:| |r'l===|'l:ロ:ロ:ロ .|;;;;| iロiロiロiロ| 」| |;;;;;;;;i. 」 」 」 」 」 」|
    |r'l====l、ヾ:、|゙:ロlヾ:| |r'l===|'l:ロ:ロ:ロ .|;;;;| iロiロiロiロ| 」| |;;;;;;;;i. 」 」 」 」 」 」|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ─── しかし、事態の影響ははこの時のみに収まるはずもなかった



                             ┬。  ♭e    continued

241 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:51:04 ID:f+eouSTw
  ┌──────
  | どうもどうもお久しぶりですね。久しぶりでいきなりですが、
  | これからしばらくPCの前から離れなくてはいけなくなりまして。
  └────────────y──────────────┘

                    ,ハ白∧
                   (ー` ,,)
                   O旦と ,l   、
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(;;゚;;)´l
              /             //\_
             l二二二二二二二二l/※//
            /※※※※※※※※※;;//
          /`ー────────‐´/
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~

242 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/12/30(土) 01:52:01 ID:f+eouSTw
(2/2)
  ┌──────
  | まあでも来年の10日までには投稿しようと考えてます。
  | 言いたい事はそれだけです。それではみなさん、良いお年を。
  └────────────y──────────────┘

                    ,ハ白∧
                   ( ´ー` )ノシ
                   O旦  l´   、
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(;;゚;;)´l
              /             //\_
             l二二二二二二二二l/※//
            /※※※※※※※※※;;//
          /`ー────────‐´/
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~

243 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/12/30(土) 14:45:05 ID:7WbsU2Um
白蛇さん乙!
よいお年を!

244 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/01/09(火) 13:52:19 ID:ZaGJYdu+
うわー、去年の暮れに白蛇氏の投降があったなんて……
年明け早々、いいもの見せて貰いました。GJ!
それと職人の皆さんあけおめ! 今年もいい作品期待してます!

245 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/01/13(土) 14:46:44 ID:RO6IX/Zm
保守


246 :白銀の白騎士 ◆xe4dIv2lTE :2007/02/01(木) 20:03:56 ID:hlnmg5mb
そろそろ復帰できそうです。
2月中旬までには新作投下予定。

247 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/02/03(土) 12:01:38 ID:ES/sPJeL
>>246
超期待

248 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/02/03(土) 14:09:28 ID:a4ZmLyti
ktkr wktk

249 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/02/19(月) 18:37:14 ID:EmrpuO6W0
('A`)ホシュ

250 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 10:58:49 ID:ngme+bXj0
「貪欲な精霊」第3話 ウラーラ・シィリアルVS高橋・シモツシ

      ド ゴ ッ ! ! !
                         :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
                         |..0   #|
      A霊A     _======_   |〔A〕  |
     (゚3゙ (#)  ( ====== _ ̄=     つ
      つ  つ    ̄======   ̄ \    |
      丶  ⊃              (_   し
       ∪

       从从从从从从从从从从从从从从
     <<                     >>
     << んざけんじゃねえ!!!!!  >>
     <<                     >>
      WWWWWWWWWWWWWWWWWWWW


251 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 10:59:27 ID:ngme+bXj0
   | ̄| ロロ  |二二二 ̄|ロロ   _
   |  \       | |     丶ヽ    __
   |  .|\|       | |       ̄   ,丿 /
   |_|    |二二二_|     | ̄ ̄ ̄  ,ノ
                      ̄ ̄ ̄ ̄
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;)
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;)
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::;:;:;:;:;:;:;)

252 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:00:08 ID:ngme+bXj0
          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          |..0  #|
       〔3 .|〔A〕  |
        丶     ○
          (     .)
          (_)(_)
      ____∧____________
    /                         \
    |精霊で名前を付けるのが許されているのは |
    |俺たちコテハン族だけのはずだ!いくら最強|
    |クラスの裏族といっても名前は付けられねえ|
    |んだぞ!!                    |
    \_________________/

253 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:00:30 ID:ngme+bXj0
          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          |..0  #| ・・・・・・
       〔3 .|〔A〕  |
        丶     ○
          (     .)
          (_)(_)

254 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:01:10 ID:ngme+bXj0
        ミ :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        ミ |#   -..| <って、死んでるやつに話しかけても仕方がねえか  |
         |   .〔A|   |ナニヤッテルダロウオレ・・・・・・・                 .|
         .(     )  \____________________/
          人  Y
         (__(__)

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  |勝手に殺すんじゃねえよ・・・・・・  |
  \_____________/


255 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:01:49 ID:ngme+bXj0
         :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:彡
         |..0   ;|彡
         |A〕   . |
         .(     )  ┌─〔高橋〕───┐
          人  Y    |!!?      .|
         (__(__)   .└───────┘

256 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:02:47 ID:ngme+bXj0
           .┃ \从〔高橋〕从从从从从从从从从从从/
      A霊A  ┃ >                      <
     (; -∀・) .┃ >な、何―――――――っ!!!   ,<
     (      ○ >んな馬鹿な!俺のストレートくらって <
     ノ ∧ 丶.┃ >生き延びるだと!?          .<
    (_ノ (_)┃ /WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW\

   ┌─〔ウラリオス〕───────────┐
   |へっ、今のストレートで死ぬわけねえだろ。|
   └─────────────────┘

 ┌─〔ウラーラ(精神)〕─────────┐
 |そんな余計なこといわないでください!  |
 |今のストレート、一歩間違えれば死亡確定|
 |でしたよ!                   |
 └─────────────────┘


257 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:03:34 ID:ngme+bXj0
            :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
            |..0   #|  ―――ちいっ・・・・!なんてスタミナだ!
            |A〕    .|
            (     ○
            (     )
            (_)(_)

258 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:04:28 ID:ngme+bXj0



            ( ・∀・)< 場面転換



259 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:05:07 ID:ngme+bXj0
    从从从从从从
  <         >
  <   ぐっ!  >
  <         >
   WWWW丶/WWW

        ∧∧
        ( ;゙A゙)゚.∴
        つ つ    ==_
        |  つ   /     丶
        U     /       丶
             /        (\虐/)
            /         (・    ;)
            |<三三三||=と     つ=||三三三>
                      ノ   \
                    (_丿  (_)

260 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:06:01 ID:ngme+bXj0
            (盆@;)   一二三/⌒丶ウビョロー
           −(   )ゝ  一二三| ・∀O|
             ハ    一二三丶__/

261 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:06:41 ID:ngme+bXj0
             ターン
    丶(盆@lil)/       ∧虐∧
      (   ゚・∴∵ ・=γ (∀O .)ソコデスカサズッ!!
      丶丶     っ`|_|二   つ
                  Y 人
                 (_/丶_)

262 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:07:28 ID:ngme+bXj0
    ∧∧ シュウウウ・・・・・
    (゙A゙; )  ┌─〔のー〕────────┐
    U :;:;   .|くそっ・・・・何やあいつら・・・・・.|
     |  :;:;  |滅茶強いやん・・・・・・・・    |
    と  つ └────────────┘

   (lil@盆)  ┌─〔キモメン〕────────-┐
   (へ :;:;:  |「気」も飛び散ってきたしもうヤバイ...|
          .|っす・・・隊長・・・撤退命令を・・・ ...|
         └──────────────┘
        ┌─〔高橋〕────┐
        |―――好きにしろ .|
        └────────┘

263 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:08:06 ID:ngme+bXj0

   | ;:;:;:;:;:; |
  | :;:;:;:;:;:;:;:; |ヒュウン・・・・・・
 | :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |

   | ;:;:;:;:;:; |
  | :;:;:;:;:;:;:;:; |ヒュウン・・・・・・
 | :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |


264 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:09:01 ID:ngme+bXj0
             (\虐/)           ∧虐∧
             (・∀・ ;)           (・∀O )
    <三三三||=と    つ=||三三三>  (i    i)
             Y 人             | | |
            (_/_)            .(_(_)

    ┌─〔ダルモラ〕─────────────┐
    |なんとか撤退させることが出来ましたね・・・・・|
    └──────────────────-┘
             ┌─〔ドウトモーラ〕────────┐
             |まあ相手は大将じゃなかったからね|
             └───────────────┘


265 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:10:07 ID:ngme+bXj0
                 て
             (\虐/)そ          ∧虐∧
             ( ;・∀・)ソンナ!        (:;::;;дO)
    <三三三||=と    つ=||三三三>  (i    i)
             Y 人             | | |
            (_/_)            .(_(_)
    ┌─〔ダルモラ〕─────────―┐
    |さあ後はウラーラ君の救出を――― .|
    └───────────────‐┘
                   ┌──〔ドウトモーラ〕――――┐
                   |残念だけどそれは不可能だ。|
                   └────────────┘

266 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:11:09 ID:ngme+bXj0
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴

┌─〔ドウトモーラ〕────────────────────┐
|見てみろ、この壁を。僕たちがあいつの部下と戦っている最中に.|
|完全に完成してしまったようだ。                    |
└───────────────────────────┘
                      ┌─────────────────────────┐
                      |この壁を壊すとなると僕たちの力じゃ直に壊すのは無理だ。.|
                      |ディモラ大佐の力を持ってしても最低10分はかかる。     |
                      └─────────────────────────┘
┌───────────────┐
|こうなると選べる方法は3つしかない|
└───────────────┘


267 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:11:50 ID:ngme+bXj0
        (\虐/)     ∧虐∧ 3つの方法、1つだけ選べ。
        .(; ・∀・)     (・дO ) @悪知恵が浮かぶウラリオス君に大将を倒すアイディアが思いつく。
        (    )     (i    i) Aディモラ大佐が駆けつけ壁を破壊してくれる。
        | | |      || | .B壁の内側で死ぬ。現実は非情である。
        (__)_)     (_(_)
   ┌─〔ダルモラ〕───────────┐
   |そんな答え方すると絶対Bになりますよ .|
   └────────────────‐┘


268 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:12:28 ID:ngme+bXj0
             て
        (\虐/)そ    ∧虐∧ 3つの方法、1つだけ選べ。
        .( ・∀・)     ( ・дO)
        (    )     (i    i) Aディモラ大佐が駆けつけ壁を破壊してくれる。
        | | |      || |
        (__)_)     (_(_)
   ┌─〔???〕─────┐
   |―――いや答えはAだ。|
   └──────────┘


269 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:13:08 ID:ngme+bXj0
                     ____
                 ∧虐∧:;:;:;;/
                 (メ・∀・ )/┌─〔ディモラ〕──────┐
                /:;:;   つ |どうやら間に合ったようだな.|
               /:;:;:;:;  し  └───────────‐┘
                (_)
      ┌─〔ダルモラ〕─┐
      |ディモラ大佐! |
      └──────‐┘


270 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:13:47 ID:ngme+bXj0

      ( ・∀・)< 場面転換

※此処からしばらくの間ミョーモラとVのバトルがカオスります。
コマ数は余りありませんが見たくない人は「ただいまカオス中」をNGワードに設定してください。
↓それではカオス此処から↓


271 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:14:26 ID:ngme+bXj0
「ただいまカオス中」
翻訳モードも起動中です

     ζ_            ∧虐
     (%゚Д")         (゚Д゚,,)
    (:;:;∪∪         (   )
   (:;:;   /          |||
    (/ 丶)         (_(_)
 ┌─〔V〕────────┐
 |まず最初に聞いておこう。|
 |貴様の名は一体なんだ?|
 └───────────┘
             ┌─〔ミョー〕─────┐
             |俺か?俺の名は・・・・ |
             └─────────┘


           ∧虐
           (;  )ア、ナンカキソウ。
          .(i  i)


272 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:15:11 ID:ngme+bXj0
「ただいまカオス中」
                                        /丶
                                       /  丶  ボシュ
                                      /     丶
                                         ゚
                                         .
    ̄─_─  ̄─_─ ─ ̄──_──_─── ̄──_─ ∵─ ̄─_─
   ─ ─ ̄──_──_── ̄─_─  ̄─_── ̄─_─ ∴_─ ──_

                            .;': .             .. .: :: ::
             : :               ;':  ○     ○       ,'
             :                   ;:     i----i       . .: ::;'
            : : : : :  : :   :    :   : : :  ';: : :  /    i        :;'
                          : : :   ゙' :;,、 i------i     .. .: :,.;:'゙
                             :  ,.;' : :    : :   .. .. :: :::ぐ゙ 

    ̄─_─  ̄─_─ ─ ̄──_──_─── ̄──_──_── ̄─_─
   ─ ─ ̄──_──_── ̄─_─  ̄─_── ̄─_─  ̄─_─ ──_

              \_WW〔こしひかり〕WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW/
               ≫                                  ≪
               ≫                                  ≪
               ≫  『ミョーモラ・ギコッチリョン』だぁぁぁぁぁぁぁぁ!    ≪
               ≫                                  ≪
               ≫                                  ≪
               /MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM、\
     ∧虐  ┌─〔ジャスシィス〕────────────────┐
     (;゜∀)/)|ちょww少佐!名前欄と言っていることが違いますよ! .|
    丿   ./ └───────────────────────┘


273 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:15:50 ID:ngme+bXj0
            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{| ふっ・・・・・・
          N| "゚'` {"゚`lリ おもしろい!
             ト.i   ,__''_  !   ならば貴様を食ってやるわ!
          /i/ l\ ー .イ|、
      ┌─────────────〔ジャスシィス〕─┐ ∧虐 て
       |ってVさんも!?つかその顔は何ですか!?   .| (∀゜;)  そ
      └────────────────────┘ 丶 丶


274 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:16:28 ID:ngme+bXj0
「ただいまカオス中」


              バ          ン          !


