2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

短い小説を書いて職人さんにAAにしてもらおう

1 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/02/27(月) 19:06:24 ID:6hPscBjJ
職人さんお願いします!!

2 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/02/27(月) 19:07:01 ID:GP7qmzRI
>>1
ネタヨロ

3 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/02/27(月) 19:07:37 ID:6hPscBjJ
ダンデライオン


「俺は寂しくなんかない!俺は強いんだ!!」
 ライオンはいつも一匹、本当は寂しがりや。寂しくて泣きたいときもある。でも、ライオンは泣くことはなかった。いつも強がって見せた。
 サバンナのみんなは、ライオンを怖がっていた。いつも強がりおぞましいライオンの風貌に近寄ろうとする者はいなかった。
 だからライオンはいつも一匹、寂しかった。
 寂しがりやのライオンはつり橋を渡る。つり橋の向こうには暖かい夕陽が見える。走る雲とともにライオンは夕陽に向かって歩いていた。
 その時、ライオンは不思議な奴と出会う。太陽に良く似た姿の“お前”。
 “お前”はライオンを怖がらなかった。ライオンも不思議だった。サバンナのみんなはライオンが近寄るだけで、逃げ出してしまうのに“お前”だけは逃げなかった。
 「お前は俺が怖くないのか?逃げないでいてくれるのか?」
 ライオンはとっさに聞く。なぜか声は震えていた。吹き抜ける風とともに“お前”は一度だけ頷いた。
 ライオンの目から涙が溢れてくる。どんなに寂しくても泣くことのなかったライオンの目から初めての涙が溢れてくる。涙の理由はわからない。
でも、濡れた頬の温かさは“お前”がくれたことだけはライオンにもわかった。
 ライオンはもう、寂しくはなかった。
 それからライオンは毎日つり橋を渡る、“お前”に会いに行くために。ライオンは“お前”に語りかける。
身近にあった出来事の話、西から溢れる太陽の話、きれいな石の話、飽きることなくライオンは語り続けた。
無口な“お前”はいつも頷いてばかり、でもライオンは楽しかった。
 ライオンはいつのまにか、“お前”に恋をしていた。
 “お前”とずっと一緒にいたい、でもそれを言葉にはできなかった。

 雨の日もライオンはつり橋を渡る、ライオンの宝物“金色の琥珀”を加えて、“金色の琥珀”は無口な“お前”にそっくりだった。
 今日こそライオンは言うつもりだった、“金色の琥珀”と共に「お前とずっと、一緒にいたい」と言葉にして伝えたい。
 雨は激しさを増し、雷鳴が聞こえてくる。雨が降り続けるなかライオンはつり橋を揺らす。無口な“お前”の喜ぶ姿を目に浮かばせながら、心の中では少し緊張していた。


4 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/02/27(月) 19:08:40 ID:6hPscBjJ
響く雷鳴、落ちるつり橋。ライオンは谷底へ落ちていく。
 痛みに目を覚ましてみれば、空は遠く狭い。
 ライオンはとっさに目に浮かぶ、泣いている“お前”の姿が、“お前”を泣かしたくはない。
 ライオンは叫ぶ。“お前”に届くように、「この元気な声が聞こえるか?この通り全然平気だぞ!!」
  ライオンは体温を奪われ衰弱していく。この濡れた頬の冷たさを“お前”には生涯知られたくない。
 
 止まない雨、流れ続ける血。
 ライオンは“お前”のことばかりが頭に浮かぶ。
(“お前”のような姿になれれば、愛して貰えるかな?)
 ライオンから、もう元気な声が出ることはなかった。でも、不思議と淋しくはない。
 ライオンの目から温かい涙が溢れてくる。濡れた頬の冷たさは“お前”が温めてくれた。
 涙の理由はわからない。でも、ココロの温かさがそのまま答えでよさそうだ。

 季節は巡り、また春が訪れる。
 谷底はまるで金色の化粧、一面に咲くたんぽぽの花、その姿は“ライオン”に良く似た姿だった。

                   END



5 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/02/27(月) 19:10:01 ID:6hPscBjJ
ダンデライオンの歌詞を小説にしたやつを見つけて貼ったけど
もうフラッシュにされてるからね・・・
もっとおもしろいの探してくる!

6 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/02/27(月) 19:11:24 ID:YFUi2VOX
   ○○○
  ○(,,゚Д゚)○  ガオー
   ○○○
  .c(,_uuノ

7 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/02/27(月) 19:16:07 ID:NQ3aYL1o
短い小説

略して短小だ!

8 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/02/27(月) 19:19:11 ID:5KuJmtyn
これはひどい

9 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/02/27(月) 19:25:27 ID:1grXSkKw
なんてひどいんだ

10 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/02/27(月) 19:29:53 ID:6hPscBjJ
ネタがないorz

11 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/02/27(月) 19:32:16 ID:Md6yAY2V
>>1
小説ですらねぇw

12 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/02/27(月) 19:34:13 ID:9DESITbP
>>1
自分でAAを書いてみろ、AAはお前が思ってるほど難しくない。
それが嫌ならさっさと削除依頼出してこい。

13 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/02/27(月) 19:48:48 ID:6hPscBjJ
      
      ○○○
     ○○○○
      \_/

  金の芽がある金芽米♪

>>12
これでいですか・・・ダンデライオンでも作るか

14 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/02/27(月) 19:54:43 ID:rdSn1GSW
良作が生まれる可能性もあるからいいんじゃね?
ただ、やるからにはAA化したくなるような
魅力かアイデアが欲しい。

15 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/02/27(月) 20:07:20 ID:1grXSkKw
>>1
コレ使って練習しよう
ttp://www.kuronowish.com/~edit_/

16 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/02/27(月) 20:08:03 ID:Md6yAY2V
>>14
に期待

17 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/02/27(月) 20:17:09 ID:6hPscBjJ
>>14
サンクス!!やってみるよ!

18 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/02/27(月) 21:01:18 ID:Evyw4ti2
>>14
ただ、結末がわかってるから面白くないってのはあるよな。

19 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/02/27(月) 23:31:41 ID:osteSRqc
AA作ってくれたら続き書きますっていう凄まじいペンの神が降臨すれば完璧かな

20 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/02/28(火) 03:41:49 ID:suKmqWal
 生まれつき足を持たない少年がおりました。
 少年は足がないことに劣等感を感じていました。
 自由に走り回りたい、ただそれだけを願う毎日でした。
 少年のお母さんはいつもこう言っていました。
「お母さんがお前の足になるからね」
 でも、少年は不満でした。お母さんがどんなに優しくしてくれても
少年は走り回りたかったのです。
 学校の友達とサッカーをしたり、野球をしたり、時にはケンカもしたりしたかった、でも
少年はお母さんなしでは学校に行くことすらもできなかったのです。
 お母さんは決まって「お母さんがお前の足になるよ」 そう言って優しく接してくれました。
 でも、少年はその言葉を理解しようとはしませんでした。
「足さえあれば!お母さんなんていらないのに!!」
 少年は悲しいことを言ってしまいました。心にもないことを口に出してまったのです。
 お母さんの悲しそうな顔を見たとき、少年は後悔をしました。同時に悲しくなりました。
 でも少年は謝ることができません。
「ごめんね・・・」
 お母さんはポツリ呟きました。
(なんでお母さんが謝るの・・・?僕が悪いのに・・・)
 でも、少年は謝ることができませんでした。


続く
 

21 :カフェ・ドラゴン ◆XFPROZh.pg :2006/02/28(火) 12:11:34 ID:LW8tIZvR
|\
`\\ 終わりだ・・・
  \\
   \〆> Λ_Λ
   ∠/⊂(∀` )
     ヽ(   )ゝ
      (_\ \
        (__)
    Λ_Λ
    ( ゚ Д゚)
`___;:・ ̄ ̄
( >>1 )
| | |
(__)_)


22 :18才の名無し:2006/02/28(火) 14:42:34 ID:th6tzN4K
【初めてのお使い】
「じゃぁおねがいね!」
「わかったよママ!」
4歳の少年が今日始めてお使いにいきました。
母はまだ時期尚早だと思っていましたが、少年の好奇心に負けてしまったのです。
その日はよく晴れた日曜日。
少年が目指すのは家からわずか徒歩3分くらいのところにあるスーパー。
車もほとんど通ることなく、スーパーまでは自転車のかごに犬を乗せた
おばちゃんに会っただけでした。

 少年がスーパーに着いた。
少年は何か落ち着かない様子だった。
出発したときから誰かに見られている気がしていたのです。
少年は怖がった。しかし、お母さんに頼まれた買い物を済ませるまで
帰るわけにはいきません。
店に入ったとたん視線を感じなくなった。
しかし少年は常に後ろを気にした。
頼まれたものをかごに入れ、レジでお金を払って店の外に出た。

外に出てしばらく歩くとまた視線を感じる。
ついに少年は電柱の後ろに人らしき姿を発見した。
少年は恐怖心に耐えられなくなって走り出した。
家の前につき、少年は安心しきっていた。
そのときであった。
少年は肩をたたかれた。

少年の初めてのお使いは、最初で最後のものとなった。


23 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/02/28(火) 16:35:14 ID:/XDqCGxg
理由付けも厳密にしてくれ

24 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/02/28(火) 17:21:19 ID:WNhzL3xI
犯人側のストーリーも、かるく いるんじゃね

25 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/03/01(水) 01:08:26 ID:Po3bH2jA
http://www56.tok2.com/home/shogo3865/FLASH/friend.swf

26 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/03/01(水) 23:29:09 ID:MxbgUc7t
>>23>>24
これはおかぁさんが心配であとをつけていって、最後にはいご苦労さん!
って肩をたたいたって感じなんじゃない??
痛快とかなら肩をつかむとかそんな感じかと。
初めてのお使い自体一回やったら最初で最後やしww
ってかこれで内容があってたらちょっとAAでやってほしいかも。


27 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/03/02(木) 00:09:48 ID:tkiJLsRE
>>1
オマエもう一回この板の約束みてみろ

28 :ブラスの南瓜 ◆ha/xRF/NNw :2006/03/02(木) 15:22:40 ID:+lauSGiB

   職人さんお願いします!!

   ∧_∧
  ( ´∀`)
  (     )
   |  |  |
  (__)_)


         ┌─────────┐
         │ちんぽとまんこ     . |
         │    さく しょくにん |
         │みじかいのやー!  |
   ∧_∧└─────────┘
  ( ´∀`)    ○`∀´○ 短い小説
  (     )    ヽ   ノ  略して短小だ!              ズザー!
   |  |  |      / /つ                ;⌒);; ;⌒);;;;;;
  (__)_)   (__)_)  =―  −  = ;⌒) -3   ;;;⌒)  ;⌒)


         ┌─────────┐
         │ちんぽとまんこ     . |
         │    さく しょくにん |
         │みじかいのやー!  |
         └─────────┘ これはひどい
            ○`∀´○  ∧_∧
            ヽ   ノ  (´∀`/⌒◯
            / /つ    | 八  r 丿
            (__)_)   (_)(_)__)   ∧∧ なんてひどいんだ
                             (゚Д゚,,)
    ∧_∧                    と   つ
    ( ・∀・)                     |   |〜

とりあえずひとつだけだがえーえーかしたよ。ないてよろこんでください。

29 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/03/02(木) 15:25:22 ID:+7RVr5ES
虐殺会社に勤めるモララーが家に帰ると家の前で棍棒を持ったしぃが
まごまごしていた。何をしているのか聞いてみると一人前のアフォしぃとして
認められるために今日中に誰かを殺さなければならないが不安で実行に移せない
でいた所らしい。

モララーはしぃに「このあたりの人はとても強いからやめておいたほうがいい。
狙うなら山の上にあるアパートに住む独身女性がいい」と忠告した。
忠告に従いアパートの方に向かうしぃ。そして少し離れて後を追うモララー。
モララーの忠告には二つの狙いがあった。一つは自分の両親を守るため、
そしてもう一つはしぃに誰かを殺させてそのしぃを殺す事で自分が虐殺者
として名声をあげるためである。

しぃがアパートに侵入し、一つの部屋に狙いをつけた時モララーは自分の失敗に
気づいた。この部屋に住んでいるレモナはモララーの恋人なのである。
しぃが部屋の扉を棍棒で叩き割って部屋に入ってから十数秒遅れてモララーも
レモナの部屋に飛び込んだ。

部屋の中は電気が付いており明るく、コタツの上でレモナとしぃが一進一退の
攻防を繰り広げていた。レモナは不意打ちの一撃を頭に受けたらしく出血して
いたが、彼女はモララーの後輩で虐殺の経験者であったので互角の戦いとなって
いた。

部屋に飛び込んだモララーは悩んだ。レモナを助けて彼女のヒーローになって
小悪党を倒すか、それともレモナを見捨てて虐殺後のしぃを倒して社内で悲劇
の大ヒーローになるか。そんな事を考えていて手を出せないでいるとレモナと
目が合った。モララー先輩、何でここにいるかわからないけど助けてください
と目で訴えかけている様にみえた。モララーは決意し、レモナに答えた。

「レモナ君!!愛する君の敵討ちをしたいので死んでくれたまえ!!」

それを聞いた二人は一瞬停止した後「せーの」でモララーに襲い掛かった。
こうしてしぃはモララーを殺した事で当初の目的を果たし、レモナはモララー
が死んでしまった事で会社での地位が一つ繰り上がったのである。
めでたし。


30 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/03/02(木) 20:22:04 ID:bsiCpR8h
>>28
全コメが泣いた

31 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/03/04(土) 21:34:22 ID:IbIVokLM
 句読点をしっかりね。文を繋げすぎたらワケワカラン状態になる。
 文末は「〜た。」「〜である。」ばかりではなく、体言止めや「〜する。」などで
 変化をつけてみたら良いよ。
 あと段落のスペースも。

 すっごい良い作品なら、もしかしたらAA化してくれる奇特な方がくるかもね。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ
   (゚Д゚,,)

32 :【初めてのお使い】:2006/03/09(木) 21:06:55 ID:ezfzCuLt
 . ___
  |  :|
  |  :|
  |  :|
  |  :|               __________
  |  :|            /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           _,,-
  |  :|            //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         |_,,-
  |  :|          ∠/      \_________\         |.i-
  |  :|           |  ___ ..|    | ̄| ̄||≡|   |_           !.l-
  |  :|           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___    |
  |_..:|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  | ̄ ||         ∠/     \______________\,:::!.i-
  |≡ ||  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,       |___i ..| | ̄| ̄|||≡|    ,;:'""':;,"':;,
  |≡ || i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,       |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|   i':::::::::::::'i:,:::i,
  |≡ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i   |┐┐|||| :::| L..| | ̄∧ λ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |≡ ||::::::::              i   |┐┐|||| :::|___| |  (゚ー゚*)─┐__________
  |≡ ||::::::::              i   ├────┐..| |. と  |) ̄_l じゃぁおねがいね!
  | ̄:::|::::::::       ∧_∧   i   ├─────..| |   |  |〜 \__________ 
,、,.|,.、.,,.|、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.(,,´∀`),,.、.|,、,.、.、、.,.、、.,,.、.,.,,..、,、| |、  U U.,.,,.、.,.,,.、.,、.,.,.,,.、.,、.,.,.,.,.
            と    )o 三
            □し´ヽ) 三
          ___λ____
           わかったよママ!`l
 


33 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/03/09(木) 21:07:42 ID:ezfzCuLt
 . ___
  |  :|
  |  :|
  |  :|
  |  :|               __________
  |  :|            /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           _,,-
  |  :|            //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         |_,,-
  |  :|          ∠/      \_________\         |.i-
  |  :|           |  ___ ..|    | ̄| ̄||≡|   |_           !.l-
  |  :|           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___    |
  |_..:|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  | ̄ ||         ∠/     \______________\,:::!.i-
  |≡ ||  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,       |___i ..| | ̄| ̄|||≡|    ,;:'""':;,"':;,
  |≡ || i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,       |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|   i':::::::::::::'i:,:::i,
  |≡ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i   |┐┐|||| :::| L..| | ̄∧ λ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |≡ ||::::::::              i   |┐┐|||| :::|___| |  (゚−゚;)─┐__________
  |≡ ||::::::::              i   ├────┐..| |. .(|  |) ̄_l ・・・・大丈夫かしら
  | ̄:::|::::::::             i   ├─────..| |   |  |〜 \__________ 
,、,.|,.、.,,.|、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.、、,,..,,...,,.、.|,、,.、.、、.,.、、.,,.、.,.,,..、,、| |、  U U.,.,,.、.,.,,.、.,、.,.,.,,.、.,、.,.,.,.,.
          
 


34 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/03/09(木) 21:08:12 ID:ezfzCuLt


                                \
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃
┻┻┻┻┻┻┻╋┻┻┻┻┻┻┻╋┻┻┻┻┻┻┻┫
┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─|
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬|
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴|\
 ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄\. ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    Λ_Λ                              ∧_∧ コンニチハー
   (.´ー`)                             .(´∀`,,)
  (  つ▼・ェ・▼                         と    )o
 ⊂ヽ 凵[[[[[[[[[[|                           □し´ヽ)  ))
  ◎□U◎
      コンニチハ  オツカイ?
    
    


35 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/03/09(木) 21:09:16 ID:ezfzCuLt


                       ∧_∧
                      (´∀`,,)
                     と    )o
                     □し´ヽ)  ))




36 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/03/09(木) 21:10:20 ID:ezfzCuLt


                            
                       ∧_∧
                      (´∀`,,)
                   \ と    )o
                   ― □し´ヽ)  



37 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/03/09(木) 21:10:55 ID:ezfzCuLt


                            ?
                       ∧_∧
                      (,,´∀`)
                     と    )o
                     □し´ヽ)  



38 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/03/09(木) 21:11:32 ID:ezfzCuLt


                                \
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃
┻┻┻┻┻┻┻╋┻┻┻┻┻┻┻╋┻┻┻┻┻┻┻┫
┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─|
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬|
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴|\
 ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄\. ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






39 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/03/09(木) 21:12:24 ID:ezfzCuLt


                            (⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒)
                            (  'Τ T     〒 T  )
                            (     ̄''    . '' ̄  )
                            (               )
                            o⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
                           。   
                       ∧_∧゚
                      (,,´Д`)
                     と    )o
                     □し´ヽ)  


40 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/03/09(木) 21:13:40 ID:ezfzCuLt



                      。
                 ∧_∧  。
                (´Д`ill)
               と    )o   三
               □し´ヽ)  三


41 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/03/09(木) 21:14:58 ID:ezfzCuLt

                                          i/| ̄ ̄ ̄ ̄|
                                          ,/...:::| SE.I.YO.|
        ______________             |..::: /i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     ,__/|::::S:::E::::I::::Y:::O::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|________|/ _l [二i二i二i二il|
   / |l__l| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ll二二二二二二二二二二二二二二l|.   l [二i二i二i二il|
  /il/|日| ̄ ̄i| ̄ ̄ ̄li工i ̄| |____,| |____,| |____,|  |.   l [二i二i二i二il|
/i/i/|曜|__,|_____,,i| |二|  |  | |  |  |  | |  |  |  |  |.   l [二i二i二i二il|
  | . .::::::|朝|二二il二二二il二二i| |二|_|_| |_|_|_| |_|_|_|  |.   l [二i二i二i二il|
i . . .:::::::|市|  ̄|  ̄|  ̄|  ̄|  ̄|.|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |.   l [二i二i二i二il|
  . ..::::::::|開|   |   |   |   |   |.| ||  ̄ ̄ ̄| ||  ̄ ̄ ̄| ||  ̄ ̄ ̄| . | ,,''⌒ヽ二γ⌒ヽ,,''⌒ヽ
..::::::::::::::::|催|二二il二二二il二二i| |l      | |l      | |l      | (:::::::::ヽ⌒ヽ⌒:::::::ヾ::::(:::::::)
 ,,,,  ,,,,.|中| //___//_| ||____| ||____| ||____| ヾ::::::::::::: `):::(..::::::)::)⌒)::::::)
,";;;`,,";;;`,";;;;;`゙二二二二二二二|  ______[_キ_印_良_品_]_ (:::::(⌒::/:::ノ⌒:::ゞ:ノ::ゞ:::)::)
;;;゙!!;;:;;゙!!;;;ミ;;!!;;ミ ||//||//||/..| .| |__//___//___//_,,|ゝ::゙| |/:::) ヽ| |:::::)゙| |:::::ノ
;;;;||;;ミ;;||;;ミ;;;||;;;;ミ||/  ||/  ||/..| .| | ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|  ̄ |  ̄ |.! ( ::| |:;ノ ヾ゙| |::ノ( :| |;/
. ゙||  .||  ||.  ||   [||]   ||  | .| |/||/||/||/||/||/|   [|]   |.!   | |.   .| |   | |
.l'l'l'l. l'l'l'l. l'l'l'l. ||    ||    ||  | .| |/||/||/||/||/||/| / | / |.! |~|~|~|~|~|~|~|~|~|~|~|~|
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        ,、__,、
                       (   )
                       (   )
                        u u


42 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/03/09(木) 21:16:05 ID:ezfzCuLt
        ._______ __                  _______
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| S A L E !  |    \                   |\
           |_________|     \                  |  \
 ===========┴========┴===========    Λ__Λ         |    ===========
          ||             ||      (゚∀゚人        . |   ||   ▽ ▽ ▽
 □ □ □ □ □\[][][][][][][][] \    ( ⊃[]      |   ||\ ± ± ±
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄     ∪∪       ∧□∧ ||   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  □) □) □) □)\□ □ □■ ■ ■ \.               (´<_` )|\__(_)_
  ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ || ̄             ( つ┤つ___/
 =================================              し_) ) |      |====
                                             |___|               
                                                              