       ヾ                                /丶
       _)_______                 __/  丶____虐_
     /             \              /                \
     |    ○      ``  |             |  ○              |
     |      / ̄ ̄丿    .|             | ―――            .|
     |     丿   ノ    |             | 丿  丶            .|
     |      ̄ ̄ ̄     |             |  ̄ ̄ ̄            |
     \_________/              \___________/
         ノ:;:  つ                         (   )
        (:;:   ⊃                         |||   シュゴー
         し                             (__>>>>>
                 ┌──〔ジャスシィス〕─────┐
                 |か、顔がデカイよ2人とも!! |
                 └─────────────┘
                                ソノワリニハザツ!
                        .∧虐
                      ○(lil  )○
                    《○  |  |  ○>>


275 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:17:17 ID:ngme+bXj0
「ただいまカオス中」             (⌒⌒)シュゴー
        ζ                ||||||||  ∧虐
        (% ゚Д),|====|      (二二)と(Д゚,,)
       ノ:;:  つ|____|           |||
      (;;:  ^)  从从从            (_(_)
         し

              ┌──〔ジャスシィス〕──┐
              |何故そこで飯を炊く!?.|
              └──────────┘


276 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:18:05 ID:ngme+bXj0
「ただいまカオス中」
        ζ パクッ                 ∧虐
       (% ゚)H)|====|      (二二)つ(H゚,,)パクッ
       ノ:;: ∩ |____|           |||
      (;;:  ^)  从从从            (_(_)

                               ∧虐
                             ヾ(Д゚*)ヨシカッター
     /(lil  )マケタゼ・・・              |||
    (:; ∪∪                (二二)(_(_)

                 ∧
                / . `_
               {   ア  ア
               {    ・ | モウワケガワカリマセン。


277 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:18:48 ID:ngme+bXj0
↑カオス此処まで↑

      (lil ∀)< ・・・・・(絶句)




278 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:19:29 ID:ngme+bXj0

    ∧∧  ∵/丶
    (:;:*゚0)∴゚  丶 丶
    つ :;つ    丶 丶
    丶 :;つ       ̄(~)
     し      ∧虐∧`丶
            (∀・ ;)//
            (    /
            <   丶
            (_/丶_)


279 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:20:07 ID:ngme+bXj0
          ∧虐∧    ミ
          (メ∀・ )      ________
          (   ○━○━━|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;(:;:;:;:;:;)
           Y 人        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         (_/丶_)

          ∧虐∧て   ミ
          ( ;メ∀・) そ    ________
          (   ○━○━━|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;(:;;゚0゚*)
           Y 人        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         (_/丶_)


280 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:20:56 ID:ngme+bXj0
   .∧虐∧   ∧虐∧
   (・−`;)  (メ∀・; )  ポイ
   (    つ  .(    つ  ミ
   | | |  | | |
   (_.|_)  (_/丶_)
 ┌─〔モラグルフ〕────────┐
 |どうやらあいつには触れたものに...|
 |感染する力があるようですね。   |
 └──────────────‐┘
             ┌─〔アーロン〕─────────────┐
             |どうすんだよ。接近戦しか出来ない俺じゃあ .|
             |太刀打ちできねえぞ。 .             |
             └──────────────────‐┘


281 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:21:37 ID:ngme+bXj0
  ┌─〔モラグルフ〕───────────┐
  |しかしあの体の構造を見る限り       |
  |打撃に弱く超能力などには強そうですね。|
  |私の攻撃では通用しません。        .|
  └─────────────────-┘
                ∧∧
               ノ(:;*゚0゚)・・・・!・・・・
             と_::;:;∪∪
             ┌─〔アーロン〕───────────┐
             |じゃあ手出しが出来ねえじゃねーか・・・ |
             |どうしろっていうんだ?           |
             └────────────────‐┘


282 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:22:16 ID:ngme+bXj0
  ┌─〔モラグルフ〕──────────┐
  |ですから此処はあなたの持っている剣を|
  |あいつに力いっぱい投げつけt      |
  └────────────────‐┘
             ∧虐∧
        / ̄∩(∀゚ #)←アーロンです
       (・A , )丶   |
       .∨虐∨ / 丶 丶
         (_(_/ 丶_)
             ┌─〔アーロン〕────────┐
             |OK。じゃあまずは貴様を投げて |
             |効くかどうか確かめねえとな。  .|
             └─────────────‐┘
  ┌─〔モラグルフ〕──────┐
  |冗談だ。止めるんだジョニー |
  └────────────‐┘
                  ┌─〔アーロン〕───────┐
                  |誰がジョニーだ、誰が。    .|
                  └────────────‐┘


283 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:23:05 ID:ngme+bXj0
             ∧虐∧?
      \ / ̄∩(∀・ #)
     ― (・ー ,)丶   |
      /.∨虐∨ / 丶 丶
         (_(_/ 丶_)
  ┌─〔モラグルフ〕┐
  |    お!   |
  └──────‐┘


284 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:24:11 ID:ngme+bXj0
     .| | | | |
    -*****
   -*///丶*‐
   -* | | | | | *‐
   -*```` `*-
   ┌─〔モラグルフ〕───────┐
   |サボテンじゃないですか!これで .|
   |奴が倒せそうです!       .|
   └─────────────‐┘
             ┌──〔アーロン〕──────┐
             |ハァ?あのただのサボテンで..|
             |どうやって倒すって言うんだよ.|
             └────────────‐┘


285 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:25:05 ID:ngme+bXj0
         ∧虐∧     .∧虐∧ ?
        .(・∀` )    (メ∀・;)
        (つ   つ   (    )
         Y 人      | | |
        (_/`_)    (_(_)
    ┌─〔モラグルフ〕┐
    |いいから・・・・....|
    └──────‐┘


286 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:26:01 ID:ngme+bXj0
          /ヽ    上   /ヽ
     キラン /  ヽ   |七  /  ::ヽ
    ┼   /    ヽ_ノE_/   ::::ヽ
       /               :;:;:;丶
       |             ヽ    |
       |  ●  丶__/        |
       |       丶_/         |
       ヽ___________/
            ┌〔モラグルフ〕┐
            |任せなさい .|
            └─────‐┘


287 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:26:58 ID:ngme+bXj0

    ブ  ワ  ッ  !!!

         | | | | .| | ,|
        |∧∧∧∧∧∧∧
       |∧          >―
      ∧            >―
   ―<               >―
  ―<                 >―
 ―<                   >―
  ―<                   >―
   ―<                   >―
    ―<
               て
            ∧虐∧そ
          ┌(; メ∀゚)─┐
          |ぬおっ!?.|
          └────‐┘


288 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:27:53 ID:ngme+bXj0

                       パ ア ン・・・

              丶              |           /
               丶             |          /
                丶            |         /

            ―――            て          ―――
                           そ そ
                            て

               /              |           丶
              /               |            丶
             /                |              丶


289 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:28:48 ID:ngme+bXj0

       グササササササササ!!

           て∧
         て−lil゚0)
        そ−  つ
        て−/ 丿
          そし
    \从从从从从从从从从从从从从/
    <                   >
    < !?!?!!!!!??? ,>
    <                   .>
    /WWWWWWWWWWWWWWWWW\


290 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:29:40 ID:ngme+bXj0

      ヒュウン・・・・・

        | :;:;:; |
       | :;:;:;:;:; |
      | :;::;:;:;:;:;;:; |


291 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:31:17 ID:ngme+bXj0
     ∧虐∧
     (・∀` )                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     (    )                   |ああ・・・すげえよ・・・けど、 >
     .| | |                   \__________/
     (_(_)
   ┌─〔モラグルフ〕─────────┐
   |どうですか?見事サボテン      .|
   |で奴を倒すことが出来ましたでしょう?|
   └───────────────‐┘


292 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:32:15 ID:ngme+bXj0

  俺 に も 針 が 刺 さ っ た ん だ が

            ∧虐∧
            .(メ∀‐#)
           ―・・・・・―
           ―・・ ・・―
           /|||||||||\

            ∧虐∧
            (    )


293 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:33:41 ID:ngme+bXj0

            ∧虐∧
            .(メ∀‐#)
           ―・・・・・―
           ―・・ ・・―
           /|||||||||\

            ∧虐∧
            (    )


294 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:34:37 ID:ngme+bXj0

 心 頭 滅 却 す れ ば 火 も ま た す ず し

            ∧虐∧
            .(メ∀゚#)
           ―・・・・・―
           ―・・ ・・―
           /|||||||||\

            ∧虐∧
            (    )
   \从从从从从从从从从从从从从从/
   <                    >
   <さり気無くスルーするなあァァ! .>
   <                    ,>
   /WWWWWWWWWWWWWWWWWWW\


295 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:35:34 ID:ngme+bXj0


        ( ・∀・)< 場面転換




296 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:36:33 ID:ngme+bXj0
           ロロ
    |二二二二フ        | ̄|
         //    |二二二   ̄|
        //         ノ  |~
       / \       ノ ノ| |
      //\/        ̄  |__|

  ―――精霊魔法"山崎荒らし"!

     /||||丶
    丶  =./   :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
     ( ー)  ::;:;:;:;これからも;:;:;:;
     (   二つ:;:;:;:;:;:;:;:;^^:;:;:;僕を:;:;:;:;:;:;
     丶丶_):;:;:;:;:;^^:;:;:;:;ヌルポ:;:;:;:;:;:;
      丶_) :;:;:;:;:;:∴゚゚ :;:;:;:ガッ;:;:;:


297 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:37:25 ID:ngme+bXj0
                   ∧虐
                 と(゚‐ ゚#)つ
                と   ノ
                  し

             ///
           て そ
       | ̄>∧∧
       \\/ ///    ;:;:;:;:;:;:;
       /:;:;:;:;/       :;:;:^^;:;:;
      /;:;:;:;:;/       :;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;^^:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;^^:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;^^:;:;:;:;:;:;:;:;:;
 :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;^^:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;^^:;:;:;:;:;:;:;^^:;:;:;:;:;:;:;:;:;^^;:;:;:;:;:;:;:;


298 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:38:18 ID:ngme+bXj0
                  ∧虐
                  (‐ ゚#) ジャキン
                三ロ  ロ三
                 と  |
                   し

            ∧虐  ピウッ
           と(‐ ゚#)
       /     丶 |||
  /      /     し


299 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:40:51 ID:ngme+bXj0
      /||||丶
      丶  =./  ズブズブズブ
      ( −) ::;:;:;:;^^:;:;:;':;:;:;
      (   )つ:;:;:;:;:;:;:;':;:;
      ||| :;:;:;:;:;:;:;':;:;:;:;:;
      (_)_)


300 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:41:31 ID:ngme+bXj0
    /||||丶
    丶  =./             ∧虐
    ( −)             (- ゚#)
    (   )            と  つ
    |||             /  丶 て シュタッ
    (_)_)            し`丶_)そ          
  ┌─〔シィリアル〕──────┐
  |やっぱりそう簡単には攻撃は|
  |当てられないか・・・・     .|
  └────────────┘
               ┌──〔シモツシ〕───────―――――┐
               |精霊をなめているんですか?         ...|
               |地上のAAの攻撃が当たるはず無いでしょう .|
               └──────────────────‐┘


301 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:42:10 ID:ngme+bXj0
                   ∧虐
                   (‐ ゚#) ジャキン
                  三ロ  ロ三
                    |  |
                    し`J
      ┌─〔シィリアル〕───────――┐
      |けどそれはこちらでも言える事..   |
      |そろそろ止めを刺させてもらうわよ!.|
      └───────────────┘


302 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:42:57 ID:ngme+bXj0
                   ∧虐
                   (‐ ゚#) ジャキ・・・
                   ロ彡ロミ
                   .|  |
                   .し`J


303 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:43:50 ID:ngme+bXj0

       千  針!!
           ピピピピユウッ!!
   −=                虐三虐
  −−−==            (‐゚三゚‐)
  −−−−            =三三三=
 ‐ ‐==               丶ミミ/
  −−−−−              V



304 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:44:30 ID:ngme+bXj0

     ゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオッ!
   三     =   ― ‐ ・ - ―   =      三
        三  = ― ‐ ・ - ― =  三
   三     =   ― ‐ ・ - ―   =      三
         /||||丶
        丶; ゚../
        ┌( −)────────┐
        |くっ!なんていう数の針!|
        |これをまともに食らえば .|
        |即死物!ですが・・・・・! |
        └──────────‐┘



305 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:45:10 ID:ngme+bXj0
 私にはこれがあります!

     ス レ ッ ド ス ト ッ パ ー !

  ,,;;;;; ;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;       ヴォン!!        ;;;;;;; ;;;;;; ;;;; ;;;;;;;;;;;,
;;; ;;; ;;;;;;;;;;;;    _|                   :;;;;; ;;;;;;;;; ;;;;;;;;; ;;;;;;;;,,
           \          Υ         ;;;;;;;; ;;;; ;;; ;;;;;;;;;;;;,,
              \         /            |
              __ト       /レ      \l   Κ
              \      V          l_/
               ..:::::::::::::::::::.......       /
            .::::::... .....      ... . :::::::::.  へ
           .::::::::   /|||||||||丶  ..... ::::::::..
  \__>―< :::::     丶 =..= /      .....::::.
  <       :::::      ( Д )      :::::        i_/
/         :::::      (   )       :::::  ___/
          :::::      |||        :::::     \_
          :::::.     (_|_)      .:::::         \
           :::::.             .:::::
            ::::::.           ..::::::
               :::::::::.....    .. ..::::::::
         /       :.....................:::     \_ へ|∨
      _ へ                     \_
       ∧  \                       \

306 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:46:20 ID:ngme+bXj0
        ロロ
  ____        | ̄|
  |     |  |二二二   二|
   ̄ ̄ ̄| |       ノ  |
  ___| |      ノ∧ |
  |_____|     ノ_丿 |__|

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
一二三-=一二三=――=一二三-=一二三=――=一二三-=一二
三-=一二三=――=一二三-=一二三=――=一二三-=一二三=
-=一二三=――=一二三-=一二三=――=一二三-=一二三=―
二三=――=一二三-=一二三=――=一二三-=一二三=――=
-=一二三=――=一二三-=一二三=――=-=一二三=――=一
=一二三=――=一二三-=一二三=―=一二三=――=一二三-=
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

307 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:46:59 ID:ngme+bXj0
:;:; :;::;:;:;:;:;:;)
:;:;  :;::;:;:;:;:;:;)
:;:;  :;::; :;:;:;:;:;)
:;:;  :;::;  :;:;:;;:;)
:;:;  :;::;  :;:;:; :;:;)
:;:;  :;::;  :;:;:;   :;:;)
 :;:;:;  :;:;:;  :;:;:;    ;:;:;:;  :;:;:;)
:;:;:;   :;:;:;   :;:;:;   :;:;:;  :;::;:;:;:;)
:;:;:;   :;:;:;   :;:;:;   :;:;:;  :;: :;:;: ;:;)

308 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:47:40 ID:ngme+bXj0
     バ  ン!