                            o   (⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒)
                           。   (  'Τ T     〒 T )
                       ∧_∧゚    (     ̄''    . '' ̄ )
                      (,,´Д`)    (              )
                     と    )o    ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
                     □し´ヽ)  イナイ・・・


43 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/03/09(木) 21:17:00 ID:ezfzCuLt
        ._______ __                  _______
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| S A L E !  |    \                   |\
           |_________|     \                  |  \
 ===========┴========┴===========    Λ__Λ         |    ===========
          ||             ||      ( ゚∀人        |   ||   ▽ ▽ ▽
 □ □ □ □ □\[][][][][][][][] \    ( ⊃[]      |   ||\ ± ± ±
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄     ∪∪       ∧□∧ ||   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  □) □) □) □)\□ Λ_Λ∩ ■ ■ \.               ( ´_ゝ`)|\__(_)_
  ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ( ´∀ノ| ̄ ̄ ̄ || ̄             ( つ┤つ___/
 ================= (   )==========              し_) ) |      |====
               ∪∪                          . |___|               
                                                       

44 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/03/09(木) 21:18:31 ID:ezfzCuLt


                    ┏━━━┓
                    ┃\ 1200.┃     ∧_∧ 1200エンネ
                    ┗┯┯━┛    (・∀・ )
                    .| ̄ ̄ ̄|\____(|| ̄|| )
                    .|      |/ Λ_Λ∩  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
                    .| ̄ ̄ ̄ ̄ (Д` ノ . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
                    .|       (   )        |  |
                    .|_____∪∪______|/
                              ゚。
                               (・・・・・・・・)


45 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/03/09(木) 21:20:04 ID:ezfzCuLt
                                          i/| ̄ ̄ ̄ ̄|
                                          ,/...:::| SE.I.YO.|
        ______________             |..::: /i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     ,__/|::::S:::E::::I::::Y:::O::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|________|/ _l [二i二i二i二il|
   / |l__l| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ll二二二二二二二二二二二二二二l|.   l [二i二i二i二il|
  /il/|日| ̄ ̄i| ̄ ̄ ̄li工i ̄| |____,| |____,| |____,|  |.   l [二i二i二i二il|
/i/i/|曜|__,|_____,,i| |二|  |  | |  |  |  | |  |  |  |  |.   l [二i二i二i二il|
  | . .::::::|朝|二二il二二二il二二i| |二|_|_| |_|_|_| |_|_|_|  |.   l [二i二i二i二il|
i . . .:::::::|市|  ̄|  ̄|  ̄|  ̄|  ̄|.|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |.   l [二i二i二i二il|
  . ..::::::::|開|   |   |   |   |   |.| ||  ̄ ̄ ̄| ||  ̄ ̄ ̄| ||  ̄ ̄ ̄| . | ,,''⌒ヽ二γ⌒ヽ,,''⌒ヽ
..::::::::::::::::|催|二二il二二二il二二i| |l      | |l      | |l      | (:::::::::ヽ⌒ヽ⌒:::::::ヾ::::(:::::::)
 ,,,,  ,,,,.|中| //___//_| ||____| ||____| ||____| ヾ::::::::::::: `):::(..::::::)::)⌒)::::::)
,";;;`,,";;;`,";;;;;`゙二二二二二二二|  ______[_キ_印_良_品_]_ (:::::(⌒::/:::ノ⌒:::ゞ:ノ::ゞ:::)::)
;;;゙!!;;:;;゙!!;;;ミ;;!!;;ミ ||//||//||/..| .| |__//___//___//_,,|ゝ::゙| |/:::) ヽ| |:::::)゙| |:::::ノ
;;;;||;;ミ;;||;;ミ;;;||;;;;ミ||/  ||/  ||/..| .| | ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|  ̄ |  ̄ |.! ( ::| |:;ノ ヾ゙| |::ノ( :| |;/
. ゙||  .||  ||.  ||   [||]   ||  | .| |/||/||/||/||/||/|   [|]   |.!   | |.   .| |   | |
.l'l'l'l. l'l'l'l. l'l'l'l. ||    ||    ||  | .| |/||/||/||/||/||/| / | / |.! |~|~|~|~|~|~|~|~|~|~|~|~|
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        ,、__,、
                       ( ´jコ`)
                       (   )っ
                        u u lコ


46 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/03/09(木) 21:21:29 ID:ezfzCuLt
                                \
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃
┻┻┻┻┻┻┻╋┻┻┻┻┻┻┻╋┻┻┻┻┻┻┻┫
┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─|
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬|
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴|\
 ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄\. ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                       ∧_∧
                       (,,´∀`)
                      o(   つ
                 ((    (ノ`J□ 


47 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/03/09(木) 21:22:29 ID:ezfzCuLt
                                \
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃
┻┻┻┻┻┻┻╋┻┻┻┻┻┻┻╋┻┻┻┻┻┻┻┫
┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─|
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬|
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴|\
 ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄\. ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                             て
                       ∧_∧    と
                       (lli´Д`)
                      o(つ  )、 /
                       (ノ`J_]  ―



48 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/03/09(木) 21:23:17 ID:ezfzCuLt
                                \
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃
┻┻┻┻┻┻┻╋┻┻┻┻┻┻┻╋┻┻┻┻┻┻┻┫
┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─|
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬|
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴|\
 ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄\. ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                             
                       ∧_∧   ・・・・・ 
                       (´Д`ill) ))
                      o(つ  )、 
                       (ノ`J_] 



49 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/03/09(木) 21:24:07 ID:ezfzCuLt

...┗=|=|..:::::|      |┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬|
   | .|..:::::|=┛ /| |┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴|  |゚\
   | .|..:::::|   | .::| |┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬|  |.:::::|
   | .|..:::::|   | .::| |┬┴┬┴┬Σ∧_∧ ┴┬┴┬┴|  |.::|\
   |=|..:::::|   |/ . |┴┬┴┬┴ (´Д`;) .┬┴┬┴┬| . w|  |
   |.└‐┤      |─┴─┴─o(つ  )、 ┴─┴─┴|   . |  |
   |   |      |        (ノ`J□         |   \|
   |.______|      |                      |
   |:::l l l |     /                     \
   |:::l l l |   /                        \
 ∧;;;;;;.-‐┤ /                           \
 (;;;.−)文|/                              \
 〈! 〈y'] ‐┤                                 \
〜詫:」  .|                                   \
  し`J..  .|                                    \
/  " ^~ ""                                     \



50 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/03/09(木) 21:24:45 ID:ezfzCuLt
                                  ┗| : : : |   _,,-'~''^'-^゙-、'~''^'-^゙-、
                                    | : : : |┛ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-:::::::::::::::゙-
______________                   ┗| : : : | /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::i
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXX>|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄!| : : : | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXX>||     . . . ...::::::!     .|.__ |
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXX>||   . . . ..::::::::::::::|       ||〓| |
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXX>||  . . . ..::::::::::::::::::!     .||矢| |
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXX>|| . . . ..::::::::::::::::::::::!      .||羅| |
二二二二二二二二二二二二二||. . ..::::::::::::::::::::::::::::::|     .||内| |
─┬─┬─┬─┬─┬─┬┴┐ :::::::::::::::::::::::::::::::::|     .||科| |
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┤ :::::::::::::::::::::::::::::::::|     .|  ̄ .|
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┤ :::::::::::::::::::::::::::::::::|     .| : : : |
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┤ :::::::::::::::::::::::::::::::::|     .| : : : |
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┤ :::::::::::::::::::::::::::::::::|     .| : : : |
─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l.,___,.;| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                           二 ∧_∧
                           二 (; TД)
                           二 (  つ
                          二 (/ヽJ□


51 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/03/09(木) 21:25:16 ID:ezfzCuLt
 . ___
  |  :|
  |  :|
  |  :|
  |  :|               __________
  |  :|            /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           _,,-
  |  :|            //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         |_,,-
  |  :|          ∠/      \_________\         |.i-
  |  :|           |  ___ ..|    | ̄| ̄||≡|   |_           !.l-
  |  :|           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___    |
  |_..:|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  | ̄ ||         ∠/     \______________\,:::!.i-
  |≡ ||  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,       |___i ..| | ̄| ̄|||≡|    ,;:'""':;,"':;,
  |≡ || i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,       |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|   i':::::::::::::'i:,:::i,
  |≡ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i   |┐┐|||| :::| L..| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |≡ ||::::::::              i   |┐┐|||| :::|___| |    ─┐
  |≡ ||::::::::              i   ├────┐..| |.      ̄
  | ̄:::|::::::::              i   ├─────..| |
,、,.|,.、.,,.|、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、.、、.,,.、.,.,,.、.,.,,..、,、| |、.,.,,.、.,.,,.、.,、.,.,.,,.、.,、.,.,.,.,.
                       
                (;>> =3
               o( ∪∪ 
                し´`,□


52 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/03/09(木) 21:25:47 ID:ezfzCuLt
 . ___
  |  :|
  |  :|
  |  :|
  |  :|               __________
  |  :|            /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           _,,-
  |  :|            //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         |_,,-
  |  :|          ∠/      \_________\         |.i-
  |  :|           |  ___ ..|    | ̄| ̄||≡|   |_           !.l-
  |  :|           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___    |
  |_..:|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  | ̄ ||         ∠/     \______________\,:::!.i-
  |≡ ||  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,       |___i ..| | ̄| ̄|||≡|    ,;:'""':;,"':;,
  |≡ || i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,       |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|   i':::::::::::::'i:,:::i,
  |≡ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i   |┐┐|||| :::| L..| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |≡ ||::::::::              i   |┐┐|||| :::|___| |    ─┐
  |≡ ||::::::::              i   ├────┐..| |.      ̄
  | ̄:::|::::::::              i   ├─────..| |
,、,.|,.、.,,.|、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、.、、.,,.、.,.,,.、.,.,,..、,、| |、.,.,,.、.,.,,.、.,、.,.,.,,.、.,、.,.,.,.,.
                Λ_Λ      
                (;´∀`) ))
               o( ∪∪ 
                し´`,□



53 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/03/09(木) 21:26:17 ID:ezfzCuLt
 . ___
  |  :|
  |  :|
  |  :|
  |  :|               __________
  |  :|            /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           _,,-
  |  :|            //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         |_,,-
  |  :|          ∠/      \_________\         |.i-
  |  :|           |  ___ ..|    | ̄| ̄||≡|   |_           !.l-
  |  :|           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___    |
  |_..:|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  | ̄ ||         ∠/     \______________\,:::!.i-
  |≡ ||  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,       |___i ..| | ̄| ̄|||≡|    ,;:'""':;,"':;,
  |≡ || i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,       |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|   i':::::::::::::'i:,:::i,
  |≡ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i   |┐┐|||| :::| L..| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |≡ ||::::::::              i   |┐┐|||| :::|___| |    ─┐
  |≡ ||::::::::              i   ├────┐..| |.      ̄
  | ̄:::|::::::::              i   ├─────..| |
,、,.|,.、.,,.|、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.∧;;;;;;..,,.、.,.,,.、.|,、,.、.、、.,,.、.,.,,.、.,.,,..、,、| |、.,.,,.、.,.,,.、.,、.,.,.,,.、.,、.,.,.,.,.
            (;;;.−) Λ_Λ て    
           〈! 〈y']つli´Д`)  と
          〜詫:」o( ∪∪ ミ
            し`J. し´`J   □


54 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/03/09(木) 21:27:36 ID:ezfzCuLt
 . ___
  |  :|
  |  :|
  |  :|
  |  :|               __________
  |  :|            /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           _,,-
  |  :|            //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         |_,,-
  |  :|          ∠/      \_________\         |.i-
  |  :|           |  ___ ..|    | ̄| ̄||≡|   |_           !.l-
  |  :|           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___    |
  |_..:|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  | ̄ ||         ∠/     \______________\,:::!.i-
  |≡ ||  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,       |___i ..| | ̄| ̄|||≡|    ,;:'""':;,"':;,
  |≡ || i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,       |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|   i':::::::::::::'i:,:::i,
  |≡ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i   |┐┐|||| :::| L..| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |≡ ||::::::::              i   |┐┐|||| :::|___| |    ─┐
  |≡ ||::::::::              i   ├────┐..| |.      ̄
  | ̄:::|::::::::              i   ├─────..| |
,、,.|,.、.,,.|、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.∧;;;;;;..,,.、.,.,,.、.|,、,.、.、、.,,.、.,.,,.、.,.,,..、,、| |、.,.,,.、.,.,,.、.,、.,.,.,,.、.,、.,.,.,.,.
            (;;;. ー) :Λ_Λ:     
           〈! 〈y']つliTДT): 
          〜詫:」o( ∪∪: 
            し`J. :し´`J:   □



55 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/03/09(木) 21:28:52 ID:ezfzCuLt












56 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/03/09(木) 21:30:11 ID:ezfzCuLt




                ________________

                         ご苦労様!

                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






57 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/03/09(木) 21:31:22 ID:ezfzCuLt
 . ___
  |  :|
  |  :|
  |  :|
  |  :|               __________
  |  :|            /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           _,,-
  |  :|            //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         |_,,-
  |  :|          ∠/      \_________\         |.i-
  |  :|           |  ___ ..|    | ̄| ̄||≡|   |_           !.l-
  |  :|           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___    |
  |_..:|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  | ̄ ||         ∠/     \______________\,:::!.i-
  |≡ ||  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,       |___i ..| | ̄| ̄|||≡|    ,;:'""':;,"':;,
  |≡ || i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,       |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|   i':::::::::::::'i:,:::i,
  |≡ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i   |┐┐|||| :::| L..| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |≡ ||::::::::              i   |┐┐|||| :::|___| |    ─┐
  |≡ ||::::::::              i   ├────┐..| |.      ̄
  | ̄:::|::::::::              i   ├─────..| |
,、,.|,.、.,,.|、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,. ∧λ.、.,..,.,,.、.|,、,.、.、、.,,.、.,.,,.、.,.,,..、,、| |、.,.,,.、.,.,,.、.,、.,.,.,,.、.,、.,.,.,.,.
            (*゚ー) Λ_Λ     
           〈! 〈y']つ*T∀T)  
          〜詫:」o( ∪∪ 
            し`J. し´`J   □
 


                                          ・・・end


58 :注釈  ◆Gk1ozMGGus :2006/03/09(木) 21:32:58 ID:ezfzCuLt
元ネタ
>>22 より

59 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/03/09(木) 21:35:34 ID:tX3YqY5/
きたー!!
このスレに光明が見えた!

60 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/03/10(金) 00:22:37 ID:kz61QT9A
グッジョブ!

61 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/03/10(金) 02:49:45 ID:+o9AecKh
>>59
まて、これは巧妙な罠だ


なんつったりちて

62 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/03/16(木) 20:06:43 ID:/+uu29aD

>>61

          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧ ∧   <  まて、これは巧妙な罠だ
  (   ,,)    \______________
〜(___ノ


((         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧ ∧    <   なんつったりちて
  (,,・Д・)     \_____________
〜(___ノ



63 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/03/20(月) 11:07:28 ID:SCShh9+d
>>61
孔明と巧妙と光明をかけたダジャレってことでFA?

64 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/03/21(火) 01:08:29 ID:6d6B0MWa
孔明を入れたのは釣りに500ペソ

65 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/03/21(火) 12:34:35 ID:1W6ZYgv/
>>63
ひぃ!
ネタの解説とは、考えただけでも身の毛が弥立つ…

66 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/06/01(木) 20:12:59 ID:3YTUDvIe
マタ虐並存ネタで筋書き書いてみた。よろしかったら使って下さい。

モナー、ギコ、シィ、モララーの四人組が仲良くピクニックに興じてる。
蝶を追っかけ回したり談笑したりとかしながらひとしきりマターリとした時間を過ごした。
モナー( ´Д`)の腹の虫が鳴ったので四人は昼飯を喰うことにした。

野良オニーニの群れを見つけたのでレッツハンティングタイム!
かなりの数捕まえたのでお食事タイム。
各々、手慣れた手つきで手早く捌いてはモグモグと喰っていく。
手足を引き千切ったり腸引きずり出してウンコとか取り除いたりしてから喰ってる。
ギコ(*゚Д゚)とかは醤油塗って焼きオニーニにしてたりする。
オニーニは死なすとすぐに傷んで腐ってしまうので心臓とか脳みそとかは傷つけずに
活かさず殺さず捌くのがコツ。
展開される地獄絵図。喰われるオニーニ達は皆チョギャァァァ!(゜'д゜',,)って感じの表情。

そしたらオニーニ1匹とオトート2匹が残った。なんとも中途半端な数量が残った。
分け前のことで喧嘩しだすギコ、モナー、モララー。醜く争う男衆に呆れるシィ(#゚ -゚)
おもむろにオトートを引っ掴んでそいつでボイン!チョベシッ!ベチャリ!と三人をぶん殴る。
怒りながらもちゃっちゃと捌いてオニーニを全員分に等分し肉団子にしていく。
さぁ、喰えと言わんばかりの表情で差し出すシィ(#゚д゚)
喧嘩しないでマターリしようやみたいな流れに持っていきたいらしい。
「楽しかったね、ギコ(*^ー^)」「おう、いい汗かいたぞ、ゴルァ(*゚Д゚)」
「マターリスキーリしたからな(*・∀・)」「また行きたいモナ(*´∀`)」
みたいなオチで話が終わる。


67 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/06/04(日) 00:25:43 ID:NST8obaT
(*^0^)「ギコク──ン、モララーサン。アノネ…」
( ゚Д゚)( ・∀・) 「断る!」
(;゚ー゚)「……アタシマダナニモイッテナイヨ」
( ゚Д゚)「おまえが人に『君』とか『さん』付けるときゃロクなことないからな」
(*^ー^)「・・・・・・。」
( ^Д^)( ^∀^)「・・・・・・。」
(,,^ー^)「わかってんじゃん。」
(*^ー^)「じゃ、面倒な頼み事とすごく面倒な頼み事があるんだけど、どっちか選んで♥ 」
(#゚Д゚)(#・∀・)「こっちの意向無視かよ」 
(*゚ー゚)「──ギコが最後におねしょしたのってたしか小g」
(lli゚Д゚)「ゴルァァァァァァ!」
(*゚ー゚)「モラちゃんの最初の性体験ってさぁ……♪」
(lli・∀・)「セイセイセェェ──イッ!」
(*゚ー゚)「じゃ、聞いてくれるかな? 」
(lli^Д^)(lli^∀^)「仰せのままに、この腐れ外道!」


68 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/06/10(土) 08:44:16 ID:Aae1JY8Q
微妙

69 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/06/10(土) 14:47:40 ID:J+LQ/aj8

          ▃▅▅▄▂
         ◢██████◣
           ███████▉
            ████████
         ◥██████◤
  ▂▅▆▅▄    ▃██▀◢◤▀▅▂
 ◢██████◣ ▄███  ▍   ▼◣
 ████████████ ▎    ▂ ◥◣
▐████████■▀▀▉┃   █▌■ ▎
 ◥■██■▀█◤ ◢〓  ┃   ▆▋ █▐▬▅█▆
         ▎  ▐▄       ▀◢▀   ▀█◤
           ◥◣  █▅▂         ┃  馬鹿にはコピペできないミッキーマウスだよ。
            ◥▂  ▓█▅▂    ▂◢◤     ハハッ♪
           ▂▅▆▆◣ ▀▓█▀ ◢▆▅▄▂
        ▂▅█■▀██▇▅▆▇██▀■██▇◣
      ▅██▀   ███■■■▇◣  ◥██▋
     ███◣▂   ▐▀▓▓▓▓▓▓▓◥▍▀■▌
     ▀█◤ ▍ ◥◣▐▓▓▓▓▀▓▓▓▀▓▍ ◥▎▂
   ▂◢〓▍ ▎◥◣ ▐▓▓▓▎▐▓▓▎▐▓▍ ┃ ▎
  ▐◣▄━▎  ◥◣ ◢▓▓▓▓▓▓▓▓▓▎▂◢▀
   ◥▂  ◥  ▂◢▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▋
     ▀◥▪◣▀▐▓▇▅▓▓▓▓▓▓▓▓▓▍
          ◥██▲▓▀〓▓▓▓〓▀
  ▂◢━◣▂     ◢███◤    ▀▓▅▌
◢▀〓◣▂░::::◥◣  ◢███◤     ◢██◤
▍░:::: ▀◥◣░::::◥▅███◤     ◢██◤
▐::::░░::::◥◣◥◣ ◥▎▀▉  ▃◤▆██◤▂▃▬▂
 ◥▂░░:::: ◥▲::::░░▎ ◢::::░▀■░▍::::░░::::◥◣
   ◥▂░░::◥◣▲░::::▍▍░░░░::::░░░░░:::::▍
     ▀◣▂◢◤▼◣░▎▐::::░░░░░░░::::▂◆
         ▀▃░▂▼  ◥◣▄◢◤〓▄◢〓◤

70 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/06/10(土) 17:54:29 ID:S/H3GkOJ

          ▃▅▅▄▂
         ◢██████◣
           ███████▉
            ████████
         ◥██████◤
  ▂▅▆▅▄    ▃██▀◢◤▀▅▂
 ◢██████◣ ▄███  ▍   ▼◣
 ████████████ ▎    ▂ ◥◣
▐████████■▀▀▉┃   █▌■ ▎
 ◥■██■▀█◤ ◢〓  ┃   ▆▋ █▐▬▅█▆
         ▎  ▐▄       ▀◢▀   ▀█◤
           ◥◣  █▅▂         ┃  馬鹿にはコピペできないミッキーマウスだよ。
            ◥▂  ▓█▅▂    ▂◢◤     ハハッ♪
           ▂▅▆▆◣ ▀▓█▀ ◢▆▅▄▂
        ▂▅█■▀██▇▅▆▇██▀■██▇◣
      ▅██▀   ███■■■▇◣  ◥██▋
     ███◣▂   ▐▀▓▓▓▓▓▓▓◥▍▀■▌
     ▀█◤ ▍ ◥◣▐▓▓▓▓▀▓▓▓▀▓▍ ◥▎▂
   ▂◢〓▍ ▎◥◣ ▐▓▓▓▎▐▓▓▎▐▓▍ ┃ ▎
  ▐◣▄━▎  ◥◣ ◢▓▓▓▓▓▓▓▓▓▎▂◢▀
   ◥▂  ◥  ▂◢▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▋
     ▀◥▪◣▀▐▓▇▅▓▓▓▓▓▓▓▓▓▍
          ◥██▲▓▀〓▓▓▓〓▀
  ▂◢━◣▂     ◢███◤    ▀▓▅▌
◢▀〓◣▂░::::◥◣  ◢███◤     ◢██◤
▍░:::: ▀◥◣░::::◥▅███◤     ◢██◤
▐::::░░::::◥◣◥◣ ◥▎▀▉  ▃◤▆██◤▂▃▬▂
 ◥▂░░:::: ◥▲::::░░▎ ◢::::░▀■░▍::::░░::::◥◣
   ◥▂░░::◥◣▲░::::▍▍░░░░::::░░░░░:::::▍
     ▀◣▂◢◤▼◣░▎▐::::░░░░░░░::::▂◆
         ▀▃░▂▼  ◥◣▄◢◤〓▄◢〓◤


71 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/06/11(日) 09:34:07 ID:5Csdj2Q3

          ▃▅▅▄▂
         ◢██████◣
           ███████▉
            ████████
         ◥██████◤
  ▂▅▆▅▄    ▃██▀◢◤▀▅▂
 ◢██████◣ ▄███  ▍   ▼◣
 ████████████ ▎    ▂ ◥◣
▐████████■▀▀▉┃   █▌■ ▎
 ◥■██■▀█◤ ◢〓  ┃   ▆▋ █▐▬▅█▆
         ▎  ▐▄       ▀◢▀   ▀█◤
           ◥◣  █▅▂         ┃  馬鹿にはコピペできないミッキーマウスだよ。
            ◥▂  ▓█▅▂    ▂◢◤     ハハッ♪
           ▂▅▆▆◣ ▀▓█▀ ◢▆▅▄▂
        ▂▅█■▀██▇▅▆▇██▀■██▇◣
      ▅██▀   ███■■■▇◣  ◥██▋
     ███◣▂   ▐▀▓▓▓▓▓▓▓◥▍▀■▌
     ▀█◤ ▍ ◥◣▐▓▓▓▓▀▓▓▓▀▓▍ ◥▎▂
   ▂◢〓▍ ▎◥◣ ▐▓▓▓▎▐▓▓▎▐▓▍ ┃ ▎
  ▐◣▄━▎  ◥◣ ◢▓▓▓▓▓▓▓▓▓▎▂◢▀
   ◥▂  ◥  ▂◢▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▋
     ▀◥▪◣▀▐▓▇▅▓▓▓▓▓▓▓▓▓▍
          ◥██▲▓▀〓▓▓▓〓▀
  ▂◢━◣▂     ◢███◤    ▀▓▅▌
◢▀〓◣▂░::::◥◣  ◢███◤     ◢██◤
▍░:::: ▀◥◣░::::◥▅███◤     ◢██◤
▐::::░░::::◥◣◥◣ ◥▎▀▉  ▃◤▆██◤▂▃▬▂
 ◥▂░░:::: ◥▲::::░░▎ ◢::::░▀■░▍::::░░::::◥◣
   ◥▂░░::◥◣▲░::::▍▍░░░░::::░░░░░:::::▍
     ▀◣▂◢◤▼◣░▎▐::::░░░░░░░::::▂◆
         ▀▃░▂▼  ◥◣▄◢◤〓▄◢〓◤




72 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/06/11(日) 09:51:42 ID:THZUCCRB
漏れら極悪非道のageファミリー!
今日もネタもないのにageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (⌒Y⌒Y⌒)    三 ̄ ̄ ̄ ̄\       ζ           ____
    /\__/    /  ____|   / ̄ ̄ ̄ ̄\       /     \
   /  /    \   /  >     |   /         \     /  / ̄⌒ ̄\
   / /  ,,,,,、 ,,,,、ヽ; / / ,,,,,、 ,,,,、ヽ  /\   ,,,,,、 ,,,,、、=;   /  / ,,,,,、 ,,,,、ヽ
(⌒ /  ーi" ̄ フ‐! ̄~~| |_ ーi" ̄ フ‐! ̄~~| |||||||ーi" ̄ フ‐! ̄~~|  | /i" ̄ フ‐! ̄~~|
(  (6   `ー‐'、 ,ゝ--''|.| (6 `ー‐'、 ,ゝ--''|(6--- `ー‐'、 ,ゝ--''|/⌒ (6  `ー‐'、 ,ゝ--'|
( |    / "ii" ヽ  | |     / "ii" ヽ| |    / "ii" ヽ  |(  |    / "ii" ヽ |
   \   ←―→ )/  \   ←―→ )  \   ←―→ )/ − \   ←―→ ) 
    \____/      \___/      .\____/        \___/
     ____                     _____       /\ /\
   /∵∴∵∴\   ./⌒゛~ ̄ ̄ ̄\    / \\\\\    /   ̄  \
  ./∵∴∵∴∵∴\ ./ ____|\__\/   \\\\\ /        \
 ../∵∴/ ,,,,,、 ,,,,、ヽ|_し/  ,,,,,、 ,,,,、、 // ,,,,,、 ,,,,、 ヽ\ /    ,,,,,、 ,,,,、ヽ=;
 |∵/ーi" ̄ フ‐! ̄~~| |∴ーーi" ̄ フ‐! ̄~~||/ ーi" ̄ フ‐! ̄~~||ーーi" ̄ フ‐! ̄~~|
 ..(6   `ー‐'、 ,ゝ--''| (6    `ー‐'、 ,ゝ--''| 6   `ー‐'、 ,ゝ--''||    `ー‐'○ゝ--''|
 ..|    / "ii" ヽ  ||    / "ii" ヽ  | |    / "ii" ヽ  ||     / "ii" ヽ  |
   \   ←―→ )/  \  ←―→)/  \   ←―→ )/ |\   ←―→ )/ 
    \____/     \ __/      \___/    \ \___//


73 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/06/11(日) 10:32:43 ID:QZ6x3Q/b
サザエさん?

74 :改造さん:2006/06/11(日) 11:25:13 ID:Gb7QAuG1

          ?????
         ????????
           ????????
            ????????
         ????????
  ?????    ?????????
 ???????? ????  ?   ▼?
 ???????????? ?    ? ??
?????????■???┃   ??■ ?
 ?■??■??? ?〓  ┃   ?? ??????
         ?  ??       ???   ???
           ??  ???         ┃  
            ??  ?????    ???     ハハッ♪
           ????? ????? ?????
        ???■??????????■????
      ????   ???■■■??  ????
     ?????   ????????????■?
     ??? ? ?????????????? ???
   ??〓? ??? ???????????? ┃ ?
  ???━?  ?? ????????????????
   ??  ?  ??????????????
     ???????????????????
          ???▲??〓???〓?
  ??━??     ?????    ????
??〓???::::??  ?????     ????
??:::: ????::::??????     ????
?::::??::::???? ????  ??????????
 ????:::: ?▲::::??? ?::::??■??::::??::::??
   ????::??▲?::::??????::::?????:::::?
     ?????▼????::::???????::::?◆
         ????▼  ?????〓??〓?

75 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/06/12(月) 20:19:05 ID:lIHVDJm6


          %%%%%
         %%%%%%%%
           %%%%%%%%
            %%%%%%%%
         %%%%%%%%
  %%%%%    %%%%%%%%%
 %%%%%%%% %%%%  %   ▼%
 %%%%%%%%%%%% %    % %%
%%%%%%%%%■%%%┃   %%■ %
 %■%%■%%% %〓  ┃   %% %%%ャ%%%
         %  %%       %%%   %%%
           %%  %%%         ┃  馬鹿にはコピペできないミッキーマウスだよ。
            %%  %"%%%    %%%     ハハッ♪
           %%%%% %%"%% %%%%%
        %%%■%%%%%%%%%%■%%%%
      %%%%   %%%■■■%%  %%%%
     %%%%%   %%%%%%%%%%%%■%
     %%% % %%%%%%%%%%%%%% %%%
   %%〓% %%% %%%%%%%%%%%% ┃ %
  %%%━%  %% %%%%%"%%%"%%%%%%
   %%  %  %%%%%%%%%%%%%%
     %%%ェ%%%%%%%%%%%%%%%%
          %%%▲%%〓%%%〓%
  %%━%%     %%%%%    %%%%
%%〓%%%::::%%  %%%%%     %%%%
%%:::: %%%%::::%%%%%%     %%%%
%::::%%::::%%%% %%%%  %%%%%%%%%ャ%
 %%%%:::: %▲::::%%% %::::%%■%%::::%%::::%%
   %%%%::%%▲%::::%%%%%%::::%%%%%:::::%
     %%%%%▼%%%%::::%%%%%%%::::%◆
         %%%%▼  %%%%%〓%%〓%

76 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/06/25(日) 10:08:10 ID:RYeVDWnE
>>71
 ↑ をhotzonu2あたりで見る

77 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/01(土) 10:49:46 ID:Zqppxejj
もしくはブラウザ(IE6等)の「ソースで見る」をしてコピペ
改行を直すと
          ▃▅▅▄▂
         ◢██████◣
           ███████▉
            ████████
         ◥██████◤
  ▂▅▆▅▄    ▃██▀◢◤▀▅▂
 ◢██████◣ ▄███  ▍   ▼◣
 ████████████ ▎    ▂ ◥◣
▐████████■▀▀▉┃   █▌■ ▎
 ◥■██■▀█◤ ◢〓  ┃   ▆▋ █▐▬▅█▆
         ▎  ▐▄       ▀◢▀   ▀█◤
           ◥◣  █▅▂         ┃  馬鹿にはコピペできないミッキーマウスだよ。
            ◥▂  ▓█▅▂    ▂◢◤     ハハッ♪
           ▂▅▆▆◣ ▀▓█▀ ◢▆▅▄▂
        ▂▅█■▀██▇▅▆▇██▀■██▇◣
      ▅██▀   ███■■■▇◣  ◥██▋
     ███◣▂   ▐▀▓▓▓▓▓▓▓◥▍▀■▌
     ▀█◤ ▍ ◥◣▐▓▓▓▓▀▓▓▓▀▓▍ ◥▎▂
   ▂◢〓▍ ▎◥◣ ▐▓▓▓▎▐▓▓▎▐▓▍ ┃ ▎
  ▐◣▄━▎  ◥◣ ◢▓▓▓▓▓▓▓▓▓▎▂◢▀
   ◥▂  ◥  ▂◢▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▋
     ▀◥▪◣▀▐▓▇▅▓▓▓▓▓▓▓▓▓▍
          ◥██▲▓▀〓▓▓▓〓▀
  ▂◢━◣▂     ◢███◤    ▀▓▅▌
◢▀〓◣▂░::::◥◣  ◢███◤     ◢██◤
▍░:::: ▀◥◣░::::◥▅███◤     ◢██◤
▐::::░░::::◥◣◥◣ ◥▎▀▉  ▃◤▆██◤▂▃▬▂
 ◥▂░░:::: ◥▲::::░░▎ ◢::::░▀■░▍::::░░::::◥◣
   ◥▂░░::◥◣▲░::::▍▍░░░░::::░░░░░:::::▍
     ▀◣▂◢◤▼◣░▎▐::::░░░░░░░::::▂◆
         ▀▃░▂▼  ◥◣▄◢◤〓▄◢〓◤

78 : ◆SUbox2v5.U :2006/07/01(土) 15:11:19 ID:Zqppxejj
01/20     
      元の小説 ttp://homepage1.nifty.com/sunano/shousetu.htm 

      ショートショート

      - コーヒーには砂糖を入れて -

79 : ◆SUbox2v5.U :2006/07/01(土) 15:12:40 ID:Zqppxejj
02/20
    

      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                  見慣れた風景
  
                      いつもの時間

      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

    
  


80 : ◆SUbox2v5.U :2006/07/01(土) 15:15:08 ID:Zqppxejj
03/20


                      σ
    
                      °
                      ° ポチャン
                    cヽ_フ
                       ̄

      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

           違うのは

              あなたのコーヒーに入れた

                             この薬

      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




81 : ◆SUbox2v5.U :2006/07/01(土) 15:17:07 ID:Zqppxejj
04/20
          ;;;;;;;;__;;.__._ __,
            |i::.. ... ..  .ii      i
            |i .. ..:: ..  ll    .. i
            |i :::.. .:: ... .ll::... .:. . ..i|
            |i ::.. ./ /:: ll:::.::...:::....i|
            iニニニニニニニニニニニニi
           「韭|i;;ii  ;;;;;;;;;;;;ロロ_____
         .\ロロヽ ̄丶 ̄ ̄\   ヽ, uu
        :::::::| ̄ニニニiニニニiニニニニニニニニ
       : ::::::::| ̄     |    |     |.     │
       " \.|       |    |     |.     │さぁ、飲みましょ
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ └y───────
                            ∧ ∧
                         (*^ー^)
                    _  ┏/ ∩∩
                    |\ ̄ ̄cヽ_フ ̄ ̄ ̄ ̄\
                    ||;;;;\   ヽ_フっ ∧ ∧  \
                    ||;;;;;;.::\    . (   .:::)   \
                    '' ;;;;;;;;;;;ヽニニニニ と┏┳┓ ニニi
                         |‖;;;;;;;;;;;/.┣╋┫: :::::||


      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

             そして あなたと 二人そろっての tea time が

                 今日で最後 ということ

      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

82 : ◆SUbox2v5.U :2006/07/01(土) 15:18:31 ID:Zqppxejj
05/20
          ;;;;;;;;__;;.__._ __,
            |i::.. ... ..  .ii      i
            |i .. ..:: ..  ll    .. i
            |i :::.. .:: ... .ll::... .:. . ..i|
            |i ::.. ./ /:: ll:::.::...:::....i|
            iニニニニニニニニニニニニi
           「韭|i;;ii  ;;;;;;;;;;;;ロロ_____
         .\ロロヽ ̄丶 ̄ ̄\   ヽ, uu
        :::::::| ̄ニニニiニニニiニニニニニニニニ
       : ::::::::| ̄     |    |     |.    
       " \.|       |    |     |.    
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            ∧ ∧        │スマン、しぃ
                         (*゚ー゚)         │
                     _  ┏/ ∩∩           │ 砂糖取ってきてくれるか?
                    |\ ̄ ̄cヽ_フ ̄ ̄ ̄ ̄\ └y────────────
                    ||;;;;\   ヽ_フっ ∧ ∧  \
                    ||;;;;;;.::\    . (   .:::)   \
                    '' ;;;;;;;;;;;ヽニニニニ と┏┳┓ ニニi
                         |‖;;;;;;;;;;;/.┣╋┫: :::::||



83 : ◆SUbox2v5.U :2006/07/01(土) 15:19:17 ID:Zqppxejj
06/20
          ;;;;;;;;__;;.__._ __,
            |i::.. ... ..  .ii      i
            |i .. ..:: ..  ll    .. i
            |i :::.. .:: ... .ll::... .:. . ..i|
            |i ::.. ./ /:: ll:::.::...:::....i|
            iニニニニニニニニニニニニi
           「韭|i;;ii  ;;;;;;;;;;;;ロロ_____
         .\ロロヽ ̄丶 ̄ ̄\   ヽ, uu
        :::::::| ̄ニニニiニニニiニニニニニニニニ.│あら、私たち
       : ::::::::| ̄     |    |     |.     | ブラックしか飲まないじゃない
       " \.|       |    |     |.     |
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ └y────────────
                            ∧ ∧ 
                         (*゚ -゚)        │ 今日は特別
                     _  ┏/ ∩∩           │
                    |\ ̄ ̄cヽ_フ ̄ ̄ ̄ ̄\ └y─────────
                    ||;;;;\   ヽ_フっ ∧ ∧  \
                    ||;;;;;;.::\    . (   .:::)   \
                    '' ;;;;;;;;;;;ヽニニニニ と┏┳┓ ニニi
                         |‖;;;;;;;;;;;/.┣╋┫: :::::||




84 : ◆SUbox2v5.U :2006/07/01(土) 15:20:24 ID:Zqppxejj
07/20
          ;;;;;;;;__;;.__._ __,
            |i::.. ... ..  .ii      i
            |i .. ..:: ..  ll    .. i
            |i :::.. .:: ... .ll::... .:. . ..i|
            |i ::.. ./ /:: ll:::.::...:::....i|
            iニニニニニニニニニニニニi
           「韭|i;;ii  ;;;;;;;;;;;;ロロ_____
         .\ロロヽ ̄丶 ̄ ̄\   ヽ, uu
        :::::::| ̄ニニニiニニニiニニニニニニニニ
       : ::::::::| ̄     |    |     |.      | 別にいいけど・・・・
       " \.|       |    |     |.∧ ∧ └y─────────
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(   )
                           ι   つ
                          |   |
                     _  ┏┳┓J
                    |\ ̄ ̄cヽ_フ ̄ ̄ ̄ ̄\ 
                    ||;;;;\   ヽ_フっ ∧ ∧  \
                    ||;;;;;;.::\    . (   .:::)   \
                    '' ;;;;;;;;;;;ヽニニニニ と┏┳┓ ニニi
                         |‖;;;;;;;;;;;/.┣╋┫: :::::||



85 : ◆SUbox2v5.U :2006/07/01(土) 15:21:21 ID:Zqppxejj
08/20

│あれ、中空っぽ
│どこにいったのかな
│お砂糖
└y──────
     
               cヽ_フ      ヽ_フっ
 
  
│普段使わないから
│どこかいっちゃったのかな
└y───────────
  
                 スゥー
                  ・・・cヽ_フ ヽ_フっ
   
│たしか、前
│ここに置いて・・・
└y───────
                              フッ
                        ヽ_フっ 

                    cヽ_フ 
  
│あっ あった
└y─────

           コトッ
            ヽ_フっ     cヽ_フ
   

│なぁんだ、
│こんなとこに
└y─────
               クルッ      クルッ
            cヽ_フ      ヽ_フっ


86 : ◆SUbox2v5.U :2006/07/01(土) 15:23:05 ID:Zqppxejj
09/20
          ;;;;;;;;__;;.__._ __,
            |i::.. ... ..  .ii      i
            |i .. ..:: ..  ll    .. i
            |i :::.. .:: ... .ll::... .:. . ..i|
            |i ::.. ./ /:: ll:::.::...:::....i|
            iニニニニニニニニニニニニi
           「韭|i;;ii  ;;;;;;;;;;;;ロロ_____
         .\ロロヽ ̄丶 ̄ ̄\   ヽ, u
        :::::::| ̄ニニニiニニニiニニニニニニニニ
       : ::::::::| ̄     |    |     |.     │はい、
       " \.|       |    |     |.     │ どうぞ
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ └y────
                            ∧ ∧
                         (*゚ー゚)
                    _  ┏/ ∩∩
                    |\ ̄ ̄cヽ_フ ̄ ̄ ̄ ̄\ .│ ん
                    ||;;;;\  u ヽ_フっ∧ ∧ \└y──
                    ||;;;;;;.::\    .  (   .:::)  \
                    '' ;;;;;;;;;;;ヽニニニニ と┏┳┓ ニニi
                         |‖;;;;;;;;;;;/.┣╋┫: :::::||


87 : ◆SUbox2v5.U :2006/07/01(土) 15:23:58 ID:Zqppxejj
10/20

    │お砂糖入れた?
    │じゃ、いただきましょう
    └y─────────  │  ああ
                        └────y─
          
            cヽ_フ      ヽ_フっ

    

 
     ゴクッ                    ゴクッ
  

  

   

    │えっ?
    │あ、あなた・・・まさか・・・
    └y─────────  │ ・・・・・・
                        └────y─






                        │・・・スマン、許してくれ
                        └────y─────
                    コトッ
                      ヽ_フっ



88 : ◆SUbox2v5.U :2006/07/01(土) 15:24:38 ID:Zqppxejj
11/20
  


            パリーン




             バタン

  