     /||||丶
    丶; ゚./ ∧虐
     ( Д∩(゚:;:;:;:)
     ノ ノ丶  |
    / / /  |  |
    しし   し`J
  ┌─〔シモツシ〕─┐
  |ぐっ・・・・・・!?|
  └──────-┘
       ┌─〔シィリアル〕──────┐
       |残念だったね、本来の攻撃は|
       |針なんかじゃない。あの針の.|
       |軍は囮だったのよ。      |
       └────────────┘

309 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:48:19 ID:ngme+bXj0
┌─〔シィリアル〕───────────────────────┐
|私はあなたがこのように針の威力を無効化することが分かっていたわ.|
|だって私たちの友の隊にこの魔法が使える人がいるもの。       |
└─────────────────────────────┘

  一二三  一二三   一二三
      一二三   一二三虐
   一二三   一二三 一‐゚一二三一二三
    一二三 一二三 一二三つ

 ┌─〔シィリアル〕─────────────────┐
 |だから私はその無力化した針を使って           |
 |あなたの顔を掴むことに成功したわエンマクノヨウニツカッテネ |
 └───────────────────────┘

310 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:48:59 ID:ngme+bXj0
     /||||丶
    丶lil  ゚./ ∧虐
     (Σ∩(゚:;:;:;:)グッ・・・・
     ノ ノ丶  |
    / / /  |  |
    しし   し`J
  ┌─〔シィリアル〕───────────┐
  |さあ、本当の止めを刺させてもらうわよ!|
  └─────────────────┘


311 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:49:38 ID:ngme+bXj0
   ||||
   |||| ヒュッ
   ||||
   ||||
    ┌─〔シィリアル〕┐
    |はあっ!    |
    └──────.┘

312 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:50:13 ID:ngme+bXj0
           ∩∩
         /  /
        /∧虐/
        (#。。)
     そ /  そ   ドン!
    て  ∪  て

313 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:50:47 ID:ngme+bXj0
           ∩∩
         /  /
        /∧虐/て
        (#。。)  そ
        /
       ∪

314 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:51:27 ID:ngme+bXj0
      ∧虐
     (゚‐ ゚#)
     (i  i)
      |  |
      し`J
   ┌─〔シィリアル〕───┐
   |・・・・逃げられたか・・・・.|
   └─────────┘

315 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:52:05 ID:ngme+bXj0


  ―――でも覚えてなさい、シモツシ・・・・


     ―――親の仇はこの私自らとらせてもらうからね・・・!



316 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:52:38 ID:ngme+bXj0


   ( ・∀・) <場面転換コレデサイゴダ




317 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:53:26 ID:ngme+bXj0
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  |   0..|      A霊A
  |  .〔A〕|     (∀・ #)
  (  :;:;:;:;:;:;:━━━○━━○━
  (     )     丶  二)
  (_)_)       し

318 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:54:03 ID:ngme+bXj0
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  |#  .0..| グッ・・・ A霊A て
  |  .〔A〕|     (∀・ ;) そ
  (  G}三三━━━○━━○━
  (     )     丶  二)
  (_)_)       し

319 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:54:38 ID:ngme+bXj0

                ∴∵
              ( ^ )>
             と   つ
             / | |
            //  J
        E)   ̄   
  :;:;:;:;:;:;:;:;:; |‖
  |#    |‖|
  |    .|U|
 G     ノ
  / / /
 (_(_)


320 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:55:41 ID:ngme+bXj0
 丶          /⌒丶
   丶
           /      丶      (:;:;
                       (:;:;    (:;:;
       丶从/         丶  (:;:;   (:;;    A霊A
       て  そ         一二三三三三と⌒(;=Д=)つ

321 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:56:42 ID:ngme+bXj0
             ヨ  ロ ・・・・
                ::A霊A::
               ::(д゚ lil)::
               /:;:#:;:;:;つ
              と(:;;:;)し
         ┌─〔ウラリオス〕───────┐
         |畜生・・・・!さすがに限界か・・!|
         └─────────────┘
―――――――――――――――――――――――――――――――
  :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
  |   0..|    ┌─〔高橋〕──────┐
  |   〔A|    |どうやら勝負ありだな  |
  (i     i)    └──────────┘
  (     )
  (_)(_)

322 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:57:22 ID:ngme+bXj0

  <                 _
  < これで止めだ!       | |    0   _ _            .■■
  <                 | |二二二|   丶丶丶丶          ■■
  <  高橋流究極奥儀「鎖b< | |____   丶丶丶丶   /|    ■■
  <               < ヒ____|      ̄   ̄ / / イ
   ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨ ∨∨∨∨∨     |二二二二/      ロロ

              て
        :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;  そ
        |;  ○..|
        |   〔A|
      ○      つ
       ノ     |
      (_ノ  (_)

323 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:58:03 ID:ngme+bXj0
        :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
        |;  ○..| ・・・・・・
        |   〔A|
      ○      つ
       ノ     |
      (_ノ  (_)

324 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:58:40 ID:ngme+bXj0
        :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
        |;  0^|
        |     |
      ○      つ
       ノ     |
      (_ノ  (_)

325 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:59:13 ID:ngme+bXj0

   ピシ・・・    ピシ・・・
                    /\
   ――――――       /   .\
         _  \_/ ̄\_   /
       /   \        /  |
       |      ̄\/ ̄ ̄
      /         \
      丶

326 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 11:59:49 ID:ngme+bXj0


      がっしゃーん
               #´・д・)彡手ェヌクンジャネェ
                  と彡Σ#)Д´)゚∴.ダッテドウカンガエテモムリナンダモーン!



327 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 12:00:32 ID:ngme+bXj0

   |||     :;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |||
   |||     |;  ○..| |||
  ∧|||     |   〔A| |||
 <  丿   ○      つ
  丶>   ノ     | <_>
       (_ノ  (_)



328 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 12:01:04 ID:ngme+bXj0
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『ウララーに止めを刺そうとしたら
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        ファイヤウォールが木っ端微塵になっていた。』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ      全身の運動神経がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    馬鹿力だとか超スピードだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

329 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 12:01:43 ID:ngme+bXj0
  ;:;:;:;:;:;:::;:;:;:;
  |;   0..|
  |    〔A|
  (      二つ
  (     )
  (_)(_)
     ┌─〔高橋〕───────────┐
     |きょ、今日の所は見逃しといてやる!.|
     |次は今日のようには行かないぞ! |
     └───────────────┘

330 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 12:02:16 ID:ngme+bXj0
   | ;:;:;:;:;:; |
  | :;:;:;:;:;:;:;:; |ヒュウン・・・・・・
 | :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |

331 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 12:02:47 ID:ngme+bXj0
       ・・・・?
                ::A霊A::
               ::(д゚ lil)::
               /:;:#:;:;:;つ
              と(:;;:;)し
                 ・・・助かったのか?俺・・・・・?

332 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 12:03:32 ID:ngme+bXj0
                        ∧虐∧注・こいつはウラリオス配下の一般兵
                        (;・∀・)
              〆〆       (    つ
         A霊A〆〆 ドウッ・・・    Y 人
       と(д :;:;:)つ⌒つ       (_/_)

333 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 12:04:07 ID:ngme+bXj0
      ∧虐∧ A霊A∧救∧        
     (; ・∀・)(:;:;:;д(◎:;::;;:;:)    
     (   つ/:;:;:;◎二:;:;:;:;:;:;)       
     と   と:;:;:;:;:;:;つ(__つ
   ┌─〔一般兵〕──────────┐
   |伍長の様態・・・大丈夫なんですか?|
   └───────────────┘
            ┌─〔救助兵らしき人物〕──────────┐
            |・・・うん、軽い昏睡状態に陥っているけど    |
            |その他の臓器などには異常は無いみたいだ。 |
            └─────────────────── ┘


334 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 12:07:09 ID:ngme+bXj0
   ∧虐∧ビシィ!     A ∧救∧
   /)・∀・)        (:;:;(;:;:;:◎)
   |    )      /二G  /
   | | |     /:;:;:/ /丶
   .(_)_)     し/_)_)
   ┌─〔救助兵〕─────────┐
   |とりあえずこいつを私のr・・・.   |
   |もとい救護室に連れて行かねばな.|
   |スマンが手伝ってくれないか?   |
   └──────────────┘
                    ┌──〔一般兵〕────┐
                    |(・・・?)了解しました! .|
                    └──────────┘

335 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 12:09:14 ID:ngme+bXj0
   ―――こうして、レジスタンスと東軍との戦いは
                    東軍の勝利で幕を閉じた。

     ∧虐∧      ∧_∧     ∧∧
     (#・∀・)      (´д(劣)    (゚Д(劣)
     (    つ∞∞∞0}{0} )∞∞∞0}{0})
     Y 人        Y 人     と |
    (_/_)      (_/_)      し

336 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 12:09:48 ID:ngme+bXj0

   ―――だがレジスタンスに協力した謎の精霊・・・

            ;;;;;;;;;;;;;;;          /|||||||丶
            |:;:;:;:;:;:;;|          ヽ:;:;:;:;;;;/
            |[A]:;;;;:|          (;;;;:;:‐;)
           (i;;;;;;;;;;;;;;;i)         (:;:;:;:;;;;;)
            (;;;:;:;:;:;:;:;)          | | |
            (_(_)          (__)__) 

   ―――それは上官から二等兵にいたるまで軍の記憶から消えなかった・・・・・

337 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 12:10:23 ID:ngme+bXj0

     ―――そして・・・・・・




338 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 12:11:00 ID:ngme+bXj0
                      |
    (:;:;:;:;ρ)ロロ           .|      :;:;:;:;:;::;:;:;:;:;
   と:;:;:;:;:;:;:;:;ノ             |       | 0..0 |
    ノ:;:;:;::;:;|              |      ..| 〔A〕..|
   (_ノ丶_)            |      G     つ
                      |      (     )
                       |       (_)(_)
―――――――――――――――┼――――――――――――
   | | |                  |
   | | |                  |      /||||||丶
   =                  |     ヽ:;:;:=../
   ||                  .|     (:;:;:;ー)
   G:;:▽)つ==||三三三>      |     (:;:;::;:;:;つζ゚ρ゚)
                      |      |:;:;|:;:;|  ∵
                      |     (__)__)  :;:

339 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 12:11:52 ID:ngme+bXj0


                                  
   精霊と東、地と天、征服派と友好派の戦いが
        今、幕 を 開 け る !!         

                           To Be continied...

340 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 12:12:26 ID:ngme+bXj0
ウッでやんす高橋 コテハン族+大地族・地 ランクA 征服派

        :;:;:;:;:;:;:;:;:;:
        | 0..0 |
        | 〔A〕 |
        (i    i)
        .(    )
        (_)(_)
厨房四兄弟の次男。4人の間柄は当然義理だが実の兄弟のような仲である。
恐ろしい怪力を持つ精霊、その反面IQは非常に低い。簡単な掛算ですら時々間違えることがある。
戦闘スタイルは当然格闘術。精霊魔法や頭脳プレイは二の次。

シモツシ コテハン族+悪魔族 ランクB 征服派

       /||||丶
       丶* =./流血表現'`ァ'`ァ・・・・・・♪
       (  ‐)
       (   つ■
      と   )
厨房四兄弟の三男。超極度・真正のオカルトマニア通り越してのオタクであり、
特に流血表現には目がないんだとか。だがその流血の追い求めは
シィリアル・モニャール両親の殺害という悲惨な結果を生むことになる。
一見冷静だがグロ画像を見るとハァハァして取り乱す。
戦闘スタイルは妨害系の精霊魔法。

341 :◇erjsaitama:2007/03/01(木) 12:13:11 ID:ngme+bXj0
   ∧∧  のー 征服派 ランクD 天然ボケ 大地族・地
   (*゚A゚)  高橋の直属部下の一人。案外しっかりしていそうだが
   .(i  i)  実はクウキヨメナサスのボケキャラ。
   ...|  |  演算能力はそこそこあるので高橋よりかはマシだが・・・
   .し`J  .戦闘スタイルは柔道系の格闘術。

             キモメン 征服派 ランク・ツッコミ ツッコミ 名無し族
オイラノランクハDナノニ・・・ 高橋の直属部下の一人。本当にしっかりしているのはこの人。
  (@A@)       常に突っ込みに明け暮れているので
  /( ヘヘ       気苦労が絶えないんです。
             戦闘スタイルは格闘術。

   ∧∧  (;:゚0゚*) 征服派 ランクF 感情がエターなった\(^o^)/
   (;:゚0゚*)   シモツシの直属部下の一人(一匹?)、
   (i  i)   .「痛み」以外の感情が無く、AAを殺されても、AAを殺しても決して微動だにしない。
   |  .|    実は「精霊」ではなく地上のAAを組み合わせて作った合成生物。(これについては後に記載)
   し`J    戦闘スタイルは自らの細胞を他に感染させること。

   ∫      V 征服派 ランクF ボケ
   (% ゚Д")   シモツシの直属部下の一人(一匹?)(;:゚0゚*)と同じく作られた合成生物。
   ノ:;:;:;:;:∪    本来ならば(;:゚0゚*)と同じ性格になるはずだったのだが
  (:;:;:;: /    . 合成の途中でシモツシが余所見をしてしまい、お調子者な性格に。
  (/ `)     .ただ、戦闘能力は計画していたものより高いらしい。
           戦闘スタイルは獣のような攻撃(噛む、ぶち当たる、引き裂くetc...)