89 : ◆SUbox2v5.U :2006/07/01(土) 15:25:12 ID:Zqppxejj
12/20


      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                  見慣れた風景
  
                      いつもの時間

      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  
    


90 : ◆SUbox2v5.U :2006/07/01(土) 15:25:54 ID:Zqppxejj
13/20


      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

           違うのは

             君が 薬を隠し持っていたこと

             そのことを俺が知っていたこと

                  そして・・・・・・

      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  
 


91 : ◆SUbox2v5.U :2006/07/01(土) 15:26:51 ID:Zqppxejj
14/20
       |:::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::| ‖WARNING WARNIG.  ‖
       |::::゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::○:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ‖ TIME Limit  00:02:47‖
       |::::::::::::☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ‖ Escape Capsule:01 ‖
       |::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::|  .====================
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                             ∧ ∧
  _______      |ヽ二二ヽΘ‡ †_† . (゚Д゚ ,,)○∞  ┌──┐
  |\  .____ \    ヽ| .    田田田田三⊂ _/ ̄|≡田.()━◎┥ U
  |. \ \  ∧ ∧ \     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄( |___| ̄ ̄ |    |V
  |.   \ \ (*-。-)\\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄し  || . ̄ ̄ .|:日 日:|.
  \   \ \ヽっ っ \\.スー スー            ̄ ̄    └┬┬┘
    \.  \ \ゝ_0 0 \\                     .亠亠
     \.  \  ̄ ̄ ̄ ̄ .\
       \.  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
        \. | Emergency.│
          ヽ-─────┘


      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

             そして 君のきれいな寝顔を見られるのが

                   今日で最後ということ

      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

92 : ◆SUbox2v5.U :2006/07/01(土) 15:27:29 ID:Zqppxejj
15/20
       |:::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::|│脱出カプセルE-01 軌道設定 automatic
       |::::゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::○:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|│ 到着惑星設定 Earth
       |::::::::::::☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|│ 到着地点設定 034,012,139
       |::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::|└y───────────────
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   カチャカチャ
                               .∧ ∧
  _______      |ヽ二二ヽΘ‡ †_†    (   )○∞ ┌──┐
  |\  .____ \    ヽ| .    田田田田三三 | ̄ ̄ |≡田..()━◎┥ U
  |. \ \  ∧ ∧ \       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  .|___| ̄ ̄. |    |V
  |.   \ \ (*-。-)\\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  || . ̄ ̄  |:日 日:|.
  \   \ \ヽっ っ \\.                ̄ ̄    └┬┬┘
    \.  \ \ゝ_0 0 \\                      .亠亠
     \.  \  ̄ ̄ ̄ ̄ .\                 _λ_________
       \.  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                  |
        \. | Emergency.│                | 生体レベル A+ 良好デス
          ヽ-─────┘                | コールドスリーフモード゚ ニ ハイリマス

  

93 : ◆SUbox2v5.U :2006/07/01(土) 15:28:03 ID:Zqppxejj
16/20
  
       |:::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::| ‖WARNING WARNIG.  ‖
       |::::゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::○:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ‖ TIME Limit  00:02:19‖
       |::::::::::::☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ‖ Escape Capsule:00 ‖
       |::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::|  .====================
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                             ∧ ∧
  _______      |ヽ二二ヽΘ‡ †_† . (゚Д゚ ,,)○∞  ┌──┐
  |\  .____ \    ヽ| .    田田田田三⊂ _/ ̄|≡田.()━◎┥ U
  |. \ \     \\     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄( |___| ̄ ̄ |    |V
  |.   \ \     \\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄し  || . ̄ ̄  |:日 日:|
  \   \ \     \\.               ̄ ̄    └┬┬┘
    \.  \ \     \\ プシューバタン                亠亠
     \.  \  ̄ ̄ ̄ ̄ .\                  _λ_______
       \.  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                   |
        \. | Emergency.│                 | 脱出カプセル収容
          ヽ-─────┘                 | 脱出ロケット ニ 搭載シマス

 
   

94 : ◆SUbox2v5.U :2006/07/01(土) 15:30:35 ID:Zqppxejj
17/20

                          残リ ノ 維持可能時間ハ
                               後 0:01:12 デス


      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


               ああ、あと、もうひとつ
  

      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 
 

95 : ◆SUbox2v5.U :2006/07/01(土) 15:31:43 ID:Zqppxejj
18/20


                            残リ ノ 脱出カプセル ハ
                                 後 0 機 デス


      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  
             いつもと違ってたことがあった


      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 


96 : ◆SUbox2v5.U :2006/07/01(土) 15:32:48 ID:Zqppxejj
19/20

                          残リ ノ 維持可能時間ハ
                               後 0:00:24 デス
   
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                コーヒー 飲み終えてから

      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  
  


97 : ◆SUbox2v5.U :2006/07/01(土) 15:33:19 ID:Zqppxejj
20/20
         ┌─────────────────┐
         │ . ・     .    +               │
         │    .        .     .        │
         │         .    * .    .     │
         │  .    +                     │
         │        .      .    +      │
         │    ・  .        .          │
         │             .       _ ,.... .-‐│
         │                ,...- ' ゙゙       . │
         │              , '´ヽ ヽ    _/ │
         │           /   j´  `'ー、_ j    │
         │           /  /`´      !ノ   │
         │        /  '!.j                │
         │       ,!'   `'               │
         └─────────────────┘

      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


              「 ありがとう おいしかったよ 」
  
                   って言えなかった

      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     

     
   
       
                       end


98 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/01(土) 16:22:11 ID:T1LYL1op


99 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/01(土) 21:26:16 ID:3S+nmLJn
GJ!
最初は愛憎渦巻くドロドロ劇かと思いきや、
まさか、スペースオペラに持ってくとは予想だにしませんでした。

100 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/04(火) 22:00:12 ID:QpgllLIn
イイヨイイヨー
GJ! age

101 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/10(月) 00:10:57 ID:IIxntrP1
お互いに相手を生き残らせようとして、
起きてたら自分だけ助かろうとはしないから
相手を眠らせて脱出させたってこと、か。
これは実にうまい話

102 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/16(日) 19:45:20 ID:nuRqLqOA
GJ!!!!

103 :きゅえむ ◆qm.8ASBsRk :2006/07/18(火) 19:37:04 ID:aR0sNasO
       riミミミtz
       レミ ,,゚,、゚}ミ
      リjミミ_,y,ノ彡
 、_   _,-´ ミ彡"i
 ':` ゙>'/   i i"i |
 ´^ i  ノノ | ;i |
    `、_,.,)(i_,ノ´'、,_i)
      ゙゛´"  .゛`


ダンデライオンとか難しいなこりゃ。

104 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/19(水) 18:33:27 ID:MbMqbf6t
ダンデライオン=タンポポ

コレがわかっていない奴が多くて困りだした世代、挙手ノ

105 :きゅえむ ◆qm.8ASBsRk :2006/07/19(水) 20:18:23 ID:us3oZjD9
>>104
私国語の先生に教えてもらった。

106 :きゅえむ ◆qm.8ASBsRk :2006/07/19(水) 20:20:55 ID:PIYRez6l
この板は つかえるよな。

107 :きゅえむ ◆qm.8ASBsRk :2006/07/19(水) 20:37:51 ID:yQ99/idE
       ,riミミミtz      ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
      i'レミ  ゚,、゚}ミ     ::;;;;'"'"'"'"'"'"'"'"'"'"'"'"'"'"'"'"'"'"'"'"'"';;;;::
      リjミΞ_,y,ノΞ   :::;;;;   「俺は寂しくなんかない!    ;;;;:::
 、_   _リ-´ ミ彡"i彡   :::;;;;     俺は強いんだ!!」     ;;;;:::
 ':` ゙>'/   i i"i |      ::;;;;..,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,..;;;;::
 ´^ i  ノノ | ;i |      '''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'''
    `、_,.,)(i_,ノ´'、,_i)
      ゙゛´"  .゛`

うあーここまで書いたけどどうしよ、やっぱ小説ってむずかしいなー

108 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/23(日) 12:36:47 ID:t9+Gum5K
>>3-4
作:藤原基央(BUMP OF CHICKEN)
編集:>>3-4

でお願いします。

109 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/23(日) 20:48:06 ID:6gUyU0Sg
          ▃▅▅▄▂
         ◢██████◣
           ███████▉
            ████████
         ◥██████◤
  ▂▅▆▅▄    ▃██▀◢◤▀▅▂
 ◢██████◣ ▄███  ▍   ▼◣
 ████████████ ▎    ▂ ◥◣
▐████████■▀▀▉┃   █▌■ ▎
 ◥■██■▀█◤ ◢〓  ┃   ▆▋ █▐▬▅█▆
         ▎  ▐▄       ▀◢▀   ▀█◤
           ◥◣  █▅▂         ┃  
            ◥▂  ▓█▅▂    ▂◢◤     ハハッ♪
           ▂▅▆▆◣ ▀▓█▀ ◢▆▅▄▂
        ▂▅█■▀██▇▅▆▇██▀■██▇◣
      ▅██▀   ███■■■▇◣  ◥██▋
     ███◣▂   ▐▀▓▓▓▓▓▓▓◥▍▀■▌
     ▀█◤ ▍ ◥◣▐▓▓▓▓▀▓▓▓▀▓▍ ◥▎▂
   ▂◢〓▍ ▎◥◣ ▐▓▓▓▎▐▓▓▎▐▓▍ ┃ ▎
  ▐◣▄━▎  ◥◣ ◢▓▓▓▓▓▓▓▓▓▎▂◢▀
   ◥▂  ◥  ▂◢▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▋
     ▀◥▪◣▀▐▓▇▅▓▓▓▓▓▓▓▓▓▍
          ◥██▲▓▀〓▓▓▓〓▀
  ▂◢━◣▂     ◢███◤    ▀▓▅▌
◢▀〓◣▂░::::◥◣  ◢███◤     ◢██◤
▍░:::: ▀◥◣░::::◥▅███◤     ◢██◤
▐::::░░::::◥◣◥◣ ◥▎▀▉  ▃◤▆██◤▂▃▬▂
 ◥▂░░:::: ◥▲::::░░▎ ◢::::░▀■░▍::::░░::::◥◣
   ◥▂░░::◥◣▲░::::▍▍░░░░::::░░░░░:::::▍
     ▀◣▂◢◤▼◣░▎▐::::░░░░░░░::::▂◆
         ▀▃░▂▼  ◥◣▄◢◤〓▄◢〓◤



110 :kk:2006/07/24(月) 12:32:59 ID:EWCuKMBU
         ◢██████◣
           ███████▉
            ████████
         ◥██████◤
  ▂▅▆▅▄    ▃██▀◢◤▀▅▂
 ◢██████◣ ▄███  ▍   ▼◣
 ████████████ ▎    ▂ ◥◣
▐████████■▀▀▉┃   █▌■ ▎
 ◥■██■▀█◤ ◢〓  ┃   ▆▋ █▐▬▅█▆
         ▎  ▐▄       ▀◢▀   ▀█◤
           ◥◣  █▅▂         ┃  
            ◥▂  ▓█▅▂    ▂◢◤     ばかでもコピペ出来る
           ▂▅▆▆◣ ▀▓█▀ ◢▆▅▄▂
        ▂▅█■▀██▇▅▆▇██▀■██▇◣
      ▅██▀   ███■■■▇◣  ◥██▋
     ███◣▂   ▐▀▓▓▓▓▓▓▓◥▍▀■▌
     ▀█◤ ▍ ◥◣▐▓▓▓▓▀▓▓▓▀▓▍ ◥▎▂
   ▂◢〓▍ ▎◥◣ ▐▓▓▓▎▐▓▓▎▐▓▍ ┃ ▎
  ▐◣▄━▎  ◥◣ ◢▓▓▓▓▓▓▓▓▓▎▂◢▀
   ◥▂  ◥  ▂◢▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▋
     ▀◥▪◣▀▐▓▇▅▓▓▓▓▓▓▓▓▓▍
          ◥██▲▓▀〓▓▓▓〓▀
  ▂◢━◣▂     ◢███◤    ▀▓▅▌
◢▀〓◣▂░::::◥◣  ◢███◤     ◢██◤
▍░:::: ▀◥◣░::::◥▅███◤     ◢██◤
▐::::░░::::◥◣◥◣ ◥▎▀▉  ▃◤▆██◤▂▃▬▂
 ◥▂░░:::: ◥▲::::░░▎ ◢::::░▀■░▍::::░░::::◥◣
   ◥▂░░::◥◣▲░::::▍▍░░░░::::░░░░░:::::▍
     ▀◣▂◢◤▼◣░▎▐::::░░░░░░░::::▂◆
         ▀▃░▂▼  ◥◣▄◢◤〓▄◢〓◤


111 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/24(月) 12:44:18 ID:4BhBmIpx
>>109 コピペ房が

112 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/24(月) 13:11:55 ID:Uxjj1rYt
◢▀▅     ▃
          ▋    ▋  ◢▀ ▀◣
         ▌     ▌ ▌     ▌
          ▌    ▌ ▌    ▌
         ▐      ▌ ▌     ▌
         ▐     ▀■     ▌  
           ▃██▀◢◤▀▅▂
        ◣ ▄███  ▍   ▼◣
      ███████ ▎    ▂ ◥◣
      ███■▀▀▉┃   █▌■ ▎
      ▀█◤ ◢〓  ┃   ▆▋ █▐▬▅█▆
         ▎  ▐▄       ▀◢▀   ▀█◤
           ◥◣  █▅▂         ┃    馬鹿にはコピペできないミッキーマウスだよ。
            ◥▂  ▓█▅▂    ▂◢◤      できるものならやって味噌♪
           ▂▅▆▆◣ ▀▓█▀ ◢▆▅▄▂
        ◢▀▅▃▂   ▂▂▃▅▀▅
      ◢◤    ▀▀▀▀▀     ◥◣
     ▐◣▃▌           ▐▃◢▌
     ◥◣▃▌            ▐▃◢◤
       ▀▅▃          ▂▅▀
          ▀■▆▅▅▅▆■█▀



113 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/24(月) 13:32:09 ID:D3HAloXL
>>112
           ◢▀▅     ▃
          ▋    ▋  ◢▀ ▀◣
         ▌     ▌ ▌     ▌
          ▌    ▌ ▌    ▌
         ▐      ▌ ▌     ▌
         ▐     ▀■     ▌  
           ▃██▀◢◤▀▅▂
        ◣ ▄███  ▍   ▼◣
      ███████ ▎    ▂ ◥◣
      ███■▀▀▉┃   █▌■ ▎
      ▀█◤ ◢〓  ┃   ▆▋ █▐▬▅█▆
         ▎  ▐▄       ▀◢▀   ▀█◤
           ◥◣  █▅▂         ┃    馬鹿にはコピペできないミッキーマウスだよ。
            ◥▂  ▓█▅▂    ▂◢◤      できるものならやって味噌♪
           ▂▅▆▆◣ ▀▓█▀ ◢▆▅▄▂
        ◢▀▅▃▂   ▂▂▃▅▀▅
      ◢◤    ▀▀▀▀▀     ◥◣
     ▐◣▃▌           ▐▃◢▌
     ◥◣▃▌            ▐▃◢◤
       ▀▅▃          ▂▅▀
          ▀■▆▅▅▅▆■█▀




114 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/24(月) 16:52:57 ID:1BUqQpPE
          ▃▅▅▄▂
         ◢██████◣
           ███████▉
            ████████
         ◥██████◤
  ▂▅▆▅▄    ▃██▀◢◤▀▅▂
 ◢██████◣ ▄███  ▍   ▼◣
 ████████████ ▎    ▂ ◥◣
▐████████■▀▀▉┃   █▌■ ▎
 ◥■██■▀█◤ ◢〓  ┃   ▆▋ █▐▬▅█▆
         ▎  ▐▄       ▀◢▀   ▀█◤
           ◥◣  █▅▂         ┃  馬鹿にはコピペできないミッキーマウスだよ。
            ◥▂  ▓█▅▂    ▂◢◤     ハハッ♪
           ▂▅▆▆◣ ▀▓█▀ ◢▆▅▄▂
        ▂▅█■▀██▇▅▆▇██▀■██▇◣
      ▅██▀   ███■■■▇◣  ◥██▋
     ███◣▂   ▐▀▓▓▓▓▓▓▓◥▍▀■▌
     ▀█◤ ▍ ◥◣▐▓▓▓▓▀▓▓▓▀▓▍ ◥▎▂
   ▂◢〓▍ ▎◥◣ ▐▓▓▓▎▐▓▓▎▐▓▍ ┃ ▎
  ▐◣▄━▎  ◥◣ ◢▓▓▓▓▓▓▓▓▓▎▂◢▀
   ◥▂  ◥  ▂◢▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▋
     ▀◥▪◣▀▐▓▇▅▓▓▓▓▓▓▓▓▓▍
          ◥██▲▓▀〓▓▓▓〓▀
  ▂◢━◣▂     ◢███◤    ▀▓▅▌
◢▀〓◣▂░::::◥◣  ◢███◤     ◢██◤
▍░:::: ▀◥◣░::::◥▅███◤     ◢██◤
▐::::░░::::◥◣◥◣ ◥▎▀▉  ▃◤▆██◤▂▃▬▂
 ◥▂░░:::: ◥▲::::░░▎ ◢::::░▀■░▍::::░░::::◥◣
   ◥▂░░::◥◣▲░::::▍▍░░░░::::░░░░░:::::▍
     ▀◣▂◢◤▼◣░▎▐::::░░░░░░░::::▂◆
         ▀▃░▂▼  ◥◣▄◢◤〓▄◢〓◤

115 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/24(月) 17:32:22 ID:VA53cd4E

         ■■■■■■■■
         ■■■■■■■■■
        ■■■■√ === │
       ■■■■√ 彡    ミ │
       ■■■√   ━    ━ \
       ■■■  ∵   (●  ●)∴│
       ■■■    丿■■■(  │
       ■■■     ■ 3 ■  │ 屁をこくぞ屁をこくぞ屁をこくぞ屁をこくぞ
       ■■■■   ■■ ■■ ■ 徹底的に屁をこくぞ徹底的に屁をこくぞ
       ■■■■■■■■■■■■
        ■■■■■■■■■■■■
         ■■■■■■■■■■■
         ■■■■■■■■■■
        (__/\_____ノ_____∩___
        / (__))     ))_|__|_E) ̄´
       []_ |  |   彰晃命ヽ
       |[] |  |______)
 (⌒⌒ヽ  \_(___)三三三[□]三)
(  ブッ!! ゝ /(_)\:::::::::::::::::::::::/
 丶〜 '´ | アレフ |::::::::/:::::::/
       (_____);;;;;/;;;;;;;/
          (___|)_|)




116 :kk:2006/07/25(火) 13:01:49 ID:z1865yAU
>>112ぷぷっずれてやんの

117 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/25(火) 20:04:31 ID:KIdVQM+B
マジレスするとバカがコピペするとディズニーに訴えられるからコピペできないんじゃね?

118 :1:2006/07/25(火) 23:29:56 ID:z1865yAU
   
     .∧∧              ∧ ∧
   . .(゜Д゜)            ..(・∀・.)
     │ つつ    ●    .  (   .)        ∧..∧ボール
     │..|     . \    .//││       (´∀`)
     .∪∪           .\. )..(_ )      ノ(  へへ
  

119 :2:2006/07/25(火) 23:30:36 ID:z1865yAU
   
     .∧∧              ∧ ∧
   .煤i゜Д゜)           煤i・∀・.)
     │ つつ    ●      .(   .)       .∧..∧欲しいな〜
     │ つ   ../        │.││       (´∀`)
     .∪ノ             ..(_)_ )      ノ(  へへ
 ___
/ ‥ギ‥‥ン‥ラ‥‥サ‥  
ノ/ ̄ ̄  

120 :3:2006/07/25(火) 23:31:08 ID:z1865yAU
   
     .∧∧             .∧ ∧ この声は‥
   .(lli゜Д゜)          煤i・∀・lli)
     │ つつ           (..   .)            .∧..∧
     │ つ    ..       ..│.││    コロコロ   煤i´∀`)
     .∪ノ            ...(_)_ )  ●       ノ(  へへ
 ___                      ~~
/ ギコク‥‥モラ‥サーーン  
ノ/ ̄ ̄  

121 :4:2006/07/25(火) 23:31:43 ID:z1865yAU
   ヤバイ
     .∧∧             .∧ ∧
   . ..(lli゜Д゜)          . (・∀・lli)
     │ つつ          . (..   .)           .∧..∧どうしよう
     │ |    ..       ..│.││          煤i´∀`)
     ..∪∪            ...(_)_ )        ● ノ(  へへ
    ___                      
   /ギコクーーン モララーサーーン
   ノ/ ̄ ̄
∧∧
(*^ー^)  ヤットミツケタ
.と  つ
| |
..∪∪

122 :5:2006/07/25(火) 23:34:21 ID:z1865yAU
     .∧∧             .∧ ∧
   . ..( ゜Д゜)          . (・∀・ )       ∧_∧ソロリ
     と .. つ          . (..   .)      (´∀`) ソロリ     
     │ |    ..       ..│.││      .と   つ●       
     ..∪∪            ...(_)_ )      し.´(__)     
        ....ノ\____/│
    __.../  断わる!!    \               
   /アノネ ..\_______/
   ノ/ ̄ ̄
∧∧
(*^0^)  
.と  つ
| |
..∪∪

123 :6:2006/07/25(火) 23:36:04 ID:z1865yAU
  \おまえが人に『君』とか『さん』付けるときゃロクなことないからな
    ̄\ノ ̄ ̄
     .∧∧             .∧ ∧ウンウン
   . ..( ゜Д゜)          . (・∀・ )               ∧_∧ソロリ
     と .. つ          . (..   .)              (´∀`) ソロリ     
     │ |    ..       ..│.││              .と   つ●       
     ..∪∪            ...(_)_ )              し.´(__)     
  ……アタシマダナニモイッテナイヨ
  ̄\ノ ̄ ̄
∧∧
(;゜ー゜)  
.と  つ
| |
..∪∪

124 :7:2006/07/25(火) 23:36:36 ID:z1865yAU
     .∧∧             .∧ ∧
   . ..( ゜Д゜) ホッ      . . (・∀・ )                    ∧_∧ソロリ
     と .. つ          . (..   .)                    (´∀`) ソロリ     
     │ |    ..       ..│.││                    .と   つ●       
     ..∪∪            ...(_)_ )                    し.´(__)     


∧∧
(*^ー^)  ………
.と  つ
| |
..∪∪

125 :8:2006/07/25(火) 23:37:05 ID:z1865yAU
     .∧∧             .∧ ∧
   .(lli゜Д゜)ビクッ   . .   煤i・∀・lli) ビクッ               . ∧_∧ビクッ
     と .. つ          . (..   .)                  煤i´∀`)      
     │ |    ..       ..│.││                    .と   つ●       
     ..∪∪            ...(_)_ )                    し.´(__)     
 ワカッテンジャン
  ̄\ノ ̄ ̄
∧∧
(*^ー^)  
.と  つ
| |
..∪∪

126 :9:2006/07/25(火) 23:38:56 ID:z1865yAU
  \      こっちの意向無視かよ    /
     ̄\ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ノ ̄
     .∧∧             .∧ ∧
   . .(#゜Д゜)      . .  .  (・∀・#)                   .. ∧_∧なんだ?
     と .. つ          . (..   .)                    (´∀`)      
     │ |    ..       ..│.││                    .と   つ●       
     ..∪∪            ...(_)_ )                    し.´(__)     
 ジャ メンドウナタノミゴトトスゴクメンドウナタノミゴトガアルンダケト゛ ドッチガイイ
  ̄\ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
∧∧
(*^ー^)  
.と  つ
| |
..∪∪

127 :10:2006/07/25(火) 23:39:30 ID:z1865yAU
     .∧∧ ?          ...∧ ∧ ?
   . .( ゜Д゜)      . .  .  (・∀・ )                                 .. ∧_∧そろり
     と .. つ          . (..   .)                                  (´∀`) そろり     
     │ |    ..       ..│.││                                  .と   つ●       
     ..∪∪            ...(_)_ )                                  し.´(__)     
 フーンジャアショウガナイナア
  ̄\ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
∧∧
(*^ー^)  
.と  つ
| |
..∪∪

128 :11:2006/07/25(火) 23:40:51 ID:z1865yAU
             .∧∧         .   ...∧ ∧ 何でそんなこと知ってるの
           . .(lli゜Д゜)   . .     .  (・∀・lli)                                 ..  ∧_∧
             と ...つ           . (..   .)                                 煤illi´∀`)      
             │ │  ..  ..       ..│.││                                   .と   つ ボト    
             ..∪∪     _ノ\__...(_)_ )                                   し.´(__) ●   
 ギコガサイゴニオネショシタノッテショ/ゴルァァァァァァァァ!!!!\
  ̄\ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
∧∧
(*^ー^)  
.と  つ
| |
..∪∪

129 :12:2006/07/25(火) 23:41:32 ID:z1865yAU
  い、いつのまに   .∧∧         .   ...∧ ∧ 
           . .(lli゜Д゜)   . .     .  (・∀・lli)                                             ... ∧_∧ウワァァァァン
             と ...つ           . (..   .)                                           ∵ ..(´∀\)恐い人がいるよぉぉ
             │ │  ..  ..       ..│.││                                              .と   )
             ..∪∪     _/│__...(_)_ )                                    ●        し´(__)
 モラチャンサイショノセイタイケンッテ/セイセイセェェ──イッ!
  ̄\ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
∧∧
(*^ー^)  
.と  つ
| |
..∪∪

130 :13:2006/07/25(火) 23:42:07 ID:z1865yAU
            仰せのままに、この腐れ外道
            ̄\ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ノ ̄
             .∧∧         .   ...∧ ∧ 
           . .(lli^Д^)   . .     .  (^∀^lli)                                            
             と ...つ           . (..   .)                                           
             │ │  ..  ..       ..│.││                                              
             ..∪∪            ...(_)_ )                                    ●        
 ジャキイテクレルカナ
  ̄\ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
∧∧
(*^ー^)  
.と  つ
| |
..∪∪

131 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/25(火) 23:43:54 ID:z1865yAU
元ネタ >>67 下手でスイマセン


132 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/25(火) 23:47:55 ID:aHJufuDa
つまんね

133 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/25(火) 23:49:53 ID:hAoEiedl
ヘータークーソー

134 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/26(水) 00:37:31 ID:O0XIWAJk
      ┌─────────────┐
      |×       DANGER       ×|
      ├─────────────┤
      |:::::::::::この作品は盗作です。::::::::::|
      |   あまりにズレが酷いので  .|
      |インスパイアさせて頂きました。|
      |   途中放棄作品です。   ..|
      ├─────────────┤
      |×       DANGER       ×|
      └─────────────┘

135 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/26(水) 00:38:12 ID:O0XIWAJk
     ∧∧              ∧_∧
  .    (,,゚Д゚)                (・∀・ )
     (|   つ    ○         .(     )     ∧,,∧
      |   |      \     (⌒ ノ|  |.       (´∀`)ボール
     し `J              ̄  (_)    ノ( ヘヘ

136 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/26(水) 00:38:47 ID:O0XIWAJk
     ∧∧               ∧_∧
   (゚Д゚;)               煤i・∀・;,)
     (|   つ   ○          (     )       ∧,,∧
      |  O  /           | | |      (´∀`)欲しいな〜
     し^                (_(__)     ノ( ヘヘ
────────────┐
・・ギk・・kン・・mララ・・・・sn.|
──y─────────‐┘

137 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/26(水) 00:39:22 ID:O0XIWAJk
      ∧∧         ∧_∧
    (゚Д゚ili)       煤i・∀・lill) こ・・・この声は・・・・。
    と    つ       (    )             ∧,,∧
     |   |         | | |    コロコロ     煤i´∀`)
     し ` J         (__(_)  ((○        ノ( ヘヘ
─────────────┐
・・ギコk・・・・・モラ・・・サーン......|
─────────────┘

138 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/26(水) 00:40:01 ID:O0XIWAJk
        ヤバイ
      ∧∧         ∧_∧
      (ili゚Д゚)         (・∀・lill)
      | つ つ       (    )             ∧,,∧
      |   |         | | |            煤i´∀`)どうしよう
      し` J         (__(_)          ○  ノ( ヘヘ
       ヤットミツケタ
   ∧∧ ┌───────
  (*^ー^)< ギコく────ん!!
  と   つ| モララーさ──ん!!
   |   ,| └───────
   し ^J

139 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/26(水) 00:40:44 ID:O0XIWAJk
         ∧∧         ∧_∧
         (゚Д゚,,)          (・∀・ ,,)             ∧,,∧ ソロリ
        と   つ        (    )             (´∀`)  ソロリ
         |   |         | | |            と   つ○
         し` J         (__(_)             し ^(_,,)
         )\______/(
        /            \
     |あ|     断る!     |
     \ \________/
   ∧∧  ̄)/ ̄
  (*^O^)
  と   つ
   |   |
   し ^J



140 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/26(水) 00:41:21 ID:O0XIWAJk
    | おまえが人に『君』とか『さん』を付けるときは
    \     ロクな事が無いからな。
      ̄ ̄)/ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧∧         ∧_∧
      (゚Д゚,,)          (・∀・,, )ソウソウ
     (|   |)        (    )
      |   |         | | |
      し` J         (__(_)                     ∧,,∧ ソロリ
                                           (´∀`)  ソロリ
   ∧∧                                     と   つ○
  (;,,゚-゚)・・・                                    し ^(_,,)
  (   )
   |   |
   し ^J


141 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/26(水) 00:41:56 ID:O0XIWAJk
      ∧∧          ∧_∧
      (゚Д゚ili)ビクゥ        (・∀・ilil)ビクッ
     (|   |)        (    )                              ∧,,∧   ソロリ
      |   |         | | |                         煤i´∀`)ビクッ  ソロリ
      し` J         (__(_)                          と   つ○
                                                 し ^(_,,)
   ∧∧
  (*゚ー゚)ニコッ
  (   )
   |   |  __)\_____
   し ^J/             \
      | わかってんじゃん    |

142 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/26(水) 00:42:36 ID:O0XIWAJk
ここまで。あとはギャラリーに任せる。ノシ

143 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/26(水) 01:17:10 ID:ylStcwe4
 ち ょ っ と
           こ こ が 
                   好 き に な っ た
                                  気 が す る

144 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/26(水) 01:33:53 ID:F+0ixur5
季節はずれですけど、こんなんどうでしょう?
-----

あなたは知っていますか?バレンタインデーの由来を。
あなたは知っていますか?ローマ帝国の時代に、
人間愛を貫くため、絶対の権力を敵に回して戦った一人の神父を。

2月24日、神父の孤独な戦いに終止符が打たれた日。
愛の勝利ではなく、神父の処刑という形で。


バレンタイン神父は、精強を誇ったローマ帝国軍の中でも
手練れで名高く、センチュリオン――
百人の兵士を率いる隊長にまで出世した男でした。
鬼隊長の彼が退役後キリスト教に帰依し、貯めてきたお金で
孤児院を建てたことは、周囲を意外がらせたそうです。

孤児院の経営は神父の思っていた以上に厳しいものでした。
戦争や疫病で親を亡くした子供たちに世間は冷たく、
思うように寄付が集まりません。
折悪しく不作続きで食料が値上がりし、軍時代の貯蓄も底を突きつつありました。

神父にお金を稼ぐ術があるとすれば、剣術ぐらいのもの。
しかし殺生は禁じられていました。
孤児たちの苦しみと戒律の板挟みに、神父は悩みます。

「餓えた子供にパンも与えず、天国へ行くための教え…
 こんな救いの空手形が、愛であるものか!」

バレンタイン神父は剣闘士として戦うことを決意しました。
教会の目から逃れるため、ヘルメットで顔を隠して。
腕前は衰えておらず、彼は勝ち進みました。
孤児たちも餓死から救われました。
しかし…

「バレンタイン神父!中央教会に出頭しろ!」

試合中に受けた傷が元で、正体がばれてしまったのです。
金のために人を殺めた神父を、時の教会は許しませんでした。
バレンタインは聖職者としての地位を剥奪された上に、処刑されたのです。


この判決にどうしても納得できない者がいました。
神父に育てられた子供たちです。
成長した子供たちは教会に対し、神父の復権裁判を起こしました。
人間愛を貫いた神父の孤独な戦いは、十数年の時を経てついに認められ、
バレンタインは罪人ではなく聖人の列に加えられる事になりました。

その後子供たちは、毎年神父の墓に自分たちの血をかけて
供養したと言われます。
16世紀になってから、血をかけるのは野蛮すぎるということで
チョコレートに変わりましたが、愛の守護聖人となった
バレンタインの精神の源流――人間愛を貫く孤独な戦いは、
愛の成就のために多くの困難に直面する恋人たちに、
今も勇気を与え続けています。



さて、この話途中から嘘が入ってるんですけど
どこからが嘘かわかりますか?

145 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/26(水) 01:43:29 ID:ylStcwe4
確か・・・バレンタインって、「兵は結婚してはいけない」という法に対して、独断で結婚させた人だったんじゃ?
それが元で地位剥奪&処刑された。

後半の部分は本当かもしれない。
だからチョコレートは愛の贈り物になった?

146 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/26(水) 11:33:25 ID:MHhwSmLn
え?
バレンタインデーって、進駐軍のバレンタイン中佐が二月十四日に
子供達にチョコレートを配ったという故事が元ネタじゃないの?
初めて知った。

147 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/26(水) 11:43:57 ID:O0XIWAJk
バレンタインデーってお菓子会社が作った出任せだろ。

なんで恋人にチョコレートを配るのかがわからん。

148 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/26(水) 11:45:53 ID:ylStcwe4
バレンタインデーってのは実際あったみたい。
元々バレンタイン牧師の命日だったとか。

149 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/26(水) 15:13:03 ID:uhMypcqj
>>146
この板でそのネタを出されると、マジレスしていいものかどうか迷うな……

150 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/26(水) 22:19:40 ID:w2HpTtTn
海外でのバレンタインは
お世話になってる親とか親しい友達に
花束とか飴(チョコもキャンディーだけど)渡すって話聞くけど?
バレンタインDay=好きな人にチョコ渡す日って考えるの日本だけだし

151 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/27(木) 04:07:24 ID:Jg9Ij95D
バレンタインデーが2月24日になってる。
そこからして嘘だろ。

152 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/27(木) 10:41:39 ID:Qpr1s5Qf
>>150 バレンタイン牧師の命日に血の代わりにチョコを捧げるのが事実だとしても・・・・元々は「愛に素直になる」のが根本だから、わざわざチョコにしてるのは日本だけ。
海外では贈り物は問わない。

153 :144:2006/07/28(金) 00:19:39 ID:XLKVWb9T
× バレンタインデーは2月24日
   すみません、これは単なる書き間違いです。
○ バレンタインデーは神父が処刑された日
× バレンタイン神父は元軍人
   そんな事実はありません。
× 孤児院の子供のため、剣闘士として戦った
   これはフライ・トルメンタの話がモデル。
× 金のために人を殺めた罪で処刑された
   処刑された理由は>145が正解。
× 復権裁判で聖人の列に加えられた
   これはジャンヌ・ダルクの話。
× 墓に血をかけて供養した
   144の創作です。
× 16世紀になって血の代わりにチョコレート
   チョコレートが欧米に持ち込まれたのは
   確かに16世紀ですが、
   そもそも血をかけて供養というのが嘘ですから。
   チョコレートを贈る理由は>147が正解。

ということで正解は
『処刑された神父の命日』以外は全て嘘
でした!


ああっ、石を投げないで!

154 :??? ◆3Pnv7ftc/Q :2006/07/28(金) 13:54:22 ID:nYGN3f+o
>>144
誰でも知ってるだろw

まあ一部の糞女子不良は知らんだろうなw

155 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/28(金) 13:56:23 ID:K8EfISyp
>>154 誰でも・・・とは思わないぞ。 バレンタインデーの発端がバレンタイン牧師なのは知ってるけど、なぜチョコなのかはちゃんと調べてなかったし。

156 :??? ◆3Pnv7ftc/Q :2006/07/28(金) 15:53:44 ID:nYGN3f+o
>>155
それはおかし会社のもくろみさ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^^〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ダンデライオン:http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1141034784/3



〜コレカラモ(ry〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





AAなんてめちゃめんどくせえ!!!というわけでGIFアニメにいたしました。↓

http://bbs.lanet.co.jp/12345/20060728155244.gif



だけどまだ途中。

157 :??? ◆3Pnv7ftc/Q :2006/07/28(金) 15:57:03 ID:nYGN3f+o
>>153は きっと マビノギでの癖がでちゃったなw

158 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/28(金) 21:59:11 ID:DPWYru4X
マビノギって何?

159 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/29(土) 03:39:44 ID:RHrEsOa4
Aさんは銭湯で働いていた。
銭湯に来る客で湯船の中で脱糞する人達がいて、他の客の苦情にAさんは困っていた。
困った挙げ句Aさんは、二つある湯船の一方に「脱糞する人用」と貼り紙をした。
当たり前だが、誰もが貼り紙の無い湯船に入った。
しかし湯船にはいつも通りウンコがプカプカ・・・
ふとAさんは気付いた。
「貼り紙をしてる方の湯船は全く汚れてない!」

160 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/30(日) 23:32:28 ID:7I2tGbGw
>>159
イイ!

161 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/07/31(月) 00:42:08 ID:smtBJP0z
>>146
亀レスだけど、
それ何て究極超人?

162 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/08/11(金) 16:33:15 ID:feTLfY5K
短い小説を書いて職人さんにAAしてもらおうPart2
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1155280576/

立てた人は正直に手を上げなさい。

163 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/08/12(土) 03:46:23 ID:5IgEi+BG
「このスレの>>1 = >>5
名前:( ´∀)・∀),,゚Д)さん 投稿日:2006/02/27(月) 19:10:01 6hPscBjJ

>ダンデライオンの歌詞を小説にしたやつを見つけて貼ったけど
>もうフラッシュにされてるからね・・・
>もっとおもしろいの探してくる!

および>>1=>>13
>これでいですか・・・ダンデライオンでも作るか

で、
Part2の>>1
>それから何年かがたち、
>この家にいは人がまた住むようになった。
>その住人がこの家に移って5年たった頃・・・

>というかんじで よろしくお願いします。


ヒント:"・・・"および"age厨"

164 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/08/15(火) 20:47:17 ID:QRQl9Zc4
職人さんお願いします。

それと依頼します。
↓  ↓ ↓
彼は(゜Д゜)歳。賃貸の一軒家に暮らしている。そんな彼が
「わ〜っ!!なんだこりゃあ?」
彼の目の行く先は小さな二階へ通じる階段の踊り場の屋根。
そこには小さな引き戸があった・・・・。
彼が叫んだのも無理は無い。かれこれ5年も暮らして、この家で知らないことは何一つ無いはずだった。
そんな中で今まで知らなかった引き戸があったとは!
「おっどろいた・・・・。」
彼は自分の驚きの気持ちを確かめるように独り言をつぶやいた・・・。
そのとき、その引き戸の上からゴトゴトと音がした。
「・・・?ねずみか・・・・?何年も気付かなかったから住み着くのも無理は無いか・・・。」
ゴトゴトと音がするくらいだから、ちゃんとしたスペースがあるのだろう。
「明日、駆除会社に頼むか・・・今日はもう寝よう。」


――――次の日――――
「あ、もしもし○○駆除会社ですか?」
「はい。何か御用ですか?」
かれは昨日のことを話した。
「ほう。では今から向かいます。」

ピンポ〜ン(とドアのベルの音)「○○駆除会社のものです。」
「あ、待ってましたよ。どうぞ、この階段の踊り場です。」
また、ゴトゴトと音がした。今度のはいままでより激しかったらしく、扉が震えた。
「ほう・・・たぶんねずみでしょう。ここは私に任せてください。」
「頼みます。」(と彼は出かけてしまう。)

外から見える窓から、脚立を持ってきて、引き戸を見上げる駆除会社の男が見えたが、覚悟を決めたらしく、ゆっくり上り始めるのが見えた。

・・・すっかり日が暮れた。
「あれ、駆除会社の車がまだある。終わってないのかな?」

「今帰りましたよ〜終わってませんか〜?」
返事は無い。だが、例の踊り場へ向かってみると、まだ脚立はそこにあった。
「どこにいっちゃったんだろう・・・。」

(と、彼が駆除会社へ文句を言うのですが、きりが無いので省略します。ご了承下さい。)

「まったく・・・。」
彼の目が引き戸へ向いた。
(専門会社が手におえなかった天井裏ってどうなってるんだろう・・・)
彼に妙な好奇心が湧いた。
「ええぃ、見てやれ。」

と、彼が脚立を上りかけたそのとき、引き戸が勝手に開き、かれを引き込んだ。彼を引っ張る手は無かった。
なにが彼を連れ込んだのか。
ともかく、それは一瞬のことだった。
また家に静寂が戻った。

それから何年かがたち、
この家にいは人がまた住むようになった。
その住人がこの家に移って5年たった頃・・・

というかんじで よろしくお願いします。

迂闊にもパート2を立てた1のためにお願いします。

165 :名有り:2006/08/16(水) 15:20:29 ID:BCqHLWUY
────────‐──────────────────────―─‐────
────────‐\从_人_从_人_从_人_从_人_从/──────―──────
────────‐<                      >──────―────
────────‐<  あ ほ か ー !!  >─────‐‐────
────────‐<                      >───―─‐────
────────‐/W^Y^W^Y^W^Y^W^Y^W^YW\──────―──
────────‐───────────────────‐────
─────‐─────────────−──────────
─────−───∧__∧/"二つ─────────―───
────────‐( ´_ゝ`)/─────────‐──           ∧_∧
──────── /´ヽ   /────‐──────‐ ( ヽ        ( ;´∀`)    ノ )
─‐ , - 、_____/ 'ヽ \/───‐─────‐─── \ \  ヽ_从// /___/ /
─(  ,_______   \゙\─‐────‐────‐─   \  ̄<:::::::::>     /
─‐ ̄────‐// / ゝ,_,)──∧_∧ /)──────   ̄ /^Y^\  / ̄ ̄
───────i,__/───── く_`# //──‐──────  /     /
──―───────‐────/  / ──── ─‐──‐  /  ヽ_人/
―─‐─―─―──i⌒i____/  /──‐──────   /   <::::::::>
────────‐|______,,ノo────────    (    /^Y^\── 、
─────‐────────‐──────────‐   /   /_____   )
──−──(_ ̄ヽ──‐∧_∧───‐────────   /   /      /  /
──―───\ \─i´ヽ_>`)──────────‐   /\从/   __/ /
―‐――──‐─\ \|ヽ \^i───────‐───  /<:::::::::>   (  /
────────\  \,,二つ─‐──‐────  /  //Y^\   ) /
───────‐ ( ̄〉 (' )ノ────────  __/ /           し′
────────| / /────────    (   /
────────!,__,/──‐──‐────    ) /
──────────‐─────────   し′
─────────−────────‐─────────‐─
────────‐────────−───────────―─‐── ──

166 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/08/16(水) 16:10:15 ID:tL3oBsk1
>>164
あまりにも長い上に、表現が難しい。
まず
・脚立
・脚立を上る表現
・窓から見える内容

とかね。
唯一表現しやすいといえば、
>ともかく、それは一瞬のことだった。
>また家に静寂が戻った。
>
>それから何年かがたち、
>この家にいは人がまた住むようになった。
>その住人がこの家に移って5年たった頃・・・

167 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/08/16(水) 19:01:43 ID:3F5cqFWS
>というかんじで よろしくお願いします。

どんな感じか伝えられないぐらいなら自分でやれ

168 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/08/18(金) 01:59:18 ID:tVTT01Cu
二階へ通じる階段の踊り場の屋根の引き戸

という表現がわかれば

169 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/08/18(金) 06:47:06 ID:QMP11jZA
俺が言いたかったのは
人に頼むのに「という感じ」という曖昧な表現を使わずにはっきり言えよ
って言いたかったんだ
命令口調だったのは謝る、どうせ俺が描くわけでも無いし


  ____________________________________
  |\                ____                           /|
  |  \              \__/   ←これ                  /  |
  |    \                                         /     |
  |      \                                     /       |
  |        \                                 /         |
  |               __                                   |
  |              /__\                                   .|
  |             |____|                                .|
  |            /_____\                               .|
  |           |_______|                               |
  |          /________\                              |
  |         |__________|                            |
  |        /___________\                          |
  |       |_____________|---===≡≡≡≡≡≡===---、         .|
  |     /                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     |
  |    /                                          \    |
  |  /                   おどりば                     \  .|
  |/                                                  \|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

しょぼい学校の踊り場を想像して描いたから、>>168の想像しているのとは違うのになったと思う

170 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/08/18(金) 13:41:32 ID:yBrkiFpy
天井に引き戸っておかしくないか?