342 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/03/01(木) 18:23:14 ID:lusvCTDG0
GJ!
相変わらず100コマ近い作品乙
でもところどころビミョーなズレが気になる・・・
ちゃんとXPで標準環境?
あと一コマを上下左右にスペースで広げとくと読みやすくなるよ

343 :◇erjsaitama:2007/03/02(金) 07:49:45 ID:pjmC0ZDC0
>>342氏、アドバイスありがとうございます。
はい、XPで標準環境にしています。

344 :◇erjsaitama:2007/03/02(金) 07:50:48 ID:pjmC0ZDC0
支援していただいた皆様にお礼を申し上げる時に上げ入力したままでした・・・
申し訳ありません。

345 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/03/02(金) 20:58:49 ID:lQ2LFoO8O


346 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2007/03/04(日) 13:27:39 ID:EgNYK4tg0
◇erjsaitama氏、GJ

「CRUELTY WAR'S」そろそろ貼れそうです

347 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2007/03/04(日) 15:06:58 ID:EgNYK4tg0

        こんにちは。白蛇です。

              ∧白∧
             (´ー` )
             ''''''''''''''''''''



   今回はセリフが長くて臭くて物語が
   だれがちになってしまっていると思いますが、
   どうか全部見てあげてください。気合いは入れました。

              ∧白∧
             (´ー` )
             ''''''''''''''''''''



   ではマターリモララーと虐殺モララーの戦争:外伝
    『 Cruelty war's 』第六話、お楽しみください。

              ∧白∧
             ( ´ー` )
             ''''''''''''''''''''

348 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2007/03/04(日) 15:07:34 ID:EgNYK4tg0
(1/68)

  ┌< 前回までのあらすじ >────────────────────────┐
  |                                                     |
  | 東国の都市、エモナ・タウンを攻撃した独立武装組織『ジャスティス』。         .|
  | しかし直後に『ジャッカル』によって攻撃され、都市から撤退をよぎなくされた。 ...|
  | だが、東国に捕らわれていた西国将軍マルミラの救出に成功したのである。    |
  | 『ジャスティス』の狙いとは?そして、強大な敵を相手にどう戦ってゆくのか !? . |
  └─────────────────────────────────‐ ┘

                                〜二二       ( @  >
                                ミ,,゚д゚)     (゚- ゚*ル
                                 |  |       |  |



349 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2007/03/04(日) 15:08:21 ID:EgNYK4tg0
(2/68)
今回の登場キャラ達

  〜二二    ギコイ
  ミ,,゚д゚)     独立武装組織『ジャスティス』のリーダー
  (i 〕 〔)     なにかにつけて正義、正義とうるさい
  <ノ  |      仲間から特に信頼されている

  . <  @ )    ツーリィ
   リ*゚ -゚)     常にギコイと共に行動する
   ( <Y)     空間魔法の発動速度がズバ抜けて速い
  <__ハ>     戦場では甘さをなくすため男言葉を使う
           帽子は書きやすさの都合で第二話より変更

  ∧___∧    フロイト
  ( ´_>`)     『ジャスティス』のメンバー
  ( <i/>)     ひょうひょうとした性格
  <_,:、_>     潜入が得意でマルミラを救い出す

  /■\    ワショリス
  (,メ´∀`)     『ジャスティス』のなかで一番の力持ち
  (::;<V>:)     服の内側に鎧を着込んでいる
  <三ノ  |     かなり巨大な槍を振り回す

  ∧□∧   フロイト
  ( -∀-)    天才的な軍師で『ジャスティス』の頭脳
  (:::::<V>)    エモナ・タウン戦での作戦をすべて考えたのはフロイト
  <:::::::ハ::>    今後の『ジャスティス』の取るべき方針も全て計算済み

  ∩_∩   マルミラ
 ( ´Д`)    西側軍部の少将
 ( [ii]l´,i)    東側で捕虜になっていたが
 | | |    『ジャスティス』に救われる


350 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2007/03/04(日) 15:08:55 ID:EgNYK4tg0
(3/68)

             マターリモララーと虐殺モララーの戦争 : 外伝

━━━━━━━━━━━━『 CRUELTY WAR'S 』━━━━━━━━━━━━━━━
                
            __,.,,,--''''^ー-、
         ,.-'''"     /⌒ヾヽ
        〈,         ヽ_/ 〉
        ヽ_,,..,---―‐‐‐''''~/ヽ/
         i i  | | /  /  i〉
         / l  i | / ,/    |           第六話 『 義戦の始まり 』
         `/ / .|/./ i   、_/
         ///;.|//   ___/ヾ        /^ )
         l/ // ̄`ーー7`ヽ|     (⌒(#)⌒)
           /       ヽ         /ヽ_ゝ
          /     ヽ   \       /
          /      \   ー-─┐--、
            /        |ヽ_____,/  /´
        /         ヽ       ̄


351 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2007/03/04(日) 15:09:31 ID:EgNYK4tg0
(4/68)

      ┌────
      | さて・・・・
      └──────┘

  .::          .::.:        .:::...:     .::         .::
     .::            :..        .::       .::.:
       ┌────
       | 今日の作戦は成功だ。               ;;,,
       | みんな良くやってくれた。
       └────────y───┘     ,
        .:::      |             | .:     Φ     .::
              |   .〜二二    ,l ∧□∧ .|
              |     ミ ゚Д゚)     | ( -∀- ).|      ;;;.    ;
              |     (i 〕 〔)     | (::<V>:::::i])         ;
___________|___<|  |ゝ__| <::::ハ :::ヽ|____________
                   し´J     .(_(__) |

             ┌───^───
             | なかでも、別働隊はたった数十人という人数で
             | 敵地に侵入し、見事に目標を成し遂げた。
             └─────────────────────┘
        ┌──────^───
        | 今回の戦いの一番の功労者はお前達だ。
        └───────────────────┘


352 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2007/03/04(日) 15:10:04 ID:EgNYK4tg0
(5/68)

      ::.::    __     ::..                   ::..         :....:::.:.:           .:.|
        _____/;;;;;;;;;;ヽ〜,_          ____∧_∧___          ________      |
        ||   (´∀` )  .l|        ||   (・ωヾ_,) ..||        ||          ||    |
        ||__/     ヽ___||        ||__/ と/;;;;;)_||        ||___________||    |
__┌──────────                            ||.\            \____|
    | だが、これだけ無茶な作戦だ。覚悟はしていたが・・・|    ||\.\           \  \
    | あまりにも多くの仲間が死んでしまった。         | ||     \.ヽ.|| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  .\
    └─y─────────────────────┘~l|        .\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||     \
             || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| /■\   .||            ||          .||      ▲_∧     \
                        ,(´∀` )、                 ________(・∀・ )_
              ∧___∧    ヽ<r‐- 、;r'     □∧         .|\      ,,.,,., |__,|と  )|
             (´<_` )    γ^,、__,)     (゚д゚,,)          |\\     (|_|    \ノ/
    〜二二      .(<i/>; )    l__ノ_,l      ( ∞)          \|二二二二二二二|´
   .ミ,,-Д)      < ,:、   >               〜|  |   |二ヽ∧      ||          ||
     (i〕 〔)     .(_(_,)                   し´J   (・∀・ )
    . <|  |                               (     )
     し´J                               | | |
                                       (_(__)


353 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2007/03/04(日) 15:10:36 ID:EgNYK4tg0
(6/68)

   ┌────────────────
   | 死んだ仲間達のためにも、
   |今回の戦いでつかんだチャンスを無駄にしてはならない。
   └──────────y──────────────┘
              |             |
        .:::      |             |      Φ     .::
              |   .〜二二    .l ∧□∧ .|
              |     ミ ゚Д゚)     | ( -∀- ).|      ;;;.    ;
              |     (i 〕 .〔iつ   | (::<V>:::::i])         ;
___________|___<|  |ゝ__| <::::ハ :::ヽ|____________
                   し´J     .(_(__) |
                           
       ┌────────^
       │ それにはまず西側の協力が必要不可欠だ。
       | 協力を要請するためにマルミラ少将を救ったわけだ。
       └───────────────────────┘
             ∧_∧
            (     )               /■\
            (     )              /´つ と`ヽ
            <____,>     ∧□       `| ̄ ̄ ̄|'
            (__)_)     (   )        |      |

354 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2007/03/04(日) 15:11:26 ID:EgNYK4tg0
(7/68)

  ┌──────────
  | ワショリス、マルミラ少将は
  | 西側への連絡コードを教えてくれたか?   |
  └───y───────────────┘
                       /■\
                         ,(´∀` )、
               ∧___∧    ヽ<r‐- 、;r'     □∧
              (,;´_>`)    γ^,、__,)     (゚д゚,,)
      〜二二     .(<i/>; )    l__ノ_,l      ( ∞)
      .ミ,, ゚Д)    < ,:、   >               〜|  |   |二ヽ∧
        (i〕 〔)   .(_(_,)              し´J   (・∀・ )
       . <|  |                               (     )
        し´J ┌────────^──           | | |
           | いや、あのおっさんここに着いてからびびりっぱなしで
           | さっきから俺たちの話をまったく聞かねぇぜ。
           └───────────────────────┘


355 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2007/03/04(日) 15:11:56 ID:EgNYK4tg0
(8/68)

  ┌──────────
  | そうか・・・。案外器量の小さい方らしいな。
  | 噂には聞いていたが。                |
  └───y────────────────┘
                       /■\
                         ,(´∀`#,)、
               ∧___∧    ヽ<r‐- 、;r'     □∧
              (´<_` )    γ^,、__,)     (゚д゚,,)
      〜二二     .(<i/>; )    l__ノ_,l      ( ∞)
      .ミ,, ゚Д)    < ,:、   >               〜|  |    |二ヽ∧
        (i〕 〔)   .(_(_,)              し´J    (・∀・ )
       . <|  |                              (     )
        し´J ┌────────^────         | | |
           | 助けたら助けたでいい気になってやがる。 (_(__)
           └──────────────────┘
                      ┌───────^──
                      | リーダーが直接会って話してください。
                      | これじゃらちがあきませんよ。
                      └─────────────────┘


356 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2007/03/04(日) 15:12:32 ID:EgNYK4tg0
(9/68)

   ┌──────────
   | わかった。俺から直接説得にいこう。
   | 西側との繋がりのためにも彼は必要だ。|
   └───y──────────────┘
                       /■\
                         ,(´∀` )、
               ∧___∧    ヽ<r‐- 、;r'     □∧
              (´<_` )    γ^,、__,)     (゚д゚,,)
      〜二二     .(<i/>; )    l__ノ_,l      ( ∞)
      .ミ,, ゚Д)    < ,:、   >               〜|  |   |二ヽ∧
        (i〕 〔)   .(_(_,)              し´J   (・∀・ )
       . <|  |                               (     )
        し´J                               | | |
                                      (_(__)
   ┌───^──────
   | それからレイフーン、
   | ここの防衛設備の復旧はどのくらい進んだ?
   └────────────────────┘

357 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2007/03/04(日) 15:13:05 ID:EgNYK4tg0
(10/68)

    ┌─< レイフーン >───────
    | 戦利品の対空砲を二機、取り付けた。
    | まだ完全に取り付けた訳じゃないが
    | この調子でいけば一週間で完全に設置できるだろう。
    └────────────────────────┘
                        _                       _
                       /ヽ>                    /ヽ>
                     / /                     / /
                    / /                      / /
                  / /                        / /
                 / /                   / /
    ∧___∧ _ _ __/ /            _ _ __/ /
   [(  ´Д)|   \/  ヽ/           [二二]  |   \/  ヽ/
   l |  [つ|     `< /、          l l   [二|     `< /、
   | ,l  | ̄'l      \ ヽ         | ,l  | ̄'l      \ ヽ
   ヽヽ,,l  |:      |=|    ∧=ゝ   .ヽヽ,,l  |:      |=|
    `ー|__l:|____|,,//|   (,,゚Д゚)   .`ー|__l:|____|,,//|
    |ニニ/Oヽニニニニ|    (|  |)    |ニニ/Oヽニニニニ|
                      〜|  つ
                       し´
             ┌─< ギコイ >───────
             | そうか。それだけ進んだなら上出来だ。
             └─────────────────┘


358 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2007/03/04(日) 15:13:58 ID:EgNYK4tg0
(11/68)

  ┌──────────
  | 兵器取り付けのことはレイフーンに任せる。
  | 俺は今から少将と会ってくる。           |
  └───y────────────────┘
            | ああ、まかせといてくれ。
            └──y─────────┘
                       /■\
                         ,(´∀` )、
               ∧___∧    ヽ<r‐- 、;r'     □∧
              (´<_` )    γ^,、__,)     (゚д゚,,)
      〜二二     .(<i/>; )    l__ノ_,l      ( ∞)
      .ミ,, ゚Д)    < ,:、   >               〜|  |   |二ヽ∧
        (i〕 〔)   .(_(_,)              し´J   (・∀・ )
       . <|  |                               (     )
        し´J       ┌─────^────          | | |
                | お偉いさんの事は頼んだぜギコイ。    )
                └────────────────┘