171 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/08/21(月) 11:50:00 ID:fa88BDgC
数年前、
うろたえると、いつも手が震えてしまう友人がいた。
何か持っているとぽろぽろと落としてしまう。困った癖だった。

出会いは、落とした筆箱から飛び散った鉛筆を拾ったことだった。
一緒に食事をした時、指がふるふる震えていたうえに、
視線はキョロキョロ、背筋はぴしり、息をすーはー、
指を折って数え始めたので、こちらの心の準備は簡単だった。
あちらの心の準備がすむまで、料理はゆっくりと、ゆっくりと食べた。

今、
うろたえると、いつも手が震えてしまう家族がいる。

ちなみに、結婚指輪は





コーンスープに落ちた。

172 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/08/22(火) 08:05:42 ID:OJKuCvEo
なんか(・∀・)イイ

173 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/08/24(木) 11:35:42 ID:SgnbezRC
なかなか頭のいい作品だ

でも厨房消防には難しいね

174 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/08/25(金) 11:22:50 ID://+SgDnc
(1/)



     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

            ──── 数年前

     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




175 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/08/25(金) 11:23:37 ID://+SgDnc
(2/)

         (◎)         . ..:::l     ||/     || .! :   :
         ヽ|ノ          . .::l     ||       ||  | :   :
     __(__)________  l     ||       || | :   :
             ∧∧    \l     ||    / || ,i :    :
      ̄|| ̄ ̄|l (^(,,゚Д゚)) l| ̄ ̄||     ||       || | :    :
     ==||====||=〔`ヽ   ヽ|====||     \      .|| | ::   ::
     \||__\ ̄ ̄~ヽ三ヽ ̄\,||.       \    || i ::   :::
       \  ||\______\         ,\   || | :::   .:::
      ̄||.   ||\||   :=:   || ̄          \ | :::   ::::
      ̄||.   ||  || ̄ ̄..∧__∧|| \           ノ .::::   :::::
       ||      ||   (,,・∀・)  \           ゙^ヽ,  .:::::::
               〔(Φ  )〕    \           `〜、
      ̄ ̄\    \ ̄ ̄ヽ三ヽ  ̄\ .\
          \.    ||\ r───────────────‐、
      ̄ ̄ ̄||~     ||\ i  ─── が、── により         |
      ̄ ̄ ̄||    ||   |       C+Oが───である。   |
           ||.       || `ー──────────────‐'


176 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/08/25(金) 11:24:10 ID://+SgDnc
(3/)

||                                      |
||     r──────────────‐、           ,|
||     i  それじゃあここの問題は・・・・   |             |
||     `ー─────────y────'             ,|
||                                      |
||______________∧__∧_______________|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄( ´−`,) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   /;;;<y>;;ヽ
                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|
                |           |


177 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/08/25(金) 11:24:44 ID://+SgDnc
(4/)


           r──────────、
           |  ── 、答えてみろ。  i
           `ー‐─────────'


                  ∧∧
               ビク! (。,。;) て
                     ii(φと )ii
               / ̄ ̄ ̄[ii] ̄\
               `|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||´
                   || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||


178 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/08/25(金) 11:26:12 ID://+SgDnc
(5/18)

     うろたえると、いつも手が震えてしまう友人がいた。

         (◎)         . ..:::l     ||/     || .! :   :
         ヽ|ノ          . .::l     ||       ||  | :   :
     __(__)__ 、、 , , __  |     ||       || | :   :
             ∧∧    \l     ||    / || ,i :    :
      ̄|| ̄ ̄|l (^(゚Д゚,,)) l| ̄ ̄||     ||       || | :    :
     ==||====||=〔`ヽ   ヽ|====||     \      .|| | ::   ::
     \||__\ ̄ ̄~ヽ三ヽ ̄\,||.       \    || i ::   :::
       \  ||\______\         ,\   || | :::   .:::
      ̄||.   ||\||   :=:   || ̄          \ | :::   ::::
  ガシャン!!l|  || ̄ ̄..∧__∧|| \           ノ .::::   :::::
       ||      ||   (・∀・,,)  .\           ゙^ヽ,  .:::::::
               〔(Φ  )〕   \           `〜、
      ̄ ̄\    \ ̄ ̄ヽ三ヽ  ̄\ .\
          \.    ||\______\ . \
      ̄ ̄ ̄||~     ||\||   :=:   || ̄.   \
      ̄ ̄ ̄||    ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||        \
           ||.       ||          ||


179 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/08/25(金) 11:26:50 ID://+SgDnc
(6/18)


   何か持っているとぽろぽろと落としてしまう。困った癖だった。



          ∧__∧              ∧__∧
         ( ・∀・) ア〜ア      (´∀`,,)
         l( Φ[二二二二]       |( [二二二二]
         l ヽ  ||___||       | ヽ ||___||
         | ̄ ̄||  (   ∧∧   .| ̄ ||      ||
                >⌒(; ゚ -)
               と__人_つ(_) 〔二〕 /
                     ~。//

     \またやってるよ/             クスクス


180 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/08/25(金) 11:27:28 ID://+SgDnc
(7/18)

                       /   /
                     _,/   /
                     (    /     ス・・・
                   (ニニニニi>
                ,、     `ー-'
 _             i'\   | \
              |  `,,-|   \ /
            |      O ヽ _
           |     u * i
           ヽ      /  ヽ
            /     `ヽ
          /      ,、  ヽ
        /       / ヽ  ヽ

               出会ったきっかけは



181 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/08/25(金) 11:28:00 ID://+SgDnc
(8/18)


                  r─────‐、
                  i  ほらよ。  |
                  `ー───y─'

                         ∧∧
                 ∧∧        (Д゚ ,,)
               (; ゚ -)     /と   )
                (,/ J J      |  j〜
             と__)__)  ,     しヽ_)
               。~/ /


       落とした筆箱から飛び散った鉛筆を
                     俺が拾ったことだった。


182 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/08/25(金) 11:28:34 ID://+SgDnc
(9/18)
















183 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/08/25(金) 11:29:09 ID://+SgDnc
(10/18)



     一緒に食事をした時、



                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /)__
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| ∧∧
            \  , .( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(  (゚Д゚,,) メ:::::::
           \ /. (_________________.( と  ヽ::::::::::::−−
            / /        _.// i  し'〜:::::::::::::::::::
       \  // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/,(/  しヽ_)::::::−−−−
       \//∧∧  __ _/||
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /)__ ||  ::::::::: −−−−
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./|  )/)  −−
         ̄ ̄ ̄ ̄(  |  /:::::::
              ( ..| /::::::::::::::::::::−−


184 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/08/25(金) 11:30:07 ID://+SgDnc
(11/18)


      指がふるふる震えていたうえに、
       視線はキョロキョロ、背筋はぴしり、息をすーはー、


                ____
               /__∧∧_\
              (,  :(////):  )
              (_   :(つと ):  )
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             /    ∧∧    \
             | ̄ ̄ ̄(  ;) ̄ ̄ ̄|
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~)
            (               )

        指を折って数え始めたので、こちらの心の準備は簡単だった。



185 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/08/25(金) 11:30:44 ID://+SgDnc
(12/18)



   あちらの心の準備がすむまで、料理はゆっくりと、


                          /i
                        /  .l  |  /  /
                       /    |
                       γ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄フ
     ───--、           ノ        ヽ   /
     あ・・・・  |         |__          /
     ────'       r_彡 _ヽ         |
                ___/   .ヽ__        /
              γ´  _)     /`     ヽ
              ヽ  ヽ    ./         ヽ

                         ゆっくりと食べた。


186 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/08/25(金) 11:31:21 ID://+SgDnc
(13/18)



        _        ,___
        ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ` ̄ ̄ ̄ ̄'ア
         \    /       ヽ     /
          \  '            /  r────────────--、
               \j /////// / ヘ´     |                    |
             i *  ,-‐-、  u j   <  あ・・・あの・・・ ────  ;|
              ヽ__   ̄~   _,/      i                    j
              / 、     ,  ヽ ヽ。  `ー────────────'
              i、  \  /  , i
              l ヽ  ヽ/   / |
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /         ________ =====∈   .r‐‐、
           r''"" 巡ミヨ ゙゙`i       ヒ二j
            `ー-====-‐'"       


    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


187 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/08/25(金) 11:32:51 ID://+SgDnc
(14/18)




(14/18)


























188 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/08/25(金) 11:33:27 ID://+SgDnc
(15/18)


                                       |:::
  ======================i:::                     |:::::
  ||     / |||      /|| |||::::                     .|:::::
  ||        |||     ,l ||||:::::::        _____   |::::::::
  ||____|||_____,l  ||::::::::         |\______ヽ  |::::::::
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_          |. |_ |  ̄ ̄ :| |  |:::::::::::
                              |\l └──┘l  |::::::::::::::::::
___________________|::::::|   l i|i l   |目\   ,___/\::::
                                \|__|__| ̄ ̄l  | ,\  /  /:::::
           _  r‐──、___                   \l i\.\\∧:::::::::
           〔\ ̄ ̄ヽ__フ     \:::::::::::::              | i\i\\
             |\\  u     U  \:::::::::::::::            | i\i\i\\
          , ||, \\   .ヽ__フ     \::::::::::::::::::::::       \ .i\i\i\
                 \〔二二二二rー─、i二i〕:::::::::::::::::::::::::::::        \ .i\i\
                ||      |    |  ||::::::::::::::::::::::::::::::::        \ i\


189 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/08/25(金) 11:34:08 ID://+SgDnc
(16/18)


   今、
   うろたえると、いつも手が震えてしまう家族がいる。


                    ____
               ___/::::  /____
              /     /::::::: ∧     /|
            /       ̄ ̄~     /  |
            i´;二二二二二二二二二;`|   ;|
            | i__i__i__i__i l   ;|
  ___________| i__i__i__i__i l   ;|______
            | i__i__i__i__i |  / 
            i___________|/



190 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/08/25(金) 11:34:45 ID://+SgDnc
(17/18)


            _______________
            |  ____________  ,|
            |ζ|                 |ζ|
            |ζ|                 |ζ|
            |ζ|                 |ζ|
            |ζ|   ∧∧   ☆☆☆>   |ζ|
            |ζ|   (:::ー::)   ノ(:ー::*ハ    |ζ|
            |ζ|   (;;<y>)   <@と[ ) ヽ  ,|ζ|
            |ζ|   <;;;;:;;j   j ヽ ヽ  ゝ |ζ|
            |ζ|   し´J   ハヽ/ヽj~~  .|ζ|
            |ζ|         `""'""´     |ζ|\
            |ζ|                 |ζ|\\
            |_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,_|  \)
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     ちなみに、結婚指輪は



191 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/08/25(金) 11:36:52 ID://+SgDnc
(18/18)

                                       |
  ======================i                        |
  ||     / |||      /|| |||                        |
  ||        |||     ,l ||||          _____    |
  ||____|||_____,l  ||         |\______ヽ  |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_          |. |_ |  ̄ ̄ :| |  |
                              |\l └──┘l  |   
___________∧∧______|::::::|   l i|i l   |目\   ,___/\
                (,;。。)           \|__|__| ̄ ̄l  | ,\  /  /
           _  r‐( つ  )、___                \l i\.\\∧
           〔\ ̄ ̄ヽ__フ ポチャン \                   | i\i\\
             |\\  u     ∧∧  \                   | i\i\i\\
          , ||, \\   .ヽ_(Д゚; )  あ・・・・           \ .i\i\i\
                 \〔二二二とrー─、二二i〕              \ .i\i\
                ||      /|    |    ||                \ i\


   コーンスープに落ちた。

                                  end


192 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/08/25(金) 11:38:14 ID://+SgDnc
元ネタ : >>171
反省 : >>174-177>>187 番号ミス

193 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/08/25(金) 14:56:46 ID:WT1lsNVS
AAにするとワロチw

194 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/08/26(土) 01:37:16 ID:wqy+gPFS
乙っっつ!
確かにAAにするとワロチwだな。

195 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/08/26(土) 09:37:54 ID:ItZKT3m3
おお、仕事速いGJ!
そうか、テンパルのって女の子側だったのか

てっきり男が食事後に結婚依頼
→テンパッて彼女に指輪渡し損ねてスープ逝き
かと思ってた

女の子側だとテンパルのもかわいいな

196 :白蛇 ◆xj19/cdmo6 :2006/08/26(土) 19:57:08 ID:rllKb/vB
>>195
友人の性格が女の子なら物語として可愛くなるかな?
と思ってやってやりました。
気になさったのならすみません(´-`;)

197 :195:2006/08/26(土) 23:19:30 ID:ItZKT3m3
>>気になさったのならすみません

ありゃ、書き方悪かったみたいで こちらこそすんません。
別にこちとら原作者でもなんでもないので。
ただ男女でイメージが変わるんだなと
思っただけですので、
お気になさらずに

198 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/08/29(火) 22:52:24 ID:1/loOiGr
もじもじ萌え乙

199 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/09/03(日) 23:48:49 ID:lXzJfvyV
僕は子どものころ、福井県が嫌いだった
あのどことなく卑屈そうな形がどうしても好きになれなかった。
こんな県がなぜ日本に、いや、この地球に存在するのだろう。そう疑問に感じたことも多い。
あの時までは。

僕が小学生の時、大きな隕石、いや、小惑星が地球に向かってきた。
あのときのことは今でもよく覚えている。
それは、まるでこの地球に恨みがあるかのように、真っ直ぐに向かってきた。
アメリカがロケットを打ち上げたが、まるで効果が無かったと報じられた。
小さい弟と妹は泣いていた。僕はどうだっただろう。
父さんも母さんも、集まっていた親戚の人たちも、涙を流しているか、何も喋っていなかった。
『小惑星は、あと一時間ほどで地球に衝突すると思われます』
テレビのアナウンサーが、そう言った。
僕は泣いた。

どれくらいの時間が経っただろう。
再び、テレビが点いた。
『皆さん、不思議なことが起きています!
 日本の…どこですか?…福井県です!福井県が浮かんでいます!信じられません!』
テレビに映ったのは、大きな岩の塊のような物が、空高く浮かんでいるところだった。
『あっ…福井県の下から何か…火が!飛んでいます!!福井県が空高く上昇していきます!!』
その時、僕はテレビ越しに見た。
その岩の塊が炎を下から噴き出し、空気との摩擦熱で赤く燃え上がりながら、
まるでロケットのように空を飛んでいくのを

『皆さん!!福井県が小惑星に衝突!!軌道が変わりました!
 日本は、いや、地球は救われました!』
アナウンサーの興奮と歓喜が入り混じった声が流れた。
みんな泣いた。泣いていた弟と妹も、黙っていた父さんも母さんも、親戚の人たちも、みんな泣いた。
喜びの叫びを上げながら、みんな泣いた。
きっと、日本中の人たちが、みんな泣いていた。
きっと、世界中の人たちも、みんな泣いていた。

僕は、走って外に出ると、空に向かって大声で叫んだ

「 福井県ー!!ごめんよー!! 」

息を吸い込み、もう一度、叫んだ。

「 福井県ー!! ありがとうー!!」

200 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/09/04(月) 16:13:06 ID:FPCR2lST
(((( ;゚Д゚))) いつの話だよ!

201 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/09/04(月) 21:17:30 ID:jyWu4pIw
難しくて無理だと思う;

202 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/09/05(火) 18:16:07 ID:Ta9qsQuR
つか福井県民は…

203 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/09/06(水) 18:44:53 ID:TWXHz2lX
地球の犠牲に

204 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/09/07(木) 23:30:08 ID:xPQXmANX


        r'゙^'i、
       /福 ``'''''ヽ、_,,
      ,!゙ 井         L,     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      〈 県   (,,゚Д゚) ヽ   <  僕、逝くよ…。 時々思い出してね。
      ゙L、      _,、,r-'゙    \_______________
       ,、゙i.  f~``'~
      ゙i U゙ fヽ'゙       (())
     ミー'゙  r゙'    (())  ヽノ
m_,ィ_ら''゙ rv'~      ヽノ
゙i、   ,、ノ    (())     ||    ボボボボボボ・・・
 ゙ー〜‐' (())  ヽノ ||
 (())   ヽノ
  ヽノ       ||
      ||
 ||


205 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/09/09(土) 22:53:34 ID:Y/I+lLm/
福井乙

206 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/09/10(日) 18:25:36 ID:7KMv3GZx
あーん!福井県が消えた!
福井県よいしょ本&福井県ガイドブックつくろー!って思ってたのに…
くすん…美県薄命だ…

・゚・(ノД`)・゚・うっうっう…ひどいよお…ふえーん!!
この間「福井県に北陸トンネル開通!」って放送されてからまだ2607週間じゃないですか!!
どーして、どーして!?これで終わり!?嘘でしょ!?
信じられないよおっあんな小惑星ごときに消されるなんて!!
他の県と差がありすぎるわっ!!復活しますよね?ね?ね?
……泣いてやるぅ・゚・(ノД`)・゚・

私はあの日本海に位置する県が(たとえ卑屈そうでもさ!ヘン!)大好きだったんですよっ!!
福井県!消えちゃ嫌だああああああっ!!
小惑星のカバッ!!え〜ん・゚・(ノД`)・゚・

207 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/09/11(月) 15:57:46 ID:yI+FMGUW
「こんにちは」
─ 誰お前?
「山田しぃ子」
─ ここはどこだ?
「2ちゃんねるよ。つーわけで逝きましょう」
─ どこへ?つーか逝くってあの世か?
「戦争を止めに逝くの」
─ 戦争?
「AA戦争よ。モナー系AAとギコ系AAの戦いが始まってしまうの
 戦いを起こさないために私と逝きましょう」
─ 何で俺が。つーか逝くはやめろ。不吉な
「あなたは十億人に一人の救世主なの
 ちなみに卵子が精子と受精する確率は約三億分の一らしいわ。すごい幸運よ」
─ 微妙な例え持ち出すなよ。つーか幸運なのか?
「この二大AAが戦いを始めたら大変なことになるわ
 お互いが相手の存在の記録を抹消するの。AA板のログの大半は失われてしまうわ。」
─ へぇ〜。でも俺AA書かないし。
「それだけじゃないわ。その戦いが引き起こす余波は2ちゃんねるや保管庫だけでなくネット上に大きく広がるの
 世界が大混乱になるわ。ア〇フルやア〇フルやア〇フルにも大きな被害が・・・」
─ アイ〇ル以外知らねーのか?つーか俺ア〇フルと関係ねーし。知ったこっちゃねー
「どうしても・・・一緒にイってくれないの?」
― エロっぽく迫るな。
「ネット世界の1秒は現実世界の1時間よ。 お願い・・・一緒にイって・・・」
─ 浦島太郎じゃねえかァァァァァァ!!だからエロっぽく迫るんじゃねェェェェ!!
「間違えちゃった。逆だわ。ネット世界の1時間は現実世界の1秒よだからいきましょうよねえいってよねえいけよ」
─ 怖ェェェ!!信用できるかァァァ!!
「チッ・・・ やむを得ん・・・」
─ キャラ変わってるぞ
「・・・ 『 お前に会えて幸せだった 』」
─ ・・・?・・・・・・!?!???!
「『 アーシャスはネイディにそう言い残し、戦場へと駆て行った 』 送り仮名間違っちゃってるよ・・・」
─ (それは・・・!)
「『 「待って!お名前は!?」その声を受けてアーシャスは振り返り、銀色の瞳で 』・・・ 」
─ 黙れェェェェェ!!何故だァァァァ!!ハッキングかァァァァ!
「さーてこの若気の至り小説を実名で様々なメディアに送s」
─ 行きます!!行きます!!AA戦争でも世界大戦でも行きます!!だから許してくれェェェ!!
「よろしい。では行きましょう。」

こうして、ネット世界に迷い込んだ俺は「AA戦争」を止めるために旅立つことになってしまった

<続かない>

208 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/09/15(金) 21:55:49 ID:07hAEcGe
ここって虐表現、エロネタ、グロってありなんですか?