359 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2007/03/04(日) 15:14:36 ID:EgNYK4tg0
(12/68)

                                  /
   \                          /|
   :::::\                         /: |
    :::::::\                     /:: | 
         :|\                       /::::: |:
       :|:::::\                 /::::   |:
       :|   :|                .|:   |:
       :|   :|___________.|:   |:
       :|   :|    :|:       :|:    |:   |:
       :|   :|    :|:       :|:    |:   |:
       :|   :|    :|:       :|:    |:   |:
       :|   :|    :|:       :|:    |:   |:
       :|   :|    :|:       :|:    |:   |:
       :|   :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|:   |:
       :|   :|                   |:   |:
       :|:::: /                 \: :::|:
      :::::::|/                    \:.|::::::
   ::::::::::::/                       \::::::::
    :::::::/                               \::::::


360 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2007/03/04(日) 15:15:24 ID:EgNYK4tg0
(13/68)

        |  ── マルミラの部屋
        |
        |
        |_________
        ||              ||
        ||_______||
       ./            /||
     /            /./||___________________
    || ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|l/./       ∩_∩
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||/       (´Д` )
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||         ([ii]l´ ,i)
   /                     | | |
  /        ____      (_(__)
/        /     /|
        /     /
        | ̄ ̄ ̄~|


361 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2007/03/04(日) 15:15:56 ID:EgNYK4tg0
(14/68)

        |
        |
        |             ┌───
        |________. | !今度は誰だ。
        ||              ||└──y──────┘
        ||_______||
       ./            /||                          コンコン
     /            /./||____________________
    || ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|l/./       ∩_∩
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||/       ( ´Д`)
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||         ([ii]l´ ,i)
   /                     | | |
  /        ____      (_(__)
/        /     /|
        /     /
        | ̄ ̄ ̄~|


362 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2007/03/04(日) 15:16:41 ID:EgNYK4tg0
(15/68)

          ┌────
          | 食事をお持ちしました。
          | こんな場所ですから、たいした物ではありませんが。
          └─────────────y─────────┘
  ┌────
  | 食事か。
  └───y─┘

       ∩_∩                    二二〜
      ( ´Д`)               ,,,,、,,(゚Д゚,,彡
      ([ii] l´,i)              ー─と[i  >  
      | | |                 と_  |ゝ
      (__)_)                   `J


363 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2007/03/04(日) 15:17:20 ID:EgNYK4tg0
(16/68)

        |             ┌───
        |             | 悪いが今は食べる気にならん。
        |             |そこの机にでも置いといてくれ。
        |________. └──y────────────┘
        ||              ||
        ||_______||
       ./            /||
     /            /./||____________________
    || ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|l/./       ∩_∩
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||/       (´Д` )
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||         ([ii]l´ ,i)
   /      カチャ            | | |
  , 〜二二     ____       (_(__)
/ .ミ,,゚Д゚)   ,/,,,、,,, 旦/| ┌──────
   (i]つ i]つ/ ー─' /   < そうですか。ではここに置いておきます。
   <,|  |  | ̄ ̄ ̄~|       | あとでお食べください。
    し´J             └─────────────────┘


364 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2007/03/04(日) 15:17:54 ID:EgNYK4tg0
(17/68)

        |             ┌───
        |             | ・・・はじめて見る男だな。
        |             | 名前はなんというんだ?
        |________. └───y────────┘
        ||              ||
        ||_______||
       ./            /||
     /            /./||____________________
    || ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|l/./       ∩_∩
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||/       (´Д` )
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||         ([ii]l´ ,i)
   /                    | | |
  〜二二     ____       (_(__)
/ .ミ,,  ゚)   ,/,,,、,,, 旦/| ┌───
   (正 i) / ー─' /   < 私はギコイという者です。
   <_,ノ|  | ̄ ̄ ̄~|     └───────────┘
    し´J


365 :(18/68):2007/03/04(日) 15:19:20 ID:EgNYK4tg0

            ┌────
            | ギコイ・・・?
            └───y───┘

                、 、 , ,
                ∩_∩
               (´Д` )
               ([ii]l´ ,i)
               | | |
               (_(__)


366 :(19/68):2007/03/04(日) 15:19:53 ID:EgNYK4tg0

  ┌───────
  | なるほど。君がこの組織のリーダーか。
  | まさかこんな若僧だったとはな。
  └─────y────────────┘
                ┌───────
                | 私をご存じで?少将。
                └──────y────┘

          ∩_∩            二二〜
         ( ´Д`)          (゚Д゚,,彡
         ([ii] l´,i)           (i〕 〔 )
         | | |           |  |ゝ
         (__)_)             し`J

  ┌──────^─────────
  | 知ってるもなにも、あんたの無礼な部下共に教えられたんだよ。
  └────────────────────────────┘


367 :(20/68):2007/03/04(日) 15:20:40 ID:EgNYK4tg0

  ┌──────
  | なんなんだあの男達は!!私をこんな部屋に入れるなり
  | 『死にたくなかったら俺たちに協力しろ』だと!?
  | この私を誰かと知ってものを頼んでいるのか!
  └─────y───────────────────┘
                     | あいつらそんなことを・・・
         (⌒⌒⌒)          └──────○─────┘
         || |  ファビョーン            O
         ∩_∩            二二〜 o
        (ヽ#´Д`)')           (゚д゚;彡
         ヽ[ii] |´ r'              (|〕 〔 )
         | | |             |  |ゝ
         (__)_)               し`J

                 ┌──────^──
                 | それは申し訳ありませんでした。
                 | なにせ礼儀という事には疎い連中なので。
                 └───────────────────┘


368 :(21/68):2007/03/04(日) 15:21:18 ID:EgNYK4tg0

        |             ┌───────
        |             | あんたも狂人だよ。あんな大規模な戦闘を
        |________. | 東国に仕掛けるなど狂ってるとしか思えない。
        ||              ||└────y────────────────┘
        ||_______||
       ./            /||
     /            /./||____________________
    || ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|l/./         ∩_∩
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||/         (´Д` )
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||           ([ii]l´ ,i)
   /                      | | |
  〜二二     ____         (_(__)
/ .ミ,,  ゚)   ,/,,,、,,, 旦/| ┌───────
   (正 i) / ー─' /   <   あなたを救うためには必要な戦いでした。
    <__,ノ|  | ̄ ̄ ̄~|     | それに私には、東軍にも引けを取らない
    し´J                | 有能な同志が多くいます。
                   └──────────────────┘


369 :(22/68):2007/03/04(日) 15:21:56 ID:EgNYK4tg0

        |     ┌───────
        |     | やつらの怖さを知らないからそういう事が言えるんだ!
        |_____.| こと『ジャッカル』に関しては、恐ろしい連中としか言いようがない。
        ||      .└───────y─────────────────────┘
        ||_______||
       ./            /||
     /            /./||____________________
    || ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|l/./         ∩_∩
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||/         ( ´Д`)
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||           ( [ii]l´,i)
   /                      人 Y
  〜二二     ____         し(_)
/ .ミ,,  ゚)   ,/,,,、,,, 旦/|
    (正 i) ./ ー─' /
    <__,ノ|  | ̄ ̄ ̄~|
    し´J


370 :(23/68):2007/03/04(日) 15:22:31 ID:EgNYK4tg0

 ┌< マルミラ >────
 | 部隊を構成するチームそれぞれに特化した特技がある。
 | 陸・海・空・・・ あらゆる状況下に対応し、紛争・反乱・テロ
 | それらすべてを鎮圧し、国内の自衛をおもな目的として組織された部隊。
 └───────────────────────────────┘

      / ̄」二二[二二] 二二二‐‐「\___                     ,从,,.:. ..^ ..:) ..:
     .「iiiiiiiiii| ]  A − 1   |────[__]二li二lilニニニニニニニニ〔二二|≡;; ノ::.. :;⌒:..=-
  ___ /`--[] __|___|____ノ_                       W^、..:ソ.:. ^::.'
,,,,|     ⌒`l:l:l:lol二二二二lol:l:l:l ├┤ l‐‐----、___
|iil ,_________       ______   | \__
}____,-‐-、_-‐- _`|三三三|´_,-‐-、_,-‐-、_-‐-、__\
ゝーノγ⌒ヽγ⌒ヽγ⌒ヽγ⌒ヽγ⌒ヽγ⌒ヽγ⌒ヽγ⌒ /il
二[二二] 二二二‐‐「\___ _.ヽ__丿_ヽ__丿_.ヽ__丿_ヽ__丿_ヽ_ ,从,,.:. ..^ ..:) ..:
  A − 1   |────[__]二li二lilニニニニニニニニ〔二二|≡;; ノ::.. :;⌒:..=-
____|___|____ノ_                      W^、..:ソ.:. ^::.'
l:lol二二二二lol:l:l:l ├┤ l‐‐----、___
____       ______   | \__
__-‐- _`|三三三|´_,-‐-、_,-‐-、_-‐-、__\
⌒ヽγ⌒ヽγ⌒ヽγ⌒ヽγ⌒ヽγ⌒ヽγ⌒ /il
__丿_ヽ__丿_.ヽ__丿_ヽ__丿_.ヽ__丿_ヽ__丿_ヽ_,_シ'
               ┌─────
               | それが特殊部隊『 ジャッカル 』だ。
               └────────────────┘


371 :(24/68):2007/03/04(日) 15:23:04 ID:EgNYK4tg0

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              ── 特殊部隊『ジャッカル』 ──

  あらゆる状況下での任務遂行を目的とした特殊部隊。チームそれぞれに特化した
  特技があり、多彩な戦術でどんな状況にも対応することができる。
  中でも市街戦を得意としているため、テロなどに対する国内自衛の任務が多い。
  兵力的規模はさほど大きくないが、ロイ大佐のもと強力な組織体制が敷かれている。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   [|虐殺;|]     /|_/|        ∧虐∧     ∧虐∧        ,虐__∧
   .[:l ・∀・)     (・ζo )|ノノ    .< ・∀・ )     从 ・∀・)       (,, ^ー)
   (    )  ミロ}三殺/ v^ノ     /;;;;;;;;;;;>ヽ    と     つ      /  `:´)
   | | |      /  ,、 ヽ       /;;;;;;;/ |;;ゝ   ノ   ⌒ヽ ━━━し(i‐ .Y
   (__)_)    (,__/ ヽ_)    ん,(__)ノ    (_ノ⌒(__)      し(_,)


372 :(25/68):2007/03/04(日) 15:23:53 ID:EgNYK4tg0

  ┌──────────
  | 奴等は国内すべての情報網を生かして
  | 速急に敵の潜伏地を探し出し、そして攻める。
  | つまりお前達のようなテロリストがもっとも苦手とする相手だよ。
  | そんな連中をお前達は敵に回したのだ。それがいかに恐ろしい事か。
  └─────y────────────────────────┘
                  ┌───────
                  | それも全て我々は理解しています。
                  └──────y─────────┘

          ∩_∩              二二〜
         ( ´Д`)            (Д-,,彡
         ([ii] l´,i)             (i〕 〔 )
         | | |             |  |ゝ
         (__)_)               し`J

  ┌──────^─────────
  | 理解しているだと?ならばなぜこんな事までして
  | 戦いをけしかけた?勝算はあるとでも言うのか?
  └──────────────────────┘


373 :(26/68):2007/03/04(日) 15:24:40 ID:EgNYK4tg0

        |             ┌───────
        |             | そもそもここまでしたお前達の狙いはなんだ?
        |________. | なにが目的なんだ?
        ||              ||└──y──────────────────┘
        ||_______||
       ./            /||
     /            /./||____________________
    || ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|l/./       ∩_∩
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||/       (´Д` )
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||         ([ii]l´ ,i)
   /                    | | |
  / 二二〜     ____     (_(__)
/  (д-,,彡   ,/,,,、,,, 旦/| ┌──
   (i〕 〔 )  / ー─' /   <  ・・・・・・
    |  |ゝ  | ̄ ̄ ̄~|     └────┘
    し´J


374 :(27/68):2007/03/04(日) 15:25:14 ID:EgNYK4tg0


      ┌───────
      | ・・・いまこの世界には至る所に戦争が
      | 満ちあふれています。なぜだかわかりますか?
      └─────────y────────────┘


                    二二〜
___________    (゚Д゚,,彡   _____________
                    (i〕 〔 )
                     |  |ゝ
                    し`J


375 :(28/68):2007/03/04(日) 15:26:12 ID:EgNYK4tg0
   ┌────────
   | 『 平和 』です。戦争無くして平和はあり得なかった。
   | 戦争を繰り返した果てに平和が訪れ、平和がある期間に達すると、
   | また戦争を繰り返す。
   └─────────────────────────────┘
                         ll  ゙̄lll,,,lllllllllli,、
               ,ill,,,          ゚゙゙llll,,,、    !i,、
              ,i! .゙!i           `ll     ゙゙lii、
             ,ll゙° ll,,,,              ll      !,,,,,,
             .ll`   ゙゙l,,,,,,,,,,,,,,lll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,l___/ ̄ ̄lllllll,,,,
          .,,,,,,,ll゙\          ̄^        |      ゙'゙l,,
          ll゙゙′   \                 /           ゙ll,
         .il゙      \_________/          ゙゙l,,
          .ll      /               \_            'll
          .!,,、    |       ,,,,,,,,,,,  _、/ ̄  \          ゙li、
          .゙゙ll,,  /       ll° ゙゙゙lllll゙゙lll      \_      ll
            ゙゙ll/         l,、   .゙l,          \_llll゙゜
             .゙゙ll,,         'li、   ,,ll″             ,,ll゙`
              ll’            l|  ,ll,,,,、       ,,,;;゙゙゙゙゙゙”
              ゙l,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、  ゙゙lll,  ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゜
                ̄ ̄ ̄^ .゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙
       ┌───────
       | なぜこのようなことが繰り返されるのか?それは戦争の理由と
       | 平和が訪れる条件が一致しているからだ。ではその条件とは何か?
       └─────────────────────────────┘