209 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/09/15(金) 23:07:47 ID:XSlng2zg
いいんじゃないの
描く人がいるかはわからんけど

210 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/09/16(土) 17:04:30 ID:591t1/Hf
白蛇氏とか気が向いたら書いてくれるかもよ

211 :同人虫猫@:2006/09/17(日) 21:53:19 ID:njrBsSjS
多少の虐表現は可らしいので一発。
うほ!なネタがイヤな方は「同人無視猫」をNGワードにして下さい。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

大破した車が二台ある。

その前で口論している二人のAAがいた。
一方はモナー族の男性。もう一方はシィ族の女性であった。
どうやらここは追突事故の現場のようだ。
どちらに落ち度があるか否かで揉めているのである。
平たく言えば責任のなすりつけ合いなのだが。
言い争いはどんどんエスカレートしていった。
そしてついには──

「この同人虫猫が!」

個人攻撃。低レベルな次元にまで話が行ってしまった。
もはや双方とも理性的且つまともな話し合いは無理だった。

この時、彼は己が取り返しの付かない発言をしてしまったことにまだ気付いていなかった。

「───なんでわかったのかしらねぇ。」

とシィ族の女は腹を立てる風でもなく目前の相手に尋ねた。
なぜか彼女は怒るどころか妙に落ち着いてるように見えた。

「?」

対してモナー族の男の方はまだ頭に血が上ってる様子だった。
時間にしてほんの数瞬のことだったであろう。
彼女の質問の意味を把握できていないようであった。
そして不幸なことにその熱くなった頭のせいで、場の空気の変化に彼は気付けなかったのである。

「なんであたしの趣味が分かったかって聞いてるの。」

低いトーンで、笑顔でもう一度問う女。

「はッ!ほんとにドジン趣味があったとはな!これだから糞虫はry」

男はまだ気付かない。女が妙なオーラを纏い始めたことに。

「餌食になってもらおうかしらねぇ……。」


212 :同人虫猫A:2006/09/17(日) 21:55:17 ID:njrBsSjS
女はおもむろに近寄り男の頭に手を伸ばした。
手にしていたのはニラ茶猫のモヒカン頭を象った付け毛「w」。
女はそれを男の頭にかぶせた。

「!?」

ようやく・・・、ここにきてようやく男は気付いたようだ。
場の雰囲気のハンパ無いヤヴァさに。でも気付いた時には既にもう遅かった。
男の不運は確定した。彼はこれから酷い目に遭う。
もう彼はおのが運命より逃れることは叶わない。

女は精神を集中する。
朗々として力強く低い声で韻を踏み言霊を発する。
詠唱と共に描いたイメージに”魔”を通す。
召還術式を、発動させる。
女の周囲に魔法陣がボウッ…と浮かび上がる。

『汝、愛しきミーヤ。夜伽油(ローション)携え厠裏(かわやうら)へ来たれ。』
『案ずるな。』
『痛きはその身に一番槍を突き立てる時のみぞ。』
『うほ!いい男。屋良内科』

異界より招かれしはコテ神族が一柱・AKIRA。
金色のツナギを身に纏いし魔神。
魔神は「ニラ茶猫風なモヒカン毛(w)を生やしたモナー族の男」の姿を視認するや否や

「Oh──, ミーヤ my sweet!」

と絶叫しながら突然彼を追い回し始めた。
必死の形相で逃げ回る男。だが悪あがきも虚しくすぐに捕獲されてしまった。


213 :同人虫猫B:2006/09/17(日) 21:56:43 ID:njrBsSjS
「うあぁぁぁ─────ッ!!!」

魔神の腕が憐れな贄を捕らえる。
抗う。暴れる。でも逃れることは能わなかった。
魔手が男の躰のそこかしこを這い回る。
咽喉、うなじ、乳首、太股、尻、局部・・・。
撫で回される度に肌が粟立ち反吐が喉まで込み上げた。
先程まで微弱なものでしかなかった不安は急速に膨張・成長し、絶望へと変わりつつあった。
鼓動が早鐘を打っている。過呼吸を起こしそうなくらいに。激しく。暴力的に。

「トイレは済ませたか?ローション用意したか?
往来でビービー泣き喚きながら汚される心の準備はOK?」

生温かい吐息が頬にかかり、蠱惑的な声は耳から脳髄を侵した。
さながら男の魂をじわりと蝕むだけの破壊力を秘めた呪であった。

「頼む!こいつを止めてくれ!」
と、たまらず哀願する男。
「やだ」
と、即答するシィ。
「ダッコとかしたげるから!」
また哀願。
「毛ジラミうつす気か?( ゚,_ゝ゚)プッ!」
また拒否。
「毛とか刈っていいから!」
+激しく哀願+
「毛皮ごと剥いだろか?短毛種!(*゚∀゚)」
+激しく拒絶+
「ニラ餡出すから!」
しつこい。
「下の口からキュウリでも喰ってろ、Mother Fucker!(#゚Д゚)」
女は男の腹を思い切り蹴り込んだ。

「修理代その他諸々払う!だからこいつをなんとかしてくれ!」

ここで女は一時悩む。
(どうしよう。修理代全額キチッと払ってくれればいいけど、
裁判に持ち込まれて「過失相殺」だなんだと減額してくるパターンも有り得るし……。
そうなりゃ、あたしのやられ損。ここはやはり……)
そう。そんなことされたら修理代以下の代金しか手に入らないのである。
考えあぐねた末に女が下した裁可は男の全身の血が凍りつくほど残忍且つ冷酷なものであった。


214 :同人虫猫C投稿終わり:2006/09/17(日) 21:57:55 ID:njrBsSjS
「───やっちゃって、AKIRAさん。」

男にとって最も酷い命令が魔神に下った。

AKIRAの両掌が男の臀部にあてがわれる。
みしりと鷲掴みにされ剛力を以て左右に分かたれる一対の肉の山。
魔神の親指がその谷間の岸壁に食い込む。青黒い痣が残るほどに。
準備済みの肉の槍を携えた劣情が双子山の谷間にある神域を暴力を以て冒涜し侵略した。
ぶちり……と肉を強引に引き裂く音が聞こえる。

「!!!─────ッ!!!」

メリ、メリ、ムリ・・・と肉は音を上げ槍にまとわりついては力ずくで押し退けられていく。
男が烈しい苦痛にビクッと身を反らし肉体をよじる。
痛がる男の拒絶の声を無視し、ヌ、ヌ、ヌ・・・と狭い場所に物体を無理矢理捻り込む。
それは野蛮で凄惨な城攻めであり阿鼻叫喚の地獄絵図であった。
軋み悲鳴を上げているのは城塞たる肉体だけではないことは傍目にも容易に察しがつくであろう。
その塞に宿り棲む住人であり城の主たる魂も──である。



数刻前から甲高い悲鳴が鳴り止まない。
ビデオカメラを回しニヤニヤと薄ら笑いを浮かべる女がいる。
女はこの場は強請ってでも全額確実に回収すべき──と判断したようだった。

「映像ばらまかれたくなけりゃ何するべきかわかるわよねぇ?」

凌虐している女がいる。
陵辱されている男がいる。
まこと恐るべきは魔神か、女か。

悲鳴が鳴り止まない。


215 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/09/18(月) 01:44:18 ID:mNuM+qEZ
オワァァアァァァァアアァァァァァアァァアハァアッアッアァゥゥウゥゥゥウゥァウゥアゥウゥハァウゥァウゥアゥァ

216 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/09/18(月) 10:19:28 ID:JZQWuEvS
こ と わ る

ゲイイッテヨシ

217 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/09/18(月) 15:25:04 ID:pVr5f5R1
こんなAAを書ける人なんて見たことないんだが
無理難題にもほどがある

218 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/09/19(火) 00:02:45 ID:niZAOCyT
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

219 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/09/25(月) 21:24:27 ID:WHMImXiB
ネタがないから家族自慢でもして


220 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/09/29(金) 20:19:04 ID:Kb4EoRxN
父:社長
母:博識
兄:イケメンで彼女持ち(上級の高校に通っている)
妹:スポーツ万能で友達も多い
俺:ヒキオタ

221 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/09/29(金) 22:19:01 ID:iL5N26zZ
ちょwwww乙wwwwwwwwww

222 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/09/30(土) 22:31:06 ID:km6yUrFs
誰か>>220を主人公とした小説きぼん

223 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/01(日) 00:47:37 ID:EL9f+ddZ
「下の口からキュウリでも喰ってろ、Mother Fucker!(#゚Д゚)」
に笑ったw

224 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/01(日) 08:07:18 ID:oGLtz8RF
>>223
あるあるwwwww

225 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/06(金) 19:14:52 ID:r+7vj6Hy
>>224
あるあr
ねぇよwwwwwwwwwwwwww

226 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/08(日) 16:00:00 ID:fU/MVd3M
>>220
流石一家の変形でイケるんじゃね?w

227 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/10/15(日) 20:17:35 ID:4d2rNmh7
「ばかな人」(#゜Д゜の母を助けてください))。

228 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん :2006/11/25(土) 22:50:37 ID:e/XZc4tp
    >>220の家族自慢




  父:社長


   ∧_∧ ハッハッハ
  (´∀`*)
 ⊂    つ どぉ〜んと来なさい。
  ( (  (
  (_(_)



 

   母:博識 
   ∧_∧
  (,,‘∀‘)彡 たまごを電子レンジに入れると
  ( O   )   爆発するからね。
  ││ │
  (__(__)





229 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん :2006/11/25(土) 22:51:37 ID:e/XZc4tp

 兄:イケメンで彼女持ち(上級の高校に通っている)


 今来たトコ。

   ∧∧   ∧∧ マッタ?
  (,^Д^)  (゚ー゚*)
  と  つ ⊂  つ
 〜|  |   0  |〜
   U U      `J




 妹:スポーツ万能で友達も多い


 ∩∩         ∧∧ ∧_∧  ワー
 | U |〜        (゚0゚;∩(・∀・*)
 | ∧∧        (|  ,ノ(つ   ,ノつ スゴーッ
 |(*゚∀゚)ヒャーン♪   |  |〜/ ゝ 〉
 U~U         し`J (_(__)





 俺:ヒキオタ


;;;;;;;;;;;;;∧_∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;(    );;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;⊂  ○ );;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;(__)_);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (*゚0゚;;)「終」(・∀・;)  < ジブンニジシンモツ・・・イイ。
               \_______
小説ではなくてごめんなさい。

230 :1/2:2006/12/14(木) 22:31:07 ID:Ex5ZDiV3
「夢の恋人」

彼女が出来ない。17歳の青春真っ盛り。
俺は俺で気ままな生活をしている。
周りの友達はみんな恋人をつくっては青春している。

女友達はいるものの、気になる様子はない

ただ、友達として

行き帰り、学校の中で交差・すれ違う女にも興味が持てない。
ただ、“女”として存在しているモノにしか思えない。

ある日のメール『今村君、好きな人ぃる?』

俺はちょっと嬉しかった。ある意味チャンスなのかもしれない。
でも……
「ごめん、女の人に興味もてない。」

やってしまった。自信がなかった。
俺みたいな不細工な小デブを受け止めてくれる人がどこにいるか?
逆に「付き合おう」と言われても幸せに出来る自信がない。所か
彼女を不幸せにしてまいそうで、怖かった。そんな自分が情けなく腹立たしい。

それからこの人とメールをして距離を縮めようと頑張った。

でも、前の自信のなさが表に出てしまった。その上「好きになりたい」のラインを超えて
『この人は俺以外の人と幸せになれば良い。それが俺にとって幸せだ』と
思うようになってしまった。

俺は生涯女なんか……と考えていた。

231 :1/2:2006/12/14(木) 22:32:07 ID:Ex5ZDiV3
ある日、風がいつもより気持ちが良い。それどころかこの妙な暖かさ
そして隣には見たことのない、ちょっと大きい女。でもこの人俺に親しく話してくる。
話が面白くて俺もつられて笑ってしまう。俺の笑談にも笑ってくれる。

俺は巫山戯て「そろそろ手を繋いで帰ろう」と持ちかけた。馬鹿か俺は
自転車(チャリ)なのにどうしろと?

その子は俺に近寄って来て「いいよ〜」と手を差し伸べて来た。
透かさず俺は自転車(チャリ)を止め「え?」っと聞いた。
彼女は俺の胸板に頬をよせ%

232 :2/2:2006/12/14(木) 22:33:10 ID:Ex5ZDiV3
>>231 訂正

ある日、風がいつもより気持ちが良い。それどころかこの妙な暖かさ
そして隣には見たことのない、ちょっと大きい女。でもこの人俺に親しく話してくる。
話が面白くて俺もつられて笑ってしまう。俺の笑談にも笑ってくれる。

俺は巫山戯て「そろそろ手を繋いで帰ろう」と持ちかけた。馬鹿か俺は
自転車(チャリ)なのにどうしろと?

その子は俺に近寄って来て「いいよ〜」と手を差し伸べて来た。
透かさず俺は自転車(チャリ)を止め「え?」っと聞いた。
彼女は俺の胸板に頬をよせて
「これからずっと一緒にいようね!」

何が何だかわかんない。何が起きたのか、何のことか、
あまりにも嬉しくて気が狂ったかのように叫んだ。17年の初快挙。

輪郭を撫でて頭を撫でて、殆ど記憶にないけどやるだけのことはやった。
まだ大きい事はしてないけど、そんな笑顔が可愛い君に出逢えた。

俺はまたしても「そうだ!遊園地に行こうよ。思いっきり遊ぼう!」って提案して
「うん、良いよ。」と言ってくれたけど
「俺さ、ちょっとジェットコースターとかお化け屋敷とか苦手なんだ…、ちょい君には退屈させるかも…」
って、せっかくの彼女なんだから耐えろ、俺。

「じゃあ、映画見ようよ!映画見てご飯食べようよ!」

俺にとってこんな幸せなな経験なんかしたこと無い。




所が、視界が歪んだと思ったら鳴り響くベル。

そう、全ては造られた世界だった。
しかしこの感覚やら、あの優しい声は今も頭に焼き付いて離れない。
おかしくなったみたいだ。どうしてもあの子に逢いたい!もう一度だけでも

「おい?祐樹?熱でもあるのか?」
友の呼び声も聞こえない。

神様、一度で良いから、嘘でも、造り者でもいいから








彼女と逢わせてくれ!

                                          Fin

233 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/12/15(金) 22:30:25 ID:g+uahULg
果たしてハッピーエンドといえるのかなぁ・・・?

234 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/12/17(日) 22:58:59 ID:AcAEMJKt
>>231-232
何か長くねぇか?

235 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/12/17(日) 23:00:00 ID:AcAEMJKt
ごめん、>>230>>232だったわ
それとsage忘れ

236 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/12/20(水) 13:48:03 ID:iOZxR7Oj
久々に長編板に来ました。
こんなスレが有ったんだ。

「標的」

舞台は戦場、かなりの劣勢を強いられている。
主人公は狙撃兵、戦闘の最前線よりやや引いた場所で、時折飛んでくる敵弾を車両を盾に避けながら戦況を見ている。
「撤退命令が出るのも時間の問題だな。一体どうなっているんだ。」

戦況は開戦から自国軍に有利に展開していた。ところが、ある時期から状況は一変した。
自軍が展開する作戦はことごとく潰され、裏をかかれてばかりである。
戦線はジリジリと後退し、被害は拡大の一途である。
余程有能な司令官が敵軍に着任したに違いない、上層部は推察した。
『Brain』顔すら知らぬ恐るべきこの知者の事を兵士達はそう呼んでいた。

「誰か!! 狙撃兵はいないか?!」上官の声がした。
主「ここにいます!」
上「お前の所から右奥の崖の陰に有る車両が見えるか? ジープ型のやつだ」
主「見えます!」
上「後席にレシーバーを持ったヤツが立っている。 そいつを狙え!
  どうやらあそこが命令の起点の様だ。」
主「じゃあ・・・アイツが?!」
上「可能性は高い。もしアイツが『Brain』ならば、千載一遇のチャンスだ。
  この状況も引っ繰り返せるぞ!」

237 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/12/20(水) 13:48:44 ID:iOZxR7Oj
主人公は銃を構え、スコープを覗いた。
「エッ?・・・・・・!」
彼はスコープから顔を離し、目をこすった。 そして再びスコープを覗く。
「兄さん・・・・・・?」
そこにいたのは2年前に消息を絶った彼の兄であった。
彼の兄は陸軍のエリートだった。 士官学校を主席で卒業し、入隊後も異例の速さで昇格して行った。
その兄が2年前、突然消息を絶ったのである。
「秘密裏の特殊任務の最中に命を落とした。」、軍はそれ以上の事を教えてはくれなかった。
そして、遺体も帰っては来なかった。
主人公は兄の失踪の真相が知りたくて軍に入隊し、やがて、兄が民間の自己啓発セミナーを隠れ蓑にした敵国の諜報組織への
単独での潜入捜査を指示されていた事を付き止めた。
「危険な作戦の中で素性がバレ、消されたに違いない」軍はそれを汚点とし、闇へと葬ろうとしたのだ。

ところが、死んだとばかり思っていたその兄が自分の標的としてスコープの中にいる。
「何がどうなっているんだ・・・・・」色々な想いが彼の頭の中を駆け巡る。
「他人のそら似じゃないのか?・・・、ましてやこの距離だ。 でも俺が兄さんを見間違えるハズは・・・・・・」
「兄さんがBrain?! そんなバ・・・・・、イヤ、それなら全ての辻褄が合う。
 兄さんの頭にはこの軍が立てる作戦の全てがインプットされているんだから。」

上「絶対に外すなよ!」
主「ハッ、ハイ・・・・」
上「ここで逃せば次のチャンスは決して巡って来ない。 多くの仲間の命がお前の一発にかかっているんだ。」
主「・・・・イエッサー」

238 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/12/20(水) 13:50:09 ID:iOZxR7Oj
彼の頬を汗が流れ落ちる。 耳の奥で鼓動が鳴っている。
心の中で自問自答を繰り返す主人公。
「俺が兄さんを撃つのか? そんな事が・・・・・・。
 イヤ、あそこにいるのは俺達を散々苦しめて来た敵の司令官なんだぞ!」

上「どうした? 何故撃たない?!」
主「あっ・・・、汗が目に入りました。」
上「落ち着け! チャンスは一度だ。 落ち着いていけ!」
主「・・・・イエッサー」



と、ここまで書いといて何だけど、続きを書くとベラボーに長くなりそうなので、もしこのストーリーをAA化しようなんて
奇特な職人さんがいたとしたら、続きはその人の発想に一任したいと思います。
どんな展開になるのか非常に楽しみです。
どうですか?
奇特な職人さんはいませんか?

239 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/12/25(月) 19:06:50 ID:cDQjnq9W
ありがちで短編でないから止めた方がいい

240 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/12/27(水) 13:04:24 ID:31ofNXDm
モナの名前はオマエ・モナー「しぃ」と付き合ってる。
え?普通はギコだって?そりゃあしぃ族だってみんなちがうさ

ある日ギコ下課長が言いやがった。
「しぃちゃんは俺のものだ。取ってんじゃねぇ」

は?と思った。 ギコ課長がしぃの事を好きなのは知っている。

だが先に告白したのはこの僕だ。

だが大人しくしぃを渡した。
なぜって?それはね・・・・・・


ク ビ に な る の が 嫌 だ か ら

本当はわたしたくない。

だけど・・・だけど仕方ない。

しぃは泣いた。ギコは笑う。 

いやだ・・・・いやだ・・・・・いやだ!!

誰もが笑ってられなければいやだ。ギコ課長が悪魔に見える。
だが僕は汚れた。 そして世界から追放された。

なぜかって?それはね・・・・・・・・・・

殺しを覚えたからさ・・・・・・・・・・・・。




241 : ◆OuQQ9job16 :2006/12/27(水) 13:07:58 ID:31ofNXDm
ageスマソ

トリップ付けました。

242 :ハツラツカズラ:2007/01/01(月) 05:23:16 ID:Xkt7y4ze

    ./~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~/
   /  夢  の  恋  人  /
  ./  〜 Dream Lover 〜 /
  /                ノ
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  

============================================

彼女が出来ない。17歳の青春真っ盛り。
俺は俺で気ままな生活をしている。


     ∧∧
     (,,.゚.-゚)〜♪
     と  つ
     .| .○
   )))∪
=============================================

周りの友達はみんな恋人をつくっては青春している。
女友達はいるものの、気になる様子はない

  ∧∧          \│/ \│/
 (,,.゚.-゚)          .∧∧  .∧∧
 (|  |)          (*゚ー゚) (Д゚*)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      と  つ と   つ
         \     | ○  ノ ○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     U   ( ノ

243 :ハツラツカズラ:2007/01/01(月) 05:23:55 ID:Xkt7y4ze
ただ、友達として
行き帰り、学校の中で交差・すれ違う女にも興味が持てない。
ただ、“女”として存在しているモノにしか思えない。

__________          .________
    .∧∧        |     ∧∧  |
    .(゚-.゚.,,)       |     (*゚.-゚)  |
    .|  | )       |     ( |  |  |
___○.|´_____|     .`|  つ .|________
      U(((          .)))U 
==================================================

ある日のメール
『今村君、好きな人ぃる?』
     ヽ从ノ
     ∧∧
     (;*゚-).| <You go t mail.
     |  .つ/
俺はちょっと嬉しかった。ある意味チャンスなのかもしれない。
でも……………。

244 :ハツラツカズラ:2007/01/01(月) 05:24:44 ID:Xkt7y4ze
「ごめん、女の人に興味もてない。」

     ∧∧
     (,.,.゚.-),|
     | つ/ カチカチカチ…。
=================================
やってしまった。自信がなかった。
俺みたいな不細工な小デブを
受け止めてくれる人がどこにいるか?

    災
    ξ

 ⊂<< ⊂⌒⊃    _/
=================================
逆に「付き合おう」と言われても
幸せに出来る自信がない。
所(どころ)か彼女を不幸せにしてまいそうで
怖かった。
  イヤヨ!
  ∧∧    パシッ   ∧∧
  (#゚0゚)ヽ  \∧/  (;゚.-゚)痛い…。
  と  ノ)))<  > / つつ
  ノ ノ |   ./∨\ .ノ ノヽ
  (ノ .J         し´ J


245 :ハツラツカズラ:2007/01/01(月) 05:25:47 ID:Xkt7y4ze
そんな自分が情けなく腹立たしい。
   (        )
   `ヽ、    ノ
     `ヽ /
       ○
  ξ 。o 0
  /∧
  (-゚#)
  と )
  (ヽ ノ
===============================
それからこの人とメールをして
距離を縮めようと頑張った。

  ∧∧
 (,,;゚.-)|
  .| つ/<カチカチカチカチ……。
===============================

246 :ハツラツカズラ:2007/01/01(月) 05:27:22 ID:Xkt7y4ze
でも、前の自信のなさが表に出てしまった。
その上「好きになりたい」のラインを超えて

   ∧∧
   (,,.゚.-゚)=3
   (|  |)
====================================
『この人は俺以外の人と幸せになれば良い。
それが俺にとって幸せだ』
              ∬
    /∧       ∧∧
  C=(-.゚,,)∩   (`(゚д゚#)
    .(|  .ノ    ヽ   |)
    ⊂  |      ⊂  |
     .`J        .`J

思うようになってしまった。
====================================



      俺は生涯女なんか……と考えていた。





247 :ハツラツカズラ:2007/01/01(月) 05:28:21 ID:Xkt7y4ze






元ネタ:>>230「夢の恋人」

248 :ハツラツカズラ:2007/01/01(月) 05:30:10 ID:Xkt7y4ze
最後に一つ。このAAは「小〜最大」のフォントでは
かなりずれることが判明しました。よって、
この物語はフォント「最小」で見ることを
強く推定します。

249 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/01/01(月) 11:54:24 ID:PvlM7X6a
とりあえず死んでろ

250 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/01/01(月) 12:11:59 ID:tJtf0riC
作ってくれたんだから
とにかく感謝しろ。
フォント「最小」にすれば
一番ズレが少ないから。

251 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/01/01(月) 12:21:35 ID:PvlM7X6a
専ブラで最小にしろとは奇なことをおっしゃる

252 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/01/01(月) 12:27:09 ID:tJtf0riC
インテルペンティウム3を使っているがなにか?

253 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/01/01(月) 12:34:16 ID:PvlM7X6a
聞いてません

254 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/01/01(月) 12:35:23 ID:tJtf0riC
専ブラじゃないってことだ。

255 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/01/01(月) 12:36:48 ID:PvlM7X6a
聞いてません

256 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/01/01(月) 12:36:50 ID:tJtf0riC
あ、>>251、お前が専ブラなのか。
じゃあずれてもしかたがない。
自分でずれないサイズを探せ。

257 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/01/01(月) 16:55:27 ID:tJtf0riC
訂正版

    ./~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~/
   /  夢  の  恋  人  /
  ./  〜 Dream Lover 〜  ./
  /                ノ
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  

============================================

彼女が出来ない。17歳の青春真っ盛り。
俺は俺で気ままな生活をしている。


     ∧∧
     (,,.゚.-゚)〜♪
     と  つ
     .| .○
   )))∪
=============================================

258 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/01/01(月) 16:56:43 ID:tJtf0riC
=============================================
周りの友達はみんな恋人をつくっては青春している。
女友達はいるものの、気になる様子はない

  ∧∧          \│/ \│/
 (,,.゚.-゚)          .∧∧  .∧∧
 (|  |)          (*゚ー゚) (Д゚*)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      と  つ と   つ
         \     | ○  ノ ○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     U   ( ノ
=============================================
ただ、友達として
行き帰り、学校の中で交差・すれ違う女にも興味が持てない。
ただ、“女”として存在しているモノにしか思えない。

__________          .________
    .∧∧        |     ∧∧  |
    .(゚-.゚.,,)       |     (*゚.-゚)  |
    .|  | )       |     ( |  |  |
___○.|´_____|     .`|  つ .|________
      U(((          .)))U 
=============================================

ある日のメール
『今村君、好きな人ぃる?』
     ヽ从ノ
     ∧∧
     (;*゚-).| <You go t mail.
     |  .つ/
俺はちょっと嬉しかった。ある意味チャンスなのかもしれない。
でも……………。
=============================================

259 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/01/01(月) 16:57:40 ID:tJtf0riC
=================================
「ごめん、女の人に興味もてない。」

     ∧∧
     (,.,.゚.-),|
     | つ/ カチカチカチ…。
=================================
やってしまった。自信がなかった。
俺みたいな不細工な小デブを
受け止めてくれる人がどこにいるか?

    災
    ξ

 ⊂<< ⊂⌒⊃    _/
=================================

260 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/01/01(月) 16:58:57 ID:tJtf0riC
===============================
逆に「付き合おう」と言われても
幸せに出来る自信がない。
所(どころ)か彼女を不幸せにしてまいそうで
怖かった。
  イヤヨ!
  ∧∧    パシッ   ∧∧
  (#゚0゚)ヽ  \∧/  (;゚.-゚)痛い…。
  と  ノ)))<  > / つつ
  ノ ノ |   ./∨\ .ノ ノヽ
  (ノ .J         し´ J

===============================

そんな自分が情けなく腹立たしい。
   (        )
   `ヽ、    ノ
     `ヽ /
       ○
  ξ 。o 0
  /∧
  (-゚#)
  と )
  (ヽ ノ
===============================

261 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/01/01(月) 16:59:32 ID:tJtf0riC
===============================
それからこの人とメールをして
距離を縮めようと頑張った。

  ∧∧
 (,,;゚.-)|
  .| つ/<カチカチカチカチ……。
===============================
でも、前の自信のなさが表に出てしまった。
その上「好きになりたい」のラインを超えて

   ∧∧
   (,,.゚.-゚)=3
   (|  |)
====================================

262 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/01/01(月) 17:00:28 ID:tJtf0riC
====================================
『この人は俺以外の人と幸せになれば良い。
それが俺にとって幸せだ』
              ∬
    /∧       ∧∧
  C=(-.゚,,)∩   (`(゚д゚#)
    .(|  .ノ    ヽ   |)
    ⊂  |      ⊂  |
     `J        .`J

思うようになってしまった。
====================================



      俺は生涯女なんか……と考えていた。



====================================

263 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/01/02(火) 16:47:34 ID:hXvfmwq2
age

264 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/01/07(日) 16:49:43 ID:l3T4QJ+d
ハツラツさんGJ!!
夢シーンも頼みますぜ

265 :ハツラツカズラ :2007/01/07(日) 20:33:23 ID:NL+NWFu9 ?2BP(0)
まだ低いレベルのしか作れないが・・・。
がんばって夢シーンも作るぜ!

266 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/01/07(日) 23:30:11 ID:/xG1tDBY
ハツラツカズラさんは、AAが上手いですね!
いったい、何年生になったら、書けるようになりますか?

267 :(゚ー゚)ハンター:2007/01/07(日) 23:43:07 ID:NL+NWFu9 ?2BP(0)
アスキーアートエディタhttp://edit_.kuronowish.com/
(´д`)エディタ  http://aaesp.at.infoseek.co.jp/

このツールを使えば誰でも作れてしまうぞ。
つまり、頑張れば何歳でもかけるぞ。
がんばるとこんなのも作れてしまう。
下のAAはモンスターハンターの武器「ジャッジメント」だ。
上手い人はもっとでかく、上手いのが作れるぞ。
あ、これ自作ね。
           _________.
         /_________|
       ./ /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:::;:;::;:;|
       / /:;:;:;:;:;:;、.,__;;:;:;:・;;:;・;:;.|
 、  ,  .|// ̄ ̄ ̄ |.|   .ヽ__|、
=0○=0==||==========´=`===(二,,,,,,二)´
└┘└┘             _ノ , )
                  ヽ、-・´.ノ
                   .` ̄´

一番上のツールの使い方は省略しておく。

268 :ハツラツカズラ:2007/01/07(日) 23:43:43 ID:NL+NWFu9 ?2BP(0)
あ、コテハン間違えたw

269 :ハツラツカズラ :2007/01/08(月) 01:10:28 ID:Ar8Pc1F8 ?2BP(0)
    ./~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~/
   /  夢  の  恋  人  /
  ./  〜 Dream Lover 〜  ./
  /           後編  ノ
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

270 :ハツラツカズラ :2007/01/08(月) 01:11:03 ID:Ar8Pc1F8 ?2BP(0)
ある日、風がいつもより気持ちが良い。
それどころかこの妙な暖かさ
    彡 .∧∧  彡  
彡     .(,,.゚.-゚)   彡  彡
  彡   .(|  |)    彡サラサラサラ…
wwww彡ww|  |wwwwwwwwwwwwww
     .彡∪.∪   彡   彡
====================================
そして隣には見たことのない、ちょっと大きい女。
でもこの人俺に親しく話してくる。
話が面白くて俺もつられて笑ってしまう。
俺の笑談にも笑ってくれる。

   ・・・・・・。      ウフフ。
      ∧∧       ∧  ∧
     / ヽヽ      / ヽ_/ ヽ
     ノ  ` `ヽ    /      ヽ
    /  ○   ヽ  .|○    ○  i
   .| *     |  .|  ー─  *ノ
   ヽ ・ ・  ─ノ =3      ノ
   /⌒ヽ    ヽ  ノ    (⌒ヽ
====================================
俺は巫山戯て「そろそろ手を繋いで帰ろう」
と、持ちかけた。

____.∧∧____. ∧∧ ____
wwwww(*゚.-゚)wwwww(゚ー゚*)wwwwww
     と  つ    ノ  ヽ
     ノ  |   ⊂と ノヽ)
    .(.ノヽ )
====================================
馬鹿か俺は
自転車(チャリ)なのにどうしろと?
         \ | /
          .┯
          ./==・=・、.
── ∧∧──◎ ┘ ◎`──
www/ ヽ.ヽwwwwwwwwwwwww
   ノ  ` `ヽ何て馬鹿だろう
  /  ○   ヽ俺って・・・。
 .|        |   ηη
 ヽ ・ ・   ─ノ ==  3
/⌒ヽ    ヽ     ωω

271 :ハツラツカズラ :2007/01/08(月) 01:11:39 ID:Ar8Pc1F8 ?2BP(0)
その子は俺に近寄って来て
「いいよ〜」と手を差し伸べて来た。
透かさず俺は自転車(チャリ)を止め
「え?」っと聞いた。

     ∧∧     ∧∧
     (.;゚.-)    (゚ー゚*)
    0┯○|    (|  |)
     / / )=・  .|  |〜
───((0し´ ◎`─∪.∪───
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
=================================
彼女は俺の胸板に頬をよせて
「これからずっと一緒にいようね!」
何が何だかわかんない。
何が起きたのか、何のことか
      ∧∧ て
     / ヽヽ  そ
     ノ  ` ヽ て
    /  ノ ○  ヽ
   .|*( ;;)   |
   ヽ ・ ・  ノ ̄ノ  ノヽ、ノヽ、
    /⌒ヽ  ̄`ヽ、/  /  ヽ
    /   、    |>   <  |
    |   |    |__ノ  *.|
   |   ヽ  /´ ̄ヽ_  ノ
    .\   `ヽ ヽ、__   ヽ
=================================
あまりにも嬉しくて気が狂ったかのように
叫んだ。17年の初快挙。

よっしゃあぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!
      _。_。_
    <* .ロ )
     ノ ノ ノ
    ( ̄_)`)

=================================
輪郭を撫でて頭を撫でて、
殆ど記憶にないけど
やるだけのことはやった。
まだ大きい事はしてないけど、
そんな笑顔が可愛い君に出逢えた。
      ∧∧
     / ヽヽ
     ノ  ` ヽ
    /   ○  ヽ
   .| メメメメ   |
   ヽ ・ ・  ´ ̄ノ  ノヽ、ノヽ、
    /⌒ヽ  `ヽ、/  /   ヽ
    /   、    |>   ○  .|
    ヽ   `ー・´⌒l__ノ * |
    `|ヽ、____ノ ̄ヽ_ ノ
    .ノ       ヽ、__  ヽ

272 :ハツラツカズラ :2007/01/08(月) 01:12:17 ID:Ar8Pc1F8 ?2BP(0)
俺はまたしても「そうだ!遊園地に行こうよ。
思いっきり遊ぼう!」って提案して
「うん、良いよ。」と言ってくれたけど
「俺さ、ちょっとジェットコースターとかお化け屋敷とか
苦手なんだ…、ちょい君には退屈させるかも…」
って、せっかくの彼女なんだから耐えろ、俺。
         |        |
   .o, o, o,  | o o (⌒ヽ |
ヽ、 [;;][;;][;;].三| ´|ヽ|) と ヽ|
ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄,ノ (ヽ/)  ヽノ
 ̄ ̄○ ̄ ̄ ○ ̄ ̄ ̄ ̄´
    O。 。O
    ∧∧ ∧∧
   (   )(   )
    |  つと  |
   ノ .ノ .|  |  |
  ( ノ.`U  .しU
==========================================
「じゃあ、映画見ようよ!
映画見てご飯食べようよ!」
俺にとってこんな幸せな
経験なんかしたこと無い。
|     ∧∧ .|.|
|( ・∀)(∀・) |.|
|______|.|
  ∧∧ ∧∧  |
\.(  )(  )/
 . ̄ ̄ ̄Y ̄
   ∧∧  ∧∧
   (*.゚.-゚) .(゚ー゚*)
   ノ  つ (|  |)
  (ノ|  |   .|  |〜
    UJ   し.U

273 :ハツラツカズラ :2007/01/08(月) 01:13:02 ID:Ar8Pc1F8 ?2BP(0)
ところが、視界が歪んだと思ったら
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞うわあぁぁぁ・・・・・。∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞o∧∧∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞o/|/|/|.゚ロ゚.)∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞oヽ_ノ  つ∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞○ |∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞.U∞∞∞∞∞∞∞∞∞
================================
鳴り響くベル。  [┗]#]
            キーンコーン
   ハッ・・・!!     カーンコーン
   ∧∧そ
   (,,゚ロ゚)ヽ
   / ⊃⊃ヽ
| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|
=================================
そう、全ては造られた世界だった。
しかしこの感覚やら、あの優しい声は
今も頭に焼き付いて離れない。

   ∧  ∧
   / ヽ ./ ヽ  夢だなんて・・・
  /      ヽ、そんな・・・・・。
  | ノ ○   ○| 
  | ( ;:) ノ ̄| |
  ヽ   |__| ノ
  /⌒    ヽ
 /    |    |
=============================
おかしくなったみたいだ。
どうしてもあの子に逢いたい!
もう一度だけでも
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、
      ∧∧             )
     / ヽヽ           .(
     ノ  ` ヽ           )
    /   ○  ヽ         (
   .| メメメメ   |         )
   ヽ ・ ・  ´ ̄ノ  ノヽ、ノヽ、  (
    /⌒ヽ  `ヽ、/  /   ヽ  )
    /   、    |>   ○  .| (
    ヽ   `ー・´⌒l__ノ * |  )
    `|ヽ、____ノ ̄ヽ_ ノ (
    .ノ       ヽ、__  ヽ )
    |        |       )(
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜´

274 :ハツラツカズラ :2007/01/08(月) 01:13:37 ID:Ar8Pc1F8 ?2BP(0)
「おい?祐樹?熱でもあるのか?」
友の呼び声も聞こえない。
[┗]#]

   ∬      ∧_∧顔赤いぞ?
    .∧∧   .(´Д`;.)
  ./(*゚ロ゚)  と    )
 (| ̄| ̄ ̄ ̄| |.|.|
=================================
神様、一度で良いから、
嘘でも、造り者でもいいから

    ∧∧
    (*゚ロ゚)<─────!!!
    ノ つつ
  ( ̄_)_)
=================================
彼女と逢わせてくれ!

   .,・〜〜・、
   ( ∧∧  )
   )(*゚ー゚)(
   `・〜〜・´
     ○
      O
     o
    ∧∧
  ∩(   )∩
   ヽ/  ヽノ
   (   .)

275 :ハツラツカズラ :2007/01/08(月) 01:14:12 ID:Ar8Pc1F8 ?2BP(0)







                Fin

276 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/01/08(月) 10:34:41 ID:OFjXUeT/
kitaiage

277 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/01/08(月) 11:33:43 ID:oEPpgJeV
サトコ「にーにー、逃げないでください」

圭一「ヒィッ」

サトコ「にーにー、にーにー、にーにー、にーにー、にーにー、にーにー、にーにー、にーにー、にーにー、にーにー、にーにー、にーにー、
にーにー、にーにー、にーにー、にーにー、にーにー、にーにー、にーにー、にーにー、にーにー、にーにー、にーにー、にーにー、にーにー、
にーにー、にーにー、にーにー、にーにー、にーにー、にーにー、にーにー、にーにー、にーにー、にーにー、にーにー、にーにー、にーにー、
にーにー、にーにー、」

圭一「やめろ!やめてくれぇ・・・ッ!」
サトコ「にーにーは誰にも渡さない。わたしを守ってくれるたった一人の大切なにーにーなんだから」
圭一「じゃあ・・・・その片手の斧は何だ!」
サトコ「にーにーをずぅっと私のそばに置くための一種のお守りですわ」

圭一「嘘だッ!・・・・・・ッヒィ」
サトコ「・・・・・・あは母はははははははははははしゃはははははははっははははははっははははははははははっは」

278 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/01/08(月) 21:28:11 ID:CSiumZFH
ハツラツさんGJ!! そしてありがd。
結構自分の考えてた世界とズレてたけど、結構楽しめました。
元ネタは小説じゃなくて、俺のバンドでの「夢の恋人」ってオリ曲をストーリーに
してみただけですけどね。

ありがとう、そしてこれからも頑張って下さい。


By:俺&今村祐樹

279 :ハツラツカズラ:2007/01/08(月) 21:48:08 ID:+toAcWeW ?2BP(0)
今後ともよろしくおねがいしますー。

280 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/01/09(火) 10:19:20 ID:BFW5AcYV
自作小説などではないけど是非誰かにこれをAA化してほしい
http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa0869.html

281 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/03/02(金) 21:06:41 ID:YIdFrU6C0
タイトル;変な2ch学園
うるせー馬鹿の年は?
先生「この問題わかる人ー!」
うるせー馬鹿「はい!」
先生「はい、うるせー馬鹿君。」
うるせー馬鹿「先生うるせー馬鹿!!!」
先生「ここでうるせー馬鹿君に質問です。あなたは死にたいですか?#」
うるせー馬鹿「へ??;」
先生「おりゃー!!!1兆万連続バァー――――ンチ!!!」
うるせー馬鹿「グベェ!!!」
モナー「先生、暴力はいけないと思います。」
ノーネ「生徒に暴力ふるなんて、許さないノーネ!!」
ネーノ「暴力するのは悪いんぢゃネーノ?」
しぃ「これ見て虐殺がどんなに怖いかわかったわ。∬(;;゚ー゚*)∫ガクガクブルブル」
先生「オレ人生オワタ」
警察「タイーホタイーホ」
先生「はい、終わり!!」
先生以外「っておい!!!!!!!!!!」
〜〜〜〜〜〜終〜〜〜〜〜〜

短くてすいません。
お恥ずかしい。

282 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/03/03(土) 14:47:46 ID:UXO+Icx60
とある研究所にて…

博士「○○君、すまなかったな。キミの25年間を無駄にしてしまった…」
助手「いいんですよ、先生。僕がこんなに長い間先生についてきたのも、25年前の先生の発明があったからです」
博士「…ありがとう。だが、もうあの時のような発明もできまい」(窓を開ける)
助手「そんな!あきらめないでください」
博士「何をやっても、うまくいかない。何をやっても、結果が出せない」
助手「先生…?」
博士「私はもう、疲れた」(窓から身を乗り出す)
助手「先生…何をやってるんですか!やめてください!」
博士「すまなかったな、○○君…」(落下)

助手「先生ーッ! なんて、無駄なことを…」
博士「やはり、駄目だったよ」
助手「まったく… 無駄なことは、やめてくださいよ。」
博士「これも、25年前に私が発明した兵器のせいだな」
助手「あの兵器で、地球上の生物はみんな滅んでしまったんですよね」
博士「どういうわけか、われわれの魂だけは陸から離れられない」
助手「成仏したいですね…」
博士「そうだなぁ…」


初投稿。

283 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/03/06(火) 00:57:01 ID:KIazaivU0
age

284 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2007/03/06(火) 01:33:31 ID:hsnacM4a0

【ニュース速報】2ちゃんねる管理人ひろゆき氏自殺未遂


http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1171686179/117


210 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)