376 :(29/68):2007/03/04(日) 15:27:17 ID:EgNYK4tg0

                  人ノし、_人ノし_人ノし、
                  )            (
                  )   正義だ!!  .(
                  )             (
                  ⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY
                   _        .    _、_
                  ゙|...`¨¨ー-─‐‐‐‐´¨ ̄´ . .}
                  ゙’------   .─--‐‐-‐T¨
                       ゙|   |   . __
                  、'ー、   |   ’‐ナ ̄..’
                  、} ..」  }  ゙,ー=---′
                 _  { . |  」   |
                 /  ̄  、`ー'    `---───'^ヽ
                 ヽ__________   、j
                                 ̄ ̄´
     ┌───────────────────────────
     | 多くの国が自分たちの国の正義を貫き通そうとするからこそ      
     | 戦争は繰り返されてきた!そしてもっとも強大な国が戦争で勝ち残り、
     | 自分の国の正義で世界を治める。それこそが今まで継がれてきた平和。           
     └───────────────────────────────┘


377 :(30/68):2007/03/04(日) 15:27:52 ID:EgNYK4tg0
 ┌──────────────
 | しかし、やがて大国は衰えて自国の正義を貫き通せなくなる。
 | そうすれば今まで押さえつけられてきた種族、小国によって世界は分裂し、
 | そしてまた戦争が始まる。
 └────────────────────────────────┘
  ;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::-----──━━=ニニ=━━──-----:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;
                 __ll_||_ll           /  |
                 (,,;(,,;;) (( ) ̄ ヽ_____/    |
          r,==ニニニγ ̄ヽ\f ̄ ̄(二二ニニニ==、--、 (ニニニニ==-
          |l  |l |l , ―- 、ノ  l  r‐ュ r‐ュ |l |l_l |l_l /
         ()ハ()〈)γ⌒ヽ ヽ/  |「「| |「「|〈)〈)二()ハ()ニニ)
              λ  人/    ノ__ノノ__ノ     、/
             l二ニ二_,,ノ_ノソ―'''''"" ̄ノ,__,,ノノ
             人_ ノ__ヽ  _:::::::―''''"                 ┌───┐
             !|_|,;/ |l|_l ̄                       |EEEE|_「」|
                                        .|EEEE|_「」|
                                        .|EEEE|_「」|
                              ____       |EEEE|_「」|
                               l i‖i .|      |EEEE|_「」|
                            __|__i‖i .|  /| ̄ ̄ ̄ ̄ .| 」|
                           r'゙!===||‖i. |   |;;;;| iロiロiロiロ| 」|
      ∧_∧          ∧_∧     |r'l===|.i‖i..|__|;;;;| iロiロiロiロ| 」|
      (・∀・ )         (´Д` )    |r'l===|'l:ロ:ロ:ロ .|;;;;| iロiロiロiロ| 」|
  =━ニ∩仁イと )     =━ニ∩仁イと )    |r'l===|'l:ロ:ロ:ロ .|;;;;| iロiロiロiロ| 」|
   ┌───────────────────
   | このままではこの悪循環が永遠に続いてしまう。
   | 各国がかかげた正義では本当の平和は続かないのだ!
   └─────────────────────────┘


378 :(31/68):2007/03/04(日) 15:28:28 ID:EgNYK4tg0
   \             |       |         /                /
     \            |         |         /                 /
       \         |      . |        /             /
       人ノし、_人ノし_人ノし、人ノし、_人ノし、人ノし、_人ノし、_人ノし、_人人、
       ) 必要なのは『真』の正義だ!                    (
       ) 全ての者を平等に、自己犠牲によってでも人を守る義の心   (
       ) 真の正義によって世界は治められなければならない!     (
       ⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒
                    i´\      ,/`i
                    |,-‐‐"-"-"‐‐-、|
                      i          i、,、__,, ,
                     |‐.r 、,___.,_,-‐|〜〜'
 __________     | `ー'   'ー‐' ,,;彡       __________
                    \   ,‐-┐ ミ彡,ー-、
                      > `ー' < 〈    |〉
                    /  L  T   |   |
                    ∧   ヽ /.   |   |
       人ノし、_人ノし_人ノし、人ノし、_人ノし、人ノし、_人ノし、_人ノし、_人人
       ) 国に忠誠を誓うんじゃない 正義に忠を尽くすのだ!!   (
       ⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒
     /             /      |        |             \
   /              /       |         |               \

                      ∩_∩
                     (li´д`il) ヒェ〜・・・
                    と[ [ii]l´ ,,i]つ
                     / /ヽ ヽ
  ______________(__)_(__)________________


379 :(32/68):2007/03/04(日) 15:29:13 ID:EgNYK4tg0

   真の正義による統治には貧富の差や身体障害による差別は存在しない

   |.└‐┤      |─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴|   . |  |
   |   |      |                      |   \|
   |.______|      |                      |
   |:::l l l |     /                     \
   |:::l l l |   /( >>                    \
   |.┌‐┤ / /  |                       \
   |::.|゙文|/ 〜OUUつ            ∧_∧       \
   |.└‐┤                   (´A`  )        \
   |   |                    し し )          \
 ../|   |                    く く く            \
/  " ^~ ""                    (_(_)             \
                      ∧∧
..       ∧_,,,.∧,,,,        /老 \
       (#゚;;-゚)^д。)       (`ハ´  )     ∧∧
       /;; ;;;⊃UU       (~__((__~ )     (*゚0゚;;)─〜
     〜(;;_;;_;;)_⊃⊃       (__(__ ̄)      し-J─J

                   また、種族的な力の差による迫害・虐殺もそこにはない

      {{. ∧_∧}}
    ∧虐(゚´Д`゚)}}         ∧_;... ,..,          ハ虐ハ  川 
    ( ・∀・)')⊂)}}       と("Д<#(;;@⌒@     , ( ・∀)川川.  ∴;:@> ;
   と    )  , )        ;;;;:;,;'`;:∪,,,;<@,;:;:;,,,#∵;:%; /   ,Jニニ ̄`.::;・;,';;;:. ....
    / ,へ ヽ'´∪         <@,;.:と@,;.:         し'^ゝ),:(゙ξ;;A゙#)@;;;',@)     
   .(_) (_)   


380 :(33/68):2007/03/04(日) 15:29:47 ID:EgNYK4tg0


  ┌────────────────────
  | 真の正義による統治をおこない
  | すべてのAA達が正義の心を持ち続ける国家を創り上げること
  └────────────────────────────┘

                     ,二二〜
                    ミ   彡
                     (, 正 ,)
                    <__,ゝ
                     し^J

         ┌──────────────────
         | それが独立武装組織"ジャスティス"の目的です。
         └──────────────────────┘


381 :(34/68):2007/03/04(日) 15:30:20 ID:EgNYK4tg0
        |
        |               ┌─────
        |               | ・・・・・・・
        |               └────y─┘
        |
        |________              ∩_∩
        ||              ||         (´д`il|)
        ||_______||         と[ii]l´と )
       ./            /||         / /ヽ ヽ
     /            /./||_______(__)_(__)__________
    || ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|l/./
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||/     〜二二  ┌─────
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||         ミ,,  ゚) < 勝算と聞かれましたが、
   /                   ( 正 ,)   .| 我らに勝算はあります。
  /         ____    <__ノ|  └───────────┘
/         /,,,、,,, 旦/|    .し´J
         / ー─' /
         | ̄ ̄ ̄~|


382 :(35/68):2007/03/04(日) 15:30:55 ID:EgNYK4tg0


  ┌────          ┌────
  | ん?え?あぁ         | 我々は東側の中に心強い協力者を得ました。
  | 勝算があるのか?    | それもジャッカルの部隊にです。
  └──────y───┘└──────y──────────────┘

          ∩_∩               二二〜
         (;,´Д`)              (゚Д゚,,彡
         ([ii] l´,i)              (i〕 〔 )
         | | |              |  |ゝ
         (__)_)                し`J


383 :(36/68):2007/03/04(日) 15:31:34 ID:EgNYK4tg0

  ┌─────
  | なに!?ジャッカルの中に内通者がいるだと!?
  | そんな馬鹿な!
  └──────y────────────────┘
         ┌──────
         | 嘘ではありません。それも隊長クラスの権限を持つ者・・・。
         | 極秘なので将軍にも名前を明かすことはできせませんが。
         └─────────────y────────────┘

            ∩_∩                  二二〜
         Σ( ´Д`)                 (゚Д゚,,彡
         ([ii] l´,i)              (i〕 〔 )
         | | |              |  |ゝ
         (__)_)                し`J


384 :(37/68):2007/03/04(日) 15:32:11 ID:EgNYK4tg0

           ┌────────────
           | 今回の作戦で将軍をうまく救出することが出来たのも、
        || ̄  | その者が手引きをしてくれたおかげです。
        ||___└────────────────y────────┘
       ./            /||
     /            /./||____________________
    || ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|l/./   ∩_∩            二二〜
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||/   ( ´Д`)          (゚Д゚,,彡
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||     ([ii] l´,i)           (i〕 〔 )
   /               | | |              |  |ゝ
  /         ______  .(__)_)          し`J
/         /,,,、,,, 旦/|
         / ー─' /
         | ̄ ̄ ̄~|


385 :(38/68):2007/03/04(日) 15:32:43 ID:EgNYK4tg0

 ┌───────────
 | 東側に協力者を作るとは・・・
 |   この男はそれほど腕のある男なのか?
 └────────○───────────┘
                O
                O
           l´⌒'|    l´⌒l
           |   ヽ‐ー-   l
           |  -‐   ‐- |
           |    ┌┐  |
           ヽ     ノ__,|  /
            >     <


386 :(39/68):2007/03/04(日) 15:33:15 ID:EgNYK4tg0

               ┌─────────
               | 他にも我々の強みはあります。
               | それは我々がいま身を置いているこの場所。
               └─────────────y──────┘
        |________
        ||              ||
        ||_______||
     /            /./||____________________
    || ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|l/./   ∩_∩            二二〜
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||/   ( ´Д`)          (゚Д゚,,彡
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||     ([ii] l´,i)           (i〕 〔 )
   /               | | |              |  |ゝ
  /         ______  .(__)_)          し`J
/         /,,,、,,, 旦/|
         / ー─' / ┌──^──
         | ̄ ̄ ̄~|   .| この場所?
                  └──────┘


387 :(40/68):2007/03/04(日) 15:33:50 ID:EgNYK4tg0

                    ┌─────────
                    | 説明だけではわからないでしょう。
                    | 私についてきてください。
                    └──────────y─────┘
        |________
        ||              ||
        ||_______||
     /            /./||____________________
    || ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|l/./   ∩_∩            〜二二
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||/   ( ´Д`)            ミ,,゚Д゚)
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||     ([ii] l´,i)            ( 〕 〔i)
   /               | | |           <|  |
  /         ______  .(__)_)                し´J
/         /,,,、,,, 旦/|
         / ー─' / ┌──^──
         | ̄ ̄ ̄~|   .| あぁ・・・。
                  └─────┘


388 :(41/68):2007/03/04(日) 15:34:25 ID:EgNYK4tg0


      移動中・・・・




             .......λ....λ




389 :(42/68):2007/03/04(日) 15:34:59 ID:EgNYK4tg0

    |        |::::::::::::                            ,|
    |        |______________________|
    |       /                              /
    |     /                               /
    |    /                               /
    |   |           ∩_∩      〜二二     ./
    |   |          (;,´Д`)       ミ,,゚Д゚)    /
    |   |          と[ii] l´,i]つ     ( i〕 〔) ./
    |   |    /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |   |  ./  .|::::::::                              |
    |   |/    |:::::::::::::::                           |
    |           |:::::::::                                 |
    |           |::::::::                              |
    |           |:::::::::                                 |


390 :(43/68):2007/03/04(日) 15:35:33 ID:EgNYK4tg0
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;::;:;:;:;:;::;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;::;:;:;:;:;:;:::;:;;:;:;:;:;:;:::;:;:;;:;:;:;:;:;;::;;:;:;:;:;:;;::;;:;:;:;:;:;:;;::;;:;:.''' . . ....';:;;:;:;:;:;::;:;:;:;
;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;::;:;:;:;::;::;:;; ;: ;: ;:;:; :;: ;:; :;:; : ;! ;:;:;;:;::;;:;:;::::;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;;:;:;:.::;:;:;::' ,.,., ;: ,.,,  ,.,. ,.,,.,.,  '';:;;:;:;::;:
;;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ,、,、       ;:;:   ; :;:;: ;,、  ,., ''''  ,.,,.;:;:;:;:::........'''':::::::::::::'' :::::::::::::;:;;:;:;:;:'''''';:;;:;::;
;:;:;::;::;;:;;:;:;::;:;::;  ,.,.      ...         ....  .. ... .           ... ... .. ::: ::: ::: ::: ;;;;::
:::: :::: :::: :::: ::::                                      .... ::::: :::: :::..     .



                      ____________  ┌──
                      / |               :|   | こ・・これは!?
                    /   |_________|  └────────┘
_|__|__|__|__|_/   /    ,、,、  ,,,,,,    /_|__|__|__|__|__|__
      |           |   ,/     (  ) ~(  )  /           |
      |           |   l  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|          |
      |           |   l/  |                  |          |
      |           l:      |==================|          |
      |           l:      |                  |          |
      |           l:      |                  |          |


391 :(44/68):2007/03/04(日) 15:36:10 ID:EgNYK4tg0

;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;::;:;:;:;:;::;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;::;:;:;:;:;:;:::;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:::;:;:;;:;:;:;:;:;;::;;:;:;:;:;:;;::;;:;:;:;:;:;:;;::;;:;:.''' . . ....';:;;:;:;:;:;::;:;:;:;
;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;::;:;:;:;::;::;:;; ;: ;: ;:;:; :;: ;:; :;:; : ;! ;:;:;;:;::;;:;:;::::;;:;:;:;:;:;:;:;;:;::::::;:;;:;:;:;;:;:;:.::;:;:;::' ,.,., ;: ,.,,  ,.,. ,.,,.,.,  '';:;;:;:;::;:
;;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ,、,、       ;:;:   ; :;:;: ;,、  ,., ''''  ,.,,.;:;:;:; .....:::::::........'''':::::::::::::'' :::::::::::::;:;;:;:;:;:'''''' ;:;;:;::;
;:;:;::;::;;:;;:;:;::;:;::;  ,.,.      ...         ....  .. ... .  ┌< ギコイ >─────   :: ::: ::: ::: ;;;;;;;;::
:::: :::: :::: :::: ::::                               | ここが私たちの本拠地         .
                                |    .| ── ハァーブルグ山です。   : ::: ;;;;::
                              「|     └───────────────┘ .
                                }X|                 ::..         ::::::::
             .、r--------─────、|X|                   ........ ....... ....... .
         r==;Tツ=-──────--^┷┼//----…┐         ........ ......... ......... ......... .
   .    .,‐ナナナT“´、_ _、=====--、  ゚ ゚ ゚ ゚ ゚. .ヽ
     -‐''" ⌒;;;⌒;;;;;''⌒''' ⌒,,,.....-‐''"゙;;;;,,,、,__;;;\⌒;:;"⌒^^;;;;;:;⌒ヾ-‐''"゙;;;;、,.....  ......  .....  ..... ......
,,,,;-‐''";-‐''";;;;;;;;;;;;;;;;__, ‐'';;;;;;;;;;-l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^l ~;:;;;;⌒''''";「 ̄ ̄`」、・`;;;;;;;`・.
;;;;;;;-‐''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐''";;;;;;;;;;-;;;;;;;;`ィ ̄;;;;、 ̄;;;;`~´`_-‐''";;;;;;;;;;;;`┐===| ヾ;;;;::;;;;;:´ヽ'ヾ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_, -‐''";;;;;''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.’ナナナ’;;;;;;゙‐-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙‐-;;,,..
,,;-‐''";-‐''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙‐-;;;;;;;;;;;,,,,,........
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
,,,,__  ,-、,,::::::::::::::::::::::::。::::::::::lllliiiiii:::::::::::::;;;;;;:::::::;;;::;;;;:::::::::::::::;;;:;;;;;;;:::::::::;;::::::;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::


392 :(45/68):2007/03/04(日) 15:37:12 ID:EgNYK4tg0

    |        |                              
    |        | ┌───────
    |        | | 東側の国境北上に位置する標高2000Mの山に
    |       /  |  東国によって試験的に作られた要塞がここです。
    |     /    └──────────y───────────‐┘
    |    /
    |   |           ∩_∩     〜二二
    |   |          (;,´Д`)     ミ,,゚Д゚)
    |   |          ([ii] l´,i)     ( i〕 〔)
    |   |    /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |   |  ./  .|  ┌──^───────
    |   |/    |  | こんな場所に基地があったとは・・・。
    |           |  | しかしよくこんな大要塞を占拠できたな?
    |           |  └──────────────────┘
    |           |


393 :(46/68):2007/03/04(日) 15:37:49 ID:EgNYK4tg0

;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;::;:;:;:;:;::;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:;:;::;:;:;:;:;:;:::;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:::;:;:;;:;:;:;:;:;;::;;:;:;:;:;:;;::;;:;:;:;:;:;:;;::;;:;:.''' . . ....';:;;:;:;:;:;::;:;:;:;
;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;::;:;:;:;::;::;:;; ;: ;: ;:;:; :;: ;:; :;:; : ;! ;:;:;;:;::;;:;:;::::;;:;:;:;:;:;:;:;;:;::::::;:;;:;:;:;;:;:;:.::;:;:;::' ,.,., ;: ,.,,  ,.,. ,.,,.,.,  '';:;;:;:;::;:
;;:;:;:;;:;:;┌< ギコイ >─────────────                         ''';:;;:;::;
;:;:;::;::;;:│ 一時期この要塞も東国の軍事基地として機能していました。            .: ::: ;;;;::
   ..| しかし、とある事件をきっかけにここの基地の所有者は失脚・・・              .
   ..| 事件が闇に葬り去られると同時にこの山も東国からけんえんされるようになりました。
   ..└────────────────────────────────────┘
                                |                          : ::: ;;;;::
                              「|                               .
                                }X|                 ::..         ::::::::
             .、r--------─────、|X|                   ........ ....... ....... .
         r==;Tツ=-──────--^┷┼//----…┐         ........ ......... ......... ......... .
   .    .,‐ナナナT“´、_ _、=====--、  ゚ ゚ ゚ ゚ ゚. .ヽ
     -‐''" ⌒;;;⌒;;;;;''⌒''' ⌒,,,.....-‐''"゙;;;;,,,、,__;;;\⌒;:;"⌒^^;;;;;:;⌒ヾ-‐''"゙;;;;、,.....  ......  .....  ..... ......
,,,,;-‐''";-‐''";;;;;;;;;;;;;;;;__, ‐'';;;;;;;;;;-l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^l ~;:;;;;⌒''''";「 ̄ ̄`」、・`;;;;;;;`・.
;;;;;;;-‐''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐''";;;;;;;;;;-;;;;;;;;`ィ ̄;;;;、 ̄;;;;`~´`_-‐''";;;;;;;;;;;;`┐===| ヾ;;;;::;;;;;:´ヽ'ヾ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_, -‐''";;;;;''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.’ナナナ’;;;;;;゙‐-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙‐-;;,,..
,,;-‐''";-‐''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙‐-;;;;;;;;;;;,,,,,........
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
,,,,__  ,-、,,::::::::::::::::::::::::。::::::::::lllliiiiii:::::::::::::;;;;;;:::::::;;;::;;;;:::::::::::::::;;;:;;;;;;;:::::::::;;::::::;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::


394 :(47/68):2007/03/04(日) 15:38:24 ID:EgNYK4tg0

    |        |                              
    |        | ┌───────
    |        | | よってこの要塞は無人になり、役目も消えた。しかしなかなか
    |       /  |  屈強な要塞で、位置的にも西国の支援によって格段に強い拠点となる。
    |     /    └──────────y────────────────────‐┘
    |    /
    |   |           ∩_∩     〜二二
    |   |          ( ´Д`)     ミ,,゚Д゚)
    |   |          ([ii] l´,i)     ( i〕 〔)
    |   |    /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |   |  ./  .|  ┌──────────^───────
    |   |/    |  | 我々はそこに目を付けました。
    |           |  | さらにゲリラ戦法を得意とする我々には
    |           |  | 守るにはもってこいの地形的有利・・・。
    |           |  └──────────────────┘
    |           |


395 :(48/68):2007/03/04(日) 15:39:29 ID:EgNYK4tg0

                      ____________
                      / |               :|
                    /   |_________|
_|__|__|__|__|_/   /    ,、,、  ,,,,,,    /_|__|__|__|__|__|__|__
      |           |   ,/     (  ) ~(  )  /           |                |
      |           |   l  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|          |                |
      |           |   l/  |                  |          |                |
      |           l:      |==================|          |                |
      |           l:      |                  |          |                |
      |           l:      |                  |          |                |
 ┌──────       .|:       |                  |          |                |
 | さらここの要塞は三重の鉄壁に囲まれており、    :|          |                |
 | その壁に囲まれた要塞内で我々は             .|          |                |
 | 独自の村落を作って生活しています。       l  .|          |                |
 └────────────────────┘   .|          |                |
      |           l:      |          ┌─────────────
      |           |:       |          | 『ジャスティス』のメンバーやその家族、
      |           l:      |          | 東国から救い出した捕虜などがほとんどです。
      |           |:       |          └────────────────────┘
      |           |:       |                  |          |                |
      |           |:       |  _______   |          |                |
      |           |:       l   l============|   |          |                |
______,|________,|____,l__l============|__|_______,|________|__
    ,,.,.,.,.,..,.,              .,.,.,.,.,.,.,.,,,,,,,,,,..       ∧_∧      / ハヾO
             ∧__ハ,.,.,.,.  ,.,.,,,,,,,.            _( ´W`) ,.,.,,,,,,,,,,,(´ー` )....,.,,,.,.,.
  ,,.,.,.,.,..,.,      (,,・∀・)       ハハ   .,.,.,.,.,.,.,.,,,,,,| /    つ     (    )
    .,.,.,,ハハ.  .,,,,,,,(. つつ ヾ    c(゚ー゚*)         |二ヽ ヽ ヽT    | | |,.....,.,,,.,.,.
     ミ,,・дミ   (_,/ヽ_,)   ○   ヽ,u,,)~          |  (__)_)|    (_(__)
     ~(,,u,,u


396 :(49/68):2007/03/04(日) 15:40:00 ID:EgNYK4tg0

        ┌───                    /  /|
        | 自給自足が成り立っており、        / |
        | 多少の食料の蓄えもあります。     /   |
        └───y───────────┘/      .|
                           /  /       .|
                 〜二二        ,/  /         |
              .ミ,,゚д゚)     ,/  /          |
      ∩_∩     (i〕 〔)    ,/  /           |
     ( ´д`)    <ノ  |   . /  /              .|
     ([ii] l´,i)       し´J /  /               .|
     | | |       /  /                 |
     (__)_)     /  /                   .|
               /  /                   .|
    ┌──^─────────                |
    | つまり、大国の支援なしでも独力で            .|
    | ある程度は籠城が可能と言うことか。           .|
    └─────────────────┘       |
                                        .|


397 :(50/68):2007/03/04(日) 15:40:34 ID:EgNYK4tg0

             ┌─────
             | この条件に西側が協力してくだされば、
             | 我々正義の勝利はますます固いものとなります。
             | 今の我々が「義戦」をするには将軍の力が必要なのです。
             └───────────y─────────────┘
   ┌──────
   | むむむ・・・・
   └─────y─┘

          ∩_∩               二二〜
         ( ´Д`)              (Д-,,彡
         ([ii] l´,i)              (i〕 〔 )
         | | |              |  |ゝ
         (__)_)                し`J


398 :(51/68):2007/03/04(日) 15:41:06 ID:EgNYK4tg0

                  ┌──────
                  | どうか我々に・・・ご協力を!
                  └───────y──────┘
   ┌──────
   | ・・・・・・・・・・・
   └─────y─┘

          ∩_∩               二二〜
         ( ´Д`)              (Д-,,彡
         ([ii] l´,i)              (i〕 〔 )
         | | |              |  |ゝ
         (__)_)                し`J


399 :(52/68):2007/03/04(日) 15:41:39 ID:EgNYK4tg0

 ┌───────────
 | これほど強力な組織だったとは・・・。これは利用できるかもしれん。
 | 私が彼らに協力し、たとえもしこの組織が潰れても東側に
 | 痛手を負わせることが出来れば、西側ではそれは私の手柄になる。
 └────────○────────────────────┘
                O
                O
           l´⌒'|    l´⌒l
           |   ヽ‐ー-   l   .┌────────
           |  -‐   ‐- |  | そうなれば私は祖国の英雄・・・・
           |    ┌┐  |  └───────────────┘
           ヽ     ノ__,|  /
            >     <


400 :(53/68):2007/03/04(日) 15:42:12 ID:EgNYK4tg0


   ┌──────
   | わかった・・・
   └─────y─┘
                            、 、 , ,
          ∩_∩               二二〜
         ( ´∀`)              (゚Д゚,,彡
         ([ii] l´,i)              (i〕 〔 )
         | | |              |  |ゝ
         (__)_)                し`J


401 :(54/68):2007/03/04(日) 15:42:51 ID:EgNYK4tg0


   ┌──────
   | 私は君たちに協力しよう。
   └─────y──────┘
                      ┌──────
                      | 本当ですか!?
                      └────y────┘

          ∩_∩               二二〜 て
         ( ´∀`)              (Д゚;彡  そ
         ([ii] l´,i)              (i〕 〔 )
         | | |              |  |ゝ
         (__)_)                し`J


402 :(55/68):2007/03/04(日) 15:43:24 ID:EgNYK4tg0

   ┌──────
   | 私のコネがあれば西側も動いてくれるだろう。
   | 私と特に親しい仲間に、「 モナビン 」という男がいる。
   | 彼と連絡を取ってみるといい。
   └─────y──────────────────┘
                  ┌───────
                  | 将軍・・・ありがとうございます!!
                  └───────y────────┘

          ∩_∩               二二〜
         ( ´∀`)              (Д゚;彡
         ([ii] l´,i)              (i〕 〔 )
         | | |              |  |ゝ
         (__)_)                し`J


403 :(56/68):2007/03/04(日) 15:43:59 ID:EgNYK4tg0

                     ○

                     ○

                     ○

                     ○

                     ○

                     ○

                     ○


404 :(57/68):2007/03/04(日) 15:45:12 ID:EgNYK4tg0

                |                        |
                |                        |
                |                        |
                |                        |
                |                        |
____ww,,,,__|______www,_________|__www_______
                                ハハ
 ,,.,.,.,.,.,. ,.,  ,.,.,.  <   @)  .             (゚ー゚*)      ,.,.,.,,,,,,,,,,.......
             ,ルリ゚ー)、  .(( )) ∧__∧      (u u,)~
   ;:...:,:.:.、、;:...:,:...   (  <Y)    ヾ (ワ・ ,,)           ;:...:,:.:.、、;:...:,:.
            <__ハ>     と   つ              ,∧__∧
             し´J      し J        (( ))  (( )) (^ワ^ ) ;:...:,:.:.、、;:...:,:.
     ,,.,.,.,.,.,. ,.,  ,.,.,.           ,.,.,.     ヾノ   ヾノ (^_U U__^),,,,,,,,......
  ,.,.,.      ,.,.     ,.,.           ,.,.,.     ,.,.         ,.,.   ,.,.
                             ,,.,.,.,.,.,. ,.,  ,.,.,.           ,.,.,.


405 :(58/68):2007/03/04(日) 15:46:00 ID:EgNYK4tg0

                
            __,.,,,--''''^ー-、
         ,.-'''"     /⌒ヾヽ
        〈,         ヽ_/ 〉    ┌──────
        ヽ_,,..,---―‐‐‐''''~/ヽ/      | きれいなお花・・・。
         i i  | | /  /  i〉    └─────────┘
         / l  i | / ,/    |
         `/ / .|/./ i   、_/
         ///;.|//   ___/ヾ        /^ )           ____
         l/ // ̄`ーー7`ヽ|     (⌒(#)⌒)        /      /
           /       ヽ         /ヽ_ゝ       /       ̄ ̄ ̄/
          /     ヽ   \       /             /ヽ、  ●     /
          /      \   ー-─┐-'-、          |_ノ        /
            /        |ヽ_____,/  /´           ヽ       /
        /         ヽ      ̄                /     | ̄


406 :(59/68):2007/03/04(日) 15:46:32 ID:EgNYK4tg0

                |                        |
            ┌──────────             |
            | いつかみんなで広い外でも        |
            | お散歩できるといいのにね。      |
            └───y──────────┘  |
____ww,,,,__|______www,_________|__www_______
                                ハハ    ф〜
 ,,.,.,.,.,.,. ,.,  ,.,.,.  <   @) (())  .          (*゚ヮ゚)      ,.,.,.,,,,,,,,,,.......
             ,ルリ゚ー)、ノ    ∧__∧       (u u,)~
   ;:...:,:.:.、、;:...:,:...   ( <Y ]つ    (ワ^ ,,,)           ;:...:,:.:.、、;:...:,:.
            <__ハ>     と   つ              ,∧__∧
             し´J      し J        (( ))  (( )) (,,・ワ・) ;:...:,:.:.、、;:...:,:.
     ,,.,.,.,.,.,. ,.,  ,.,.,.           ,.,.,.     ヾノ   ヾノ (^_U U__^),,,,,,,,......
  ,.,.,.      ,.,.     ,.,.           ,.,.,.     ,.,.         ,.,.   ,.,.
                             ,,.,.,.,.,.,. ,.,  ,.,.,.           ,.,.,.


407 :(60/68):2007/03/04(日) 15:47:19 ID:EgNYK4tg0

  wwwWW                 ww`Ww              ...,.,.,,   
              .,...,..,,                                 
                                 ,,,,..,,,      、ijli,w、ijli,w
                  〜二二                   ,,,,..,,,
   、i!l,ww             ミ,,゚Д゚)  .   ..,,,,,j、i w     ...,.,.,,
                    .( i〕 〔)                              
                    .<ノ |     ,,,,..,,,               w、ijli   
                        l,_,lノ \────────
      ........i,   w w、ijl        | こんな所にいたのか。
                    ...,   └──────────┘
  Wllwjl,,,,..,,,                    ...,.,.wjl                      
                    ...          .,..,,               
    ,w、ijli,w                                   ,,,,..,,,   
              ,,,,..,,,         (@   >  ┌──                  
   、i                     (゚ノiリjル < !       ,ww      ww,,..,,, 
                         (  ,|   └──┘       
                  、ijl wj   <___ゝ    ,,,,..,,,              
                          し`J                     ........, ,
      ........i,w w、ijl                ........,      !l   ,ww


408 :(61/68):2007/03/04(日) 15:47:51 ID:EgNYK4tg0

  ┌─────
  | 部屋にもいなかったから心配したぞ。
  | ケガはもう大丈夫なのか?
  └────y────────────┘
            ┌──────
            | 治療しなくても大丈夫だ。
            | 軽い火傷だったから。
            └───y────────┘
____ww,,,,__|______www,_________|__www_______
                                    ハハ    ф〜
 ,,.,.,.,.,.,. ,.,〜二二       (@   > (())  .          (゚ヮ゚*)      ,.,.,.,,,,,,,,,,.......
       ミ,,゚Д゚)      (゚- ゚*ルノ    ∧__∧       (u u,)~
   ;:...:,:.:.、、.( i〕 〔);:...:     ( <Y]つ    (ワ・ ,,,)           ;:...:,:.:.、、;:...:,:.
       .<|  |     <__ハ>     (    )              ∧__∧
        し´J      .し´J      し J       (( ))  (( )) (・ワ・,,) ;:...:,:.:.、、;:...:,:.
     ,,.,.,.,.,.,. ,.,  ,.,.,.             ,.,.,.     ヾノ   ヾノ (^_U U__^) ,,,,,,,,......

     ┌──^─────────────   ,,.,.,.,.,.,. ,.,  ,.,.,.           ,.,.,.
     | たいした手当もしてなければ   .      .     ,.,.         ,.,.   ,.,.
     | 破傷風を引き起こす可能性がある。         ,.,.,.      ,.,.     
     | 一応あとでレイフーンに見てもらっておけ。
     └───────────────────┘


409 :(62/68):2007/03/04(日) 15:48:24 ID:EgNYK4tg0


    ┌──────
    | マルミラ将軍が俺たちに協力するといった。
    | これで西側との連携も可能になるぞ。
    └───y───────────────┘
____ww,,,,__|______www,_________|__www_______
                                    ハハ    ф〜
 ,,.,.,.,.,.,. ,.,〜二二      <   @) (())  .          (*゚ヮ゚)      ,.,.,.,,,,,,,,,,.......
       ミ,,゚Д゚)     ル*゚ -゚) ノ    ∧__∧       (u u,)~
   ;:...:,:.:.、、.( i〕 〔);:...:     ( <Y]つ    (ワ・ ,,,)           ;:...:,:.:.、、;:...:,:.
       .<|  |     <__ハ>     (    )              ∧__∧
        し´J      .し´J      し J       (( ))  (( )) (・ワ・,,) ;:...:,:.:.、、;:...:,:.
     ,,.,.,.,.,.,. ,.,  ,.,.,.             ,.,.,.     ヾノ   ヾノ (^_U U__^) ,,,,,,,,......

     ┌───────^──────       .,. ,.,  ,.,.,.           ,.,.,.
     | それはよかった。うまくいったのだな。     .     ,.,.         ,.,.   ,.
     └─────────────────┘


410 :(63/68):2007/03/04(日) 15:49:13 ID:EgNYK4tg0

  ┌──────────────
  | ・・・相変わらず子供が好きだな。
  | いつも遊んであげているのか。      ,.,.,.     ,.,.         ,.,.   ,.,.
  └───────y────────┘  

    ,,.,.,.,.,.,. ,.,  ,.,.,.             ,.,.,.         ,,,,,,,,......
 ,,.,.,.,.,.,. ,.,    〜二二       <  @ ) (())  .      
           ミ,,゚д゚)     ル*゚ -゚) ノ              ,∧__∧  
     ;:...:,:.:.、、.  ( i〕 〔);:...:     ( <Y]つ              (,,・ワ・)..:,:.:.、、;:...:,:.
         .  <|  |     <__ハ>            三 O( つ つ
            し´J      .し´J            三  (_,/ヽ_,)  :,
     ,,.,.,.,.,.,. ,.,  ,.,.,.             ,.,.,.         ,,,,,,,,......

  ,.,.,.      ,..    ┌───^─────────────          ,.,.,..
               | ここにいる子供達の中には親がいない子もいる。
               └─────────────────────┘


411 :(64/68):2007/03/04(日) 15:49:44 ID:EgNYK4tg0


       ┌──────────────────
       | かわりにいつも一緒にいてあげたいけど・・・
       | 私は戦う身。そういうわけにもいかない。
       └─────────y──────────┘

    ,,.,.,.,.,.,. ,.,  ,.,.,.             ,.,.,.         ,,,,,,,,......
 ,,.,.,.,.,.,. ,.,    〜二二      <   @) (())  .      
           ミ,,゚д゚)     ル*゚ -゚) ノ          
     ;:...:,:.:.、、.  ( i〕 〔);:...:     ( <Y]つ    ..:,:           .:.、、;:...:,:.
         .  <|  |     <__ハ>         
            し´J      .し´J           :,
     ,,.,.,.,.,.,. ,.,  ,.,.,.             ,.,.,.         ,,,,,,,,......


412 :(65/68):2007/03/04(日) 15:50:20 ID:EgNYK4tg0


          ┌─────
          | だから少ない時間でも
          | いつも一緒にいてあげるの。   .,.         ,.,.   ,.,.
          └───────y──────┘  
    ,,.,.,.,.,.,. ,.,  ,.,.,.             ,.,.,.              ,,,,,,,,......
 ,,.,.,.,.,.,. ,.,    〜二二     .(@   > (())  .,.,.,.,,,,,,       ,,,,.......
           ミ,,-д)      (゚- ゚*ル ノ    
     ;:...:,:.:.、、.  ( i〕 〔);:...:     ( <Y]つ    ..:,    :.:.、、;:...:,:.
         .  <|  |     <__ハ>      
            し´J      .し´J          :,
     ,,.,.,.,.,.,. ,.,  ,.,.,.             ,.,.,.         ,,,,,,     ,,......

       ┌───^─────────── 
       | そうか・・・。すまないな。こんな道に巻き込んで。
       | つらくはないか?
       └─────────────────────┘


413 :(66/68):2007/03/04(日) 15:50:54 ID:EgNYK4tg0


          ┌─────
          | 後悔はしていない。自分で選んだ道のつもりだ。
          | それに、ギコイや仲間が信じられるからな。      ,.,.   ,.,.
          └───────y─────────────┘  
    ,,.,.,.,.,.,. ,.,  ,.,.,.             ,.,.,.         ,,,,,,,,......

 ,,.,.,.,.,.,. ,.,    〜二二     .(@   > (())  .,.,.,.,,,,,,,               ,,,.......
           ミ,,^д)      (゚ー゚*ル ノ        ∧__∧
     ;:...:,:.:.、、.  ( i〕 〔);:...:     ( <Y]つ    ..:,   (ヮ・(()) .
         .  <|  |     <__ハ>          Oノと )O 三
            し´J      .し´J      )  :,  (_/ヽ_,)  三
     ,,.,.,.,.,.,. ,.,  ,.,.,.             ,.,.,.                 ,,,,,,,,......

       ┌───^─────
       | あははは、まだ信じてもらってたか。
       | それは安心だ。
       └────────────────┘


414 :(67/68):2007/03/04(日) 15:51:59 ID:EgNYK4tg0


                    ┌────
                    | はいっ
                    | あげる!!
     ┌────────   └─y────┘
     | え・・・おじさんにか?
     └───────y───┘       、、 , ,

               〜二二           .(@   >
               ミ,;゚д)   ∧__∧    (- ゚リル
                ( i]つつ (())(ヮ^ ,,)   ;(Y> ,i)
                .<|  |   ヾとと  )   <ハ__>
                し´J    ∪ ∪    し`J



415 :(68/68)終了:2007/03/04(日) 15:54:30 ID:EgNYK4tg0

            |                      |                    |
            |                      |                    |
            ┌────────         ;|                    |
            | ・・・・案外似合うものだな      |                    |
            └─────y──────┘   .|                    |
____ww,,,,__|______www,_________|__www______________|__

                                            ハハ    〜ф
 ,,.,.,.   ,.,.,.  〜二二 (())   (@   > (())  .               (*゚ヮ゚)o   .,,   ,,,,.......
          ミ;゚Д゚) ノ    (゚ー゚*ルノ〃          ∧__∧     (,,u,/
   ;:...:,:.:   、、([ i〕 〔iつ;:...   ( <Y iつ    ,,,.,.   ,,,.. .(,, ^ワ^)           ;;:...
          .<|  |     <,_ハ_>             と   つ          
           し´J      .し´J   ,.,.,.,,,   ,.,..   し(,_,)                  ∧__∧
                                           (( ))  (( )):  (・∀・,,).
     ,,.,.,.,.,.,┌─^──         .,  ,.,.,..,        .     ヾノ   ヾノ   と   つ ,,,
        .| そ・・・そうか??                               し`J
        .└────────┘         ,.,.,. ,.,  ,.,.,.              ,.,.,.
      .      ,.,.         ,.,.   ,.,.

                           ,.,.,.        【 To    be   continued 】


416 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/03/05(月) 01:00:22 ID:LiAk+3+Z0
す、スレが動いてる!?
マジ乙!!

417 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/03/05(月) 11:42:49 ID:YIVw88pv0
神が降臨した〜! もう次元が違いますわ。白蛇氏GJ!
ええもん見せてもらいました。これだからこのスレ見るのはやめられない。


418 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/03/05(月) 16:26:22 ID:0Z7twrv30
話の深さとか、セリフのタイミングとか最高!!
ギコイが正義を語るところとかは、ギコイの性格とか
ジャスティスの精神とかがうまく伝わってきて、いいなと思った。GJ

419 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/03/09(金) 14:01:32 ID:cDC6iPne0
ツーリィカワユス
こーゆう面があるから強いところも生きて来るんだな。
とにかくキャラが深い。GJ。

367 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)